フットサルチームZOTTの活動記

全日本選手権

このエントリーをはてなブックマークに追加

間が空いてしまいましたがようやく書ける気持ちになったので 選手権について書きます。

金土日と静岡のエコパで行われた全日本選手権は vsセットスター和歌山 3-1 勝 vs府中アスレチック 2-5 負 vsアグレミーナ浜松 4-3 勝 と2勝1敗と言う結果となり 1次Rを突破し代々木に戻ってくるという目標を果たせずに終わりました。 応援してくださった方々の期待に応えることができず 本当に悔しいですし申し訳ない気持ちです。

遠くて観に来れなかった方もたくさんいるので 府中と浜松戦について少し詳し目に書きます。

まずは府中戦。 開始早々に先制してその後もある程度自分達のペースで試合を進められて 前半残り5分で小笹が退場→第2PKを決められるも 啓佑のゴールで勝ち越して2-1で前半を終了。 後半、何でもない攻撃から失点すると 立て続けにCKから事故失点のような形で決められ2-3。 残り5分でパワープレーに出るも2本返され2-5で試合終了でした。

目指しているフットサルのレベルで負けているってことは無くて 負けているとしたら練習量から来るフィジカルの差と個々の技術の部分だから その部分はうちのチームワーク、ベンチ力、メンタルでカバーしようって 何度も言って試合に入りました。 それを実践できたという手ごたえは大いにあったけど その代償と言うか何というか 普段ほとんどない5ファウルを溜めてしまったこと 前半で主力中の主力の小笹が退場してしまったこと 後半の2,3失点目が軽かったことから考えると 120%のファイトの裏側の冷静さが足りなかったのかなと思います。 強い気持ちで戦うことでフィジカルの差も充分に埋められていたのに 2-3にされてからはうちのメンタルバランスが少し崩れたことによって 埋められていたフィジカルの差も出てしまう部分があったと思います。 PPに関してはかなり研究されてましたが ポジティブに取りに行った結果なので悔いはないです。

総じて…、僕達がまだまだでしたね。 全然戦えるってみんな思っていたし実際に充分戦えていたのにも関わらず結果は2-5。 数字だけ見たら完敗だよね。 敗因は一つじゃないしハッキリこれとは言えないけど 勝っている時間帯でも深層心理では 逆られたら厳しいとか、最後まで持つのかとか 自分達を信じ切れていない部分があったのかもしれません。 逆転された後の5分前後バランスが崩れたメンタルの弱さが全てですかね。 この部分を払拭するには『できるできる』って思い込みではなくて根拠が必要。 根拠とはやっぱり結果だと思うので 来期は関東リーグ優勝、地域CL優勝と言う結果を出すことで本物の自信に繋げて それを引っさげてまた選手権の舞台でFのチームに挑戦したいと思います。

次に浜松戦。 開始早々決められるも、啓佑の2試合連続のゴールで追いついて前半終了。 後半シンノのゴールで勝ち越したけど同点に追いつかれて その直後フリーキックから逆転されて2-3。 府中戦の反省をしっかり持ち込んでここで崩れずに戦って コメのゴールで3-3、残り18秒でシンノのゴールで4-3で勝利でした。

2日目の結果で代々木行きは無くなっていたけど 自分達の中では消化試合ではありませんでした。 関東代表、東京代表してここに来て情けない試合はしたくなかったし 他会場でも地域チームがFチームに勝ててない中で意地を見せたかったし 1,2日目の自分たち以外の試合を観ている中で僕なりに思う部分があって ここで僕らがFチームに1勝あげることで Fリーグ、日本のフットサル界に一石投じれる部分があると思って 強い気持ちを持って臨みました。 良い試合をしても負けたり引き分けたりしたら説得力が全くないと思っていたので 最後の最後だったけど逆転できて終われて良かったです。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【講習会】 3月14日(土) 女子フットサル選手向けコンディショニング実技セミナー 【SPORTS JOB NETWORK 公式ブログ】

フウガドールすみだvsヴォスクオーレ仙台  PUMA CUP2015グループA初戦【球マニアのBLOG】

名古屋オーシャンズvsシュライカー大阪  FリーグプレーオフFinal【球マニアのBLOG】

ブロガープロフィール

profile-iconzott16

清野 潤(キヨノ ジュン)

生年月日:1980/5/1
身長/体重:177/70
出身:茨城県
利き足:右足
尊敬する人:坂本龍馬


中学・高校時代にはサッカー茨城選抜に選ばれた経歴を持つが、
早稲田大学人間科学部時代に兄の影響でフットサルを始めてからは、フットサルに没頭。

2000年に同級生らと結成した「ZOTT」を熱いプレーで牽引し、2003年にはチームを関東リーグ昇格へと導いた。



現在は関東1部リーグに所属する「ZOTT WASEDA FUTSAL CLUB」の
“代表”兼“監督”兼“プレーヤー”として活躍中。
  • 昨日のページビュー:27
  • 累計のページビュー:883933

(11月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. カタルーニャ選抜との親善試合とホームステイ
  2. 東京都選抜優勝の影の功労者たち
  3. 選抜大会
  4. ZOTTジュニア合宿
  5. ZOTT合宿と東京都選抜メンバー
  6. 関東リーグ8節 vsブラックショーツ
  7. 2つのお別れ
  8. 中国出張と最近のZOTTとFリーグ観戦とHOMEGAMEの告知
  9. 関東リーグ2,3節とブラジル
  10. 日曜のZOTT育成世代の試合

月別アーカイブ

2017
10
07
06
05
04
03
02
01
2016
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2007
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss