0 to zeroのhorizon

錦織は体調良好、芝が得意のスタホフスキーに勝利! 次は18シード・アグート(19位)戦(ウィンブルドン・2回戦)

このエントリーをはてなブックマークに追加

ウィンブルドン・1回戦のチェッキナート(102位)戦を1時間12分で突破した錦織圭。

2回戦の対戦相手は、ウクライナのS・スタホフスキー(122位)となりました。 過去のツアー対戦成績は、錦織の0勝2敗で、芝では初対戦です。 ランキングに比べ、芝では危険とも言われる193㎝の選手で、ビックサーブ、サーブ&ボレーも使い、多彩なショットも持っています。 スタホフスキーは過去に3回、トップ10を破ったことがあります。そのうち、2人はウィンブルドンでのことです。 特に芝の王者、フェデラーを破ったことで名を知られています。

そんなスタホフスキーとの2回戦は3時間を超えるタフなゲームになりました。                                               試合結果(3:19) 第1セット:錦織6-4スタホフスキー 第2セット:錦織6-7スタホフスキー 第3セット:錦織6-1スタホフスキー 第4セット:錦織7-6スタホフスキー マッチサマリー トータルポイント 錦織147-133スタホフスキー ネットプレー 錦織:25/43 スタホフスキー:22/41

                                           第1セットは、第5ゲームで錦織が先にブレークするも、第8ゲームでスタホフスキーにブレークを返されました。 それでも、第9ゲームで錦織がブレークして、セット奪取につなげました。 ビックサーブを持つスタホフスキー、1stサーブが入ると強力でしたが、2ndサーブではつけ入る隙もありました。 錦織は踏み込んでリターンするより、ベースラインから下がって打ち合う展開を選択していました。 このセット、錦織は1stサーブのポイント獲得率は「65%」、2ndサーブのポイント獲得率は「70%」でした。

第2セットは第6ゲームをスタホフスキーがブレークするなど、5-2と有利な状況を作りました。 しかし、錦織も粘って第9ゲームをブレークに成功、タイブレークに持ち込みました。 タイブレークも競った展開になりましたが、終盤で錦織がダブル・フォルトを出して、このセットをを落としました。 スタホフスキーは、低い球のバックスライスをうまく使うなど、錦織にやりにくい展開を意識していました。 このセットは、錦織のウィナー、アンフォーストエラー共に「16本」で、ミスが多くなってしまいました。

第3セットは、第4ゲームでスタホフスキーがダブル・フォルトなどを出して錦織が先にブレーク。 ここまで、錦織にとっても楽な展開ではありませんでしたが、疲労の色が見えるスタホフスキーは、このセット、プレーレベルが急に落ちた印象でした。 第6ゲームでは、スタホフスキーは3本のダブル・フォルトを出して、さらに錦織にブレークを許しました。 このセットは、錦織のウィナー、アンフォーストエラー共に「5本」で、錦織は調子を戻していました。

第3セットを見る限り、流れは錦織にあると思われましたが、粘るスタホフスキーは簡単には崩れませんでした。 このセットは互いにキープを続け、2度目のタイブレークに突入。 錦織が5-2とリードするも、スタホフスキーも粘って6-6に追いつきました。 どちらに転ぶかわからない展開でしたが、ここでもダブル・フォルトが勝敗を分けました。 今度はスタホフスキーがダブル・フォルトを終盤で出して、万事休すとなりました。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ウィンブルドン2017
タグ:
全英オープン
2017
ウィンブルドン
錦織圭
セルジー・スタホフスキー
試合結果
2回戦
マッチサマリー

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

錦織 芝巧者スタコウスキーに苦戦も3回戦へ!大坂が22シードを倒す!錦織”体調OK 5セッツでも問題なし”【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

データで見る 杉田選手グランドスラム初勝利【たまにテニス】

まだまだテンションは上げていかない!【感情移入で熱くなりたい!】

ブロガープロフィール

profile-iconzerostart

あかつきスポーツ☆18ニュースを運営しています。
スポーツのサイトで、錦織圭・テニスを始め、卓球、バドミントンなど様々なスポーツ情報・速報を配信しています。
また、ここでしか読めないコラムもあります。
スポーツの好きな方に楽しめる内容にしていきたいと思っております。
随時、アンケートも行っております!
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:16957903

(07月28日現在)

関連サイト:あかつきスポーツ☆18ニュース

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織が日本人最多の10勝目をあげる優勝! ビックサーバー、イズナーを攻略! (シティ・オープン2015決勝戦)
  2. BNPパリバ・オープン2016ドロー発表 錦織は比較的良い組み合わせか!?
  3. 錦織がナダル超えをはたし、BIG4全員からの勝利達成! 準決勝で3位のマレーと対戦!(ロジャーズ・カップ2015 準々決勝)
  4. 錦織の心揺さぶる試合に観客も涙 最終セット、タイブレークまでもつれるも、 王者ジョコビッチに一歩及ばず…(BNLイタリア国際2016)
  5. 錦織がリミットブレーク、優勝候補本命マレーをフルセット撃破でベスト4進出!(全米OP2016・準々決勝)
  6. 全仏オープン2016 ドローが発表! 注目の錦織、ジョコビッチの組み合わせは!?
  7. ロジャーズ・カップ2015 錦織は強敵・D・ゴファンと3回戦! 序盤戦でシード選手が次々に敗れる波乱!
  8. マイアミ・オープン2016 ドローが決定 錦織はマレーとベスト8で当たる組み合わせに!
  9. ジョコビッチの1強時代到来か…!? イタリア国際、決勝でフェデラーを破る!
  10. 錦織が体調不良に苦しむも、トロイツキ(24位)に見事な逆転勝利! 3回戦は再びガスケと対戦か!?(BNLイタリア国際2016)

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
06
05
2011
07
03
01
2010
03
02
2009
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月28日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss