0 to zeroのhorizon

月別アーカイブ :2016年08月

錦織が35歳・ベテラン、ベッカーの巻き返しに苦しみながらも初戦突破! 2回戦はカチャノフ(95位)と対戦!(全米OP2016)

昨年は1回戦のB・ペール相手に思わぬ敗戦を喫した錦織圭。大きな大会での初戦は、トップ選手といえども、難しい試合となる場合があります。 今大会では、早くも初戦で、13シードのガスケ(15位)がエドモンド(85位)に敗れています。 2016年の全米OP、錦織の初戦の相手はB・ベッカー(ドイツ・96位)となりました。 ベッカーは35歳のベテランで、経験が豊富な選手です。アガシの現役最後の対戦相手としても......続きを読む»

全米OP2016開幕! 本戦デビューの大坂なおみがシード撃破、次は103位と対戦! 30シードの土居は102位に敗退…

男女ともに全米オープンが開幕しました。今季、最後のグランドスラムは、どのような展開になるのか、日本勢の活躍はどうか…など、注目の試合も多くあります。 1日目は、男子は西岡良仁(85位)、女子では土居美咲(32位)、大坂なおみ(81位)が、日本勢として登場しました。                                                       このところ活躍が目立つ土居......続きを読む»

卓球女子・ベスト8に日本選手が7人進出! ブルガリアOPを制したのは…!? 次戦は8/31開幕のチェコOPへ!

リオ五輪直後の大会ということもあり、メジャーシリーズではありましたが、海外トップ勢の出場がなかったブルガリアOP。 ロシアの上位選手、台湾の若手選手など、ライバルとなる選手の出場は限られていました。 一方の日本勢は、五輪代表は世界ランキング上位が選出されるということもあり、リオ五輪後も変わらずに、積極的に出場する姿勢は変わらないようです。 ブルガリアOPには、佐藤瞳(20位)、石垣優香(35位)な......続きを読む»

女子テニス・全米OP2016 ドローが決定 日本からは土居、奈良、大坂、日比野の4人が出場!

全米OP2016のドローが、男女とも決定しました。 男子は錦織圭、西岡良仁の2人が本戦に出場します。 一方の女子は、土居美咲(32位)、日比野菜緒(70位)、奈良くるみ(81位)、大坂なおみ(82位)の4人が出場となります。                                              200キロが出る強力なサーブを武器としている大坂は、2016年は全豪OP、全仏OPと......続きを読む»

全米OP(USオープン)2016 錦織のドロー決定! マレーとベスト8で当たる組み合わせに!

全米OPのドローが発表されました。 参考:全米OP2016 ドロー、組み合わせ表(USオープン) リオ五輪では銅メダルを獲得して、歴史に名を刻んだ錦織圭。 モンフィスとの瀬戸際の攻防、マレーに完敗、ナダルに追い上げられての勝利…など、まさに、見どころ満載の大会となりました。 続くウェスタン&サザンOPでは、疲労からトミックに3回戦で敗れましたが、数日の休養をはさんでの全米OPとなります。 昨年はB......続きを読む»

9/1ロシアW杯アジア最終予選が開幕! 重要な初戦はUAE戦! 対戦国、日程やスケジュールなどをおさらい…(男子サッカー)

リオ五輪が終わってまだ日もたっていませんが、サッカー、ロシアW杯のアジア最終予選が、9月1日から始まります(ちなみに天皇杯は8/27から開幕します)。 リオ五輪の日本代表は、初戦のナイジェリア戦で敗戦し、結果的に1勝1敗1分ながら、グループリーグを突破できませんでした。 女子では、リオ五輪の予選の初戦で負けたことが響き、本戦切符を逃しています。 短期決戦では初戦で負けると、次戦以降にも大きなプレッ......続きを読む»

8月27日開幕 サッカー・天皇杯2016の組み合わせは…!? Jリーグチームと大学生の対戦は!?

天皇杯の開幕が近づいています。 参考:8/27~サッカー・天皇杯2016 トーナメント・組み合わせ表(第96回) 2016年の最大のスポーツイベントだったリオ五輪が終わり、スポーツファンとしては、少しさびしさもあります。 しかし、日本国内では夏から秋、秋から冬のイベントへと移っていきます。 今では、ほぼ1年を通して、様々なスポーツイベントが行われています。 サッカーはこれから、W杯アジア最終予選(......続きを読む»

リオ五輪・銅メダルの錦織 8月~9月のスケジュールは全米OP2016、デビス杯ウクライナとのプレーオフと続く…

リオ五輪では、銅メダルを獲得した錦織圭。 実に96年ぶりとなった日本テニス界のメダル獲得となりました。 このリオ五輪は、錦織がオープニングマッチに選ばれました。 (※ランキングは当時) 大会は、ジョコビッチが1回戦でデル・ポトロに敗退するなど、大波乱で幕を開けました。 1回戦では五輪の舞台を楽しんでいたように見えた錦織ですが、2回戦のジョン・ミルマン戦(75位)では硬さも見られました。 そんな状況......続きを読む»

リオ五輪が終わり、卓球女子はブルガリアOPよりツアー再開 日本からの出場選手は…!?

リオ五輪では、水谷隼が銅メダル、団体で銀メダルと、男子の躍進が目立ちました。 丹羽孝希はリオ五輪前は絶不調でしたが、五輪に調子を合わせていたのか、素晴らしい活躍でした。 吉村真晴は、2年ほどで大きくランキングをあげたまさにシンデレラボーイでしたが、得意のサーブを軸に、団体戦で貢献しました。 そして、エースの水谷隼は、団体決勝で許シンに勝つなど、本当に強かったです。 まさに、3人がかみ合った大会となり......続きを読む»

疲労困憊の錦織、2度のタイブレークの末に敗退、ナダル、ワウリンカらも3回戦で姿を消す(ウェスタン&サザンOP2016)

ウェスタン&サザンOPは、3回戦に入りました。 7月末からロジャーズ・カップ、リオ五輪と両大会で、最終日まで戦った錦織。 ここにきて、さすがに過密日程が響き、昨日の2回戦の後には「最高に足が重い」と語っていました。 3回戦の対戦相手は、オーストラリア・ナンバー2のB・トミック(21位)。 通算成績は2勝1敗ですが、今季はブリスベン国際で多くのサービスエースを決められて敗れています。 23歳ながら駆......続きを読む»

ウェスタン&サザンOP2016 ベスト16決定! 錦織は今季初黒星のトミック(21位)、杉田はラオニッチ(6位)と対戦!

リオ五輪のテニス競技と入れ替わるように始まったウェスタン&サザンOP2016(リオ五輪は、まだ続いています)。 テニス競技の最終日まで五輪で戦った錦織にとっては、ハードな日程となっており、体力的に厳しい中での大会となっています。 そんなウェスタン&サザンOPですが、ベスト16が出そろいました。                                                  主なベ......続きを読む»

錦織が「足が最高に重い」と語るも、元8位のユーズニーに快勝 次戦は強敵ゴファンorトミック戦!(ウェスタン&サザンOP2016・2回戦)

リオ五輪では、モンフィス戦での激闘、マレー戦での完敗、ナダル戦での試練などを乗り越えて、銅メダルを獲得した錦織圭。 実に日本人とてして、テニス競技での96年ぶりのメダル獲得でした。 7月末からロジャーズ・カップで決勝、続くリオ五輪で3位決定戦を戦うなど、多くの試合を連戦でこなしている錦織ですが、やはり、体力的にはかなり疲れているようです。                              ......続きを読む»

リオ五輪も残り6日 日本がメダル獲得を期待できる競技、注目種目は!?

8月6日に開幕したリオ五輪ですが、早いもので本日をいれて6日となりました。 現時点で、日本は金7個、銀4個、銅18個としています。 印象としては、期待された有力種目の多くで、メダルを獲得できているという感じがします。                                              残りの6日で、日本選手のメダル獲得の期待がかかる競技は…女子レスリング、女子バドミントン、男......続きを読む»

有終の美、日本が銅メダル獲得! 福原の涙に思わずアナウンサーももらい泣き、石川はエースの活躍、伊藤は世界4位を破る! (リオ五輪・女子卓球 団体)

準決勝のドイツとの激戦で、敗退した日本代表。 石川が勝負強さを発揮して2勝しましたが、福原、伊藤、ダブルスは接戦での敗退、勝負どころで競り負けました。 流れとしては、精神的に厳しい中で、3位決定戦に回りました。 福原も大会を振り返り「苦しい大会」だったと語っています。 対戦相手のシンガポールは、馮天薇(4位)、ユ・モンユ(13位)、周一涵(32位)の3人が出場。 日本は福原愛(8位)、石川佳純(6......続きを読む»

リオ五輪・卓球 日本が銀メダル以上確定! エース水谷が存在感を発揮して、ドイツに快勝!

8月6日からシングルスが始まり、団体戦も行われてきた卓球も、いよいよ佳境に入っています。 男子・日本代表は、女子と同じく、ドイツと対戦しました。 女子の方は残念ながら、準決勝で敗退しています。 ドイツのメンバーは、オフチャロフ(5位)、ボル(13位)、スティガー(24位)の3人でした。 対するは、水谷(6位)、丹羽(22位)、吉村(21位)の3選手です。 試合結果 吉村0-3オフチャロフ 水谷3......続きを読む»

リオ五輪・卓球女子 団体 日本はドイツに大接戦の末に敗退 3位決定戦で2大会連続のメダルを目指す!

リオ五輪・卓球女子の団体戦は、準決勝が行われました。 日本代表は、強豪ドイツと対戦しました。 ドイツは、日本勢に強い長身で強打が武器のP・ソルヤ(15位)、中国から帰化したハン・イン(7位)、単暁娜(21位)と、3人の強い選手をそろえる強敵です。 試合の方は…                                           第1試合 伊藤2-3ソルヤ 第2試合 石川3-2ハン......続きを読む»

錦織が96年ぶりのメダル到達! プレッシャー、ナダルの逆襲に苦しむも、大熱戦に勝利!(リオ五輪・テニス)

さかのぼること1920年に熊谷一弥が、日本テニス界初の銀メダルを獲得してから、実に1世紀がたとうとしていました。 そして、約100年後に出現した錦織は、96年ぶりのメダル獲得を目指しました。 このメダルへの挑戦は、思った以上に険しく、厳しいものになりました。 準々決勝のガエル・モンフィス戦では、3つマッチポイントを握られる窮地に陥りました。 準決勝ではアンディ・マレーに完敗。 迎えた3位決定戦は、......続きを読む»

リオ五輪 卓球女子・団体戦 石川、福原、伊藤が活躍 準決勝は難敵ドイツ戦!

卓球女子は団体戦が行われており、日本代表は準々決勝のオーストリア戦にのぞみました。 オーストリアのメンバーは、リュウ・ジャ(25位)、ソフィア・ポルカノバ(55位)、リ・チャンビン(108位)の3人でした。 一方の日本代表は、石川佳純(6位)、福原愛(8位)、伊藤美誠(10位)の3名です。 シングルスでは、石川は初戦敗退、福原は3位決定戦で敗退と、それぞれ悔しい思いをしています。 しかし、団体戦はし......続きを読む»

準決勝で錦織がマレーに敗退 96年ぶりのメダルがかかる3位決定戦の相手は…!?(リオ五輪・テニス)

準々決勝のモンフィス戦では、3本のマッチポインを握られるもしのいで、劇的勝利を飾った錦織圭。 準決勝の相手は、ロンドンに続き、2大会連続で金メダルの偉業を目指す第2シードのアンディ・マレー(英国・2位)となりました。 今季はデビス杯で、両者は5時間近くに及ぶ激闘を繰り広げています。 対戦成績は、錦織の1勝6敗と、分が悪い相手です。 モンフィス戦から24時間たたない中での試合となりましたが、結果は… ......続きを読む»

ウェスタン&サザンOP2016ドロー発表 錦織の組み合わせが決定! ジョコビッチ不在の大会の優勝の行方は…!?(シンシナティ)

7月末から、ロジャーズ・カップ、リオ五輪と連戦が続いている錦織ですが、8月15日開幕のウェスタン&サザンOPの組み合わせが決まりました。 参考:ウェスタン&サザンOP2016 ドロー、組み合わせ(シンシナティ) ここまで錦織はロジャーズ・カップで準優勝、リオ五輪でベスト4以上が確定…と、コンディションが心配された夏のこの時期ですが、素晴らしい活躍を見せています。 リオ五輪が終わるとすぐに、ウェスタ......続きを読む»

錦織が試合後に涙 絶体絶命マッチ モンフィスとの激闘を制して4強! 準決勝はロンドン金のA・マレー戦!(リオ五輪・男子テニス)

男子テニスのリオ五輪は8強、準々決勝を迎えました。 準々決勝の錦織の相手は、フランス、第6シードのガエル・モンフィス(11位)となりました。 非常にフィジカルに優れたプレイヤーで、卓越したコートカバーリング力を誇り、高い守備力を誇ります。 また、サーブも強力で、ストロークからの強打も威力がある強敵です。 対戦成績は、錦織の2勝0敗ですが、先のマイアミOPでの激闘は記憶に新しいところ。酷暑の中の試合は......続きを読む»

リオ五輪・卓球は団体戦へ 注目の日本代表の組み合わせは!? 男女ともにメダルの期待がかかる!

水谷隼がサムソノフ(9位)を3位決定戦で破り、悲願のメダル獲得をはたしました。 日本卓球界にとって、初めてのシングルでのメダルとなり、団体戦に向けて弾みをつけました。 団体戦は、早くも女子が13日から開始となります。 参考 リオ五輪 卓球女子・団体戦 トーナメント、組み合わせ表 リオ五輪 卓球男子・団体戦 トーナメント、組み合わせ                                  ......続きを読む»

リオ五輪・卓球 水谷が悲願達成! 日本卓球界初のシングルス銅メダル獲得 新時代の道を切り開く!

リオ五輪・男子シングルスは、3位決定戦を迎えました。 準決勝で馬龍(1位)に敗れた水谷ですが、その準決勝も含め、1球への集中力の高さ、執着心が目立っています。 また、諦めない強い気持ちでのプレーが光っており、良い形で3位決定戦を迎えました。 3位決定戦の相手は、サムソノフ(ベラルーシ・9位)。40歳の長身の選手でリーチが長く、バックのブロックが巧みな守備が良い選手です。 準決勝では、中国の張継科相......続きを読む»

錦織がマルティン(121位)に快勝して8強! 準々決勝は最初の山場、モンフィス(11位)戦(リオ五輪・テニス)!

リオ五輪・男子テニスはベスト16、3回戦の戦いに入りました。 昨日は雨のため順延、今後は勝ち進むと、休みなく4連戦となります。 2回戦のミルマン戦(75位)では、先にブレークを許すなど難しい試合展開となりました。 やはり五輪独特の緊張感もあり、ランキング通りに必ずしもいかない試合が色々と出ています。初戦ではジョコビッチがデルポトロに敗れましたが、3回戦では地元ブラジルのベルッシ(54位)が、第8シ......続きを読む»

リオ五輪・男子卓球 準決勝 水谷が世界1位の馬龍に善戦も敗れる…3位決定戦へ…!

リオ五輪・男子卓球は準決勝を迎えました。 ここまで、ギオニス(25位)、カルデラノ(54位)、フレイタス(11位)を破って勝ち上がってきた水谷(6位)。簡単な試合はなかったものの、見事なプレーを見せています。 準決勝の相手は第1シード、世界ランキング1位の馬龍(中国)。正真正銘の最強の相手で、水谷は過去12戦12敗としている相手です。 強力でダイナミックなフォアが武器の選手で、近年は守備面など弱点......続きを読む»

福原愛がキム・ソンイに敗れ、銅メダルならず…次は悪くない組み合わせの団体戦へ…!

リオ五輪・女子卓球のシングルスも佳境を迎え、準決勝で敗退した福原は、3位決定戦にのぞみました。 シングルスが終わると、1日おいて団体戦が始まります。 日本卓球界にとっては、シングルス初のメダルがかかります。 対戦相手は、北朝鮮のキム・ソンイ(50位)、3回戦では石川を破っている屈指のカットマンです。 攻守の切り替えがうまく、守りから攻めへの転じ方が巧みでした。 また、バックの回転量が多く、福原は苦......続きを読む»

リオ五輪 卓球・準決勝 福原がロンドン金の李暁霞に完敗 3位決定戦に回る…!

リオ五輪・卓球女子のシングルスは、いよいよ4強の戦いに入り、メダル争いとなります。 ここまで、馮天薇(シンガポール・4位)、リ・ミョンスン(北朝鮮・37位)といった強豪とも対戦しながら、すべてストレート勝ちをおさめてきた福原愛(8位)。 特に準々決勝の第2シード・馮天薇との対戦は、メダルに向けて最初の山場になりました。 馮天薇はロンドン銅メダリスト、過去の対戦では大きく負け越している相手でした。 し......続きを読む»

リオ五輪・卓球 福原愛が4強! ロンドン銅メダリストを圧倒 準決勝はロンドン金の李暁霞と対戦!

リオ五輪・女子卓球のシングルスは準々決勝に入っています。 ここまでの2試合、ストレートで勝利してきた第6シードの福原愛(8位)。 特に4回戦、屈指のカットマンの1人リ・ミョンスン(北朝鮮・37位)を圧倒した試合は見事でした。 打ち急がず、それでいて攻撃するタイミングも良く、攻守の見極めができていました。 それだけ、集中しているということなのかもしれません。                      ......続きを読む»

リオ五輪・卓球 福原、水谷、丹羽が準々決勝に進出! エース水谷は真のアウェーの洗礼を克服!

リオ五輪の卓球は4回戦が行われました。 日本勢は福原愛(8位)、水谷隼(6位)、丹羽孝希(22位)が登場しました。                                         福原愛は、北朝鮮のエース格リ・ミョンスン(37位)にストレート勝利をおさめました。 3回戦で石川佳純が北朝鮮のキム・ソンイにフルセットで敗戦しましたが、同様に厳しい試合が予想されました。 福原はカットマン......続きを読む»

錦織が苦しい展開をしのぎ、闘志あふれるJ・ミルマンに勝って16強! 3回戦はマルティン戦(121位)!(リオ五輪)

リオ五輪・1回戦を快勝した錦織、2回戦はJ・ミルマン(オーストラリア・74位)と、初めての対戦となりました。 ミルマンは、ミスの少ない堅実なストローカーで、時にパワーを活かしたフォアの強打が威力があります。 また、過去にはプロテニスを離れて、アルバイトをしながら生計を立てて、再びツアーに復帰した苦労人でもあります。 試合の印象としては、ガッツあふれるプレーや、敗戦後に相手を称える姿勢など、素晴らしい......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconzerostart

あかつきスポーツ☆18ニュースを運営しています。
スポーツのサイトで、錦織圭・テニスを始め、卓球、バドミントンなど様々なスポーツ情報・速報を配信しています。
また、ここでしか読めないコラムもあります。
スポーツの好きな方に楽しめる内容にしていきたいと思っております。
随時、アンケートも行っております!
  • 昨日のページビュー:169
  • 累計のページビュー:17658484

(10月19日現在)

関連サイト:あかつきスポーツ☆18ニュース

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織が日本人最多の10勝目をあげる優勝! ビックサーバー、イズナーを攻略! (シティ・オープン2015決勝戦)
  2. BNPパリバ・オープン2016ドロー発表 錦織は比較的良い組み合わせか!?
  3. 錦織がナダル超えをはたし、BIG4全員からの勝利達成! 準決勝で3位のマレーと対戦!(ロジャーズ・カップ2015 準々決勝)
  4. 錦織の心揺さぶる試合に観客も涙 最終セット、タイブレークまでもつれるも、 王者ジョコビッチに一歩及ばず…(BNLイタリア国際2016)
  5. 錦織がリミットブレーク、優勝候補本命マレーをフルセット撃破でベスト4進出!(全米OP2016・準々決勝)
  6. 全仏オープン2016 ドローが発表! 注目の錦織、ジョコビッチの組み合わせは!?
  7. ロジャーズ・カップ2015 錦織は強敵・D・ゴファンと3回戦! 序盤戦でシード選手が次々に敗れる波乱!
  8. マイアミ・オープン2016 ドローが決定 錦織はマレーとベスト8で当たる組み合わせに!
  9. ジョコビッチの1強時代到来か…!? イタリア国際、決勝でフェデラーを破る!
  10. 錦織が体調不良に苦しむも、トロイツキ(24位)に見事な逆転勝利! 3回戦は再びガスケと対戦か!?(BNLイタリア国際2016)

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
06
05
2011
07
03
01
2010
03
02
2009
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss