0 to zeroのhorizon

月別アーカイブ :2015年05月

フィリピンOP 女子のエース・石川佳純が優勝! 福原愛は準優勝!

本日はフィリピンOPの最終日となり、準決勝と決勝が行われました。 女子の方は、準決勝で石川佳純(6位)と石垣優香(22位)、福原愛(8位)と梁夏銀(17位)の試合が行われました。                                               石川佳純に対して、石垣優香は、自分が知るだけでも4敗しており、そのうち3試合はストレート負けと、実力差があります。この試合では石川......続きを読む»

フィリピンOP 準決勝に石川佳純、福原愛、石垣優香、梁夏銀が進出!

本戦32人(日本人は16人)が参加しているフィリピンOPの女子準々決勝が行われました。 石川佳純(6位)は、中国から帰化した韓国選手の田志希(26位)と対戦し、4-1と勝利しています。また、石垣優香(22位)は早田ひな(50位)との日本人対決を4-1で制して、準決勝に勝ち上がっています。 さらに、福原愛(8位)は、中学生の平野美宇(29位)と対戦。平野のあこがれの選手は福原愛だそうですが、試合の方は......続きを読む»

田中恒成が日本人最速5戦目で世界王者に! 判定に関しては…

プロ5戦目、大学生で19歳の田中恒成がWBO世界ミニマム級王者を獲得しました。プロ5戦目での世界王者獲得は、井上尚弥の6戦目を上回る、日本記録になりました。 対戦相手はメキシコのフリアン・イエドラス(WBO世界ミニマム級1位)。プロ戦績は4戦4勝の田中に対して、25戦24勝1敗13KOという強敵です。 戦前は、プロ戦績差が5倍から6倍もあるので、経験の面で心配する声も上がっていました。 試合の方は、......続きを読む»

フィリピンOP 伊藤が初戦敗退 福原愛は平野美宇と準々決勝で対戦!

フィリピンOPの1回戦と2回戦が行われました。女子では、本戦に進んだ32選手のうち、16人が日本勢という中での大会となりました。 1回戦では、伊藤美誠が韓国の李イェラム(ランク外)に2-4で敗れる波乱がありました。今季は好調なだけに、痛い黒星となりました。 また、2回戦では、平野早矢香が森薗美咲(39位)に2-4で敗れています。                                    ......続きを読む»

錦織が全仏OP3回戦を不戦勝で突破! 次戦は不気味な相手・ガバシュビリ戦!

全仏OP3回戦は本日の5月29日に行われていますが、錦織はベンヤミン・ベッカーの棄権したため、不戦勝となりました。 ベッカーは33歳なのですが、肩の故障で棄権となってしまいました。2回戦のベルダスコ戦でのフルセットの激闘などが響いたようです。 グランドスラムでの1戦1戦は、選手にとって本当に重いと思うので、ベッカーにとっては残念な結果でした。錦織にとっては、中3日で4回戦にのぞめることもあり、コンデ......続きを読む»

フィリピンOPの組み合わせ決定! 石川佳純は伊藤美誠と、福原愛は平野早矢香と準決勝で戦う可能性!

フィリピンOPの本戦、32選手の組み合わせが決定しました。試合の方は5月29日より開始となります。 このフィリピンOPと、次のオーストラリアOPは、日本女子のトップ選手が参加して、優勝を争うことになります。                                             参加選手を見ると、石川佳純(6位)、福原愛(8位)、伊藤美誠(11位)、平野早矢香(15位)といったトッ......続きを読む»

なでしこジャパンVSイタリア W杯前、日本での最後の試合を勝利で飾る!

本日、親善試合であるなでしこジャパンVSイタリア代表の試合が行われました。1年ぶりに澤が加わったことは、なでしこジャパンにとって大きな変化でしたが、良い影響を与えているようです。                                           3月に行われたW杯前、最後の国際試合となったアルガルベ杯のグループリーグでは、デンマーク、フランスに敗戦し、9位という結果に終わったなで......続きを読む»

全仏OP錦織は2回戦突破! 気になる今後の組み合わせや、他の山の状況は…?

錦織が1回戦で地元フランスのマチュー戦、2回戦で直近の大会で優勝して、勢いに乗っていたベルッチを共にストレート勝ちで破り、3回戦に進出しています。2試合とも内容はストレート勝ちでしたが、特に2回戦のベルッチとの第1セットは、かなりきつかったです。その勢いを止めた錦織の集中力、粘り、安定感、色々な勝因があったと思いますが、見ごたえがありました。 そして、3回戦は33歳のベンヤミン・ベッカー(45位)と......続きを読む»

見応えある全仏OP2回戦 錦織がベルッチとの激戦を制する! 次戦は33歳のB・ベッカーと対戦!

1回戦では手こずる場面もありながらも、実力派のマチューを3-0のストレートで破った錦織。相手の強打に対しても、辛抱強く粘っての勝利でした。                                           2回戦の相手は、クレーコート巧者のトーマス・ベルッチになりました。ベルッチは直前のジュネーヴOPで優勝して、勢いをもってのぞんでいます。その勢いと自信がもたらすのか、第1セット......続きを読む»

モナコGPには魔物が住んでいるのか!? 1位確実のハミルトンがありえないミスで3位!

世界三大レースであるモナコGPは、1位が盤石だったハミルトンが残りわずかというところで、チームの判断ミスによって、3位になるというF1史に残る結末を迎えました。 ピットイン前は、2位であり、チームメイトであるニコ・ロズベルグとは25秒以上の差をつけていました。また、市街地コースであり、狭いコースであるモナコは、追い抜きが最も難しいコースの一つ。この時点で、1位であるハミルトンの優勝を疑う人は、ほとん......続きを読む»

全仏OP 錦織以外の日本勢4人はそろってストレート負け! 錦織は2回戦でトーマス・ベルッチと対戦!

今回の抽選は日本勢が固まっていたので、昨日と今日で5選手の試合がすべて消化されています。錦織はフランスのマチューに勝利しましたが、残念ながら他の4人はそろって敗戦となりました。それぞれの相手を見るとトップ50の実力者ばかりなので、勝利は難しいのは予想されましたが、1セットでもとって、食い下がってほしかったなという気持ちもあります。                                  ......続きを読む»

試練を迎えるなでしこジャパン ニュージーランドに辛勝

前回のW杯の優勝は、なでしこジャパンが全国区になる契機となりました。見事な優勝は、当時の日本の状況もあり、多くの人を勇気づけたり、感動をもたらしましました。また、単純にサッカーファンからすると、W杯で優勝する時に立ち会えたことは大きな喜びとなったとも言えるでしょう。 優勝は女子サッカーのステータスアップにつながりました。また、観客動員の面でもプラスになったと思います。その後には、ロンドン五輪もあり、......続きを読む»

全仏OP錦織初戦、勝負師マチューに第2セット苦戦もストレート勝利! 気になる次戦の相手は……!?

全仏OP2015が始まり、錦織は早くも初日に登場となりました。 相手はフランスのポール=アンリ・マチュー。ランキングは123位ですが、最高で12位まで到達した実力者です。けがに泣かされるシーズンも多く、ランキングは低いですが、いわゆる迷惑ノーシードと言われる、初戦で当たるのは嫌な相手でした。 33歳になったベテランですが、勝負師と言われるだけあって、この試合も自分から積極的に攻めてくる場面も多かった......続きを読む»

クロアチアOP吉村が優勝! 次のフィリピンOPには石川、福原、伊藤らが参戦!

クロアチアOPの決勝が行われ、男子の吉村真晴(43位)がクロアチアの譚瑞午(87位)をセットカウント4-2で破って勝利しています。内容を見ても、最初の3セットは11-9、9-11、9-11と競った展開で、リードを許しましたが、後半は11-6、11-5、11-3と快勝でした。中国出身の譚瑞午は小柄ながら、フットワークが良い選手で、回り込んでのフォアハンドが強力ですが、地元選手に勝利しての優勝は見事でし......続きを読む»

クロアチアOP伊藤美誠は準決勝敗退 男子・吉村真晴は決勝進出!

現在行われているワールドツアーのクロアチアOPには、日本からも多くの選手が参加しています。リオ五輪の代表が決まる今年、日本勢の中で世界ランキング上位2人に入る必要があります。また、もう一人は協会推薦になっており、計3人が日本代表となります。                                              そのランキングに関わってくるのが、世界卓球、ワールドツアーなどでのポイ......続きを読む»

全仏OPジョコビッチにとっては嫌な組み合わせ!? ナダルと準々決勝で対戦の可能性!

全仏OPのドローが行われ、ファンにとっては悲喜こもごも、注目の組み合わせとなっています。錦織のドローはかなり良かったという意見が多い感じです。確かに、ランキング5位の錦織は準々決勝では、トップ4の誰かとやる必要がありますが、その可能性があるのが3勝1敗と勝ち越しているベルディヒなので、良かったと思います(もちろん、今のベルディヒは好調で、安定感があって強いですが…)。                ......続きを読む»

全仏OP 西岡、ダニエル太郎が予選突破! 日本選手5人が本戦出場!

本日は全仏OPのドローが行われ、多くのファンの方が錦織の組み合わせに注目したのではないかともいます。 錦織の組み合わせは、かなり恵まれた組み合わせになった感じですね。 その組み合わせのニュース以外でうれしいニュースと言えば、西岡良仁、ダニエル太郎が、予選を突破して、全仏出場を決めたことです。これで、全仏本戦には日本人選手が5人も出場することになりましたね。 日本のテニスは錦織という圧倒的な強さと存在......続きを読む»

全仏OP錦織は、良い組み合わせか!? 初戦は33歳のポール=アンリ・マチューと対戦!

錦織の全仏OPの組み合わせが決定しました。やはり、運というものは、平等と言えるのしょうか!? 先のマスターズBNLイタリア国際では、準々決勝でジョコビッチ(ここで敗退)、準決勝でマレー(マレーは棄権したためフェレールが準決勝に進んだが…)、決勝でフェデラーと当たるという悪い方の最高の組み合わせになったと言えましたが、今回は、良い方の組み合わせを引き寄せた感があります。 準々決勝であたるランキングのト......続きを読む»

クロアチアOP2015 福原、2回戦敗退、伊藤は早田ひなに辛勝

クロアチアOPは5月21日から22日にかけて、1回戦と2回戦が行われています。タイトルにある通り、福原愛(8位)が敗れました。敗れた相手は、世界ランク69位、第24シードの倪夏蓮(ルクセンブルク)で、3-4で敗れました。スコアを見ると、11-5、11-13、6-11、8-11、11-5、11-9、7-11と競り負けてしまいました。 福原愛は今季、世界卓球2015でウクライナのビレンコ(ブイレンコ・当......続きを読む»

全仏OP 西岡、ダニエル太郎が本戦出場王手! 添田、伊藤にも注目!

全仏OPの出場をかけて128人の選手が、予選にのぞんでいます。日本からは、4人の選手が予選に出場していますが、守屋、杉田が初戦敗退。しかし、西岡良仁(149位)、ダニエル太郎(169位)は1回戦を突破して、2回戦にのぞみました。 西岡は第7シードの強敵、スロバキアのノルベルト・ゴンボス(111位)と対戦でした。2-6、6-2、8-6のフルセットの末、予選決勝に進出しています。 一方のダニエル太郎はハ......続きを読む»

ACL決勝T1回戦 ガンバ大阪、柏レイソル共にアウェーで韓国チームに勝利!

ACLのグループリーグはJリーグ勢が序盤にふるわず、やきもきしたファンも多かったかもしれません。柏レイソルは序盤から安定していましたが、ガンバ大阪はいきなり2連敗と厳しいスタート。しかし、そこから見事な底力からを見せ、最終戦の城南FCとの対戦では、1点をリードされてから2-1で勝利して決勝トーナメントに進出しています。                                         ......続きを読む»

錦織に続けるか!? 全仏OP予選に西岡、守屋、ダニエル太郎らが出場中!

5月24日から始まる全仏OPを楽しみにされている方も多いと思います。そして、その全仏OPに向けて、本戦を目指す予選の戦いがすでに始まっています。この予選は128選手が参加して、3回勝利をおさめた16人が本戦にエントリーできます。すでに本戦には、日本からは錦織、添田、伊藤がランキングで出場を決めています。予選から挑んでいるのは、西岡良仁(149位)、杉田祐一(151位)、ダニエル太郎(169位)、守屋......続きを読む»

伊藤美誠がベラルーシOP優勝! 次戦、クロアチアOPは福原愛も参戦! 苛烈なリオ五輪代表争い!

2016年のリオ五輪に向けて、代表レース争いにかかわってくるのが、ワールドツアーで得られるポイントです。ワールドツアーは、テニスをご存じの方にはわかりやすいのですが、大会によってカテゴリーが存在します。下から、チャレンジシリーズ、メジャーシリーズ、スーパーシリーズとなっています。これは、テニスで言えば、マスターズがあって、500シリーズ、250シリーズの大会があるのと同様です。 例えば、つい先日に伊......続きを読む»

ジョコビッチの1強時代到来か…!? イタリア国際、決勝でフェデラーを破る!

BNLイタリア国際2015はノバク・ジョコビッチが優勝して、幕を閉じました。全仏OPの前哨戦という位置づけの大会で、第1シードとして優勝が期待され、期待通りの内容での勝利でした。アナウンサーが「王者の力」「ゆるぎない強さ」と表現していましたが、まさにその通りの強さでした。 しかし、個人的にジョコビッチは素晴らしプレイヤーですし、勝者に値すると思いますが、1人が勝ち続けるのはさびしい部分でもあります。......続きを読む»

BNLイタリア国際2015 ジョコビッチVSフェデラー 決勝戦の行方は…

BNLイタリア国際2015はいよいよ決勝戦を残すのみとなりました。決勝戦は、ノバク・ジョコビッチVSロジャー・フェデラーというテニスファンにとっては、最も見たいカードの1つになりました。日本人としては、錦織圭の名前がここにあってほしかったですが、この決勝戦のカードは全仏OPを占う上でも、興味深いカードですね。                                           ジョコ......続きを読む»

BNLイタリア国際準々決勝 見ごたえある展開も、錦織、ナンバー1のジョコビッチに敗れる!

BNLイタリア国際2015は準々決勝が始まり、錦織はナンバー1プレイヤーであるジョコビッチとの対戦となりました。この大会に入って2試合をこなしている錦織は、高いバウンドのコートに必ずしもフィットしておらず、ミスが目立ちます。また、連戦からの疲れで、疲労の色も見える中での、対戦となりました。                                            試合前には「もっとも安定......続きを読む»

BNLイタリア国際3回戦 錦織、トロイキとの熱戦に勝利! 次戦はナンバー1のジョコビッチと対戦か!?

BNLイタリア国際2015は3回戦に突入し、錦織はヴィクトル・トロイキとの対戦となりました。2回戦では、チェコの新鋭、21歳のイリ・ベセリに苦戦しながらも、勝利をおさめた錦織。バウンドの高いイタリア国際のコートに手を焼いていた印象です。3回戦では、今季、マイアミOPで破っているトロイキとの対戦ですが、コートにうまく対応できるかも勝負のカギを握ります。ちなみに、マイアミではバック側をうまくせめて、コー......続きを読む»

BNLイタリア国際 錦織はベセリとの熱戦を制して2回戦突破! 3回戦は今季敗戦しているロペスか、トロイキ!

BNLイタリア国際2015(マスターズ)、錦織の初戦が始まりました。錦織はイタリア国際で怪我などもあり、過去に2回戦までしか進んでいません。ですので、準々決勝までいくと、ポイントは180まで上乗せされます。今大会は現在ランキング4位、120ポイント差のラオニッチがけがをしているので、勝ち進めばまたランキングが上がります。                                        ......続きを読む»

BNLイタリア国際 錦織は準々決勝でジョコビッチと当たる山に入る! 初戦は21歳のイリ・ベセリと対戦!

マドリードOPでは準決勝まで進んだ錦織ですが、休む間もなく、マスターズであるBNLイタリア国際に挑みます。この大会は全仏OPの前哨戦という位置づけでもあります。ちなみに、マドリードOPで決勝が行われている頃、早くもBNLイタリア国際では1回戦が始まっています。                                         まず、錦織のドロー(抽選)での組み合わせですが、勝ち上がる......続きを読む»

マドリードOP準決勝 錦織、BIG4のアンディ・マレーに敗れる!

マドリードOPの準決勝が行われ、錦織がアンディ・マレーに残念ながら敗れました。セットカウントは3-6、4-6で、数字通り、マレーの勝負強さが光り、錦織の良さがあまり出なかった試合ではなかったかと思います。 第1セットでは、序盤は錦織が昨日話していた通り、前に出るプレーなども出して、互いにサービスゲームで譲りませんでしたが、第7ゲームでマレーにブレークを許してしまいます。その後、錦織のミスなども出て......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconzerostart

あかつきスポーツ☆18ニュースを運営しています。
スポーツのサイトで、錦織圭・テニスを始め、卓球、バドミントンなど様々なスポーツ情報・速報を配信しています。
また、ここでしか読めないコラムもあります。
スポーツの好きな方に楽しめる内容にしていきたいと思っております。
随時、アンケートも行っております!
  • 昨日のページビュー:818
  • 累計のページビュー:17751910

(12月14日現在)

関連サイト:あかつきスポーツ☆18ニュース

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織が日本人最多の10勝目をあげる優勝! ビックサーバー、イズナーを攻略! (シティ・オープン2015決勝戦)
  2. BNPパリバ・オープン2016ドロー発表 錦織は比較的良い組み合わせか!?
  3. 錦織がナダル超えをはたし、BIG4全員からの勝利達成! 準決勝で3位のマレーと対戦!(ロジャーズ・カップ2015 準々決勝)
  4. 錦織の心揺さぶる試合に観客も涙 最終セット、タイブレークまでもつれるも、 王者ジョコビッチに一歩及ばず…(BNLイタリア国際2016)
  5. 錦織がリミットブレーク、優勝候補本命マレーをフルセット撃破でベスト4進出!(全米OP2016・準々決勝)
  6. 全仏オープン2016 ドローが発表! 注目の錦織、ジョコビッチの組み合わせは!?
  7. ロジャーズ・カップ2015 錦織は強敵・D・ゴファンと3回戦! 序盤戦でシード選手が次々に敗れる波乱!
  8. マイアミ・オープン2016 ドローが決定 錦織はマレーとベスト8で当たる組み合わせに!
  9. ジョコビッチの1強時代到来か…!? イタリア国際、決勝でフェデラーを破る!
  10. 錦織が体調不良に苦しむも、トロイツキ(24位)に見事な逆転勝利! 3回戦は再びガスケと対戦か!?(BNLイタリア国際2016)

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
06
05
2011
07
03
01
2010
03
02
2009
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月14日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss