0 to zeroのhorizon

1セットも落とさずフェデラーが完璧な優勝、涙と執念を見せたチリッチを圧倒(ウィンブルドン2017)

このエントリーをはてなブックマークに追加

ウィンブルドン2017の決勝のカードはR・フェデラー(スイス・5位)VS M・チリッチ(クロアチア・6位)になりました。

フェデラーはここまで、1セットも落とさず勝ち上がっています。 また、今季のタイブレークは18-4と、圧倒的な勝負強さを誇っています(ウィンブルドンでは5-0)。 一方のチリッチにとっては、初のウィンブルドン制覇がかかりました。 ちなみに、フェデラーはここまでの試合時間は10時間を切っていますが、チリッチは14時間28分を戦っています。                                           試合結果(1:43) 第1セット:フェデラー6-3チリッチ 第2セット:フェデラー6-1チリッチ 第3セット:フェデラー6-4チリッチ マッチサマリー トータルポイント フェデラー96-64チリッチ ネットプレー フェデラー:6/8 チリッチ:12/23                                           …以上、史上最多となる8度目の優勝を飾ったフェデラー。試合後に感涙する場面もありました。 一方、最後まで諦めずに執念を見せたチリッチは、残念ながらフェデラーを止められませんでした。

試合を通して強かったフェデラー。早い攻めや展開、サービスゲームの安定感、2ndサーブへのリターン、正確無比なストロークなどでプレッシャーをかけ続けました。 また、大会を通してセットを落とさずプレー時間を抑えられたため、コンディションの良さも、チリッチとの結果の差として現れた印象です。

一方のチリッチは、第2セット・第3ゲームの後にトレーナーを呼び、涙を流す場面がありました。左足を痛めた(あるいは痛めていた)ようで、厳しい状況となりました。 その後、チリッチはサーブ&ボレーを増やして、短いポイントを狙わざるを得ませんでした。 しかし、涙後も諦めずにプレーした姿勢に、観客から大きな拍手、声援が送られました。

スタッツでは、ブレークチャンスでフェデラーは「5/10」、チリッチは「0/1」で、ピンチを作らなかったフェデラー。 アンフォーストエラーはフェデラーはわずかに「8本」、チリッチは「23本」と差が出ました。

試合を通して目立ったのはブレーク後のフェデラーの攻撃的な姿勢でした。 第1セットは第5ゲームでブレークして、第6ゲームは40-0でキープ。 第2セットは第2ゲームでブレークして、第3ゲームを40-15でキープ。 さらに、第6ゲームでブレークして、第7ゲームは40-0でキープ。 第3セットは第7ゲームでブレークして、第8ゲームは40-15でキープ。 このように、ブレーク後に守りに入らずに、攻めきることができるフェデラーはメンタル的にも強かったです。

偉大な記録を打ち立てたフェデラーですが、試合後に「信じ続け、夢見続けた結果」と語りました。 本当に凄いスポーツ選手だと思います。



あかつきスポーツ☆18ニュースでは、錦織選手のこともいろいろ書いていますので、よろしければご覧ください! 錦織、ジョコ、フェデラー、ナダルなどテニス情報満載 テニストップページ ウィンブルドン2017 ドロー、組み合わせ表、試合結果 錦織圭、杉田祐一が出場 ウィンブルドン2016 ドロー、組み合わせ、試合結果 速報7/16ウィンブルドン2017 決勝 ロジャー・フェデラーVSマリン・チリッチ

7/31~シティ・オープン2017 出場選手、テレビ放送、過去の成績 錦織圭が優勝経験ある大会に挑む! ロジャー・フェデラー…自らに罵声を浴びせて、試合をしていた若かりし頃の言葉などを紹介 フェデラーの妻・ミルカ 二人のなれそめ、精神を患った彼女を救ったフェデラーのオファー、妻への感謝の言葉

マリン・チリッチ 全米OP2014・決勝で錦織を破って優勝 コーチはビックサーバー・イワニセビッチ 選手名鑑

テニス トップ20選手の年齢と生年月日、錦織と同世代の選手は!? 錦織圭・テニス アンケート 2017年錦織圭の出場大会、テレビの放送予定を随時更新!

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ウィンブルドン2017
タグ:
ウィンブルドン
2017
全英オープン
ロジャー・フェデラー
マリン・チリッチ
マッチサマリー
決勝
試合結果

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

東京オリンピックまでに、テニスで勝てる日本人は現れるのか【千葉からスポーツを語る】

しなやかさと力強さとメンタルの強さと、ロジャー優勝おめでとう!【1998の感動をもう一度】

錦織圭 あと33回もGS制覇のチャンスあり!フェデラー35歳11か月でウィンブルドン制覇!今年2度GS優勝は大偉業!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ブロガープロフィール

profile-iconzerostart

あかつきスポーツ☆18ニュースを運営しています。
スポーツのサイトで、錦織圭・テニスを始め、卓球、バドミントンなど様々なスポーツ情報・速報を配信しています。
また、ここでしか読めないコラムもあります。
スポーツの好きな方に楽しめる内容にしていきたいと思っております。
随時、アンケートも行っております!
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:16893567

(07月21日現在)

関連サイト:あかつきスポーツ☆18ニュース

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織が日本人最多の10勝目をあげる優勝! ビックサーバー、イズナーを攻略! (シティ・オープン2015決勝戦)
  2. BNPパリバ・オープン2016ドロー発表 錦織は比較的良い組み合わせか!?
  3. 錦織がナダル超えをはたし、BIG4全員からの勝利達成! 準決勝で3位のマレーと対戦!(ロジャーズ・カップ2015 準々決勝)
  4. 錦織の心揺さぶる試合に観客も涙 最終セット、タイブレークまでもつれるも、 王者ジョコビッチに一歩及ばず…(BNLイタリア国際2016)
  5. 錦織がリミットブレーク、優勝候補本命マレーをフルセット撃破でベスト4進出!(全米OP2016・準々決勝)
  6. 全仏オープン2016 ドローが発表! 注目の錦織、ジョコビッチの組み合わせは!?
  7. ロジャーズ・カップ2015 錦織は強敵・D・ゴファンと3回戦! 序盤戦でシード選手が次々に敗れる波乱!
  8. マイアミ・オープン2016 ドローが決定 錦織はマレーとベスト8で当たる組み合わせに!
  9. ジョコビッチの1強時代到来か…!? イタリア国際、決勝でフェデラーを破る!
  10. 錦織が体調不良に苦しむも、トロイツキ(24位)に見事な逆転勝利! 3回戦は再びガスケと対戦か!?(BNLイタリア国際2016)

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
06
05
2011
07
03
01
2010
03
02
2009
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss