0 to zeroのhorizon

月別アーカイブ :2017年10月

卓球女子・W杯2017 平野美宇が4強進出、準決勝で中国の劉詩雯と対戦へ!

カナダで行われている卓球女子・ワールドカップ2017。 1回戦、2回戦が終わり、ベスト4がでそろっています。 日本から出場しているのは石川佳純(5位)、平野美宇(6位)の2人になります。 1回戦で石川は香港の李皓晴(香港・42位)と対戦しましたが、フルセット3-4で敗れました。 ワールドカップに出場するたびに成績をあげてきた石川ですが(前回の出場では準優勝)、今大会は初戦で敗退となってしまいまし......続きを読む»

卓球女子・W杯2017 組み合わせ決定 2連覇かかる平野美宇は44位、石川佳純は42位と初戦!

卓球女子・ワールドカップ2017は1日目が終わり、2日目の日程が決まりました。 決勝トーナメントの組み合わせも決まり、予選を免除されていたシード選手も登場します。 日本からはエース格の石川佳純、2連覇がかかる平野美宇が出場します。 ワールドカップといえば、2016年に平野が優勝、飛躍するきっかけの一つとなった大会です。                                         ......続きを読む»

パリ・マスターズ2017 ドローが決定、杉田祐一は初戦で予選通過選手と当たる組み合わせに!

今季最後のマスターズとなるパリ・マスターズ2017。 そのドローが発表されました。 参考:10/30~パリ・マスターズ2017 ドロー、組み合わせ なお、10月30日に開幕します。 日本からは杉田祐一(38位)が本戦にエントリーしています。                                                上位シード(のみ)の組み合わせ 1:R・ナダル(スペイン・1位......続きを読む»

プロ野球ドラフト2017 清宮は7球団が競合、日本ハムが交渉権を獲得! 各球団の1位指名選手は!?

注目のプロ野球ドラフト2017が行われました。 高校生の清宮幸太郎の入団交渉権はどの球団が獲得するのか…大きな注目となりました。 1巡目で清宮を7球団が指名ました。 結果は、木田GM補佐が左手で引き当て、栗山監督の日本ハムとなりました(木田GM補佐はネクタイの色も早実カラー?だった)。 日本ハムはドラフト注目選手の入団も多く、スター選手の育成にも慣れているのではないかと思います。 そういう面でも......続きを読む»

プロ野球ドラフトは10/26 17:00~注目の清宮の獲得球団は!? 放送はTBS、スカイAなど…

いよいよ注目の清宮幸太郎の入団先が決まるプロ野球ドラフト会議2017が明日(10/26)に行われます。 参考:速報10/26プロ野球ドラフト会議2017 抽選結果、テレビ放送 テレビ放送ですがTBS、スカイAでLive中継があります。 TBSは16:50~、スカイAは16:30より放送があります。 プロ入り希望選手ですが、高校生は106人、大学生は104人がプロ野球志望届を提出しています。 今年......続きを読む»

バドミントン・フランスOP2017開幕 女子は山口茜、高松ペアなどが参戦!

デンマーク・オープンが終わり、すぐにフランス・オープンが行われますが組み合わせも決まっています。 10月25日からは女子のシングルス、ダブルス・本戦も始まります。 直近のデンマーク・オープンを振り返ると、女子シングルスでは山口茜が準優勝でした。 その他、佐藤がベスト8、三谷が初戦敗退、奥原は棄権でした。 女子ダブルスでは、田中・米元ペアが準優勝、福万・與猶ペアがベスト4、髙橋・松友ペア、福島・廣田......続きを読む»

スイス・インドア2017 ドロー発表 杉田祐一、フェデラーなどの組み合わせが決定!

スイス・インドア2017のドローが発表されました。 参考:10/23~スイス・インドア2017 ドロー、組み合わせ 日本からは杉田祐一(37位)が出場します。 また、上位シードにはフェデラー、チリッチ、ゴファン、デルポトロなどの強豪が名を連ねています。                                              上位8シード(のみ)組み合わせ 1:フェデラー(スイス......続きを読む»

山口茜が陳雨菲に見事な逆転勝利、優勝に王手!(デンマークOP2017・準決勝)

デンマーク・オープン2017の準決勝が行われています。 女子シングルスでは、日本勢で唯一4強に進んだのが山口茜(5位)になります。 準決勝の対戦相手は、陳雨菲(中国・10位)になりました。 山口は20歳、陳雨菲は19歳で同学年対決になります。 これからも、ライバルになりそうな両者です。 世界選手権では3回戦で山口が敗れており、陳雨菲は銅メダルを獲得しました。 その雪辱を期す試合となりましたが、序盤......続きを読む»

卓球ワールドカップ2017 男子は水谷、丹羽の組み合わせが決定 女子は石川、平野が出場予定!

10月20日に開幕した男子ワールドカップ2017。 グループ予選が終わり、決勝トーナメントの組み合わせが決まりました。 なお、日本から出場している水谷隼(7位)、丹羽孝希(8位)はシードとなり、決勝トーナメントからの登場となります。 ※( )は最新の世界ランキング                                            1回戦の対戦カード 水谷隼VSアルナ(ナイジェリア......続きを読む»

デンマーク・オープン2017が10/17開幕! 奥原、山口、高松ペアなど出場!(女子バドミントン)

デンマーク・オープン2017が10月17日に開幕します。 スーパーシリーズの残りの大会も少なくなってきましたが、日本勢の調子はどうでしょうか…。 9月に行われたジャパン・オープンを振り返ると、女子シングルスの最高成績は奥原希望のベスト4でした(準決勝を棄権)。 ベスト8には山口、大堀、高橋が入りました。 一方、女子ダブルスですが、最高成績は高松ペアの優勝でした。自国開催で優勝…勝負強さが戻りつつあ......続きを読む»

4強決定 フェデラー、ナダル、チリッチ、デルポトロが準決勝へ!(上海マスターズ2017)

上海マスターズは準々決勝が行われました。 準々決勝の対戦カード ナダル(1位)VSディミトロフ(9位) チリッチ(5位)VSラモス ビノラス(25位) デルポトロ(23位)VSトロイツキ(54位) フェデラー(2位)VSガスケ(31位)                                                    フェデラーはガスケとのスピード感ある対決を制しました......続きを読む»

上海マスターズ2017・8強 ナダル、フェデラーは順調にベスト8、上位シードの状況は!?

上海マスターズ2017は3回戦が行われ、8強が出そろいました。 参考:10/8~上海マスターズ2017 ドロー、組み合わせ、試合結果 上位シードの状況ですが…                                               1:ナダル(スペイン・1位):ベスト8 2:フェデラー(スイス・2位):ベスト8 3:A・ズべレフ(ドイツ・4位):3回戦敗退 4:チリッチ(クロア......続きを読む»

卓球女子・日本選手3人が4強 準決勝で伊藤美誠と加藤美優が対戦!(ポーランド・オープン2017)

ポーランド・オープン2017は11月8日に大会5日目を迎えます。 卓球女子シングルスには、日本選手が7人出場しています。                                            日本選手の状況 伊藤美誠(7位):ベスト4進出 木原美悠(106位):2回戦敗退 大藤沙月(231位):ベスト8敗退 塩見真希(41位):3回戦敗退 加藤美優(21位):ベスト4進出 芝田沙季......続きを読む»

上海マスターズ2017 ドローが決まる! 杉田祐一は1回戦で第10シードと対戦する組み合わせに!

今季のATPツアーも後半に入っていますが、上海マスターズが10月8日から開幕、ドローが発表されました。 10/8~上海マスターズ2017 ドロー、組み合わせ、試合結果 日本からは杉田祐一(40位)、ダニエル太郎(116位)の2人が出場します。 ダニエル太郎は予選からの参戦となります。     上位シードの組み合わせを見ていきます…。                                 ......続きを読む»

杉田祐一が準々決勝で敗戦、4強が決まる(楽天ジャパンオープン2017)

東京、有明コロシアムで行われている楽天ジャパンオープン2017。 錦織は不在ながら、杉田祐一が8強に進みました。 杉田は1回戦、2回戦とも対戦相手が途中棄権、厳しいドローながら運を味方にしています。 準々決勝の対戦相手はA・マナリノ(フランス・31位)になりました。 杉田にとっては、ツアー初優勝をとげた大会の決勝で破った因縁の相手です。 はたして杉田はホームの声援の後押しを受けて、勝利につなげら......続きを読む»

卓球女子ポーランド・オープン2017 組み合わせ決定 伊藤美誠、加藤美優らに優勝の期待がかかる!

ポーランド・オープン2017は予選が終わり、本日より本戦が始まります。 今大会には日本から7選手が出場しています。 予選には大藤沙月が出場、2連勝で本戦に進みました。 その他の6選手は、本戦から出場のシード選手となっています。                                            本戦1回戦の対戦カード 伊藤美誠(7位)VS DOVAL Ilka(ノルウェー・395位......続きを読む»

杉田祐一がベスト8、次は31位と対戦! シード選手は3人が8強(楽天ジャパンオープン2017)

東京の有明コロシアムで行われている楽天ジャパンオープン2017。 ベスト8が決まりました。 参考:楽天ジャパンオープン2017 ドロー、組み合わせ 日本からは唯一、8強に杉田祐一(40位)が残りました。 杉田は厳しいドローだったと思いますが、1回戦、2回戦と連続で相手が途中棄権しました。 対戦相手は1回戦がB・ペール(フランス・37位)、2回戦がM・ラオニッチ(カナダ・12位)でした。 2回戦では......続きを読む»

世界ミックスカーリング選手権2017 日本からは南富良野高校の生徒と顧問が出場!

世界ミックスカーリング選手権2017が今年はスイスで行われます。 日程は10月6日~10月14日までとなります。 ミックスカーリングは、男女各2名、合計4人でプレーする男女混成の大会となります。 今年で世界大会は3回目という新しい種目です。 また、ミックスダブルス(男女各1名)は五輪種目となっていますが、ミックスカーリングは五輪には採用されていません。 そういう部分で注目されにくい種目でもありますが......続きを読む»

日本勢2人が初戦突破 16強で杉田は第3シード、内山は第1シードと対戦!(楽天ジャパンOP2017)

楽天ジャパンオープン2017が行われていますが、日本勢の1回戦が終わりました。 日本選手は5人が本戦に出場しました。                                           出場している日本選手 杉田祐一(40位) ダニエル太郎(116位) 添田豪(143位) 内山靖崇(214位) 高橋悠介(262位)                                   ......続きを読む»

10/4~卓球女子 ポーランドOP2017 伊藤美誠、加藤美優など日本選手は7人出場予定!

ポーランドのチェンストホバで10月4日に開幕するポーランド・オープン2017(チャレンジ)。 女子の方では日本から、7人の選手が出場予定となっております。 先日のオーストリア・オープンでは、シングルスの4強がすべてが中国勢という状況でした。しかも、丁寧、朱雨玲、劉詩文といったトップ選手は出場していませんでした。 中国の層の厚さ、強さが際立つ大会でしたが、日本選手では早田ひなのベスト8が最高でした。......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconzerostart

あかつきスポーツ☆18ニュースを運営しています。
スポーツのサイトで、錦織圭・テニスを始め、卓球、バドミントンなど様々なスポーツ情報・速報を配信しています。
また、ここでしか読めないコラムもあります。
スポーツの好きな方に楽しめる内容にしていきたいと思っております。
随時、アンケートも行っております!
  • 昨日のページビュー:922
  • 累計のページビュー:17754337

(12月17日現在)

関連サイト:あかつきスポーツ☆18ニュース

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織が日本人最多の10勝目をあげる優勝! ビックサーバー、イズナーを攻略! (シティ・オープン2015決勝戦)
  2. BNPパリバ・オープン2016ドロー発表 錦織は比較的良い組み合わせか!?
  3. 錦織がナダル超えをはたし、BIG4全員からの勝利達成! 準決勝で3位のマレーと対戦!(ロジャーズ・カップ2015 準々決勝)
  4. 錦織の心揺さぶる試合に観客も涙 最終セット、タイブレークまでもつれるも、 王者ジョコビッチに一歩及ばず…(BNLイタリア国際2016)
  5. 錦織がリミットブレーク、優勝候補本命マレーをフルセット撃破でベスト4進出!(全米OP2016・準々決勝)
  6. 全仏オープン2016 ドローが発表! 注目の錦織、ジョコビッチの組み合わせは!?
  7. ロジャーズ・カップ2015 錦織は強敵・D・ゴファンと3回戦! 序盤戦でシード選手が次々に敗れる波乱!
  8. マイアミ・オープン2016 ドローが決定 錦織はマレーとベスト8で当たる組み合わせに!
  9. ジョコビッチの1強時代到来か…!? イタリア国際、決勝でフェデラーを破る!
  10. 錦織が体調不良に苦しむも、トロイツキ(24位)に見事な逆転勝利! 3回戦は再びガスケと対戦か!?(BNLイタリア国際2016)

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
06
05
2011
07
03
01
2010
03
02
2009
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss