w's lab. in sponavi◆加油!中国棒球

日本列島から中国の野球を探ってゆくブログ。最新情報はサイドバーのTwitterでつぶやいています。

zhongguodui_jiayou

生まれも育ちも日本。中国渡航経験なし。 大陸の野球がただ好きなだけ。国際野球全般に興味アリ。 最近は中国版ツイッター"weibo"で情報収集しています。 最新の情報はTwitterでつぶやいていますので、こちらはまとめのよう もっと見る
  • 昨日のページビュー:6
  • 累計のページビュー:119159
  • (11月25日現在)

最新の記事

世界大学野球選手権画像編#日本戦

スタメン発表 メンバー交換 ベンチに戻る張玉峰 本日のオーダー 先発・夏康男 一塁手・董春華 昨年まではメインは捕手。WBCにも捕手として選出。 三塁手・張銭斌 単偉・三塁コーチ 29李超 何気に左打者でもある 8蒋龍庭 なぜ貴重な左打者を1・2番に並べて置いちゃうのか 張銭斌は打撃も光るものがあり ベンチ前で円......続きを読む»

世界大学野球選手権画像編#日本戦試合前練習

本来は観戦記事を書く予定だったのですが、後回しにしているうちにずいぶん日にちが経ってしまいました(汗 観戦記やスコアなどは他のサイトにもさんざん載っているので、今大会を画像で振り返ってみたいと思います。 私は2試合しか観戦できなかったのですが、その初戦は日本戦。 試合前のようすなど。 中国隊到着 旧代表ユニのデザインに背中には「華東政法大学」、しかも簡体字でも繁体字でもない日本......続きを読む»

世界大学野球選手権展望2

先ほどの記事とは180度変わって、本命中国の話を。 いよいよ今夜中国代表の初陣です。 監督は最終配布版ロースターで正式に張玉峰になりました(やはり金以農さんはいわゆる領隊だったようです)。玉峰さんの国際大会初采配、ここがまず1点見ものであります。 ここで知っている選手をざっと紹介。日本代表ファンの方もちょっとは参考にしていただけたらよいのではないかと。 ●投手 #11 董事 ......続きを読む»

世界大学野球選手権1日目

おはこんばんにちは。新宿のネットカフェでございます。 世界大学選手権を観戦しに東京までやってまいりました。 昨日の目的はアメリカ-スリランカ戦を見ることだけだったのですが、時間に余裕があったので神宮へ移動して日韓戦も見てきました 国際野球ブログ的には日韓戦について感想を書いても面白くないのでスリランカについて。 ●アメリカ-スリランカ@内海・島内ボールパーク(明大球場) SRI 0......続きを読む»

世界大学野球選手権展望1

さっきまで一生懸命書いていた記事が二度も消えて書く気が全く無くなってしまいました… 世界大学野球選手権のロースターが発表されました。 世界大学野球選手権中国代表登録選手 今回の代表は華東政法大学ことCBL上海の若手選手で構成されています。中国ではキューバ同様大学に籍を置いている選手も多いようです。 しかしCBL真っ只中でCBLにも名を連ねている選手はどうするのでしょうね?(大会期......続きを読む»

2010中国野球リーグ(CBL)概況 その1

CBLが開幕したにもかかわらず管理人多忙により全く更新ができず申し訳ありません。 相変わらずの情報不足により各試合の得点結果だけですら完全には追いきれていないような状況です。 しかし全く情報がないわけではありませんので(むしろ去年よりは多いぐらい)断片的なものを少しでもまとめられたらと考えています。 ・上海交大は狭い 上海の新本拠地、上海交通大学棒球場はやはり見た目から狭いと感じてい......続きを読む»

北京タイガースと韓国・ハンファが提携

中韩棒球史上首次合作 北京猛虎潜力可赴韩训练 中国野球リーグ(CBL)北京と韓国・ハンファが4年間の提携を結ぶことが発表されました。 CBLの球団はかねてからNPB各球団と提携を結び、選手やコーチの派遣などを行ってきていたのですが、現在引き続きそのような動きが見られるのは天津-横浜、江蘇-ロッテのみとなってしまいました。 かつてはカープと広東が提携を結び、カープアカデミーのドミニカ人を......続きを読む»

2010中国野球リーグ(CBL)日程発表

かねてより7/12から開幕することが決定していたCBL、ついに日程の詳細が発表になりました。 关于下发2010年中国棒球联赛规程及赛程的通知 今期は2地区に分けることはせず、各チーム総当りで1チームあたり18試合+上位2チームにより1位チームの本拠地で2戦先勝制のプレーオフを行なう模様。 週末を中心に3連戦という本来の形にこれで戻ったわけですが、なにせ7チームのために1チームは一周休み......続きを読む»

野球ファンが抱く中国棒球のイメージって?

【世界の野球】無責任な妄想と中国野球の憂鬱 世界の野球ブログで取り上げられた記事なのですが、私の書こうと思っていた内容がすべてここに詰まっています。 果たして古田のセーフティーバントを知っている野球ファンが一体どれほどいるでしょうかね。 ...続きを読む»

世界大学野球選手権に中国出場が決定

第5回世界大学野球選手権日程 世界大学野球選手権というのがあるのをご存知でしょうか。 名前の通り大学野球選手権の世界版なんですが、少し異なるのは大学生でなくても28歳以下なら選手登録できるという点。 日本やアメリカなど大学野球の盛んな国は大学生の選抜メンバーで代表を構成してきますが、キューバをはじめとする大学野球が盛んでない強豪国や、比較的野球自体が盛んでない国はフル代表の若手メンバー......続きを読む»

2010中国野球リーグ(CBL)開催決定!

关于2010年中国棒球联赛规程及相关事宜的通知 五輪終了後の09年度、開催が危ぶまれながらもなんとか首の皮一枚つながって存続したCBL。 今季も有力スポンサー獲得の情報はなく、存続が危ぶまれていましたが、遅かれ早かれ長かれ短かれ必ず開幕するとの情報は得ていたので首を長くして待っていました。 ついに開幕が決定した中国野球リーグ、信じられないかもしれませんが、なんと今年で9年目を迎えるので......続きを読む»

中国優秀スポーツ選手に崔暁ら

少し前の報道になりますが、中国体育総局が昨年度の優秀スポーツ選手称号(運動健将称号)の表彰を行いました。 この賞は29の種目から成っていて、若手を中心に選出されるようです。 棒球部門選出選手 北京 毛磊(投手) 右アンダースローの若手投手。徐々に高齢化が進んできた北京主力投手陣に取って代わる候補だと思われる。 安旭(内野手) 元巨人育成選手。北京復帰後は途中出場が多かったが、徐々に......続きを読む»

2010中国野球選手権開催が決定

全国棒球锦标赛竞赛规程 中国棒球協会公式から、2010年全国棒球錦標賽(中国野球選手権)の開催が発表されました。 この大会は年に一度、省市対抗の選手権形式で行われる大会で、各省市の代表(つまりトップリーグであるCBLチーム)によって戦われる大会です。 CBLが実質プロリーグとして発足する前から行われている大会で、4年に一度行われる全国運動会(国体に相当)と同じく、中国一のチームを決める......続きを読む»

中国の人気番組で棒球特集

久しぶりの記事になってしまいました。 中国棒球界は今年も相変わらずいっこうにリーグ開催の一報こそ入ってきませんが、 それなりに気になるニュースが溜まっているので少しずつ紹介していこうかなと思います。 先日、中国の湖南衛視で放送されている人気バラエティー番組「天天向上」で中国棒球の特集が組まれました。 天天向上(湖南衛視) 3/12放送分 推測するに、この番組のスポンサーが「......続きを読む»

中国棒球の父とその一家

日本野球界の祖といえば誰だろうか。一人挙げろといわれても、年代的にもあまり私はピンときませんね。 さて、中国の棒球界において欠かせない人物が「中国棒球の父」こと梁扶初氏、その人です。 1891年生まれ、10歳で来日した扶初は、日本で野球と出会い、14歳で横浜中華街の野球チーム「横浜中華棒球隊」を創設します。 明治大学を卒業後、中国に帰った彼は上海に定住。 自らもプレーしながらチームを......続きを読む»

中国大陸における野球

現在中国13億人に占める野球人口は、様々な情報を総合すると6~7万人前後と思われます。(2万人とも30万人ともいわれています) にわかに信じがたい話かもしれませんが、中国人が初めて野球をしたのは約120年前、つまり1800年代にアメリカで中国人によってチームが結成されたのが最初だと言われています。 その後1930年代に中国本土に本格的に伝わり、満州の日本人の影響も相まって、それなりに普及して......続きを読む»

1 3

このブログの記事ランキング

  1. 【アジア野球選手権2012】第2日 中国-韓国
  2. WBC中国暫定メンバー 戦力分析①
  3. WBC中国暫定メンバー 戦力分析②
  4. 【アジアシリーズ】チャイナスターズロースター発表
  5. チャイナスターズ展望・予想
  6. 中国と台湾の対抗戦「2012海峡杯」、24日開幕
  7. 【アジア野球選手権2012】第5日 中国-日本
  8. 【アジア野球選手権2012】初日 中国-パキスタン
  9. 【アジア野球選手権2012】第4日 中国-フィリピン
  10. 2013中国野球選手権(棒球錦標賽)結果と考察

このブログを検索

月別アーカイブ

2015
06
2013
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
06
05
04
02
2011
12
11
07
06
05
04
03
2010
11
09
08
07
06
05
04
03
01
2009
12

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss