0 to zeroのhorizon

月別アーカイブ :2016年01月

全豪OP2016 ジョコビッチがマレーを破って優勝 快進撃は続く!

2016年ATPツアーの注目の一つは、ノバク・ジョコビッチの1強時代が続くのか…ということになります。 2015年のジョコビッチの成績は、82勝6敗(勝率93,2%)という驚異的な数値でした。敗戦しているのは、フェデラー、マレーなど4人だけでした。 1強時代とも呼ばれるようになった2015年、年があけた2016年はどうなるのか…その今年を占う1月の大会、ジョコビッチはカタールOPに続き、全豪OPも制......続きを読む»

福士加代子が、圧倒的な強さで大阪国際で優勝! リオ五輪出場へ!

リオ五輪の代表選考レースの1つ、大阪国際女子マラソンが行われました。 リオ五輪の出場枠は「3」。そのうち、一つは世界陸上2015で、7位に入った伊藤舞が、出場を確定させています(タイムは2時間29分48秒)。 ※伊藤舞は、今回の大阪国際女子のハーフマラソンに出場して1位でした。 残り「2」枠は、さいたま国際、大阪国際女子、名古屋ウィメンズの3レースで争われることになります。 日本陸連の設定タイム......続きを読む»

日本が2点差を逆転して韓国に勝利 優勝を飾る!(リオ五輪アジア最終予選)

手倉森監督「不可能はないんだ」 リオ五輪アジア最終予選は、決勝戦を迎えました。 アジアレベルで勝てず、世界を知らない世代だった今回の日本代表。 前評判も芳しくありませんでした。 しかし、北朝鮮戦に1-0で辛勝すると、タイには4-0、サウジアラビアには2-1で勝利して、グループリーグを1位突破。 決勝トーナメントでは、中島の2ゴールもありイランに3-0で勝利すると、準決勝ではこの世代でトップという呼......続きを読む»

2016年のキャンプは、金本監督の阪神タイガースに注目!

いよいよ2月1日にプロ野球のキャンプが始まりますね。 個人的には、沖縄に数年間すんでいたので、キャンプが始まるとわくわくします。 沖縄は多くの球団がキャンプで訪れますし、野球以外でもサッカーなどのキャンプもあったりして、この2月はスポーツファンが集まり、にぎやかなシーズンになります。 以降の参考:阪神2016キャンプ 日程、練習試合、1軍選手※2015年の成績あり                  ......続きを読む»

卓球女子ドイツOP2016 福原、石川、伊藤がベスト8進出!

スーパーシリーズであるドイツOPですが、1回戦、2回戦が行われました。 本戦32枠に進んだ日本選手は…                                               福原愛(4位) 石川佳純(7位) 伊藤美誠(12位) 平野美宇(18位) 石垣優香(33位) 佐藤瞳(34位)                                            …と......続きを読む»

リオ五輪アジア最終予選 日本代表は決勝で韓国と対戦 過去の対戦成績は…!?

リオ五輪の出場を決めた日本代表。堂々、6大会連続の五輪出場となりました。 タレント不在、その戦い方に一部批判的な意見もありましたが、しっかりと結果を出したこと、中東カタールでの大会で中東勢(サウジアラビア、イラン、イラク)に勝てたこと、アジアが全体的にレベルが上がる中で出場を決めたことなど、ポジティブな面が多く、日本のサッカー界にとって実りある大会になりました。 最大の目標は五輪出場ということだっ......続きを読む»

卓球ドイツOP2016は本戦へ! 福原、伊藤、石川らの組み合わせは!?

卓球のワールドツアー・第2戦はドイツOPとなります。カテゴリーはスーパーシリーズのため、強豪も含め多くの選手が参戦しています。本戦は32枠、シードは16枠となります。 そのため、シード外の選手は、男子は最大で4回戦、女子は3回戦を勝ち抜かないと、本戦に出場できません。 その予選では、吉村真晴(21位)、大島祐哉(18位)などの期待の若手が、4回戦で敗退してしまいました。また、女子でも早田ひな(61位......続きを読む»

リオ五輪サッカー日本代表 オーバーエイジ枠を考える…(過去の大会の招集メンバーは!?)

リオ五輪のアジア最終予選で、見事に準決勝のイラク戦に勝利した日本代表。前評判が芳しくない中で、善戦を続け、6大会連続の五輪出場権を獲得しています。                                               これから注目されるのは、手倉森監督がオーバーエイジ枠を採用するかどうか、採用する場合、誰が招集されるのか……大いに注目が集まるところです。これから、このオーバー......続きを読む»

原川の劇的アディショナル弾! 日本がイラクに2-1で五輪出場を決める!(リオ五輪アジア最終予選)

リオ五輪アジア予選は、いよいよ、佳境の準決勝を迎えました。この試合で勝利をおさめると、晴れてリオ五輪の舞台に進むことができます。 対戦相手は、この世代でトップの一国と言われるイラクでした。 日本代表は、2014年のU-22選手権で0-1、アジア大会で1-3など、イラクに勝てない状況が続いていました。さらに…                                           201......続きを読む»

ジョコビッチに5連敗を喫して、錦織が敗退 明暗を分けたのは…(全豪OP2016・準々決勝)

2015年は82勝を挙げて「最高の年」と語ったジョコビッチでしたが、敗戦数はわずかに「6」でした。負けている相手は、わずかに「4」人。唯一、五分に渡り合ったのは、ロジャー・フェデラーだけでした。 ジョコビッチは、6度のマスターズ優勝、グランドスラムは4つの大会のうち、3つの大会を制しました。   このジョコビッチの強さが、2016年も続くのか、それを占う全豪OP。ジョコビッチは4回戦で、強力なカウ......続きを読む»

全豪OP2016 8強決定 錦織は2年連続でベスト8へ!

全豪OP2016は、ベスト8が決定しました。 大会前のドローでは、初戦でコールシュライバーにあたり、ジョコビッチの山でもあり、厳しい組み合わせという声もありましたが、錦織は見事に8強に進出しています。 8強の顔ぶれを見ると、トップ10選手が6人となっています。 トップ10で、8強に残らなかったのは、ワウリンカ(4位)、ナダル(5位)、ガスケ(9位・大会不参加)、ツォンガ(10位)となっています。 ......続きを読む»

準々決勝で錦織が絶対王者ジョコビッチに挑む!(全豪OP2016)

4回戦(ベスト16)では、難敵、フランスのツォンガ(10位)に、ストレート勝利をおさめた錦織。ツォンガ得意の回り込んでのフォアを封じた速い攻め、展開力は見事でした。集中力も高く、サーブの調子も良かったです。この勢いで、準々決勝にのぞむことになります。                                             対戦相手は、1強時代を築き上げつつある、絶対王者のノバク・ジ......続きを読む»

冴えわたった錦織 難敵ツォンガにストレート勝利で8強!(全豪OP2016 準々決勝)

全豪OP2016は、いよいよベスト16の戦いに入りました。 錦織の4回戦は、マスターズの優勝経験もある強豪のツォンガでした。 現在のランキングは10位で、対戦成績は錦織の4勝2敗です。しかし、昨年の全仏OPの準々決勝では、絶好調だった錦織が、フルセットで敗北。砂埃が舞う中で、ダイナミックなプレーを見せるツォンガの姿が印象的でした。強力なサーブに加え、回り込んでのフォアが代名詞となっています。    ......続きを読む»

ハンガリーOP2016 日本勢は、伊藤美誠のみ準々決勝へ!(卓球女子)

2016年のワールドツアー、開幕戦であるハンガリーOPは、3回戦までが終わりました。 全日本卓球から間もない大会ではありますが、日本選手も多く参加しています。 本戦64枠には、日本選手が10人が入りました。 しかし、3回戦を終わって、準々決勝(ベスト8)に進んだのは、伊藤美誠(12位)のみと、さびしい結果になっています。                                       ......続きを読む»

全豪OP2016ベスト16へ ノーシードで唯一残ったのは… 錦織は10位のツォンガ戦!

全豪OP2016も、いよいよ4回戦に突入、対戦カードの多くはシード勢対決となります。 ちなみに、唯一、ノーシードからベスト16に進出したのは、ロシアのA・クズネツォフ(74位)となっています。A・クズネツォフは、シード選手のJ・シャーディ(31位)などを破り、見事に4回戦に進出しています。今季はここまで5勝1敗としており、好調ぶりが見て取れます。クズネツォフは、2009年のウィンブルドン・ジュニアで......続きを読む»

豊川の値千金弾、中島の驚異の2連発で、日本がイランに勝利! 勝利の決め手となったのは…!?

前評判が決して高いとはいえなかった日本代表ですが、2試合目で、グループBの1位通過をきめたことで、3試合目は主力を温存できました。「過密日程」という問題もクリアしながら、チームとしての自信を深めるという…理想的な流れでここまで来ています。                               しかし、準々決勝は、負けたら終わりのため、今までにないにプレッシャーがかかる難しい試合になりました。......続きを読む»

錦織が27位のロペスとのタフマッチを制してベスト16へ! ファンも声援で後押し!(全豪OP2016)

ベスト32が出そろった全豪OPですが、3回戦に突入しています。 錦織の対戦相手は、スペインの強豪の一人、ギゼルモ・ガルシア ロペス(27位)となり、いよいよシード勢同士の対決となりました。 対戦成績は、錦織の2勝0敗の相手ですが、「サーブ、ストローク共によく、隙がない選手。ラリーが増えるから集中力が必要」と錦織は試合前に語っています。 ちなみに、32歳のロペスは、46回目のグランドスラム出場となる......続きを読む»

全豪OP2016ベスト32決定 7人のシード選手が敗退! 錦織は27位のロペスと3回戦へ!

全豪OP2016は、ベスト32が出そろい、明日より3回戦に突入していきます。 参考:全豪OP(オープン)2016ドロー・組み合わせ表 全豪OPは何と言っても、シーズン最初のグランドスラムであり、大きな大会です。何事も序盤の入りは大事ですから、選手の結果、調子は気になるところです。                                                錦織圭は、1回戦のP・......続きを読む»

サッカー リオ五輪・アジア最終予選 ベスト8出揃う! いよいよ、決勝トーナメント!

男子サッカーのリオ五輪・アジア予選は、グループステージが終了しています。 前評判は必ずしも高くなかった日本代表でしたが、3戦全勝と見事な戦いを続けています。この勢いを活かして、出場枠「3」のリオへの切符を獲得してほしいところです。                                            日本代表のグループBの結果 日本1-0北朝鮮 日本4-0タイ 日本2-1サウジアラビ......続きを読む»

卓球女子ハンガリーOP2016 シード選手の組み合わせ決定! 石川、福原らが出場!

盛り上がりを見せた全日本卓球2016のシングルスは、石川佳純が3連覇を達成しました。決勝戦のカードは、石川VS平野美宇という新鮮なカードで、石川がエースの貫録を見せて、勝利しています。 全日本卓球では、8強のうち3人が中学生トリオ(平野美宇、伊藤美誠、早田ひな)ということもあり、大きく若返った大会となりました。日本の卓球は、これから黄金時代となるかもしれません。                   ......続きを読む»

錦織が僚友だったクライチェクに見事な勝利! 好調をキープ!(全豪OP2016・2回戦)

1回戦の強豪コールシュライバー(34位)戦をストレートで快勝した錦織。 2回戦はIMGアカデミーで僚友だったA・クライチェク(103位)と対戦となりました。 ※IMGアカデミーは、シャラポワなども輩出しており、日本人では西岡良仁などもテニスを学んでいた学校。錦織のコーチであるダンテ・ボッティーニはそこでコーチをしており、楽観的な彼を気に入ってコーチを依頼した経緯がある。               ......続きを読む»

サッカー日本代表 次戦は負けたら終わりのイラン戦!(リオ五輪アジア最終予選)

リオ五輪の出場枠「3」をかけるアジア最終予選。日本は、2戦目終了時点で、グループBの1位突破を確定させて最高の流れを作りました。 初戦の北朝鮮戦に1-0勝利したことで、選手が自信をつけて、勢いが出ています。やはり、初戦というのは本当に重要だと思い知らされる展開です。 続くタイ戦では、4-0で快勝、3戦目は10人の先発を入れ替えて、2-1でサウジアラビアに勝利しました。 準々決勝は中2日ということを考......続きを読む»

全豪OP2016 錦織を除いて、日本勢は初戦敗退

全豪OP2016は、日本勢の男子は5人が出場しています。 1月18日に開幕しており、日本勢は1回戦を終えています。                                            大会初日の第1試合に登場した錦織ですが、最近4大会では負け越しと、結果が芳しくない状況でしたが、強豪のコールシュライバー(34位)との初対戦にのぞみました。試合の方はストレート勝ち、第1セットでは唯......続きを読む»

全豪OP2016 錦織が強豪コールシュライバーに快勝! 調子は上向きか!

全豪OP2016が開幕しました。 今回の全豪OPには、男子5人、女子4人と、実に9人の日本選手が出場しています。日本のファンにとっては、本当に楽しみな大会になっています。                                              日本のエース錦織圭は、初戦でドイツの32歳P・コールシュライバーと対戦となりました。ランキングは34位で、過去にシングルス6勝をあげている......続きを読む»

全豪OP2016 日本勢 錦織、太郎、西岡、伊藤、杉田の初戦の相手は!?

錦織圭の活躍により、下の世代の日本選手も徐々に実力をつけ始めています。 2016年の全豪OPには、最多タイとなる5人の日本選手が出場予定になっています。                                           錦織圭(7位)は初戦で、ドイツのフィリップ・コールシュライバー(34位)と対戦します。過去のランキングは12位と、実力を持つドイツの選手です。177㎝と欧米選手に......続きを読む»

全日本卓球2016 水谷が8回目の優勝、石川は3連覇! みせたエースの貫録!

東京体育館で行われていた全日本卓球2016も、最終日を迎えています。 この日はシングルスの準決勝、決勝が行われました。                                             女子の方では、石川佳純が、ノーシードながら4強に進んだ加藤杏華に、準決勝でストレート勝利、決勝にコマを進めました。 一方、中学生対決、ダブルスでもコンビを組む平野美宇VS伊藤美誠となった準決勝......続きを読む»

タイに快勝した日本 準々決勝進出! 対戦相手は…(リオ五輪アジア予選)

短期決戦では、初戦がとても重要と言われます。北朝鮮、タイ、サウジアラビアと同じグループに入った日本代表ですが、初戦を苦しみながら1-0で勝利。初戦の相手・北朝鮮に対し、緊張感もある中、硬いプレーが続き、勝敗が逆になってもおかしくない状況でした。しかし、CKから決めた植田の1点を守り切って勝利しました。                                            この最初の......続きを読む»

天野、中島がダブルス初優勝、シングルスはノーシードの加藤杏華が快進撃で準決勝へ!(全日本卓球2016)

全日本卓球2016も佳境を迎え、ダブルスは準決勝と決勝、シングルスは準々決勝が行われました。                                            まず、ダブルスですが、女子の優勝は天野優&中島未早希というサンリツ所属の社会人コンビが優勝しています。ちなみに、気になった方もいると思いますが、ユニフォームに描かれている絵は水森亜土さんのものです。 天野&中島は、準決勝......続きを読む»

全日本卓球2016 シングルス8強へ…福原が敗れる波乱も…

全日本卓球2016も、いよいよ大詰めに近づいています。 本日1月15日は、シングルスの5回戦、6回戦が行われました。                                           女子のシングルスですが、十六銀行の加藤杏華に、福原愛が5回戦で敗れています。3-0とリードしてから、4セットを取られて逆転負けを喫しました。社会人になったばかりの加藤は、追い込まれて思い切りよく攻め......続きを読む»

全豪OP2016のドロー・組み合わせが決定! 錦織は準々決勝でジョコビッチと当たる山に!

2016年最初の四大大会・全豪OPのドロー・組み合わせが決定しています。 注目の錦織ですが、トップハーフ(上の64枠)に入りました。                                                  まず、1回戦で、ドイツのトッププレイヤー、34位のP・コールシュライバーと対戦することになります(最高ランクは12位)。両者の対戦成績ですが、意外なことにATPツアーで......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconzerostart

あかつきスポーツ☆18ニュースを運営しています。
スポーツのサイトで、錦織圭・テニスを始め、卓球、バドミントンなど様々なスポーツ情報・速報を配信しています。
また、ここでしか読めないコラムもあります。
スポーツの好きな方に楽しめる内容にしていきたいと思っております。
随時、アンケートも行っております!
  • 昨日のページビュー:920
  • 累計のページビュー:17749103

(12月11日現在)

関連サイト:あかつきスポーツ☆18ニュース

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織が日本人最多の10勝目をあげる優勝! ビックサーバー、イズナーを攻略! (シティ・オープン2015決勝戦)
  2. BNPパリバ・オープン2016ドロー発表 錦織は比較的良い組み合わせか!?
  3. 錦織がナダル超えをはたし、BIG4全員からの勝利達成! 準決勝で3位のマレーと対戦!(ロジャーズ・カップ2015 準々決勝)
  4. 錦織の心揺さぶる試合に観客も涙 最終セット、タイブレークまでもつれるも、 王者ジョコビッチに一歩及ばず…(BNLイタリア国際2016)
  5. 錦織がリミットブレーク、優勝候補本命マレーをフルセット撃破でベスト4進出!(全米OP2016・準々決勝)
  6. 全仏オープン2016 ドローが発表! 注目の錦織、ジョコビッチの組み合わせは!?
  7. ロジャーズ・カップ2015 錦織は強敵・D・ゴファンと3回戦! 序盤戦でシード選手が次々に敗れる波乱!
  8. マイアミ・オープン2016 ドローが決定 錦織はマレーとベスト8で当たる組み合わせに!
  9. ジョコビッチの1強時代到来か…!? イタリア国際、決勝でフェデラーを破る!
  10. 錦織が体調不良に苦しむも、トロイツキ(24位)に見事な逆転勝利! 3回戦は再びガスケと対戦か!?(BNLイタリア国際2016)

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
06
05
2011
07
03
01
2010
03
02
2009
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月11日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss