0 to zeroのhorizon

甲子園

高校野球・夏2017 西東京 清宮擁する早稲田実業、準決勝は八王子と対戦!

夏の高校野球・西東京大会は、7月26日に準々決勝の残りの2つのカードが行われました。 しかし、雨のため日大二VS佼成学園は1回でノーゲームとなっています(1回表に日大二が3点を取ったが)。 一方、もう1つのカード、明大中野八王子VS八王子は試合が行われ、八王子が12-8と乱打戦を制しました。 この結果、準決勝の第1試合は、第1シードの早稲田実業、第5シードの八王子が対戦します。 また、現段階で、第......続きを読む»

高校野球・夏2017 西東京 早実が4強に1番乗り! 清宮は2打数1安打、打率は5割8分3厘に…!

注目の西東京大会ですが、7月25日、7月26日に準々決勝が行われます。 ベスト8、最初のカードは第1シードの早稲田実業VS第5シードの日本学園となりました。 昨年の秋に対戦があり、その時は早実が10-1で圧勝しています。 日本学園がどこまで善戦できるか…注目となりました。                                                      試合結果 日本学園1-......続きを読む»

高校野球・夏2017 西東京大会 清宮の早実など8強決定 ノーシードは2校!

7月23日に雨天延期となっていた八王子VS創価の5回戦が行われ、8強が出そろいました。                                               準々決勝の対戦カード 早稲田実業VS日本学園 八王子VS明大中野八王子 日大二VS佼成学園 東海大菅生VS日大三                                                …となりました......続きを読む»

高校野球・夏2017 清宮幸太郎は3試合で打率6割、3HRで通算106号到達! 早稲田実業が8強!(西東京大会)

第99回の高校野球ですが、7月の下旬には各都道府県で決勝戦が行われ、甲子園の出場校が決定します。 ※文章の最後から各都道府県の決勝の日程ページを確認できます。 すでに出場を決めているのは沖縄の興南、鹿児島の神村学園になります。 7/22には北北海道・福島、7/23には南北海道・秋田・山形・栃木・山梨・新潟・長野・香川・佐賀・長崎・宮崎と多くの地域で決勝が行われる予定です(雨などで変更もあり)。 ......続きを読む»

春の甲子園 16強に進んだ高校は!? 21世紀枠の3校は敗退、清宮の早実は初戦突破!(選抜高校野球2017)

春の訪れを告げる選抜高校野球2017は、16強のうち15校が決まりました(3/25に1回戦の最後のカード宇部鴻城VS大坂桐蔭戦が行われる)。 注目の清宮幸太郎擁する早稲田実業は、1回戦を延長の末、逆転で勝ち上がりました。                                            1回戦の主な結果 早稲田実業(東京)5-4明徳義塾(高知) 日大三(東京)5-12履正社(大坂......続きを読む»

東海大相模が45年ぶりの優勝! U-18W杯には、小笠原、佐藤世那、清宮、オコエなどが選出! チームメイトとなって世界一を目指す!

夏の甲子園は東海大相模高校が、仙台育英を10-6で破って、45年ぶりの優勝で幕を閉じました。監督がかかげるアグレッシブ・ベースボールという通り、積極的な姿勢が功を奏しての優勝でした。 「神奈川を制する者は全国を制する」などと言われることもあり、最激戦区である神奈川県でも、東海大相模は、頭一つ抜ける強さでした。 準々決勝、準決勝を8-1で勝ち上がり、名門・横浜高校には9-0と、その圧倒的な打撃力を見せ......続きを読む»

甲子園をわかせた早実の清宮が、印象深い言葉を残して大会を去る……

「生まれ変わって、もう1回野球ができるなら、また上級生の皆さんと野球がしたいです」 引用:デイリースポーツ                                              夏の甲子園は準決勝が行われました。試合結果は…                                                早稲田実業0VS7東海大相模 関東一3VS10......続きを読む»

夏の甲子園 第8日 早実が広島新庄との総力戦に7-6で勝利! 加藤主将の存在感がキラリと光る!

1回戦では今治西(愛媛)に6-0で勝利と、投打がかみ合った早稲田実業。一方の広島新庄は、霞ケ浦に4-2で勝利しての勝ち上がりとなりました。                                            2回戦は、広島新庄が18人の選手のうち、17人の選手を起用する総力戦となりました。 両チームの監督に共通するのは、とにかく、積極的な投手起用、攻撃をするということです。   ......続きを読む»

夏の甲子園2015 第6日 白熱した関東一VS高岡商 リードオフマン・オコエ瑠偉が2本の三塁打、その脚力を披露!

夏の甲子園は連日、熱戦がくりひろげられていますが、8月11日は2回戦の4試合が行われました。その中で、打撃戦となった関東一VS高岡商は見ごたえがある試合になりました。                                           関東一12VS10高岡商                                           …という結果になりました。 関東一(......続きを読む»

甲子園・第3日 1回戦屈指の好カード 敦賀気比が明徳義塾に10回サヨナラ、大阪偕星は延長10回に勝利! 早実も登場!

8月6日に夏の甲子園がついに開幕しました。 100周年ということもあり、開会式では王貞治氏が始球式をしたり、おなじみの栄冠は君に輝くがグランドに響いたり、華やかなものになりました。                                            ただ、選手にとっては、ただでさえプレシャーのかかる第1試合ということで、緊張感から、序盤に硬さが見られる投手も多くいた印象です。まず......続きを読む»

夏の甲子園2015 抽選会が終わり、組み合わせが決定! 敦賀気比は明徳義塾、早実は今治西と初戦で激突!

多くの試合で激闘が繰り広げられた地方予選が終わり、甲子園はいよいよ本番を迎えます。 8月3日には抽選会があり、対戦相手が決まりました。 ちなみに、選手宣誓は鳥羽高校の梅谷主将となりました。というのも鳥羽は、第1回大会で優勝した京都二中の流れをくむ学校ということだそうです。 また、100周年を記念して、始球式は王貞治氏が行います。受けるキャッチャーは、早実の加藤主将。早実バッテリーの始球式は盛り上がり......続きを読む»

夏の甲子園2015 出場回数番付 最多出場は? 初出場は? 29年ぶりに出場したチームとは…?

夏の甲子園は地方大会がすべて終わり、49の代表校が出そろいました。 大阪桐蔭や県岐阜商といった注目校は、残念ながら甲子園に出場はなりませんでした。 それでも、春夏連覇に挑む敦賀気比、清宮擁する早実、オコエ瑠偉擁する関東一、小笠原ら2枚看板の投手を擁する東海大相模など、様々な高校が出場する楽しみな大会になります。 出場回数を見てみると(今年を含む)…、                        ......続きを読む»

夏の甲子園 春のセンバツから連続出場を決めた高校は!?

甲子園の代表校を決める戦いも、残すところ、大阪と愛知のみになりました。大阪では、大阪桐蔭が準々決勝で敗れ、春のセンバツに引き続き、連続出場することができませんでした。 激戦区であればあるほど、春夏の連続出場は難しくなります。                                            また、春に出場し、夏にも出場を決めている高校は、充実したチームになっていると言えるかもし......続きを読む»

甲子園の歌 栄冠は君に輝く…曲こめられた青春賛歌とその都市伝説とは…!?

「雲は湧き…」このフレーズから始まる曲がテレビから流れてくると、夏の甲子園が始まるなという感じになります。 今年の甲子園は第1回大会から100周年という節目の大会。第1回大会に出場した早稲田実業。そのOBである王貞治氏が始球式を務めるなど、開会式から華やかなものになりそうです。 ちなみに、5回裏の後に流れる「栄冠は君に輝く」は、第30回大会、1948年に発表されています。              ......続きを読む»

関東地区屈指の注目カード 東海大相模VS横浜 神奈川地区・決勝戦を制したのは…!?

強豪校がそろう最激戦区の一つ、神奈川県の決勝戦は東海大相模VS横浜高校になりました。 この試合は…                                            * 激戦区、神奈川186校の頂点を決める戦い * 名門・横浜高校を率いてきた渡辺監督が最後の試合になる可能性 * ドラフト1位候補、小笠原、吉田凌らを擁する東海大相模との対戦                    ......続きを読む»

夏の甲子園 埼玉大会 花咲徳栄が優勝 守備の重要性が出た試合

埼玉県大会の決勝は白岡VS花咲徳栄になりました。強豪校がそろう激戦区の一つである埼玉県。優勝するのは容易ではありません。 その中で、優勝候補の浦和学院を破るなど、決勝に進出した白岡。切れ目ないバッティングが自慢のチームです。ちなみに、過去最高の成績はベスト16です。                                             白岡高校の埼玉県大会成績 5回戦:白岡4VS......続きを読む»

東東京の代表は関東一高! 19安打、14得点で甲子園の切符をつかむ! 1番のオコエ瑠偉も活躍!

東東京の決勝は、関東一VS日大豊山になりました。 試合の結果は14-2で関東一が勝利しています。 関東一の良いところが、たくさん出た試合になりました。 19安打、機動力もいかんなく発揮し、決勝戦でもそのレベルの高さを見せつけました。 また、投手陣も、先発の阿部が見事にゲームを作り、田辺、小松原と継投して2失点。                                             ......続きを読む»

西東京決勝 早稲田実業が8回に一挙8得点で、0-5から大逆転! 怪童・清宮も甲子園へ!

西東京大会の決勝戦で、早稲田実業と東海大菅生という注目のカードが行われました。両校は去年の5回戦で対戦しており、その時は東海大菅生が5-3で勝っています。                                           試合の方は、東海大菅生が3回に猛攻、3番江藤のスリーランホームランなどもあり一挙4点を獲得。さらに、6回にも貴重な追加点をあげ、5点をリード。勝負ありという雰囲......続きを読む»

甲子園・夏 東東京・準決勝 関東一と日大豊山が決勝進出! 印象に残る敗れた都立篠崎高校

夏の甲子園、東東京大会の準決勝が行われました。 第一試合は関東一VS帝京高校、注目のカードとなりましたが、結果は8-3で関東一が勝利。 この日、注目のオコエ瑠偉はノーヒットでした。帝京が徹底的にマークをして、ピッチャーがオコエの時は時間をかけて投げるなど、対策をしていました。 それでも、他の選手が打つのが関東一の強みかもしれません。この日に大当たりだったのは、3番のキャプテン、伊藤でした。初回に勢い......続きを読む»

野球の神様について…2015年夏の甲子園 石川県準々決勝 星陵VS小松大谷高校

人は不条理な出来事に出くわしたとき、思わず「神様の仕業」などと思うことは、スポーツでも人生でも、一緒なのかもしれない。 また、スポーツ界には、スポーツの数だけ、神様がいるともいえるだろう…サッカーの神様、バスケットの神様(こちらはちょっと、意味が違うが)、etc…。                                             石川県の小松大谷高校は、2014年の夏の甲子......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconzerostart

あかつきスポーツ☆18ニュースを運営しています。
スポーツのサイトで、錦織圭・テニスを始め、卓球、バドミントンなど様々なスポーツ情報・速報を配信しています。
また、ここでしか読めないコラムもあります。
スポーツの好きな方に楽しめる内容にしていきたいと思っております。
随時、アンケートも行っております!
  • 昨日のページビュー:920
  • 累計のページビュー:17749103

(12月11日現在)

関連サイト:あかつきスポーツ☆18ニュース

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織が日本人最多の10勝目をあげる優勝! ビックサーバー、イズナーを攻略! (シティ・オープン2015決勝戦)
  2. BNPパリバ・オープン2016ドロー発表 錦織は比較的良い組み合わせか!?
  3. 錦織がナダル超えをはたし、BIG4全員からの勝利達成! 準決勝で3位のマレーと対戦!(ロジャーズ・カップ2015 準々決勝)
  4. 錦織の心揺さぶる試合に観客も涙 最終セット、タイブレークまでもつれるも、 王者ジョコビッチに一歩及ばず…(BNLイタリア国際2016)
  5. 錦織がリミットブレーク、優勝候補本命マレーをフルセット撃破でベスト4進出!(全米OP2016・準々決勝)
  6. 全仏オープン2016 ドローが発表! 注目の錦織、ジョコビッチの組み合わせは!?
  7. ロジャーズ・カップ2015 錦織は強敵・D・ゴファンと3回戦! 序盤戦でシード選手が次々に敗れる波乱!
  8. マイアミ・オープン2016 ドローが決定 錦織はマレーとベスト8で当たる組み合わせに!
  9. ジョコビッチの1強時代到来か…!? イタリア国際、決勝でフェデラーを破る!
  10. 錦織が体調不良に苦しむも、トロイツキ(24位)に見事な逆転勝利! 3回戦は再びガスケと対戦か!?(BNLイタリア国際2016)

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
06
05
2011
07
03
01
2010
03
02
2009
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月11日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss