w's lab. in sponavi◆加油!中国棒球

【アジア野球選手権2012】初日 中国-パキスタン

このエントリーをはてなブックマークに追加

アジア選手権中国代表(中華民国棒球協会)

基本的にはアジアシリーズにおけるチャイナスターズと編成は同じです。
ただチャイナスターズではコーチ登録だった呂建剛が選手登録に、そして陳鋒、董偉、李澤源、陳彪が外れております。
さらに台湾の報道でロースター入りが伝えられた陸毅(江蘇)、朱大衛(上海)もアジアシリーズに続き、またも最終ロースターで外れるということになりました。

●11/28
パキスタン0-7中国(5回、降雨コールド)

試合詳細・ボックススコア等(中華民国棒球協会公式)

・スタメン
8崔 暁(北京)
3褚夫佳(江蘇)
4李 磊(北京)
2王 偉(北京)
7陸振洪(江蘇)
5孟偉強(広東)
D国 濤(北京)
6安 旭(北京)
9頼競峰(広東)

P卜 濤(河南)5回

雨中の試合でグラウンドコンディションがよくなかった模様。
中国先発は卜濤。格下のパキスタンから9奪三振を奪うも、3-5回で6安打を浴びるなど課題も。
まあおそらく直球主体の投球をしたんでしょう。でなかったら・・・
打線も敵のミスに乗じて7点取るも、パキスタン相手に5イニング5三振はちょっといただけない。後半はパキスタンの代表常連投手、Saleem Haiderの変則に押さえ込まれたとのこと。
アジアシリーズの流れをくむこの代表の最大の弱点は打撃なだけにここをなんとかしていただかないと、3強への勝ち目はない。

今大会最大のサプライズは三塁手として孟偉強を起用したこと。本来は元投手で捕手の選手。確かに肩は強い選手ですが、野手転向後は恐らく所属チームでも捕手以外は守ったことないはずです。
2010年の広州アジア大会で、三塁手がおらず(代表編成をしっかりしろという話ですが)捕手の郝国臣が務めたということがありました。この時は守備範囲こそかなり怪しかったものの、持ち前の鉄砲肩でカバーしてなんとかこなしましたが。

今回も捕手に三塁手をやらせるという荒業。三塁のできる杜暁磊がベンチに居るわけですが、どういう経緯で孟偉強をサードで使おうと思ったのか・・・謎は深まるばかり。しかも三塁手経験のある国濤をDHで起用しているわけですからね。
まあ、それほどまでに現在の中国が三塁手の人材難だということは否定できません。

結局試合は降雨コールドで初戦を順当に勝利。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
野球中国代表
タグ:
野球パキスタン代表
野球中国代表
アジア野球選手権

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ヨーロッパ球界関連情報【欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ)】

ヨーロッパ球界関連情報【欧州野球狂の詩(Ver.スポーツナビ)】

世界水準を保つための練習法【倉俣監督BLOG】

ブロガープロフィール

profile-iconzhongguodui_jiayou

生まれも育ちも日本。中国渡航経験なし。
大陸の野球がただ好きなだけ。国際野球全般に興味アリ。
最近は中国版ツイッター"weibo"で情報収集しています。
最新の情報はTwitterでつぶやいていますので、こちらはまとめのような形になることが多いですが、悪しからず。
■ホームページ:http://www.geocities.jp/west1ine/
■お気軽にどうぞ→weilian1526@gmail.com
  • 昨日のページビュー:6
  • 累計のページビュー:117786

(08月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【アジア野球選手権2012】第2日 中国-韓国
  2. WBC中国暫定メンバー 戦力分析①
  3. WBC中国暫定メンバー 戦力分析②
  4. チャイナスターズ展望・予想
  5. 【アジアシリーズ】チャイナスターズロースター発表
  6. 中国と台湾の対抗戦「2012海峡杯」、24日開幕
  7. 【アジア野球選手権2012】第5日 中国-日本
  8. 【アジア野球選手権2012】初日 中国-パキスタン
  9. 【アジア野球選手権2012】第4日 中国-フィリピン
  10. 2013中国野球選手権(棒球錦標賽)結果と考察

月別アーカイブ

2015
06
2013
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
06
05
04
02
2011
12
11
07
06
05
04
03
2010
11
09
08
07
06
05
04
03
01
2009
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年08月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss