w's lab. in sponavi◆加油!中国棒球

海峡両岸棒球対抗賽 4日目

このエントリーをはてなブックマークに追加

参加各チームロースター

1日目戦評
2日目戦評
3日目戦評



●4日目 10/27
【広東5-2江蘇】

広東:000 000 020 3|5
江蘇:000 020 000 0|2

・広東スタメン
4唐 煒(8)
5潘文彬(58)
D那 闖(99)
3林暁帆(83)
7斉 択(86)
2孟偉強(29)
9李新雄(91)
6賈徳龍(31)
8頼競峰(69)
P魯超(88)→王培(98)→孫国強(89)

・江蘇スタメン
9陸振洪(9)
4杜暁磊(12)
8陳 浩(73)
D曹暁峰(10)
3褚夫佳(33)
5陳 彪(8)
7陸晨杰(36)
2張 凡(2)
6桑忠文(7)
P孫友亮(14)→胡洪雨(21)→祁迪(27)

・試合経過
6回からネット観戦。投手はすでに王培と胡洪雨。

5回終わって0-2で江蘇リード。江蘇は5回に陸晨杰の今大会通じて最初の柵越えHRなどで2点を先制。
広東はこの日も8安打無得点と拙攻。
8回 広東はエラーの走者をおいて、斉択がタイムリー。ここで江蘇は祁迪にスイッチ。
さらに広東はエンドラン失敗も、張凡の三塁送球が悪送球になりランナー生還。2-2同点に追いつく。江蘇は自滅。
広東は孫国強にスイッチ。
9回 両チーム無得点で延長戦へ

10回表 広東はタイブレークの走者を2人置き、先頭の那闖がライトへ特大のホームラン!5-2とリードする。その裏を孫国強がしっかり締め、試合終了。
江蘇はこの日も打線が援護できなかった。

・孫国強…この日は直球が走っていた。140超の球も多く、MAXは142。直球主体だが、いつものスライダー・シンカーに加え、チェンジアップも投げていた。
・祁迪…直球は130を超える程度。チェンジアップとスライダーを投げる。コーナーへの制球力はあるが、失投が甘く入ると、球威がないためごまかしがきかない。那闖のホームランも高めに浮いた失投。

・気になった野手(広東)
那闖…決勝のホームランは完璧な当たり。スイングは文句なし。代表の4番も文句なしだろう。
唐煒…派手さはないが、守備に安定感がある。代表レギュラーの李磊(北京)に勝るとも劣らない。

・気になった野手(江蘇)
杜暁磊…捕手から転向した内野手、前日までは三塁を守っていたが、二塁守備で痛恨のエラー。遊撃も守れるとのことだが、二塁もかなり危ない。確実にまだそのレベルではない。
陸晨杰…レフトへ豪快な一発。あまり抽象的な評価はしたくないが、体格もよく風格がある選手。レギュラーつかみきれてないということはムラがあるのか。


【四川1-4天津】
王靖超の2ランランニング本塁打が飛び出した天津が快勝

【台湾電力4-1合作金庫】
【台北市3-5新北市】



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
中国球界事情
タグ:
中国野球リーグ
台湾社会人野球
合作金庫
台湾電力
海峡両岸棒球対抗賽
海峡杯
台湾棒球

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

韓国S第5戦、サムソンが接戦をものにし、3勝2敗でシリーズ制覇に王手【室井昌也『ソウルはいつも野球愛』】

リュ ヒョンジン投手、ポスティングでメジャー目指す。ロッテ・ヤン スンホ監督辞任。【室井昌也『ソウルはいつも野球愛』】

日本シリーズ、高校野球から学ぶ【倉俣監督BLOG】

ブロガープロフィール

profile-iconzhongguodui_jiayou

生まれも育ちも日本。中国渡航経験なし。
大陸の野球がただ好きなだけ。国際野球全般に興味アリ。
最近は中国版ツイッター"weibo"で情報収集しています。
最新の情報はTwitterでつぶやいていますので、こちらはまとめのような形になることが多いですが、悪しからず。
■ホームページ:http://www.geocities.jp/west1ine/
■お気軽にどうぞ→weilian1526@gmail.com
  • 昨日のページビュー:7
  • 累計のページビュー:117900

(10月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 【アジア野球選手権2012】第2日 中国-韓国
  2. WBC中国暫定メンバー 戦力分析①
  3. WBC中国暫定メンバー 戦力分析②
  4. 【アジアシリーズ】チャイナスターズロースター発表
  5. チャイナスターズ展望・予想
  6. 中国と台湾の対抗戦「2012海峡杯」、24日開幕
  7. 【アジア野球選手権2012】第5日 中国-日本
  8. 【アジア野球選手権2012】初日 中国-パキスタン
  9. 【アジア野球選手権2012】第4日 中国-フィリピン
  10. 2013中国野球選手権(棒球錦標賽)結果と考察

月別アーカイブ

2015
06
2013
10
09
08
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
06
05
04
02
2011
12
11
07
06
05
04
03
2010
11
09
08
07
06
05
04
03
01
2009
12

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年10月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss