0 to zeroのhorizon

月別アーカイブ :2017年07月

錦織の初戦は地元アメリカ勢 D・ヤング(51位)VSスマイチェク(194位)の勝者(シティ・オープン2017)

7月31日に開幕するシティ・オープン2017。 錦織にとっては、8月末の全米オープンへと続く北米シリーズの幕開けとなります。 昨年はトロントで準優勝(600ポイント)、全米でベスト4(720ポイント)と結果を出した大会が続くことになります。 また、トップ10を維持する上でも、結果が求められる大会ということにもなっていきそうです。 第2シードに入った錦織のシティ・オープン・初戦ですが、2回戦からの登......続きを読む»

高校野球・夏2017 西東京・決勝 清宮幸太郎、高校最後の夏が終わる…東海大菅生が早実を破る

西東京大会は決勝を迎えました。清宮効果もあって神宮は札止め、満員となり熱気がつつみました。 2015年にも決勝で対戦していた早実と東海大菅生。 その時は、7回終わって5-0とリードしていた東海大菅生でしたが、8回に早実が集中打、一挙8得点を挙げて大逆転勝利を飾っています。                                                試合結果 東海大菅生6-2早稲田実......続きを読む»

高校野球・夏2017 西東京 決勝は早稲田実業VS東海大菅生 2年前に凄まじい逆転劇があった同一カード…

高校野球・地方大会はほぼ順調に日程が消化され、多くの地域で出場校が決まりました。 決勝を残す地域は、宮城、西東京、大阪の3地域となりました。 準決勝で高校通算107号を、貴重な場面で放った清宮幸太郎。 史上最多タイ記録としており、決勝では単独での最多記録に注目が集まります。 その清宮擁する早稲田実業(第1シード)は、西東京大会の決勝に進出しました。 対戦相手は、東海大菅生(第5シード)となりました......続きを読む»

シティ・オープン2017のドロー発表 錦織は第2シード、3回戦でデルポトロと当たる組み合わせ!

シティ・オープン2017の組み合わせが決まりました。 参考:シティ・オープン2017 ドロー、組み合わせ表 錦織は2016年は不出場、2015年は優勝している大会です(2016年はモンフィスが優勝)。 8月にはマスターズ2連戦、そして全米オープンと重要な大会が続きます。 そのスタートとなるので、しっかり戦って手ごたえをつかみたい大会になります。                           ......続きを読む»

7月31日にシティ・オープン2017開幕 錦織、ラオニッチ、ティエムなどトップ10は4人出場!

※シティ・オープ2017のドローが決まりました。文章の終わりから確認できます。 ウィンブルドンの3回戦(7/7)からだいぶ期間が空きましたが、錦織圭が7月31日からのシティ・オープン2017に出場します。 ATP500の大会で、昨年はガエル・モンフィスが優勝しています。 主催者推薦で、錦織、ラオニッチ、ディミトロフの出場が決まり、手ごわい相手が多くエントリーしています。              ......続きを読む»

高校野球・夏2017 早実が決勝進出! 清宮の史上最多となる107号HRは貴重な追加点に!(西東京大会・準決勝)

春・夏の連続出場を目指す早稲田実業、2年連続で夏の甲子園を目指す八王子が準決勝で対戦しました。 昨年も同一カードがありましたが、準々決勝で早実が敗れています。 試合前に八王子の安藤監督は「7、8点は取らないと苦しい」「強いチームで、清宮君、野村君をどう抑えるか」と語っています。 打撃戦も予想されましたが、両チームとも先発が好投、投手戦となりました。                         ......続きを読む»

高校野球・夏2017 西東京 清宮擁する早稲田実業、準決勝は八王子と対戦!

夏の高校野球・西東京大会は、7月26日に準々決勝の残りの2つのカードが行われました。 しかし、雨のため日大二VS佼成学園は1回でノーゲームとなっています(1回表に日大二が3点を取ったが)。 一方、もう1つのカード、明大中野八王子VS八王子は試合が行われ、八王子が12-8と乱打戦を制しました。 この結果、準決勝の第1試合は、第1シードの早稲田実業、第5シードの八王子が対戦します。 また、現段階で、第......続きを読む»

インターハイ2017 女子・高校バスケットボール 組み合わせ 桜花学園は1回戦から登場! 岐阜女子は初戦免除

いわゆる高校3冠(インターハイ・国体・ウィンターカップ)の最初の大会、インターハイ(全国高等学校総合体育大会)が福島で行われますが、組み合わせも決定しています。 参考:女子・高校バスケットボール インターハイ2017 トーナメント・組み合わせ表            優勝候補はインターハイ5連覇中の桜花学園(愛知)になります。 ただ、今季は最大のライバルとなる岐阜女子と3度対戦し、3連敗している状......続きを読む»

高校野球・夏2017 西東京 早実が4強に1番乗り! 清宮は2打数1安打、打率は5割8分3厘に…!

注目の西東京大会ですが、7月25日、7月26日に準々決勝が行われます。 ベスト8、最初のカードは第1シードの早稲田実業VS第5シードの日本学園となりました。 昨年の秋に対戦があり、その時は早実が10-1で圧勝しています。 日本学園がどこまで善戦できるか…注目となりました。                                                      試合結果 日本学園1-......続きを読む»

高校野球・夏2017 西東京大会 清宮の早実など8強決定 ノーシードは2校!

7月23日に雨天延期となっていた八王子VS創価の5回戦が行われ、8強が出そろいました。                                               準々決勝の対戦カード 早稲田実業VS日本学園 八王子VS明大中野八王子 日大二VS佼成学園 東海大菅生VS日大三                                                …となりました......続きを読む»

高校野球・夏2017 清宮幸太郎は3試合で打率6割、3HRで通算106号到達! 早稲田実業が8強!(西東京大会)

第99回の高校野球ですが、7月の下旬には各都道府県で決勝戦が行われ、甲子園の出場校が決定します。 ※文章の最後から各都道府県の決勝の日程ページを確認できます。 すでに出場を決めているのは沖縄の興南、鹿児島の神村学園になります。 7/22には北北海道・福島、7/23には南北海道・秋田・山形・栃木・山梨・新潟・長野・香川・佐賀・長崎・宮崎と多くの地域で決勝が行われる予定です(雨などで変更もあり)。 ......続きを読む»

ロジャー・フェデラーは伝説の選手に肩を並べたか…!? 復活の手ごたえを感じた試合は錦織戦!?

2017年の四大大会は3大会が終了、そのうち全豪、ウィンブルドンを制しているのがロジャー・フェデラーです(スイス)。 世界ランキングは3位まで上昇、早くも15度目のツアーファイナルの出場も決めています。 フェデラーの試合を見つめるミルカ夫人も印象深かったウィンブルドン、史上最多となる8度目の優勝を決めました。 参考:フェデラーの妻・ミルカ 二人のなれそめ、精神を患った彼女を救ったフェデラーのオファー......続きを読む»

卓球女子 次のワールドツアーは…8/15ブルガリアOP2017 昨年は日本勢がベスト8に7人進出!

7月2日にオーストラリア・オープンが行われました。 この大会の日本勢の最高成績は、ベスト8でした。 女子は塩見真希、芝田沙季、男子は水谷隼、𠮷田雅己、松平健太、大島祐哉が準々決勝まで進んでいます。 ちなみに、女子のベスト4は全員が中国勢でした。 そのオーストラリア・オープンから一か月以上あいて行われるワールドツアーが、ブルガリア・オープンになります。 この大会には日本勢が出場予定です。 女子は石......続きを読む»

錦織圭の2017・7月のスケジュール 7/31からシティ・オープンに出場!

ウィンブルドン2017はフェデラーの8度目の優勝で幕を閉じました。 クレーから芝にかけ、コンディションに不安があった錦織でしたが、ウィンブルドンでは体調は良くなっている印象でした。 一方で、メンタル的にはやや心配も感じさせる負け方となってしまいました。 2016年は好成績、安定感がありましたし、とにかくしぶとさがありました。 しかし、今季は負け方が良くないというか、淡白な印象を受ける試合もありまし......続きを読む»

1セットも落とさずフェデラーが完璧な優勝、涙と執念を見せたチリッチを圧倒(ウィンブルドン2017)

ウィンブルドン2017の決勝のカードはR・フェデラー(スイス・5位)VS M・チリッチ(クロアチア・6位)になりました。 フェデラーはここまで、1セットも落とさず勝ち上がっています。 また、今季のタイブレークは18-4と、圧倒的な勝負強さを誇っています(ウィンブルドンでは5-0)。 一方のチリッチにとっては、初のウィンブルドン制覇がかかりました。 ちなみに、フェデラーはここまでの試合時間は10時間......続きを読む»

ウィンブルドン2017 決勝はフェデラーVSチリッチ 過去の対戦成績は…!?

ウィンブルドンは準決勝が行われ、ファイナルに進む2選手が決定しました。                                      フェデラー(スイス・5位)3VS0ベルディヒ(チェコ・15位)                                             フェデラーは決勝で、8回目の優勝を目指すことになります。 ちなみに、フェデラー......続きを読む»

ウィンブルドン2017 4強はフェデラー、チリッチ、クエリー、ベルディヒ! マレー、ジョコは敗戦…

ウィンブルドン2017は準々決勝が行われ、ベスト4が決まりました。                                                 ベスト4 3:フェデラー(スイス・5位) 7:チリッチ(クロアチア・6位) 11:ベルディヒ(チェコ・15位) 24:S・クエリー(アメリカ・28位)                                            ......続きを読む»

ウィンブルドン2017 ベスト8へ…今季の四大大会すべてでベスト8に残っている選手はいるのか…!?

ウィンブルドン2017は8強のうち7選手が決まりました(残り1選手は、ジョコビッチorマナリノ)。 参考:ウィンブルドン2017 ドロー、組み合わせ表 ベスト8の顔ぶれをシード順で見てみると… 1マレー(英国・1位) 3R・フェデラー(スイス・5位) 6M・ラオニッチ(カナダ・7位) 7M・チリッチ(クロアチア・6位) 11T・ベルディヒ(チェコ・15位) 16G・ミュラー(ルクセンブルク・26......続きを読む»

ウィンブルドン2017 ベスト16決定! ノーシードは3人、錦織はセカンドウィークに進めず…

ウィンブルドン2017は3回戦まで終了、16強がでそろいました。 参考:ウィンブルドン2017 ドロー、組み合わせ表 ミドルサンデーをはさみ、月曜からはセカンドウィークに突入します。 ここまでの上位10シードの状況を見ていくと…                                            1:マレー(英国):4回戦へ 2:ジョコビッチ(セルビア):4回戦へ 3:フェデラー......続きを読む»

大坂なおみがビーナスに挑戦、アグレッシブなプレーを見せるも敗退(ウィンブルドン2017・3回戦)

ウィンブルドン2017、日本女子で唯一2回戦を突破した大坂なおみ(59位)。 大坂なおみは四大大会すべてで、3回戦進出という記録を達成しました。 今大会はサラ ソリベス トルモ(スペイン・100位)、22シードのバルボラ・ストリコバ(チェコ・23位)を破っています。 3回戦の対戦相手は、第10シードのV・ウィリアムズ(アメリカ・11位)になりました。 大会前に交通事故を起こしており、渦中にあるビ......続きを読む»

錦織が3回戦で敗れる 18シード・アグート(19位)を攻略できず…(ウィンブルドン2017)

3回戦に進出した錦織圭、いよいよシード勢対決に入っていきます。 対戦相手は、18シードのロベルト・バウティスタ アグート(スペイン・19位)になりました。 対戦成績は、錦織の4勝0敗と相性の良い相手ですが、芝では初対戦となります。 アグートはビジャレアルでプロサッカー選手を目指していた時期があり、フットワークに定評があるストローカーです。 特に同じスペインのフェレールを尊敬しているだけあり、1プレ......続きを読む»

錦織圭、3回戦は7/7 19:30 …過去4連勝と相性の良いアグート(19位)戦!(ウィンブルドン2017)

1回戦は芝に慣れていないチェッキナート(102位)に快勝、2回戦は暑さ、虫など環境面に悩まされながらも芝が得意のスタホフスキー(122位)との激闘に勝利した錦織圭。 3回戦はいよいよシード勢対決、第18シードのロベルト・バウティスタ アグート(スペイン・19位)が相手です。 現在29歳のアグートは、過去の最高ランキング13位を記録しているスペインの強豪です。 身長は183㎝ですが、過去にはプロサッ......続きを読む»

錦織は体調良好、芝が得意のスタホフスキーに勝利! 次は18シード・アグート(19位)戦(ウィンブルドン・2回戦)

ウィンブルドン・1回戦のチェッキナート(102位)戦を1時間12分で突破した錦織圭。 2回戦の対戦相手は、ウクライナのS・スタホフスキー(122位)となりました。 過去のツアー対戦成績は、錦織の0勝2敗で、芝では初対戦です。 ランキングに比べ、芝では危険とも言われる193㎝の選手で、ビックサーブ、サーブ&ボレーも使い、多彩なショットも持っています。 スタホフスキーは過去に3回、トップ10を破ったこ......続きを読む»

ウィンブルドン2017 錦織、杉田が1回戦突破、シードダウンはワウリンカなど6人!

ウィンブルドン2017・本戦が7月3日に開幕しました。 参考:ウィンブルドン2017 ドロー、組み合わせ表 日本選手で初戦を突破したのは錦織圭(9位)、杉田祐一(44位)となっています(女子は大坂なおみ のみ)。 なお、杉田は四大大会の初勝利でした。 男子のシード選手を見ていくと…                                              1回戦・シードダウンを喫......続きを読む»

錦織の2回戦はウィンブルドンでフェデラーを破った男・スタホフスキー戦、錦織は2連敗している相手…

2017年のウィンブルドン・1回戦を1時間11分で勝利につなげた錦織圭。 相手に隙を与えず、好スタートをきりました。 2回戦の対戦相手は、ウクライナのセルジー・スタホフスキー(122位)に決まりました。 過去のツアー対戦成績は、錦織の0勝2敗です。 2度の対戦は2011年で、BNPパリバ・マスターズ・R64(ハード)では、4-6,3-6、全仏オープン・R64(クレー)では1-6,6-3,3-6,......続きを読む»

卓球オーストラリア・オープン2017 全組み合わせが決定 石川、平野、伊藤、佐藤が初戦で中国勢と対戦!

オーストラリア・オープンは予選が終わり、7月4日から本戦が行われています。 女子シングルスでは、日本のトップ4が中国勢と当たる組み合わせになりました。                                              1回戦の対戦相手 石川佳純(6位)VSCHEN Xingtong(-) 平野美宇(7位)VSGU Yuting(52位) 伊藤美誠(10位)VSZHANG Qi......続きを読む»

錦織が1時間11分の完勝、最後はベーグルで102位チェッキナートを圧倒!(ウィンブルドン2017・1回戦)

直前の芝の大会、ゲリー・ウェバー・オープンで腰(臀部)を痛めた錦織圭。 ウィンブルドンの出場が心配されましたが、状態はだいぶ回復、「ちょっと不安はある」ということですが、第9シードでエントリーしました。 1回戦の対戦相手は、イタリアのマルコ・チェッキナート(102位)になりました。 チャレンジャーを主戦場にしている格下の相手と言えますが、錦織とは初対戦となりました。 錦織は試合前に「クレーコーター......続きを読む»

ウィンブルドン2017開幕! 錦織の1回戦は7/3 21:00~21:30頃が開始目安 チェッキナート(105位)と対戦!

いよいよウィンブルドン2017の本戦が開幕します。 錦織は第9シード、世界ランキング9位でのぞむことになります。 最近の錦織ですが怪我での途中棄権もあり、印象として不調という感がありますが払しょくする大会になるでしょうか。                                           最近3試合の結果 ジュネーヴ・オープン(250) ベスト4:ミーシャ ズベレフ(ドイツ・30位......続きを読む»

卓球オーストラリア・オープン2017 シード組み合わせ決定! 石川、平野、水谷、張本らが本戦へ!

ジャパン・オープン、中国・オープンに続くワールドツアーの大会、オーストラリア・オープン2017が開幕し、予選が行われています。 まず、大きなニュースとしては、中国オープンで途中棄権した男子選手は、オーストラリアも全員が出場をキャンセルしました。 この大会の出場予定に馬龍(1位の)の名前はありませんでしたが、樊振東(2位)、許昕(3位)ら7人の中国選手の出場が取りやめになっています。 一方、女子の方は......続きを読む»

ウィンブルドン2017 錦織、杉田、大坂ら日本選手は男女合わせて8人出場! 初戦の対戦相手は!?

選手の中でも特別な大会、最も優勝したい大会と言われることもあるウィンブルドン。 2017年も芝の季節がやってきました。 優勝候補の呼び声高いフェデラー、キャリア・ゴールデンスラムがかかるワウリンカなど、スイス勢への注目も高い大会となります。 また、マレーやジョコビッチの復調、クレーで絶好調だったナダルが芝ではどうかも、気になる大会です。 今大会の日本勢の出場は男女合わせて8人となりました(シングル......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconzerostart

あかつきスポーツ☆18ニュースを運営しています。
スポーツのサイトで、錦織圭・テニスを始め、卓球、バドミントンなど様々なスポーツ情報・速報を配信しています。
また、ここでしか読めないコラムもあります。
スポーツの好きな方に楽しめる内容にしていきたいと思っております。
随時、アンケートも行っております!
  • 昨日のページビュー:5152
  • 累計のページビュー:17664581

(10月23日現在)

関連サイト:あかつきスポーツ☆18ニュース

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織が日本人最多の10勝目をあげる優勝! ビックサーバー、イズナーを攻略! (シティ・オープン2015決勝戦)
  2. BNPパリバ・オープン2016ドロー発表 錦織は比較的良い組み合わせか!?
  3. 錦織がナダル超えをはたし、BIG4全員からの勝利達成! 準決勝で3位のマレーと対戦!(ロジャーズ・カップ2015 準々決勝)
  4. 錦織の心揺さぶる試合に観客も涙 最終セット、タイブレークまでもつれるも、 王者ジョコビッチに一歩及ばず…(BNLイタリア国際2016)
  5. 錦織がリミットブレーク、優勝候補本命マレーをフルセット撃破でベスト4進出!(全米OP2016・準々決勝)
  6. 全仏オープン2016 ドローが発表! 注目の錦織、ジョコビッチの組み合わせは!?
  7. ロジャーズ・カップ2015 錦織は強敵・D・ゴファンと3回戦! 序盤戦でシード選手が次々に敗れる波乱!
  8. マイアミ・オープン2016 ドローが決定 錦織はマレーとベスト8で当たる組み合わせに!
  9. ジョコビッチの1強時代到来か…!? イタリア国際、決勝でフェデラーを破る!
  10. 錦織が体調不良に苦しむも、トロイツキ(24位)に見事な逆転勝利! 3回戦は再びガスケと対戦か!?(BNLイタリア国際2016)

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
06
05
2011
07
03
01
2010
03
02
2009
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss