0 to zeroのhorizon

月別アーカイブ :2015年08月

全米(US)OP開幕へ!錦織は41位のペール、西岡は80位のマチューと対戦 初戦突破なるか!?

いよいよ、今季最後のグランドスラムが開催されます。錦織の初戦は、ブノワ・ペール(41位・フランス)。過去2戦2勝している相手です。しかし、初戦としては手ごわい相手だと考えた方が良いかもしれません。 休養を2週間ほど取っている錦織は、コンディションは良いと思うのですが、グランドスラム初戦ということもあり、精神面では多少ナーバスになるかもしれません。 ブノワ・ペールは長身を生かした角度あるサーブや、バッ......続きを読む»

卓球チェコOP 福原愛が優勝 リオ五輪代表へ花を添える! 代表3枠目を狙う吉村は準優勝!

9月上旬に世界ランキングの発表が行われます。このランキングの上位2人が、シングルス日本代表に決定します。 その発表前、8月最後の大会であるチェコOPが行われました。 結果は見事に福原愛が優勝となりました。                                            チェコOP・福......続きを読む»

世界陸上・女子マラソン 最後のトラックで3選手がスプリント勝負 日本勢は伊藤が7位入賞でリオ五輪内定!

世界陸上の最終日、女子マラソンが行われました。女子マラソンはメダルの期待も大きかったですが、残念ながら伊藤選手の7位が最高位となりました。伊藤選手は8位以内の入賞を日本勢トップで勝ち取り、リオ五輪内定を勝ち取りました。                                               レース展開は先頭集団に日本の3選手も30㎞までは残り、時に先頭で引っ張っていました。そし......続きを読む»

卓球チェコOP ベスト8は日本勢では福原愛、吉村真晴のみが勝ち上がり! リオ五輪3枠目の代表争いは…!?

リオ五輪の日本代表が決定する9月まで、残りあとわずかです(日本勢の中で、世界ランキング上位者2人が代表となります)。 男子は、世界ランキング最上位の水谷隼がほぼ確定しています。まだ2位の丹羽も可能性が高くなっています。 女子の方は、石川佳純、福原愛でほぼ決定していると思います。                                           ですので、注目は団体要員の3枠目が誰......続きを読む»

世界陸上・8日目 日本歴代23個目のメダルは競歩! 世界新記録を生んだデカスロン感動の瞬間 ボルトらオールスター競演のリレーなど

北京で開かれている世界陸上は8日目までが終わり、残すところあと1日となりました。めまぐるしく、決勝競技が行われているので、本当にあっという間に終わってしまうのだなという印象です。                                               8日目は、日本勢がついに、メダルを獲得しました。獲得したのは、男子50㎞競歩で3位に入った谷井孝行選手でした。20㎞競歩は、世界......続きを読む»

2015年最後の四大大会…全米OPのドローが決定! ジョコビッチ、フェデラー、マレー、トップ3の戦いに注目!

今季の四大大会はノバク・ジョコビッチ(1位)が、全豪OPを制してスタートしました。準決勝でワウリンカ(5位)、決勝でマレー(3位)を破っての優勝となりました。その後、ジョコビッチは出場したマスターズを立て続けに4連勝。わずか2敗のまま、全仏OPにのぞみます。 生涯グランドスラムがかかった全仏OPでは、ナダル(8位)、マレーを破って決勝に進出するも、ワウリンカによって、優勝を阻まれました。 しかし、ウ......続きを読む»

全米OP2015 ドロー、組み合わせ 第4シードの錦織は、準決勝でジョコビッチと当たる山に入る!

シティ・オープンで優勝し、準ホームのアメリカで幸先の良いスタートを切った錦織。クレー、芝(グラス)と続いたヨーロッパでは怪我こそありましたが、確実にレベルアップして、強さを見せた試合が多くありました。 そして、得意のハードコートに戻った錦織は、ロジャーズ・カップ(マスターズ)では、ベスト4進出。準々決勝ではナダルを初めて破るなど、確かな足跡を残しています。                      ......続きを読む»

世界陸上2015 200mでボルトVSガトリン再び! A・フェリックスは400mで、最多メダル更新!

連日、白熱した競技が続けられている世界陸上。大会は6日目までが終わり、残りは3日間とりました。やはり、本気で戦う選手の姿は、見ごたえがあり、時に感動ももたらしてくれます。 改めて、陸上の素晴らしさを感じながらの観戦です。そして、この世界陸上の興奮は、来年のリオ五輪へとつながっていきます。                                           6日目には、男子200m、......続きを読む»

全米OP2015 本戦の切符を勝ち取るのは!? 添田、伊藤、ダニエル、西岡らが挑む!

今シーズン最後のグランドスラムとなる、全米オープン。日本からは、本戦に錦織圭が出場。今季の日本勢は錦織選手以外は、なかなか、グランドスラムでの活躍を見ることができませんでした。 しかし、このところ、調子を上げた伊藤竜馬、添田豪などには、全米OPでの活躍を期待したいところでした。                                            ただ、期待の経験豊富な2人は、残念......続きを読む»

世界陸上・男子200mでは、日本選手3人が準決勝へ! やり投げの新井は上位進出なるか!?

世界陸上は4日目までが終了しています。しかし、内容が濃く、見ごたえのある内容となっているように感じます。                                              男子200mは予選が行われ、日本選手の藤光、高瀬、サニブラウンの3人がそろって準決勝に進出しました。 1組目を走った藤光は2位で準決勝へ。タイムは20秒28(13位)でした。 2組目の高瀬は、惜しくも4位......続きを読む»

卓球男子・チェコOPのシード選手の組み合わせ決定! リオ五輪代表争いは佳境へ!

9月に決まるリオ五輪・日本代表の2枠をめぐる争いも佳境に入っています(3枠目は団体要員)。現状の世界ランキングでは……                                           日本選手の世界ランキング 6位:水谷隼 11位:丹羽孝希 20位:吉村真晴 21位:森園政崇 26位:村松雄斗                                           ......続きを読む»

卓球女子・チェコOPのシード選手の組み合わせ決定! 石川、福原の組み合わせは…?

リオ五輪の代表選考は9月に決まるため、佳境に入っています。8月の大会は、チェコOPを残すのみになりました。 現在は本戦64枠に向けた予選が行われています。 チェコOPはメジャーシリーズということもあり、やはり、ヨーロッパ選手の参加が目立っています。 その他、日本勢、韓国勢はいつも通りですが、香港やシンガポールの選手も加わり、さながら、ヨーロッパVSアジアという雰囲気もあります。          ......続きを読む»

世界陸上 0.1秒差の激闘を生んだボルトとガトリンが200mで再び激突! 棒高跳びのラビレニは振るわず…日本勢の活躍は!?

世界陸上は3日目まで終了しました。ここまで、日本勢は目立った活躍はできていませんが、その中で、一人気を吐いたのが、やり投げの新井涼平で、84m66の記録を出して、予選を2位で突破。上位進出の可能性を感じさせる、調子のよさでした。メダルを意識する決勝で、どれだけ、予選と同様に集中できるかが、カギとなりそうです。 その他、福島千里が100mの試合に臨み、予選を突破して、準決勝に進出。予選では良い走りで、......続きを読む»

フェデラーが見事な優勝! ジョコビッチが今季初めて、同一選手に2敗目を喫する!(ウェスタン&サザン・オープン決勝)

終始攻め続けたフェデラー やや精彩を欠いたジョコビッチ ウェスタン&サザン・オープンの決勝戦が行われました。 対戦カードはノバク・ジョコビッチ(1位)VSロジャー・フェデラー(3位)という最高のカードになりました。両者の対戦成績は、通算で20勝20敗と互角。41回目の対戦となりました。                                              今季のジョコビッチは......続きを読む»

卓球・ブルガリアOP準決勝は日本勢VS韓国勢 決勝は石川佳純VS福原愛!

ブルガリアOPも、準決勝と決勝が行われる最終日に入っています。 準決勝にコマを進めたのは、くしくも、日本、韓国のエース2人となりました。                                            石川佳純(5位)は1回戦、2回戦をストレート勝ち。準々決勝では平野美宇を4-1でしりぞけて、準決勝に進出。対戦相手は韓国のトップ選手の一人、梁夏銀(14位)でした。 両者は世界......続きを読む»

世界陸上開幕! マラソン、競歩は鈴木がリタイアなどふるわず…メダル獲得の期待がかかる競技は!?

世界陸上が8月22日に開幕しました。開幕競技の男子マラソンは、前田、藤原が挑むも、ふるいませんでした。藤原は21位、前田は40位となりました。男子マラソンのメダルは、2005年(ヘルシンキ)の尾方以来遠ざかっていますが、今大会もメダル獲得はなりませんでした。 やはり、このマラソンでも強かったのは、アフリカ勢。独特のアップダウンでアフリカ勢以外がふるい落とされていきます。結局、優勝したのはエリトリアの......続きを読む»

卓球ブルガリアOP準々決勝は石川VS平野美宇、福原VS石垣の日本勢対決! 伊藤美誠は2回戦敗退…

現在、チャレンジシリーズであるブルガリアOPが行われており、2回戦までが終了しました。日本勢は世界ランキングの上位2人がリオ五輪代表に選ばれることもあり、カテゴリーが下のチャレンジシリーズでも、多くの選手がエントリーしてきました。 しかし、代表選手が絞られ、ブルガリアOPの日本勢のエントリー数は、9人と少ない状況で、少しさびしさも感じました。 そんな中で、日本勢は1回戦を9人が全員突破するという、見......続きを読む»

ジョコビッチが全仏OP決勝の雪辱を、ワウリンカに圧勝で飾る!(ウエスタンサザンOP準々決勝)

ウエスタンサザンオープンの準々決勝の第1試合が行われました。 対戦カードはジョコビッチVSワウリンカという注目のカードになりました。                                             今季、快進撃を続けていたジョコビッチにとっては、全仏OPの優勝は、是が非でも得たいタイトルでした。生涯グランドスラムがかかっていたからです。そのジョコビッチの生涯グランドスラムの......続きを読む»

8強出そろう! ジョコビッチVSワウリンカ 全仏OP決勝の再現が、準々決勝で実現!(ウェスタン&サザン・オープンOP)

全米OPの前哨戦、ウェスタン&サザン・オープン(マスターズ)はベスト8が出そろいました。 準々決勝のカードは以下になります。                                           準々決勝 ジョコビッチ(1位)VSワウリンカ(5位) マレー(2位)VSガスケ(13位) フェデラー(3位)VSロペス(23位) ベルディヒ(6位)VSドルゴポロフ(66位)        ......続きを読む»

卓球ブルガリアOP組み合わせ決定! リオ五輪代表決定まで、残り2大会! 福原、伊藤のライバル対決なるか!?

リオ五輪の代表が決まる9月までに、残っている大会は残すところ、ブルガリアOP、チェコOPのみとなりました。この2大会後に発表される世界ランキングの上位2人が、晴れてリオ五輪・シングルス代表に決定します(残り1枠は卓球協会が推薦。団体枠)。 現在の日本勢のランキングは……                                           日本勢上位5人のランキング 5位:石川佳純 ......続きを読む»

東海大相模が45年ぶりの優勝! U-18W杯には、小笠原、佐藤世那、清宮、オコエなどが選出! チームメイトとなって世界一を目指す!

夏の甲子園は東海大相模高校が、仙台育英を10-6で破って、45年ぶりの優勝で幕を閉じました。監督がかかげるアグレッシブ・ベースボールという通り、積極的な姿勢が功を奏しての優勝でした。 「神奈川を制する者は全国を制する」などと言われることもあり、最激戦区である神奈川県でも、東海大相模は、頭一つ抜ける強さでした。 準々決勝、準決勝を8-1で勝ち上がり、名門・横浜高校には9-0と、その圧倒的な打撃力を見せ......続きを読む»

トップ20選手の負けが目立つも、BIG4は順当に3回戦進出!(ウェスタン&サザン・オープン2015)

錦織が疲労と体の痛みなどから、欠場しているマスターズ・ウェスタン&サザン・オープン2015は、2回戦までが消化されています。トップシードの選手はほぼ順当に勝ち上がっていますが、トップ20の選手の負けも目立っています。                                              3回戦に進めなかった主なトップ20選手 ミロシュ・ラオニッチ(10位) ジル・シモン(11位......続きを読む»

甲子園をわかせた早実の清宮が、印象深い言葉を残して大会を去る……

「生まれ変わって、もう1回野球ができるなら、また上級生の皆さんと野球がしたいです」 引用:デイリースポーツ                                              夏の甲子園は準決勝が行われました。試合結果は…                                                早稲田実業0VS7東海大相模 関東一3VS10......続きを読む»

世界陸上、日本の歴代メダリストは…メダル獲得最多選手は? 五輪と世界陸上でメダルを獲得しているのは誰!?

北京での世界陸上が間もなく開催されます(8月22日開幕)。時差が1時間ほどなので、観戦はライブで見られるのは、ファンにはうれしいですね。ダイヤモンドリーグは、ほぼ、ヨーロッパ、北米での開催なので深夜の時間帯がほとんどで、なかなか、ライブで見るのは気合が必要になります。                                                本題に話を移すと、日本人選手の世界陸......続きを読む»

8月22日開幕の世界陸上2015 注目の競技日時、日本勢のメダル獲得の可能性は…!?

8月22日より陸上の祭典である世界陸上が北京で開催されます。2016年にはリオ五輪も控えており、注目の高い大会になりそうです。そして、北京との時差は約1時間程度なので、日本でもライブで見られるのは、うれしい限りです。                                           日本勢でメダル獲得の可能性があるのは、マラソン、男子20㎞競歩などではないかと思います。 ちなみに......続きを読む»

ウェスタン&サザン・オープン開幕! 今季7大会目のマスターズを制するのは!? しのぎを削るジョコビッチとマレー…

ウェスタン&サザン・オープン2015が開幕しました。今年のマスターズの中心は、何といってもジョコビッチです。 BNPパリバ・オープン(インディアンウェルズ)の優勝から始まり、その後出場した4大会連続で優勝。加えて、全豪OP、ウィンブルドンも制覇と、破竹の勢いを示しました。序盤から中盤のジョコビッチを止められる選手はいるのかというぐらいの強さでした(ここまで、51勝4敗)。 そのジョコビッチを止めたの......続きを読む»

3時間の激闘のはてに……マレーがジョコビッチから栄光の勝利!(ロジャーズ・カップ2015 決勝)

ロジャーズ・カップ2015の決勝戦のカードはノバク・ジョコビッチVSアンディ・マレーとなりました。マレーは世界ランキング2位返り咲きが決まってます。 実質世界ナンバー1とナンバー2の対決は、期待通りの激闘になりました。                                           今季のジョコビッチは出場したマスターズ4大会のすべてで優勝。25連勝中と圧倒的な強さを誇っていま......続きを読む»

マレーが6-3、6-0で錦織を圧倒 第2セットに異変(ロジャーズ・カップ2015 準決勝)

ロジャーズ・カップも佳境を迎え、準決勝が行われました。第1試合ではジョコビッチがシャーディにストレート勝利。ナンバー1の貫録を見せています。そのジョコビッチとの決勝での対戦をかけて、錦織とマレーが対戦しました。                                            錦織は今季のマドリードOPの準決勝で、マレーに敗れているだけに、勢いがあり、好調の中でのぞむこの試合は......続きを読む»

ジョコビッチ、今季5度目のマスターズ制覇へ視界良好 隙を見せずにシャーディにストレート勝ち(ロジャーズ・カップ2015 準決勝)

ロジャーズ・カップ2015の準決勝の第1試合が行われました。対戦カードはノバク・ジョコビッチ(1位)VSジェレミー・シャーディ(49位)です。                                           シャーディはこの大会、ノーシードからの勝ち上がりです。準々決勝では、イズナー相手に3セットすべてでタイブレークの末、勝利をおさめています。何度もマッチポイントを奪われながら......続きを読む»

8/16開幕 ウェスタン&サザン・オープン2015ドロー、組み合わせ決定! 錦織はジョコビッチ、ワウリンカらがいる山へ!

現在、錦織はロジャーズ・カップ2015で見事にベスト4まで勝ち上がっています。そして、ロジャーズ・カップが終わると、休む間もなくウェスタン&サザン・オープンに突入していきます。マスターズの連戦ですが、錦織にとっては、全米OP前の最後の前哨戦となる大会です。好調を維持している錦織だけに、休みもなく疲労があって大変だと思いまが、がんばってほしいところです。ただ、怪我あけで連戦続きなので、体調のコンディシ......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconzerostart

あかつきスポーツ☆18ニュースを運営しています。
スポーツのサイトで、錦織圭・テニスを始め、卓球、バドミントンなど様々なスポーツ情報・速報を配信しています。
また、ここでしか読めないコラムもあります。
スポーツの好きな方に楽しめる内容にしていきたいと思っております。
随時、アンケートも行っております!
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:17658068

(10月18日現在)

関連サイト:あかつきスポーツ☆18ニュース

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織が日本人最多の10勝目をあげる優勝! ビックサーバー、イズナーを攻略! (シティ・オープン2015決勝戦)
  2. BNPパリバ・オープン2016ドロー発表 錦織は比較的良い組み合わせか!?
  3. 錦織がナダル超えをはたし、BIG4全員からの勝利達成! 準決勝で3位のマレーと対戦!(ロジャーズ・カップ2015 準々決勝)
  4. 錦織の心揺さぶる試合に観客も涙 最終セット、タイブレークまでもつれるも、 王者ジョコビッチに一歩及ばず…(BNLイタリア国際2016)
  5. 錦織がリミットブレーク、優勝候補本命マレーをフルセット撃破でベスト4進出!(全米OP2016・準々決勝)
  6. 全仏オープン2016 ドローが発表! 注目の錦織、ジョコビッチの組み合わせは!?
  7. ロジャーズ・カップ2015 錦織は強敵・D・ゴファンと3回戦! 序盤戦でシード選手が次々に敗れる波乱!
  8. マイアミ・オープン2016 ドローが決定 錦織はマレーとベスト8で当たる組み合わせに!
  9. ジョコビッチの1強時代到来か…!? イタリア国際、決勝でフェデラーを破る!
  10. 錦織が体調不良に苦しむも、トロイツキ(24位)に見事な逆転勝利! 3回戦は再びガスケと対戦か!?(BNLイタリア国際2016)

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
06
05
2011
07
03
01
2010
03
02
2009
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss