0 to zeroのhorizon

リオ五輪テニス

錦織が96年ぶりのメダル到達! プレッシャー、ナダルの逆襲に苦しむも、大熱戦に勝利!(リオ五輪・テニス)

さかのぼること1920年に熊谷一弥が、日本テニス界初の銀メダルを獲得してから、実に1世紀がたとうとしていました。 そして、約100年後に出現した錦織は、96年ぶりのメダル獲得を目指しました。 このメダルへの挑戦は、思った以上に険しく、厳しいものになりました。 準々決勝のガエル・モンフィス戦では、3つマッチポイントを握られる窮地に陥りました。 準決勝ではアンディ・マレーに完敗。 迎えた3位決定戦は、......続きを読む»

準決勝で錦織がマレーに敗退 96年ぶりのメダルがかかる3位決定戦の相手は…!?(リオ五輪・テニス)

準々決勝のモンフィス戦では、3本のマッチポインを握られるもしのいで、劇的勝利を飾った錦織圭。 準決勝の相手は、ロンドンに続き、2大会連続で金メダルの偉業を目指す第2シードのアンディ・マレー(英国・2位)となりました。 今季はデビス杯で、両者は5時間近くに及ぶ激闘を繰り広げています。 対戦成績は、錦織の1勝6敗と、分が悪い相手です。 モンフィス戦から24時間たたない中での試合となりましたが、結果は… ......続きを読む»

錦織が試合後に涙 絶体絶命マッチ モンフィスとの激闘を制して4強! 準決勝はロンドン金のA・マレー戦!(リオ五輪・男子テニス)

男子テニスのリオ五輪は8強、準々決勝を迎えました。 準々決勝の錦織の相手は、フランス、第6シードのガエル・モンフィス(11位)となりました。 非常にフィジカルに優れたプレイヤーで、卓越したコートカバーリング力を誇り、高い守備力を誇ります。 また、サーブも強力で、ストロークからの強打も威力がある強敵です。 対戦成績は、錦織の2勝0敗ですが、先のマイアミOPでの激闘は記憶に新しいところ。酷暑の中の試合は......続きを読む»

錦織がマルティン(121位)に快勝して8強! 準々決勝は最初の山場、モンフィス(11位)戦(リオ五輪・テニス)!

リオ五輪・男子テニスはベスト16、3回戦の戦いに入りました。 昨日は雨のため順延、今後は勝ち進むと、休みなく4連戦となります。 2回戦のミルマン戦(75位)では、先にブレークを許すなど難しい試合展開となりました。 やはり五輪独特の緊張感もあり、ランキング通りに必ずしもいかない試合が色々と出ています。初戦ではジョコビッチがデルポトロに敗れましたが、3回戦では地元ブラジルのベルッシ(54位)が、第8シ......続きを読む»

錦織が苦しい展開をしのぎ、闘志あふれるJ・ミルマンに勝って16強! 3回戦はマルティン戦(121位)!(リオ五輪)

リオ五輪・1回戦を快勝した錦織、2回戦はJ・ミルマン(オーストラリア・74位)と、初めての対戦となりました。 ミルマンは、ミスの少ない堅実なストローカーで、時にパワーを活かしたフォアの強打が威力があります。 また、過去にはプロテニスを離れて、アルバイトをしながら生計を立てて、再びツアーに復帰した苦労人でもあります。 試合の印象としては、ガッツあふれるプレーや、敗戦後に相手を称える姿勢など、素晴らしい......続きを読む»

ジョコビッチ(1位)が初戦敗退の大波乱! デルポトロ(145位)がビックアップセットを起こす!(リオ五輪・1回戦)

リオ五輪が8月6日に開幕し、男子テニスは1回戦のすべての試合が終了しました。 第16シードの選手のうち、シードダウンを喫したのは2人でした。 1人は第14シードのJ・ソック(アメリカ・25位)、日本のダニエル太郎(118位)に敗れました。 そして、もう1人の敗者こそ、2016年も圧倒的な強さを誇るノバク・ジョコビッチ(1位)でした。 第1シードのジョコビッチを打ち破って波乱を演出したのは、145......続きを読む»

錦織ダケジャナイ! 土居美咲、日比野菜緒、ダニエル太郎、杉田祐一も初戦突破!(リオ五輪・テニス)

4年に一度のスポーツの祭典、オリンピックが開幕しました。 テニスはシングルス、ダブルスが行われており、初戦が行われています。 日本勢 男子 錦織圭(6位) 杉田祐一(107位) ダニエル太郎(118位) 女子 土居美咲(35位) 日比野菜緒(84位) 土居&穂積絵莉                                                        …以上が出場していま......続きを読む»

錦織がラモス ビノラス(33位)に快勝、96年ぶりのメダルへ向けて好発進! 2回戦は75位ミルマン戦(リオ五輪・男子テニス)

日本テニスにおいて、唯一、メダル獲得をしたのが1920年の五輪でした。この時は、熊谷一弥が、シングルス、ダブルスで銀メダルを獲得しています。 そして、96年の時を経て、日本代表の錦織圭が、メダル獲得に挑戦します。 錦織は男子テニスのオープニングマッチ、センターコートに登場。 話しがそれますが、リオ五輪の開会式では、ナダル、マレーなどが旗手をつとめました。また、開会式ではスタジアムに聖火を持ってきた......続きを読む»

リオ五輪・男子テニス ドロー発表! 錦織は1920年以来のメダル獲得を目指す!

注目のリオ五輪の男子テニス・ドローが発表されました。 参考:リオ五輪男子テニス・シングルス ドロー、組み合わせ表                                                       今大会の特徴は、上位選手にも多くの欠場者が出ているという点です。 フェデラー(3位)、ワウリンカ(4位)、ラオニッチ(7位)、ベルディヒ(8位)、ティエム(10位)と、トップ10......続きを読む»

錦織の次戦は、8/6開幕のリオ五輪! 欠場者続出で、杉田、太郎も出場権獲得! メダル獲得のチャンス広がる!

芝のシーズンで脇腹を痛めて、怪我明けで久々のハードコート、ロジャーズ・カップ2016にのぞんだ錦織圭。 コンディションや、本人は試合勘を心配していましたが、ふたを開けてみれば準優勝と見事な成績を残しました。 ただ、今季はマスターズで、4度対戦し(準決勝2回、決勝2回)、ジョコビッチに4連敗しています。 このジョコビッチという高い壁をいかに破るか…錦織のさらなる進化に注目したいです。         ......続きを読む»

錦織、プロ10年目の夏は、過密スケジュールとの戦い! リオ五輪では、約1世紀ぶりのメダルを目指す!

日本も本格的に夏に入りましたが、テニスも暑い夏のシーズンに入っていきます。 今年はリオ五輪もあるため、テニスプレイヤーのスケジュールにも、影響を与えています。 目下の関心は、リオ五輪にテニスプレイヤーが出場するかどうか…でした。 ゴルフでは、出場を見合わせる選手もかなり出ています。治安や健康面での問題などがあるようです。                                        ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconzerostart

あかつきスポーツ☆18ニュースを運営しています。
スポーツのサイトで、錦織圭・テニスを始め、卓球、バドミントンなど様々なスポーツ情報・速報を配信しています。
また、ここでしか読めないコラムもあります。
スポーツの好きな方に楽しめる内容にしていきたいと思っております。
随時、アンケートも行っております!
  • 昨日のページビュー:7991
  • 累計のページビュー:17672571

(10月24日現在)

関連サイト:あかつきスポーツ☆18ニュース

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織が日本人最多の10勝目をあげる優勝! ビックサーバー、イズナーを攻略! (シティ・オープン2015決勝戦)
  2. BNPパリバ・オープン2016ドロー発表 錦織は比較的良い組み合わせか!?
  3. 錦織がナダル超えをはたし、BIG4全員からの勝利達成! 準決勝で3位のマレーと対戦!(ロジャーズ・カップ2015 準々決勝)
  4. 錦織の心揺さぶる試合に観客も涙 最終セット、タイブレークまでもつれるも、 王者ジョコビッチに一歩及ばず…(BNLイタリア国際2016)
  5. 錦織がリミットブレーク、優勝候補本命マレーをフルセット撃破でベスト4進出!(全米OP2016・準々決勝)
  6. 全仏オープン2016 ドローが発表! 注目の錦織、ジョコビッチの組み合わせは!?
  7. ロジャーズ・カップ2015 錦織は強敵・D・ゴファンと3回戦! 序盤戦でシード選手が次々に敗れる波乱!
  8. マイアミ・オープン2016 ドローが決定 錦織はマレーとベスト8で当たる組み合わせに!
  9. ジョコビッチの1強時代到来か…!? イタリア国際、決勝でフェデラーを破る!
  10. 錦織が体調不良に苦しむも、トロイツキ(24位)に見事な逆転勝利! 3回戦は再びガスケと対戦か!?(BNLイタリア国際2016)

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
06
05
2011
07
03
01
2010
03
02
2009
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss