w's lab. in sponavi◆加油!中国棒球

【アジアシリーズ】チャイナスターズvsラミゴ・モンキーズ

このエントリーをはてなブックマークに追加

11/8
●チャイナスターズ 1-14 ラミゴ・モンキーズ (7回コールド)


L 3061040|14
C 0000100|1

・チャイナスタメン
4李 磊(北京)
8崔 暁(北京)
D国 濤(北京)
7陸振洪(江蘇)
2王 偉(北京)
3褚夫佳(江蘇)
5杜暁磊(江蘇)
6安 旭(北京)
9頼競峰(広東)

P 羅夏(四川)2回0/3→李鑫(天津)1回→李帥(河南)2回→孟慶遠(北京)1回→李文明(天津)1回

・試合経過
1回表 ラミゴが外野のまずい守備2つから3点を先制。
1回裏 チャイナは崔暁の3ベースで好機を作るも、得点なし。

2回裏 チャイナ、褚夫佳のエンドラン失敗でまたも生かせず。

3回表 ラミゴ、すくい上げたフライがバックスクリーンへの2ラン。ここでチャイナは李に交代。陳金鋒の3ラン、さらにエラー絡みからタイムリーを打たれこの回6失点。0-9
3回裏 先頭バッター出すも、頼競峰が併殺でまたまたランナー生かせず。

4回表 この回頭からチャイナは李帥が登板。陳金鋒にタイムリーを打たれ0-10
5回裏 チャイナ杜暁磊、ラッキー気味のポテンヒットがタイムリー。1点返して1-10

6回表 この回頭からチャイナは孟慶遠。タイムリーを打たれたあと、甘い直球を3ランされ、1-14

とにかく守備の乱れと一発にやられた試合。やはりこのレベルの選手では太刀打ち出来ないなあと痛感させられました。


・投手
羅夏…四川の3-4番手の右腕。台湾側も先発は左腕・卜濤と読んでいたらしいが、奇襲を仕掛けたとみえる。ツーシームと縦の変化球がメインの投球で、MAXは137。
初回は不運な失点だったが、2巡目に入ると簡単に捉えられだした。極端に上体が突っ込むフォームは李晨浩に少し似ている。思っていたよりは良い投手だが、荒削り。まだまだ代表レベルには遠い選手。

李鑫…MAX135。以前から言われている通り素晴らしい素材だが、甘く入った球をスタンドに運ばれた。この日の変化球はカーブとスライダー。パワーピッチャータイプでないだけに、実戦経験あるのみ。

李帥…右アンダースロー。立ち上がりが悪いタイプだけに、先発で使いたい選手。中継ぎは不安が残る。120km台中盤の直球とスライダー・シュートだが、球威はないだけに直球のコントロールがカギ。2イニング目はフォームに躍動感が増し、良くなった。セットのほうがいいかも?

孟慶遠…典型的中国型パワーピッチャー。MAX140。直球は速いが、制球に課題。大荒れはしないものの、コーナーへのコントロールはできず、縦の変化球もカウントが稼げるだけの制球がない。
短いイニングをごまかすための投手としては使えるかもしれないが、筆者はこのタイプなら天津・許雲龍のほうを推したい。

李文明…フォームのダイナミックさがなくなり、一気に立ち投げのようなフォームになっていた。直球・変化球ともにキレがなく、以前に比べてだいぶ落ちてしまっている印象。

・野手
安旭…打撃に特筆すべき点はないものの、遊撃守備はフットワーク・肩ともに問題ない。中国では上位に入る遊撃守備だろう。李磊とともに安心して見れる北京の二遊間だ。

杜暁磊…エラーらしい守備がひとつ。海峡杯の時点から、守備は怪しい。守備範囲・肩はそれほど悪くないが、ハンドリングと中継などの判断がよろしくないと思われる。打撃は完全にミート重視の小技タイプ。

頼競峰…序盤にひとつ打球の目測を誤ったが、肩は○ それ以外の守備はよく、守備が怪しい人ばかりの中国外野陣において守備固めとして十分起用できるレベルだろう。線も細く、打撃が全く期待できないのが悲しいところ。

王偉…スペシャル・キッドの名に恥じないディフェンス。アタリマエのことを当たり前にこなせる捕手はすばらしい。この日も座ったままの一塁牽制などまだまだ存在感抜群。相変わらず三振は多いが、打撃は好調のよう。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
野球中国代表
タグ:
台湾プロ野球
ラミゴ・モンキーズ
アジアシリーズ
チャイナスターズ
野球中国代表

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

>ウマさん

うーん
やはり不調でしたか・・・どうしちゃったんでしょうね・・・

【アジアシリーズ】チャイナスターズvsラミゴ・モンキーズ

李文明は今年は紅白戦も結構打たれています。

ブルペンでも迫力を感じないし、どうしたんでしょうか?
心配です。

それが関係しているのか、今年はマウンドでも、話を聞いている時も良くイライラしているように感じます。

こんな記事も読みたい

第3回ワールドベースボールクラシック 予選ラウンド3組 パナマラウンド大展望【世界の野球】

逆球を防ぐには【倉俣監督BLOG】

NPOルーキーズ「ドラゴンズ秋季キャンプ見学」【ROOKIES硬式野球部ブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconzhongguodui_jiayou

生まれも育ちも日本。中国渡航経験なし。
大陸の野球がただ好きなだけ。国際野球全般に興味アリ。
最近は中国版ツイッター"weibo"で情報収集しています。
最新の情報はTwitterでつぶやいていますので、こちらはまとめのような形になることが多いですが、悪しからず。
■ホームページ:http://www.geocities.jp/west1ine/
■お気軽にどうぞ→weilian1526@gmail.com
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:117905

(10月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【アジア野球選手権2012】第2日 中国-韓国
  2. WBC中国暫定メンバー 戦力分析①
  3. WBC中国暫定メンバー 戦力分析②
  4. 【アジアシリーズ】チャイナスターズロースター発表
  5. チャイナスターズ展望・予想
  6. 中国と台湾の対抗戦「2012海峡杯」、24日開幕
  7. 【アジア野球選手権2012】第5日 中国-日本
  8. 【アジア野球選手権2012】初日 中国-パキスタン
  9. 【アジア野球選手権2012】第4日 中国-フィリピン
  10. 2013中国野球選手権(棒球錦標賽)結果と考察

月別アーカイブ

2015
06
2013
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
06
05
04
02
2011
12
11
07
06
05
04
03
2010
11
09
08
07
06
05
04
03
01
2009
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年10月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss