0 to zeroのhorizon

月別アーカイブ :2016年11月

錦織の今後のスケジュール…12/2~IPTL2016・日本大会、2017年1/1~ブリスベン国際

2016年はリオ五輪などがあり、錦織にとってもタイトなスケジュールでした。 脇腹を痛めながらのウィンブルドンなどもありましたが、長期の欠場はなく、全体的には見事に乗り切ったシーズンとなりました。 専門のコーチをつけ、フィジカル面でも大いに向上した成果でもあったようです。解説陣もしばしば、錦織のフィジカル面の向上を指摘することがありました。確かに今季は、左右に振られても軸がぶれずに、凄いショットを打つ......続きを読む»

全日本総合バドミントン選手権2016ドロー発表 リオ五輪メダリスト・奥原、タカマツペアの組み合わせは!?

全日本総合バドミントン選手権2016のドローが発表となりました。 参考:全日本総合バドミントン選手権2016・女子シングルス ドロー・組み合わせ表 全日本総合バドミントン選手権2016・女子ダブルス ドロー・組み合わせ表                                           2016年はリオ五輪で、日本・女子バドミントンが飛躍の年となりました。 女子シングルスでは奥原......続きを読む»

錦織が出場のドリームテニスARIAKE2016(11月26日) 大坂なおみと対戦!? 因縁のロディックも出場!

2016年のATPツアーは終わりました。 選手達にとっては1年の疲れを癒し、来年に備える重要な時期となります。 また、この時期にはエキシビジョンマッチ、イベントなども行われます。 11月26日の土曜日、12:00から日清食品ドリームテニスARIAKE2016が行われます。 2011年から行われているチャリティー・エキシビジョンマッチです。 過去に活躍した選手を招き、錦織らと対戦するイベントとなって......続きを読む»

卓球女子 世界ジュニア選手権2016が11/30に開幕! 平野美宇、伊藤美誠、早田ひななど黄金世代が出場!

11月30日に南アフリカで、世界ジュニア選手権が開幕します。 この大会では、シングルス、ダブルス、混合ダブルス、団体戦が男女共に行われます。 ちなみに、昨年は日本代表は不出場、全7種目で優勝したのは中国でした。 2016年は、日本代表が中国に割って入れるのか、注目の大会になります。                                             出場する日本代表 男子:張本......続きを読む»

第95回全国高校サッカー 組み合わせ決定! 注目カードは!?

11月21日に抽選会が行われ、すべての組み合わせが決まりました。 なお、京都府代表は、11月23日に決勝戦が行われるため、チームは決まっていません(京都の決勝は京都橘VS京都産大)。 12月30日の開幕戦のカードは、初出場の関東一(東京B)VS優勝経験がある野洲(滋賀)となりました。 夏のインターハイ王者・市立船橋(千葉)は、京都府の代表校と1回戦で対戦です。 2回戦から登場する強豪校がらみのカ......続きを読む»

第95回全国高校サッカー 京都を除く47代表校が決定! 11/21に組み合わせ抽選会!(2016~2017)

今年も冬の風物詩、全国高校サッカー選手権大会が行われます。 各県の地区大会も、京都を除いですべて終了しました(京都の決勝は11/23)。 その結果、47の代表校が決定しました。 そして、11月21日に全国大会の組み合わせ抽選会が行われます。 テレビ放送は、日テレジータスで14:00~です。                                            今年はU-20ワールド......続きを読む»

卓球女子スウェーデンOP2016 石川佳純が決勝進出、優勝なるか!? 対戦相手は…!?

卓球のワールドツアーも終盤、スウェーデン・オープン、ファイナルの2大会を残すのみとなりました。 卓球女子では今大会、日本の選手18人が本戦にエントリーしました。出場選手は64枠です。   そのうち、初戦を突破しのたのは、18人のうち12人でした。 2回戦では、日本人対決が多くありました。                                                  2回戦 石川......続きを読む»

錦織が1-6,1-6で準決勝敗退、強かったジョコビッチ…2016年シーズンを終える(ツアーファイナル2016)

1次リーグ(ラウンドロビン)を1勝2敗としながら、セット奪取率の差で準決勝にコマを進めた錦織圭。 ワウリンカ戦、マレー戦など内容の良い試合が目立ちましたが、連敗ということに関しては「メンタル的に厳しい」とも語っています。 通常の大会では負ければ終わりで、仕切り直して次の大会へ…となるわけで、いつもと違う難しさがあるようです。                                      ......続きを読む»

4強を決めた錦織が、エース量産のチリッチに逆転負け 準決勝でジョコビッチと対戦!(ツアーファイナル2016)

ここまでワウリンカに勝利、マレーに敗戦して1勝1敗の錦織圭。1次リーグ(ラウンドロビン)の最終戦はチリッチと対戦となりました。 ワウリンカがマレーにセットを取れずに負けたため、錦織はセット奪取率で、試合前に準決勝進出が確定しました。 そして、先に結果を書きますが、錦織がチリッチに敗退しました。                                            3戦目を終わった時......続きを読む»

卓球女子スウェーデンOP2016の組み合わせは!? 日本選手は石川佳純、伊藤美誠ら18人が本戦へ!

ワールドツアーも終盤、残すはスウェーデンOP、ファイナルの2大会のみとなりました。 直近の大会では、メジャーシリーズのオーストリアOPで、日本選手3人がベスト4に残りました。 ベスト4に残ったのは、伊藤美誠(11位)、浜本由惟(36位)、橋本帆乃香(45位)の3人でした。 そして、決勝は伊藤VS浜本となり、優勝は伊藤美誠となりました。 ちなみに、男子の優勝は松平健太でした。 このように、オーストリア......続きを読む»

3連勝、ジョコビッチに復調の兆し!? 準決勝では錦織と対戦の可能性も…(ツアーファイナル2016)

ラオニッチ(4位)、モンフィス(6位)、ティエム(9位)と同組に入ったジョコビッチですが、3連勝で準決勝進出を決めました。 ちなみに、3戦目はモンフィスの棄権により、ベルギーのD・ゴファン(11位)との対戦となりました。 鋭いストロークを持つゴファンに対し、先に動かして主導権を握らせない展開で、ジョコビッチが圧勝しました。                                       ......続きを読む»

錦織がマレーに惜敗 史上最長、密度の濃い激闘…次はチリッチと最終戦(ツアーファイナル2016)

初戦でワウリンカ(3位)に見事な勝利をおさめた錦織圭(5位)。 1次予選の2戦目は、世界1位、新王者となったマレーとの対戦になりました。 2016年はリオ五輪、ウィンブルドンなどを制しているマレー。 対戦成績は、錦織の2勝7敗となっています。 今季でいうと、デビスカップの対戦はフルセット、4時間54分に及ぶ激闘でした。 そして、この試合は予想を超えた大激闘になりました。               ......続きを読む»

日本代表はワールドカップ本大会・出場圏内の2位浮上も、3位、4位と勝ち点1差の混戦! 2017年の日程はアウェーで中東3試合など!(アジア最終予選)

2018年ロシア・ワールドカップに向けたアジア最終予選を戦っている日本代表。 2016年の最後の試合は、ホームでのサウジアラビア戦となりました。 サウジアラビアは首位にたっている中東の強豪、歴代的にフィジカルに優れている傾向があります。 日本は第4節を終えた時点で、2勝1敗1分…勝ち点7で3位でした。 上には1位のサウジアラビア(勝ち点10)、2位オーストラリア(勝ち点8)がいました。 日本は何......続きを読む»

ワウリンカに圧巻の勝利 錦織は16日に世界1位・マレー戦 初戦に勝った選手の4強進出の可能性は!?(ツアーファイナル2016)

世界1位のマレー、世界3位のワウリンカ、世界7位のチリッチ…と同組と、厳しい組に入った錦織圭。 しかし、重要な初戦のワウリンカ戦は、6-2,6-3で圧巻の勝利となりました。 この勝利で、過去の対戦成績は、3勝4敗となりました。また、2016年だけで見ると、2勝1敗とワウリンカに勝ち越しと、今季の全米王者に見事と言える結果を出しました。                                 ......続きを読む»

錦織が全米覇者・世界3位のワウリンカに快勝! 重要な初戦を制する!(ツアーファイナル2016)

2016年も最終戦、8人のトッププレイヤーだけが出場できるツアー・ファイナルが幕を開けました。 マレー(1位)、ワウリンカ(3位)、チリッチ(7位)と同組となった錦織圭(5位)。 世界トップ3の2人に加え、終盤に調子を上げているチリッチと一緒の厳しい組に入りました。 準決勝に勝ち進むには、上位2位に入る必要があります。 初戦の相手は、強豪スタン・ワウリンカ(スイス)となりました。強烈なサーブに加え......続きを読む»

決勝は快進撃の浜本由惟と、リオ五輪代表の伊藤美誠による10代対決!(オーストリアOP2016)

ワールドツアーも終盤ですが、現在メジャーシリーズであるオーストリア・オープン2016が行われています。 最も積極的にワールドツアーに参加している国といって良いのが、日本代表です。 特に女子は顕著です。加えて、ジュニア世代の育成に力を入れています。 東京五輪も見据えてのことですが、10代の選手の活躍が目立っています。 その最たる選手が、リオ五輪・団体銅メダルの伊藤美誠(11位)です。 そして、リオに......続きを読む»

豊田ワールドチャレンジ2016 ドロー発表! 昨年優勝の西岡や杉田、添田、綿貫らが出場予定!

11月15日開幕、愛知県の豊田市で行われるワールドチャレンジ2016のドローが決まりました。 参考:豊田ワールドチャレンジ2016 ドロー、組み合わせ表                                              現在、兵庫で行われている兵庫ノアチャレンジャーは、残念ながら日本勢は決勝に進めませんでした。 決勝はダックワース(オーストラリア・130位)VSヘヨン・チュ......続きを読む»

日本男子は優勝、世界選手権へ! 女子は準決勝で中国に敗退、切符を逃す…(パシフィックアジア・カーリング選手権2016)

まず、男子ですが準決勝で延長の末、予選1位の韓国に6-5で勝利。上位2チームが得られる世界選手権の切符を勝ち取りました。 昨年の世界選手権では4位でしたが、2017年も出場できることになります。 平昌五輪の出場に関わるのが世界選手権なので、プレッシャーがかかる大会となりましたが、見事なプレーでした。 さらに、決勝では中国に5-3で勝利、優勝を決めました。                       ......続きを読む»

卓球女子オーストリアOP2016 組み合わせ決定 日本からは伊藤美誠など18人が本戦出場!

ワールドツアーも残す大会はオーストリア・オープン、スウェーデン・オープンの2大会です。 この2大会が終わると、12月にファイナルが行われます メジャーシリーズであるオーストリア・オープン・女子の本戦には、日本から18人の選手が出場を決めました。                                                  主な日本の出場選手 伊藤美誠(11位) 早田ひな(22......続きを読む»

兵庫ノアCH2016 本戦に出場した日本選手は15人 8強に残った3選手は!?

兵庫で行われている室内ハードの大会、兵庫ノア・チャレンジャー2016。 2回戦が終了して、8強が出そろいました。 この大会は、第1シードに杉田祐一、第2シードに西岡良仁、第3シードにダニエル太郎というデビス杯・日本代表(プレーオフ・ウクライナ戦)の選手が名を連ねました。 ちなみに、西岡、ダニエルはシングルスで、杉田は錦織とのダブルスで勝利を飾っています。 また、本戦32枠のうち、実に15人が日本選......続きを読む»

予選を6勝1敗で終えるも日本は3位 準決勝で中国と再戦!(女子・パシフィックアジア・カーリング選手権2016)

女子の方は、予選ラウンドロビン(総当たり戦)が終わりました。 予選の最終戦は、平昌五輪を見据え強化が進む韓国代表。 現状では、アジアトップを争う最大のライバルとなります。 日本は第5エンドに2点をスチールするなど中盤でリード、ドローの調子はよくありませんでしたが、最後までリードを守り切って6-4で勝利しました。                                             ......続きを読む»

4強を決めている日本代表・LS北見が、予選で中国に逆転負け…明日は韓国と対戦!(パシフィックアジア・カーリング選手権2016)

現在、パシフィックアジア・カーリング選手権2016の予選(1次リーグ・ラウンドロビン)が行われています。 日本代表・女子は5試合終わった時点で全勝、韓国と共に1位タイとし、早くも4強・準決勝進出を決めました。 日本はここまで、カタール、ニュージーランド、カザフスタン、香港、オーストラリアに勝利しています。                                              残す......続きを読む»

兵庫ノアチャレンジャー2016のドローは!? 初戦で第1シード杉田、第3シードのダニエル太郎らが姿を消す波乱!

兵庫で行われている兵庫ノア・チャレンジャー、すでに本戦が始まっています。 気になるドローも発表されています。                                           (トップ8シードのみの組み合わせ) トップハーフ 1杉田祐一(日本・90位) 6イ・ダクヒ(韓国・149位) 3ダニエル太郎(日本・100位) 7J・ダックワース(オーストラリア・160位) ボトムハーフ 8......続きを読む»

ツアーファイナル2016 錦織は厳しい組み合わせに! マレー、ワウリンカ、チリッチと同組!

11月13日に開幕するツアーファイナルの1次リーグの組み合わせが決まりました。 選ばれた8人のみが出場できる大会のため、出場する選手は全員強豪になります。 その中でも、組みしやすい相手、相性などはあると思いますが、錦織の組み合わせが決まりました。                                                      錦織圭(5位) アンディ・マレー(英国・1位)......続きを読む»

パシフィックアジア・カーリング選手権2016 LS北見は大量得点など、3連勝で首位スタート!

パシフィックアジア・カーリング選手権2016が開幕、女子の日本代表はLS北見、男子はSC軽井沢となっています。 2016年の世界選手権では、LS北見が日本初の銀メダル、SC軽井沢も4位と健闘しました。                                              この大会には、平昌五輪の出場に関わる世界選手権2017の出場権がかかっています。 女子はわずか1枠を争う厳し......続きを読む»

世界ランク1位浮上のマレーが、18本のサービスエースを決めたイズナーに勝利!(パリ・マスターズ2016)

パリ・マスターズ2016の決勝戦は、世界ランク1位確定のA・マレーと、イズナー(27位)の対戦となりました。 ノーシードながら、チリッチ、フェレール、ソックなどを破って勝ち上がったイズナー。 マスターズ3回目の決勝進出となり、3度目の正直を狙いました。 一方、マレーは準決勝で強豪ラオニッチ戦でしたが、ラオニッチの怪我による不戦勝で勝ち上がり、体力的にも有利な状況でした。 もともとフィジカルや体力に......続きを読む»

マレーが世界ランク1位へ! ジョコビッチは王座陥落、2016年に敗れた相手を振り返ると…

現在2位、アンディ・マレー(英国)が、世界ランキング1位に浮上することが決まりました。 マレーは前に、来季(2017年)の目標は「世界1位を奪取すること」と語っていましたが、今季に達成してしまいました。 2004年以降、世界1位を達成したのはフェデラー、ナダル、ジョコビッチだけということで、文字通りBIG4全員が世界1位を経験することになります。                          ......続きを読む»

平昌五輪の出場に影響、パシフィックアジア・カーリング選手権2016開幕! LS北見、SC軽井沢が出場!

2016~2017のウィンタースポーツも、いよいよシーズンに入っていきます。 カーリングは重要な国際大会、パシフィックアジア・カーリング選手権2016が11月5日から行われます。 今年は平昌五輪のプレシーズンとなります。カーリングも五輪出場をかけた大会が行われることになります。                                             平昌五輪の出場枠ですが、男女とも「......続きを読む»

パリ・マスターズ2016 8強決定 ジョコビッチとマレー、ランキング1位をめぐる王座争いの行方は!?

今季9大会目、マスターズの最終戦は準々決勝に突入します。 現在注目される世界ランキング1位の座をジョコビッチ(セルビア)は守れるか、はたまた、マレー(英国・2位)が奪取するのか、結果によっては今大会で入れ替わる可能性があります。                                           マレーが1位になるには・・・ ・マレーが優勝、ジョコビッチが決勝進出を逃す。 ・マレー......続きを読む»

錦織が第1セット6-0好スタートも、2本のMPをしのがれ、強豪ツォンガに逆転負けを喫する(パリ(BNPパリバ)マスターズ2016 ・3回戦)

2016年のマスターズ最終戦となるパリ大会。 2回戦でトロイツキを破った錦織(第5シード・4位)は、3回戦で地元フランスの強豪ツォンガ(第11シード・13位)と対戦しました。 両者の対戦成績は、錦織の5勝2敗となっています。 ビックサーブ、強烈なフォアを持つツォンガでしたが、出だしはサーブが不調。 一方、錦織は第1セットを完ぺきなスタート、6-0ベーグルで取り、一気に勝負を決める勢いでした。 しか......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconzerostart

あかつきスポーツ☆18ニュースを運営しています。
スポーツのサイトで、錦織圭・テニスを始め、卓球、バドミントンなど様々なスポーツ情報・速報を配信しています。
また、ここでしか読めないコラムもあります。
スポーツの好きな方に楽しめる内容にしていきたいと思っております。
随時、アンケートも行っております!
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:17657631

(10月17日現在)

関連サイト:あかつきスポーツ☆18ニュース

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織が日本人最多の10勝目をあげる優勝! ビックサーバー、イズナーを攻略! (シティ・オープン2015決勝戦)
  2. BNPパリバ・オープン2016ドロー発表 錦織は比較的良い組み合わせか!?
  3. 錦織がナダル超えをはたし、BIG4全員からの勝利達成! 準決勝で3位のマレーと対戦!(ロジャーズ・カップ2015 準々決勝)
  4. 錦織の心揺さぶる試合に観客も涙 最終セット、タイブレークまでもつれるも、 王者ジョコビッチに一歩及ばず…(BNLイタリア国際2016)
  5. 錦織がリミットブレーク、優勝候補本命マレーをフルセット撃破でベスト4進出!(全米OP2016・準々決勝)
  6. 全仏オープン2016 ドローが発表! 注目の錦織、ジョコビッチの組み合わせは!?
  7. ロジャーズ・カップ2015 錦織は強敵・D・ゴファンと3回戦! 序盤戦でシード選手が次々に敗れる波乱!
  8. マイアミ・オープン2016 ドローが決定 錦織はマレーとベスト8で当たる組み合わせに!
  9. ジョコビッチの1強時代到来か…!? イタリア国際、決勝でフェデラーを破る!
  10. 錦織が体調不良に苦しむも、トロイツキ(24位)に見事な逆転勝利! 3回戦は再びガスケと対戦か!?(BNLイタリア国際2016)

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
06
05
2011
07
03
01
2010
03
02
2009
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss