0 to zeroのhorizon

東レ・パンパシフィックOP2016

大坂なおみが躍進の準優勝、元世界1位のウォズニアッキは高い守備力を見せて優勝!(東レ・パンパシフィックOP2016)

土居美咲、チブルコバ、サスノビッチ、スビトリナを破り、決勝にコマを進めた大坂なおみ(66位)。 トップ20の選手2人を破るなど、快進撃を続けています。 対するは初対戦となる、キャロライン・ウォズニアッキ(28位)、元世界ランク1位のプレイヤーです。 今季は怪我があり結果が出ていませんでしたが、全米OPでは復活を印象付けるベスト4という結果を出しました。 今大会では、厳しいドローでしたが、見事に勝ち......続きを読む»

大坂なおみが、20位スビトリナに逆転勝利で決勝進出! ウォズニアッキ(28位)と対戦へ!(東レ・パンパシフィックOP2016)

快進撃を続けている大坂なおみ(66位)が、準決勝に進出しました。 日本の大会で、大きな期待に応えています。 ここまで大坂は…                                             今大会の結果 1回戦:大坂2-0土居美咲(34位) 2回戦:大坂2-0チブルコワ(12位) 準々決勝:大坂2-1サスノビッチ(107位)                         ......続きを読む»

快進撃を続ける大坂なおみが、自身初のツアー4強! 準決勝はムグルサ(3位)と対戦の可能性も!(東レ・パンパシフィックOP2016)

雨続きの大会となっている東レ・パンパシフィック・オープンですが、大坂なおみが快進撃を続けています。 準々決勝に進んだ大坂なおみは、自身初のツアー4強をかけて、予選から勝ち上がってきたアリャクサンドラ・サスノビッチ(107位)と対戦しました。 試合後には「ランキングが上の選手の方が楽ですね、(ランキングが下の選手は)プレッシャーがかかる」と語った大坂でしたが、終わってみれば見事な勝利をおさめました。 ......続きを読む»

大坂なおみが世界12位相手に猛チャージ、シード撃破で8強! 生観戦してきました…(東レ・パンパシフィックOP2016)

ジャパン女子OPの1回戦に続き、大坂なおみ選手(66位)の試合を観戦してきました。 観戦したジャパン女子OPでは、コンタベイト(129位)相手に6-0、6-2で完勝でした。 得意のサーブを軸に、ストロークでも次々とウィナーをきめて、対戦相手に何もさせない試合で、まさにコートを支配しているという雰囲気さえありました。                                          ......続きを読む»

東レ・パンパシフィックOP2016 ドロー決定 大坂なおみは、土居美咲との初戦に勝利!

2016年、東レ・パンパシフィックオープンテニスのドローが決定しました。 9/19~東レ・パンパシフィックOP2016 ドロー、組み合わせ すでに、シングルスでは本日2試合が行われました。 大坂なおみ(66位)と土居美咲(34位)の1回戦は、6-4、6-4で大坂が勝利しました。 2回戦では、チブルコワ(12位)VSサファロバ(43位)の勝者と対戦になります。 なお、3回戦では第3シードのプリスコバ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconzerostart

あかつきスポーツ☆18ニュースを運営しています。
スポーツのサイトで、錦織圭・テニスを始め、卓球、バドミントンなど様々なスポーツ情報・速報を配信しています。
また、ここでしか読めないコラムもあります。
スポーツの好きな方に楽しめる内容にしていきたいと思っております。
随時、アンケートも行っております!
  • 昨日のページビュー:177
  • 累計のページビュー:17658829

(10月21日現在)

関連サイト:あかつきスポーツ☆18ニュース

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織が日本人最多の10勝目をあげる優勝! ビックサーバー、イズナーを攻略! (シティ・オープン2015決勝戦)
  2. BNPパリバ・オープン2016ドロー発表 錦織は比較的良い組み合わせか!?
  3. 錦織がナダル超えをはたし、BIG4全員からの勝利達成! 準決勝で3位のマレーと対戦!(ロジャーズ・カップ2015 準々決勝)
  4. 錦織の心揺さぶる試合に観客も涙 最終セット、タイブレークまでもつれるも、 王者ジョコビッチに一歩及ばず…(BNLイタリア国際2016)
  5. 錦織がリミットブレーク、優勝候補本命マレーをフルセット撃破でベスト4進出!(全米OP2016・準々決勝)
  6. 全仏オープン2016 ドローが発表! 注目の錦織、ジョコビッチの組み合わせは!?
  7. ロジャーズ・カップ2015 錦織は強敵・D・ゴファンと3回戦! 序盤戦でシード選手が次々に敗れる波乱!
  8. マイアミ・オープン2016 ドローが決定 錦織はマレーとベスト8で当たる組み合わせに!
  9. ジョコビッチの1強時代到来か…!? イタリア国際、決勝でフェデラーを破る!
  10. 錦織が体調不良に苦しむも、トロイツキ(24位)に見事な逆転勝利! 3回戦は再びガスケと対戦か!?(BNLイタリア国際2016)

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
06
05
2011
07
03
01
2010
03
02
2009
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss