0 to zeroのhorizon

月別アーカイブ :2015年06月

韓国OP7月開幕! 女子は石川、福原、伊藤、男子はジャパンOP2位の吉村が優勝を狙う!

7月1日に、ワールドツアーの韓国オープンが開幕します。グレードはスーパーシリーズなので、勝利することで、世界ランキングに反映するポイントを多く獲得できます。 この世界ランキングで、リオ五輪の代表が決まるので、日本選手にとっては極めて重要な大会になります。 また、エントリーリストには、中国勢の名前も多くありましたが、どうやらキャンセルするようです。コロナウイルスの影響なのかもしれません。 ともかく、日......続きを読む»

錦織がボレッリに大苦戦も、初戦を勝利!  次戦は6勝1敗と分が良いS・ヒラルド戦!

錦織が、第1コートの第2試合で、ウィンブルドンの初戦に登場しました。 初戦のシモーネ・ボレッリ(イタリア)は、ランキングが55位、2015年の全豪OPダブルス覇者です(ダブルスランキングは10位。全仏OPでは準優勝)。 サーブ&ボレーを駆使するオールラウンダーで、「芝で強い印象がある」「サーブ、ストロークに威力がある」「タフな相手」とは錦織の評価です。 昨年は3回戦であたり、フルセットの末勝利してい......続きを読む»

錦織のウィンブルドン挑戦開始! 日本勢の添田、守屋も1回戦に登場!

錦織がウィンブルドンの初日に登場し、シモーネ・ボレッリと対戦となります。過去の4大大会で、錦織が1勝目を挙げるのに最も時間がかかったのが、ウィンブルドンでした。過去の最高成績は4回戦進出ですが、今大会は準々決勝に進むとジョコビッチとの対戦が濃厚です。                                               今大会の不安要素は、ハレ大会で痛めた左ふくらはぎの筋膜炎......続きを読む»

トップ4の壁に当たる錦織 ジョコビッチ、マレーらライバルは、錦織を研究、対策を取り始めた…!?

2015年、35勝9敗とここまで安定した成績を上げている錦織。一方で、いわゆるトップに君臨しているジョコビッチ、マレーに対しては、抑え込まれている印象があります。当然、トップにいる選手ですから、単純に強いため、力の差があるということになります。しかし、それだけではなく、2014年の全米OPの快進撃などで、錦織がトップ選手にライバルと認められ、研究される対象になってしまったという理由もあるようです。 ......続きを読む»

女子W杯4強出そろう! 優勝の栄冠はどの国がつかむのか!? 各国の特徴は…?

女子W杯も佳境に入っています。 現在、ベスト4に残ったチームは日本(4位)、イングランド(7位)、ドイツ(1位)、アメリカ(2位)となっています。 準決勝は日本VSイングランド、ドイツVSアメリカとなりました。                                               振り返ると、決勝トーナメントの組み合わせは圧倒的に、日本がいる山の反対側に強い国が集まりました。し......続きを読む»

女子W杯 なでしこジャパンがベスト4進出! 岩渕が決勝ゴール! 勝つことで、チーム力も上がっているなでしこジャパン!

日本代表、なでしこジャパンが準々決勝でオーストラリアと対戦しました。今回のW杯では、組み合わせ運に恵まれた日本代表ですが、見事にその状況を活かしています。                                             オーストラリアは前戦に足の速い選手がおり、グループリーグではスウェーデンに引き分けて2位で突破。決勝トーナメントの1回戦では優勝候補のブラジルを1-0で破っ......続きを読む»

ジャパンOP日本勢女子は準決勝に残れず、中国勢がベスト4独占! 男子は吉村真晴が4強に残る!

ジャパンOPはいよいよ明日、最終日を迎えます。 本日は2回戦の一部、そして、準々決勝が行われました。 まず、女子ですが、2回戦に残ったのが、石川、伊藤、福原、若宮の4人でした。石川はオランダのリー・ジャオ(34位)にストレート勝ち、1回戦で馮天薇(4位)を破って大金星を挙げた若宮は、韓国の田志希(26位)を4-2で破りました。 一方、伊藤美誠は、世界ランク一位の丁寧から1セット奪うも敗退。また、期待......続きを読む»

過去10年、BIG4がウィンブルドンの優勝を独占 その壁を破る選手は出るのか!? 優勝候補のジョコビッチ、フェデラーの組み合わせは!?

ウィンブルドンの過去10年間の優勝者は、BIG4で占められています。選手別にみると、フェデラーが5回、ナダルが2回、ジョコビッチが2回、マレーが1回となっています。 「The Championships」と言われるウィンブルドンは、4大大会の中でも特別のようです。例えばジョコビッチは、最高だった試合の一つに、2011年のウィンブルドンで初優勝を決めた決勝のナダル戦を挙げています。          ......続きを読む»

ウィンブルドン 錦織は、ジョコビッチとベスト8で当たる厳しい組み合わせ! 初戦は全豪ダブルス優勝のシモーネ・ボレッリ!

ウィンブルドン2015のドローが行われ、組み合わせが決定しています。全仏OPでは、恵まれた組み合わせに入った錦織ですが、今回は厳しい組み合わせに入りました。 錦織はハード、クレーと比べ、芝を苦手にしており、ウィンブルドンの過去の最高成績は4回戦にとどまっています。今回はそれを、超えたいところですが、足の負傷が気になるところ。 芝の大会であり、ウィンブルドン前の唯一の大会、ゲリー・ウェバーOPでは、ふ......続きを読む»

ジャパンOP開幕! 若宮が4位の馮天薇に勝利! 男子の吉村も強豪を破る! 2回戦で伊藤美誠が世界1位の丁寧と対戦!

ジャパンOP(荻村杯)が開幕しました。ワールドツアーでは上のカテゴリーに入るスーパーシリーズのため、トップ選手が参加する大会となっています。そのため、1回戦から激しい戦いも多く見られました。 そして、今日のハイライトとなったのは若宮三紗子が、第3シード、シンガポールの馮天薇(4位)を破った試合です。 若宮といえば、福原と組んで2014年の荻村杯を優勝したり、藤井寛子と組んだダブルスで全日本を4連覇す......続きを読む»

女子W杯 なでしこジャパンはベスト8へ…ドイツ、フランス、アメリカは逆の山で激戦必至!

サッカー女子W杯はベスト8がそろいました。 決勝トーナメントとグループりリーグでは緊張感が全く違い、これぞW杯という試合だったのが、なでしこジャパン対オランダ代表の試合でした。 グループリーグではどこか集中力が欠けていましたが、初戦では(最後に海堀の失点を招く大きなミスはありましたが…)、全体的にミスも少なく、高い集中力を保っていました。                               ......続きを読む»

日本から錦織、添田、守屋、杉田の4人が、ウィンブルドン2015本戦に出場!

ウィンブルドン2015の予選に伊藤、西岡、ダニエル太郎、守屋、杉田の5選手が参加しました。この予選は、3勝することで本戦の切符を勝ち取ることができます。 ダニエル太郎(123位)は、ゲリーウェバーOP昨年の準優勝者のA・ファリャと1回戦で当たり、フルセットの末、初戦敗退となりました。 また、西岡良仁(142位)はM・ドナッティ(イタリア/225位)に、2回戦で敗退に敗れています。両者は全仏OPに予......続きを読む»

卓球女子ジャパンOP本戦32選手決定! 平野美宇は世界1位の丁寧(中国)と初戦で対戦!

ジャパンOPはいよいよ明日、6月26日より本戦がスタートします。その本戦にさきがけて、シード外の選手が、予選に挑んでいました。ホームである日本勢も多く参加していましたが、本戦に参加するのは、シード選手を含め、9人となりました(日本選手のエントリー数は27人)。残った選手の顔ぶれを見ると、ランキング的に上位選手が残りました。                                       ......続きを読む»

なでしこジャパン、オランダに内容ある勝利でベスト8へ! 次はブラジルを破ったオーストラリアと対戦! 

なでしこジャパン、日本代表がW杯決勝トーナメント1回戦に登場。オランダ代表との対戦となりました。オランダ代表はランキングが15位と格下ということになります。ただ、決勝トーナメントではランキングはあまり関係なく、楽な試合にはならないだろうという予測はありました。 オランダはグループリーグで1勝1敗1分で勝ち点4、総得点差で3位となりました。攻撃の3人の選手に注意が必要で、サイドに足の速い選手がいます。......続きを読む»

ジャパンOP女子 上位選手の組み合わせ決定! 石川は丁寧と、福原は朱雨玲と準々決勝で当たる可能性がある山に!

ワールドツアーはスーパーシリーズとなるジャパンOP荻村杯が6月24日に開幕します。本戦は6月26日からとなります。 この大会で注目は、何といっても、中国勢を含むトップ選手が軒並み参加することです。もちろんホームとなる日本選手も多く参加しています(日本選手の大会エントリー人数は27人)。                                            シードされた上位選手(世界......続きを読む»

錦織はウィンブルドンに出場できるのか!? ふくらはぎの怪我は深刻ではなく、練習も再開予定

ゲリー・ウェバー・オープンでは準決勝で途中棄権した錦織。苦手とされる芝の大会でも素晴らしい、かつ見ごたえのある試合を続けていたので、優勝のチャンスもあったと思います。それだけに、残念でしたが、大事になる前に、リタイアという選択は仕方がないものでした。6月29日には、ウィンブルドンが始まります。                                           トレーナーの所見で......続きを読む»

ウィンブルドン予選に、伊藤竜馬、西岡良仁、太郎ら日本勢が挑む!

全仏OPでは錦織、添田、伊藤に加え、予選を見事突破した西岡、ダニエル太郎両名が加わり、グランドスラムに日本勢が一挙5名も出場するという、素晴らしい状況でした。日本人の選手層も、徐々に厚くなっているようです。 そして、ウィンブルドン本戦に向けた、予選が行われますが、伊藤、西岡、ダニエル、杉田、守屋の5名が挑むことになります。                                      ......続きを読む»

フェデラー、セッピとの熱戦を制して優勝! ウィンブルドンにつながる王者の強さをみせる!

ゲリー・ウェバー・オープンの決勝戦が行われました。 決勝に進出したのは過去、この大会で7勝をあげているロジャー・フェデラー(2位)と、ノーシードながら地元ハース、第5シードのロブレド、第4シードのモンフィス、第2シードの錦織に勝ってコマを進めたアンドレアス・セッピ(45位)になりました。 セッピは、モンフィス、錦織の棄権もあり、コンディションが良い状況でした。また、今季の全豪OPでは、得意のストロー......続きを読む»

ゲリー・ウェバー・オープン 錦織が準決勝を棄権 ウィンブルドンが心配される状況

芝を苦手とする錦織ですが、ゲリー・ウェバー・オープンでは見事な試合を続けていました。集中力もあり、充実した試合内容で好調な状態が続いていました。 しかし、この準決勝のセッピとの戦いでは、最初から動きが良くありませんでした。左足に厚いテーピングをしており、普段しているバンダナなどもしていません。試合開始前から、相当足が痛かったのだと思いますが、観客のことを考えて無理をしてのぞんだようです。      ......続きを読む»

フェデラーが2度のタイブレークを制し、ビックサーバー・カルロビッチを攻略! 勝負強さが光る!

ゲリー・ウェバー・オープンの準決勝の第1試合は、フェデラーがカルロビッチを7-6、7-6で破りました。 イボ・カルロビッチは言わずと知れた、最高のビックサーバーの一人。211㎝から振り下ろされるビックサーブは、かつて250キロ以上を記録したこともあります。また、打点が高いので角度もあって、リターンが非常に難しい選手です。 ちなみに、フェデラーとの対戦成績は、フェデラーが13戦して12勝と圧倒していま......続きを読む»

ゲリー・ウェバー・オープン4強出そろう! 錦織、フェデラー、カルロビッチ、セッピの優勝争い!

ゲリー・ウェバー・オープンは準々決勝が行われ、ベスト4が決定しました。 芝の大会は、ハードやクレーに比べ苦手としている錦織ですが、ここまで充実した試合運びを見せています。 準々決勝のイェルジ・ヤノウィッツ戦は、相手もなかなか隙を見せないテニスを見せ、タフな試合運びとなりましたが、第3セットを圧倒して勝っています。大会を通し、集中力が続いている印象です。                        ......続きを読む»

錦織が一進一退の攻防を制して、ヤノウィッツに勝利! 準決勝はスライダーマン・モンフィスか、安定感のセッピと対戦!

ゲリー・ウェバーOPの準々決勝が行われ、錦織はヤノウィッツと対戦しました。 ビックサーバーであり、クレー育ちのヤノウィッツはストローク力でも強さを見せる選手です。試合中の大きな声が有名ですが、過去にはマスターズで準優勝、ウィンブルドンでベスト4など実績もある強豪です。最近は勝ち星に恵まれず、ランキングを51位に下げていますが、この試合では実力をいかんなく発揮しました。                ......続きを読む»

安定感抜群の錦織が、曲者D・ブラウンに貫録の強さを見せる! 次戦はポーランドナンバー1のヤノウィッツと初対戦!

ゲリー・ウェバー・オープンの2回戦が行われ、錦織はダスティン・ブラウンと対戦しました。ドレッドヘアーがトレードマークのブラウンは、ドイツとジャマイカのハーフで、曲者と呼ばれる通り、独特の攻撃的なテニスをします。ランキングは114位ですが、昨年はこの大会でナダルに勝利しています。ですので、はまれば勢いに乗る選手です。                                          ......続きを読む»

女子W杯 決勝トーナメント組み合わせ決定! なでしこジャパンは、オランダと初戦! アメリカは恵まれ、ドイツは厳しい組み合わせ!

グループリーグのすべての試合が終わり、決勝トーナメントの組み合わせが決定しています。 1位で突破したなでしこジャパンは、Aグループ3位のオランダと初戦で対戦となります。オランダはグループAでニュージーランドに勝利するも、中国に0-1で負け、カナダと引き分けて、3位ですべりこみました。フィジカルがあり、スピードある両サイドバックのサイド攻撃などが強みのチームです。 ここを勝ち上がると、ブラジルVSオー......続きを読む»

女子W杯 なでしこジャパンが1位でグループ突破…しかし、攻撃に不安あり

女子W杯カナダ大会、グループCは全日程を終えて、日本代表のなでしこジャパンがグループリーグ1位突破を決めました。                                           成績 日本1-0スイス(18位) 日本2-1カメルーン(51位) 日本1-0エクアドル(49位)                                             これが、男子の......続きを読む»

W杯アジア2次予選 決定力に欠けた日本代表がシンガポールに引き分け…評価が難しい試合…

まず、0-0の結果だけ見れば、格下、初戦、ホームということを踏まえれば、引き分けはかなり悪い結果と言えると思います。ただ、2次予選はまだ試合が残っているので、この引き分けによって、最終予選進出に黄信号がともったわけではないのも確かです。負けていれば、もっと、深刻でしたが、この試合で負けはあまり考えられないほど、一方的に日本代表が攻めていました。 一方のシンガポール代表は、9人をゴール前にはらせて守っ......続きを読む»

錦織が苦手とする芝の大会で好発進! 21歳の成長株、ティエムを見事に攻略! 次戦はジャマイカ育ちのD・ブラウンと対戦!

2015年のゲリー・ウェバー・オープンの1回戦が始まりました。錦織にとっては、唯一のウィンブルドン前の芝の大会となる貴重な試合になります。 対戦相手は、オーストリアナンバー1選手、ドミニク・ティエムになりました。 21歳ながら、ランキングを29位にまで上げている若手成長株の選手です。昨年、マドリード・マスターズでワウリンカを破っていることからもわかる通り、実力も高い選手です。ただ、芝の大会は昨年から......続きを読む»

NBAファイナル・ウォーリアーズが優勝王手 孤軍奮闘のレブロン 監督カーのブルズ時代についても…

2015年のNBAファイナルも見ごたえのある試合が続いていますね。 第5戦はウォーリアーズが104-91で勝利しました。第3Q途中まで互角の戦いでしたが、カリーらが爆発。第3Qから第4Qにかけて、得意の3ポイント遠隔弾、空中戦を展開して一気にキャバリアーズを突き放しました。 この日、カリーは、37得点と大爆発。特に終盤のここぞというところでの、3ポイントは見事でした。まさに、MVPにふさわしい活躍を......続きを読む»

ナダルが反撃の狼煙 芝の大会、メルセデス・カップで優勝!

クレーコートシーズンで不調に陥り、BIG4の一角から転落したナダルは、順位を10位にまでさげています(2005年以来、約10年ぶりの二けた台の順位)。ナダルがいた位置には、全仏OPで優勝したワウリンカが上がりました。 ナダルといえば、キングオブクレーと呼ばれるだけあって、クレーのイメージが強いですが、今回優勝したのは芝の大会であるメルセデス・カップでした。 2回戦ではマルコス・バグダティス、3回戦で......続きを読む»

W杯女子サッカー 見応えがあった韓国VSコスタリカ 中国VSオランダ戦

W杯の女子サッカーは、2試合目が全て終わり、いよいよ、6月16日からグループリーグの最終試合である3戦目が始まります。 どうしても、男子サッカーと比べれば、スピード、パワーなどで見劣りしてしまうので、女子サッカーはみないという方もいるのではないかと思います。それは、仕方ないのですが、見ると試合によっては、見ごたえがあるゲームもあるように思います。                          ......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconzerostart

あかつきスポーツ☆18ニュースを運営しています。
スポーツのサイトで、錦織圭・テニスを始め、卓球、バドミントンなど様々なスポーツ情報・速報を配信しています。
また、ここでしか読めないコラムもあります。
スポーツの好きな方に楽しめる内容にしていきたいと思っております。
随時、アンケートも行っております!
  • 昨日のページビュー:707
  • 累計のページビュー:17752616

(12月15日現在)

関連サイト:あかつきスポーツ☆18ニュース

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織が日本人最多の10勝目をあげる優勝! ビックサーバー、イズナーを攻略! (シティ・オープン2015決勝戦)
  2. BNPパリバ・オープン2016ドロー発表 錦織は比較的良い組み合わせか!?
  3. 錦織がナダル超えをはたし、BIG4全員からの勝利達成! 準決勝で3位のマレーと対戦!(ロジャーズ・カップ2015 準々決勝)
  4. 錦織の心揺さぶる試合に観客も涙 最終セット、タイブレークまでもつれるも、 王者ジョコビッチに一歩及ばず…(BNLイタリア国際2016)
  5. 錦織がリミットブレーク、優勝候補本命マレーをフルセット撃破でベスト4進出!(全米OP2016・準々決勝)
  6. 全仏オープン2016 ドローが発表! 注目の錦織、ジョコビッチの組み合わせは!?
  7. ロジャーズ・カップ2015 錦織は強敵・D・ゴファンと3回戦! 序盤戦でシード選手が次々に敗れる波乱!
  8. マイアミ・オープン2016 ドローが決定 錦織はマレーとベスト8で当たる組み合わせに!
  9. ジョコビッチの1強時代到来か…!? イタリア国際、決勝でフェデラーを破る!
  10. 錦織が体調不良に苦しむも、トロイツキ(24位)に見事な逆転勝利! 3回戦は再びガスケと対戦か!?(BNLイタリア国際2016)

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
06
05
2011
07
03
01
2010
03
02
2009
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss