フットサルチームZOTTの活動記

関東リーグ8節 vsブラックショーツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

1-13。

ブラックショーツ戦の結果です。 歴史的な大敗をしました。

おそらく結果だけ見た方は何が起こったのかと思われたのではないかと思います。 何も起こっておらず完全に自分達が招いた結果です。 開始早々失点して、荒木のゴールで1-1にするも かなり軽い形で前半3失点して1-4で折り返し。 気持ちを入れなおして臨んだ後半も同じようにかなり軽い形で2連続失点して1-6となり 残り10分でパワープレーに出ましたが 完全に返されて最終的には1-13と言う結果となりました。 あれだけ返されてもパワープレーを続けたことがここまでの大量失点を招いたけど 止めることが諦めに繋がると思い、やり続けことに対する後悔はないです。 ピッチに立たせ続けた選手達も諦めながらやっていたわけではなく 最後まで本当にゴールを目指し続けていました。 それに対しては本当に申し訳なかったと言う気持ちと共に感謝の気持ちでいます。

まずは会場まで応援に来てくださった方々 遠くから応援してくださっていた方々に深く深くお詫びしたいです。 本当に申し訳ありません。 こんなレベルの低い試合をしてしまったことでリーグの質も下げてしまったと思います。 リーグ側に対しても対戦相手にも本当に申し訳ない気持ちです。 謝っても何にもならないのでこれからの行動で示していくしかないです。 もう一度気持ちを入れなおしてチーム全員でがんばっていきます。

僕自身2か月くらい前から持病の腰がかなり悪くなり 室賀さんに診てもらったり薬を飲んだりで なんとか誤魔化しながらやってきましたが 先週の火曜から急激に悪化して一時は歩行も困難な状態になってしまったため 平日の練習は仕切ることしかできずこの試合ももちろん出れずでした。 ただ選手一人一人の調子の良さとチーム戦術の浸透具合に かなりの手ごたえを感じていてある程度の自信を持って臨んだ試合でした。 色んな要素を踏まえてメンタル面の甘さのみが心配で 試合前のMTGでもかなりかなり締めて臨んだつもりでしたが 心配していた部分が見事なまでにピッチ上に出た試合で 結果的に試合前にあった自信なんて木端微塵になり どん底まで突き落とされるレベルの試合となってしまいました。 ヘタクソな僕でもこんな試合をするくらいなら ピッチ上で気持ち出しまくって貢献できる部分あったかなと 自分を責めてしまいますがどうしようもないですね…

ハーフタイムでは前半の4失点に対して 最近では珍しいくらい選手達に厳しい言葉をかけました。 1試合でも、1試合の前半だけでも、こんな中途半端な戦いしてるなら これだけ厳しいリーグを優勝する資格なんてないし 1つのクラブのTOPカテゴリーの選手として ユニフォームを着る資格すらないぞと言った風な。 もちろん色んなアプローチの仕方があったと思います。 1回受け入れさせて良い声をかけて気持ちよくピッチに送り出すこともできたかもしれません。 結果的にはそうしたら変っていた部分もあるかもしれませんが これに対しても長い目で見て後悔はないです。

最後ならまだしもリーグの途中の試合後のMTGで 話しながら悔し泣きした記憶はここ数年では無いです。 それぐらい悔しかったし情けなかったし申し訳なかった。

胃に穴が開くほど悔しさを味わったのでここからは切り替え。 リーグ開幕当初、FUTSALPIXのインタビューで 『うちは優勝できる条件が揃っている』と言いました。 こんな甘々のメンタルのチームではとてもじゃないけど 優勝できる条件が揃っているなんて恥ずかしくて言えませんね。 撤回とさせてください。 でもこれだけは自信を持って言えるのは 『優勝に向けてチームのためにがんばれるメンバーが揃っている』です。 こんな負け方をしてもメンバーに対する信頼感は100%あります。 これを糧にみんなでまたがんばって絶対に這い上がります。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

関東リーグ7節FIREFOX戦とジュニア合宿【フットサルチームZOTTの活動記】

関東リーグ6節vs柏と2015DALPONTE秋冬撮影【フットサルチームZOTTの活動記】

関東リーグ4節 リガーレ戦【フットサルチームZOTTの活動記】

ブロガープロフィール

profile-iconzott16

清野 潤(キヨノ ジュン)

生年月日:1980/5/1
身長/体重:177/70
出身:茨城県
利き足:右足
尊敬する人:坂本龍馬


中学・高校時代にはサッカー茨城選抜に選ばれた経歴を持つが、
早稲田大学人間科学部時代に兄の影響でフットサルを始めてからは、フットサルに没頭。

2000年に同級生らと結成した「ZOTT」を熱いプレーで牽引し、2003年にはチームを関東リーグ昇格へと導いた。



現在は関東1部リーグに所属する「ZOTT WASEDA FUTSAL CLUB」の
“代表”兼“監督”兼“プレーヤー”として活躍中。
  • 昨日のページビュー:159
  • 累計のページビュー:873774

(06月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. カタルーニャ選抜との親善試合とホームステイ
  2. 東京都選抜優勝の影の功労者たち
  3. 選抜大会
  4. ZOTTジュニア合宿
  5. ZOTT合宿と東京都選抜メンバー
  6. 関東リーグ8節 vsブラックショーツ
  7. 2つのお別れ
  8. 中国出張と最近のZOTTとFリーグ観戦とHOMEGAMEの告知
  9. 関東リーグ2,3節とブラジル
  10. 日曜のZOTT育成世代の試合

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
02
01
2016
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss