0 to zeroのhorizon

月別アーカイブ :2017年06月

ウィンブルドン2017・ドロー発表 錦織は悪くない組み合わせか…ナダル、チリッチらの山に入る!

ウィンブルドン2017のドローが6月30日に発表されました。 参考:ウィンブルドン2017 ドロー、組み合わせ表 2016年のウィンブルドンでは、脇腹の痛みがあり、4回戦のチリッチ戦を途中棄権した錦織圭。 今年も前哨戦であるゲリー・ウェバーを怪我で途中棄権するなど、不安がある中での大会になります。 錦織は第9シードとなり、上位8シードには入れませんでした。                     ......続きを読む»

ウィンブルドン2017 シード決定 錦織は第9シード! 上位シードのツアー勝敗数や優勝候補は!?

ウィンブルドン2017は現在、予選が行われています。 昨日の加藤未唯の試合を見ましたが、雨での中断が大きなポイントになっていました。 今年も雨が、試合の流れを変えることがありそうです(試合は加藤が逆転勝利)。 ウィンブルドンはシード選手が発表されました。 男子の方を見ていくと…                                                上位10シードと今季のツア......続きを読む»

卓球・中国オープン2017 13歳・張本が快進撃で4強! 女子は中国勢が強さを見せる!

中国オープンは男女ともシングルス・準々決勝が行われました。 2回戦では、男子・中国選手が試合をボイコット、馬龍(1位)、樊振東(2位)、許昕(3位)らが試合を棄権しました。 理由は明らかではありませんが、監督人事などで卓球協会と不和があるとも言われています。 ともかく、中国勢が姿を消したことで、ベスト8には日本選手・4人が進出しました。                                ......続きを読む»

卓球・中国オープン2017 日本勢・女子は石川、平野など6人、男子は13歳の張本など7人がベスト16進出!

中国オープン2017は、本戦1回戦が行われました。 日本選手は女子が9人、男子は11人、本戦・1回戦にのぞみました。                                           1回戦突破の選手 女子 石川佳純(6位) 平野美宇(7位) 伊藤美誠(10位) 佐藤瞳(12位) 早田ひな(19位) 森さくら(35位) 男子 丹羽孝希(9位) 松平健太(18位) 村松雄斗(21位)......続きを読む»

錦織の2回戦は、急成長のロシア待望の21歳・若手カチャノフ(38位)と対戦!(ゲリー・ウェバー・オープン2017)

ゲリー・ウェバー・オープン2017、1回戦を突破した錦織圭は、2回戦でカレン・カチャノフと対戦します。 カチャノフは 、198㎝と身長に恵まれているプレイヤーで、キリオス、西岡、ズべレフなどが選出されている期待の若手たち(ネクストジェネレーション)にも名を連ねています。 長身からコンスタントに200キロを超えるビックサーブを放ち、強力なフォアを持っています。 また、前回錦織と対戦した時に試合を見ま......続きを読む»

卓球女子・中国オープン2017 全組み合わせ決定 日本選手は石川、平野など本戦に9人出場、橋本、森ら4人が予選突破!

ジャパン・オープンからほぼ間をおかずに行われる中国オープン。 ジャパン・オープンに出場しなかった中国トップ3…丁寧、劉詩文、朱雨玲も出場するレベルの高い大会となります。 ちなみに、ジャパン・オープンの優勝は中国のSUN Yingshaでした。 また、日本選手の最高成績は、平野美宇、伊藤美誠のベスト8でした。 中国オープンは本戦32枠の組み合わせが決まり、日本選手・女子は9人が出場となります(男子は......続きを読む»

ゲリー・ウェバーOP2017 ベスト16決定 シードダウンは2選手 錦織のドローの状況は…!?

ウィンブルドンの前哨戦、ゲリー・ウェバー・オープン2017の1回戦が終了しました。 参考:ゲリー・ウェバー・オープン2017 ドロー、組み合わせ表(ハレ大会) 錦織は今季3度目の対戦となったベルダスコに逆転勝利、今季芝の初勝利をあげて順当に2回戦にコマを進めました。 また、ラッキールーザーから勝ち上がった杉田祐一は、第1シードのフェデラーに挑戦しましたが、完敗となりました。            ......続きを読む»

錦織がベルダスコ戦を逆転で制して芝・初勝利、敗者復活の杉田はフェデラーと対戦!(ゲリーウェバーオープン2017・1回戦)

クレーシーズンは怪我に悩まされながらも、全仏でベスト8まで進んだ錦織圭。 2年連続で途中棄権しているゲリー・ウェバー・オープンの初戦にのぞみました。 錦織にとっては、今季初の芝の試合となります。 1回戦の対戦相手は、今大会のダブルス・パートナーにもなっているF・ベルダスコ(スペイン・34位)。 錦織にとっては過去に何度も激闘を広げており、1回戦で当たるにはかなり厳しい相手と言えます。 強烈なフォア......続きを読む»

錦織の初戦は6/20・19時に開始予定! 相手は現在4連勝中のベルダスコ!(ゲリー・ウェバー・オープン2017)

ウィンブルドンの前哨戦、ゲリー・ウェバー・オープン2017が開幕しました。 上位シードの顔ぶれは、第1シードがR・フェデラー(スイス・5位)、第2シードがD・ティエム(オーストリア・8位)、第3シードが錦織圭(日本・9位)、第4シードがA・ズべレフ(ドイツ・12位)となっています。 2日目には錦織圭が登場、1回戦でF・ベルダスコ(スペイン・34位)と対戦します。 今季はマイアミ・マスターズと全仏オ......続きを読む»

卓球女子 中国オープン2017のシード・組み合わせが発表 石川、平野、伊藤らは予選免除、中国トップ3も参戦!

直近に行われたジャパン・オープンでは、平野美宇、伊藤美誠のベスト8が日本選手の最高成績でした。 2人とも中国選手に準々決勝で敗戦しており、中国勢の壁はまだまだ高いのかなという印象もあります。 一方で、佐藤瞳はYUAN Xuejiao(-)、伊藤美誠は陳可(-)を破るなど、中国勢に勝利しており健闘も光りました。 今大会はジャパン・オープンには不出場だった丁寧(1位)、劉詩文(2位)、朱雨玲(3位)とい......続きを読む»

錦織の1回戦はサウスポー・ベルダスコ(32位)と再び! ダブルスではペアを結成!?(ゲリー・ウェバーOP2017)

錦織の2017年・芝の初戦は、ゲリー・ウェバー・オープン2017・1回戦から始まります。 すでにドローも決まり、錦織は第3シードとなりました。 順当に勝ち上がると、準々決勝で第1シードのフェデラーと当たる組み合わせです。 錦織の1回戦の対戦相手ですが、F・ベルダスコ(スペイン・32位)となりました。 過去の対戦成績は、錦織の4勝2敗となっています。全仏オープンでは、2016年、2017年ともに激闘......続きを読む»

ゲリー・ウェバー・オープン2017 ドロー発表 錦織は第3シード、優勝までは厳しい道のり!(ハレ大会)

ウィンブルドンの前哨戦となるゲリー・ウェバー・オープン2017のドローが決まりました。 ゲリー・ウェバー・オープン2017 ドロー、組み合わせ表 芝のシーズンは短いですが、錦織にとっては今大会とウィンブルドンの2大会に出場予定となっています。 昨年は脇腹を痛めるなど、両大会とも途中で棄権しています(ゲリー・ウェバーは2回戦、ウィンブルドンは4回戦で敗退)。 シーズンを通して触れる機会が少ない芝のコ......続きを読む»

卓球ジャパン・オープン2017 ベスト8に平野、伊藤、水谷、丹羽が進出!

ジャパン・オープン2017が行われていますが、1回戦、2回戦が終了して、ベスト8が出そろいました。 昨年を振り返ると、女子の最高成績は早田ひな(当時37位)のベスト8でした。 石川、伊藤は2回戦敗退、平野、福原などは1回戦敗退でした。 今年は昨年の成績を超えられるか注目です。                                            1回戦に日本勢8人が出場した女子シン......続きを読む»

卓球ジャパン・オープン2017 ベスト8に平野、伊藤、水谷、丹羽が進出!

ジャパン・オープン2017が行われていますが、1回戦、2回戦が終了して、ベスト8が出そろいました。 昨年を振り返ると、女子の最高成績は早田ひな(当時37位)のベスト8でした。 石川、伊藤は2回戦敗退、平野、福原などは1回戦敗退でした。 今年は昨年の成績を超えられるか注目です。                                            1回戦に日本勢8人が出場した女子シン......続きを読む»

ジャパン・オープン2017・全組み合わせ決定 日本から女子は石川、平野ら8人、男子は水谷ら10人が本戦出場!(荻村杯)

ジャパン・オープン2017は予選が終わり、シングルスは明日6月16日から本戦が始まります。 男女とも、本戦32枠の出場選手が決まりました。                                            日本選手・女子 石川佳純(6位) 平野美宇(7位) 伊藤美誠(10位) 佐藤瞳(12位) 橋本帆乃香(16位) 早田ひな(19位) 加藤美優(25位) 森さくら(35位)   ......続きを読む»

ジャパン・オープン2017 シードの組み合わせが発表! 石川、平野、伊藤、水谷、張本など出場!

ドイツで行われていた世界卓球では、メダルラッシュを見せた日本代表。                                            世界卓球・獲得メダル 金:混合ダブルス(石川・吉村) 銀:男子ダブルス(森薗・大島) 銅:男子ダブルス(丹羽・吉村) 銅:女子シングルス(平野美宇) 銅:女子ダブルス(伊藤・早田)                                  ......続きを読む»

世界ランキング トップ10に変動アリ! ナダル2位、ジョコは4位にダウン、錦織は9位維持!(2017年6月12日発表)

6月12日に新たな世界ランキングが発表されました。 参考:テニス世界ランキング 2017年6月12日更新 トップ10のポイント・順位など 全仏オープンは、キングオブクレー、ナダルが10度目の優勝をはたして幕を閉じました。 優勝セレモニーで流された映像…ナダルの10年の全仏での歩みは感動的でした。 叔父でありコーチでもあるトニー・ナダルが優勝レプリカ・トロフィーを渡すなど、粋な演出もありました。 結......続きを読む»

錦織の6月のスケジュール 6/19~ゲリー・ウェバーOP2017へ、フェデラー、ティエム、ズべレフも同大会へ!

全仏オープンはナダルの圧倒的な強さで幕を閉じ、クレーシーズンから芝(グラス)のシーズンに移っていきます。                                          錦織の昨年の芝の成績は…                                                    ゲリー・ウェバー・オープン:2回戦を負傷のため棄権(相手はマイヤー/当時192位) ......続きを読む»

インドネシア・オープン2017が6/13開幕! 髙橋・松友ペア、山口、奥原ら出場!

先日のスディルマンカップ2017では、中国に準決勝で敗退した日本代表。 各ポジションに強豪をそろえる中国が6連覇をしていた大会でしたが、日本は勝利する大きなチャンスがありました。 山口茜の女子シングルス、渡辺・東野の混合ダブルスが勝利して、2-2で最後の女子ダブルスにつなぎました。 しかし、高松ペアがまさかのストレート負けで、惜しくも中国からの勝利となりませんでした。 残念な結果になったスディルマ......続きを読む»

錦織が最高のスタートも、マレーに逆転負け、光ったマレーのタフネスと闘争心(全仏オープン2017・準々決勝)

4回戦はベルダスコ相手に途中棄権するのではと思うほどだった錦織ですが、見事な復調からの勝利をおさめました。 準々決勝は、今季は不調に陥っていた第1シード、A・マレー(1位)となりました。 戦略に優れるオールラウンダーで、重いボール、高い守備、タフネスを誇ります。 過去の対戦成績は、錦織の2勝8敗です。                                                試合......続きを読む»

6/7錦織VSマレー決戦を前に、2016年の4度の戦いを振り返ると…(全仏オープン2017)

全仏オープン2017・準々決勝で、錦織圭が第1シードのマレーと対戦します。 今大会は上位8シードが順調に勝ち上がっています(第5シードのラオニッチ以外、ベスト8進出)。 両者の対戦成績ですが、錦織の2勝8敗と大きく負け越しています。 2016年に限ると4度の対戦があり、錦織が1勝3敗でした。 しかし、完敗した試合もありましたが、勝利した試合、大激闘を繰り広げた試合もありました。          ......続きを読む»

全仏オープン2017 8強出そろう! 錦織、マレー、ジョコなど上位8シードのうち7人が勝ち残り!(全仏オープン2017)

全仏オープン2017は8強が決まり、準々決勝の戦いに入っていきます。 ここまで、上位8シードのうち敗れた選手は、第5シードのミロシュ・ラオニッチ(カナダ・5位)のみと、上位シードが安定した大会となっています。 唯一、上位8シード以外では、パブロ・カレノ ブスタ(スペイン・21位)が勝ち上がっています。 今季調子を落としていた第1シードのマレー、第2シードのジョコビッチが復調の気配を見せつつある状......続きを読む»

錦織が8強! 剛腕ベルダスコとの激闘に勝利 次は世界1位マレー戦!(全仏オープン2017・4回戦)

16強、4回戦に進んだ錦織圭。ベスト8をかけて、スペインの剛腕サウスポー、フェルナンド・ベルダスコ(37位)と対戦しました。 2016年も全仏で激闘を繰り広げた相手です。 今大会、16強・最年長の33歳ですが、ダブルスもエントリーして勝ち上がるなど好調です。 試合は予想を超えた激闘となりました。                                                 試合結果......続きを読む»

全仏オープン2017・ドロー状況 錦織ら上位8シードは全員16強進出 8強めぐる戦いへ!

全仏オープン2017は、16強が決まりました。 全仏オープン2017 ドロー、組み合わせ表 上位8シードは錦織ら全員が16強に進出しました。 その他、16強には、(上位8シード以外)シード選手が4人、ノーシードが4人残りました。                                            16強進出選手 1:マレー(英国) 2:ジョコビッチ(セルビア) 3:ワウリンカ(......続きを読む»

錦織がアジア・ナンバー1の本領発揮、チャン・ヘヨン(67位)との激闘を制す!(全仏オープン2017・3回戦)

2回戦は肩に違和感を訴えながらも、見事な試合運びを見せた錦織圭。 3回戦は韓国の新鋭、チャン・ヘヨン(67位)と初対戦になりました。 錦織が拠点としているIMGアカデミーでテニスを学んだ経験を持つチャン・ヘヨン。 西岡良仁と同部屋だったそうです。 チャン・ヘヨンはストロークに長けた選手であり、鍛え上げた足腰を活かした高い守備力にも優れています。 また、バックハンドを得意としており、強烈なカウンター......続きを読む»

錦織に恵みの雨となるか!? 3回戦チャン・ヘヨンとの試合は、6月4日18:00再開!(全仏オープン2017)

チャン・ヘヨン(韓国・67位)との試合は雨による順延となりました。 錦織が第1、第2セットを取りましたが、チャン・ヘヨンに第3セットをタイブレークの末に取られました。 さらに、第4セットに3連続でチャン・ヘヨンがゲームを取ったところで雨となりました。 丁度この時、錦織は腰に手をやりトレーナーを呼んでいましたが、気がかりな点です。 雨と言えば、2016年はガスケとの4回戦で、中断から流れが傾き錦織が......続きを読む»

世界卓球2017で日本旋風、メダル5個確定! 48年ぶりに獲得した平野美宇は世界1位との準決勝へ!

世界卓球2017がドイツのデュッセルドルフで行われています。 デュッセルドルフはヨーロッパ屈指の日本人街がある場所でもあります。 そういった部分でやりやすさもあるのでしょうか…今大会は日本選手が大いに活躍しています。 リオ五輪では、女子団体(銅)、男子団体(銀)、水谷隼(銅)と、3つのメダルを獲得した日本。 プロリーグ発足に向けた第一歩も決まるなど、卓球が盛り上がっています。 女子の方で見れば、......続きを読む»

錦織の3回戦は韓国、ネクストジェネレーション1人、チャン・ヘヨン戦!(全仏オープン2017)

2回戦をストレート勝利で勝ち上がった錦織圭。 フランス・シャルディーとの完全アウェーでの試合となりましたが、主導権を握って不利な状況を作らずに勝利をおさめました。 第3セットは肩の違和感からメディカルタイムアウトを取ってのち、流れがシャルディーにいきかけましたが、タイブレークの末勝利しています。 相手をよみがえらせずにアウェーでの勝利、錦織の経験、成長が感じられた一戦でした。 気になる肩の痛みは大......続きを読む»

女子・世界卓球2017 石川、平野、伊藤、加藤が16強 ベスト8かけて中国勢などと対戦!

女子シングルスは3回戦が終わり、ベスト16がでそろいました。 日本選手は出場している5人全員が3回戦にのぞみました・                                                 3回戦結果 石川佳純(6位)4-1リ・ヒョンシム(北朝鮮・193位) 平野美宇(8位)4-1陳思羽(台湾・45位) 伊藤美誠(10位)4-0蘇慧音(香港・50位) 佐藤瞳(10位)3-4サ......続きを読む»

錦織が地元シャルディーに快勝も肩に痛み、次は韓国、21歳チョン・ヒョン(67位)と対戦!(全仏オープン2017・2回戦)

初戦の第1セットには硬さが見られましたが、徐々に良くなり21歳コキナキスをしりぞけた錦織圭。 2回戦は過去5勝2敗と勝ち越している地元フランス、J・シャルディー(74位)と対戦しました。 高速サーブ、特に逆クロスで威力を発揮する強力なフォアを持ちますが、良い時悪い時がはっきりする傾向がある選手です。 一方の錦織は全仏では、2年連続でフランス勢に負けています(2015年ツォンガ、2016年ガスケ)。......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconzerostart

あかつきスポーツ☆18ニュースを運営しています。
スポーツのサイトで、錦織圭・テニスを始め、卓球、バドミントンなど様々なスポーツ情報・速報を配信しています。
また、ここでしか読めないコラムもあります。
スポーツの好きな方に楽しめる内容にしていきたいと思っております。
随時、アンケートも行っております!
  • 昨日のページビュー:920
  • 累計のページビュー:17749103

(12月11日現在)

関連サイト:あかつきスポーツ☆18ニュース

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織が日本人最多の10勝目をあげる優勝! ビックサーバー、イズナーを攻略! (シティ・オープン2015決勝戦)
  2. BNPパリバ・オープン2016ドロー発表 錦織は比較的良い組み合わせか!?
  3. 錦織がナダル超えをはたし、BIG4全員からの勝利達成! 準決勝で3位のマレーと対戦!(ロジャーズ・カップ2015 準々決勝)
  4. 錦織の心揺さぶる試合に観客も涙 最終セット、タイブレークまでもつれるも、 王者ジョコビッチに一歩及ばず…(BNLイタリア国際2016)
  5. 錦織がリミットブレーク、優勝候補本命マレーをフルセット撃破でベスト4進出!(全米OP2016・準々決勝)
  6. 全仏オープン2016 ドローが発表! 注目の錦織、ジョコビッチの組み合わせは!?
  7. ロジャーズ・カップ2015 錦織は強敵・D・ゴファンと3回戦! 序盤戦でシード選手が次々に敗れる波乱!
  8. マイアミ・オープン2016 ドローが決定 錦織はマレーとベスト8で当たる組み合わせに!
  9. ジョコビッチの1強時代到来か…!? イタリア国際、決勝でフェデラーを破る!
  10. 錦織が体調不良に苦しむも、トロイツキ(24位)に見事な逆転勝利! 3回戦は再びガスケと対戦か!?(BNLイタリア国際2016)

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
06
05
2011
07
03
01
2010
03
02
2009
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月11日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss