0 to zeroのhorizon

15歳久保が決勝点をアシスト、小川、堂安がゴール、日本が南アフリカに逆転勝利!(U-20 ワールドカップ2017)

このエントリーをはてなブックマークに追加

10年ぶりにU-20ワールドカップに出場している日本代表。 予選リーグ、重要な初戦・南アフリカ戦を迎えました。 短期決戦の初戦の重みは誰もが知るところ、勝利が求められる試合になりました。                                                  日本の組み合わせ… 日本(アジア1位) ウルグアイ(南米1位) イタリア(欧州2位) 南アフリカ(アフリカ4位)                                           …ということで、南アフリカ戦の後は、南米を1位で勝ち上がってきたウルグアイ、欧州を2位であがってきたイタリアと対戦します。 ですので、南アフリカ戦は落とすとかなり厳しくなります。                                             日本のスタメン FW:小川航基、岩崎悠人 MF:坂井大将、三好康児、堂安律、板倉滉 DF: 舩木翔、中山雄太、初瀬亮、冨安健洋 GK:小島亨介                                                …と、日本はアジア選手権でも結果を出してきたメンバーでのぞみした。 主導権を握ったのは南アフリカでした。 初戦の硬さから浮足立つ日本に対し、鋭い出足とフィジカルを活かした勢いある攻勢をしかけてきました。 そして、立ち上がり6分に守備の乱れを突かれて失点してしまいます。 早い段階での痛い失点となった日本ですが、その後は徐々に落ち着いて良い攻撃も見せるようになりました。

すると後半の立ち上がり2分に小川がゴール、前半から良い形で展開できていた左サイドからのクロスに合わせました。 早い段階で同点に追いついた日本代表、13分には15歳の久保が出場しました。 すると、交替してすぐに決定的なスルーパスを演出、これはGKと1対1になった小川が決めきれませんでした。 しかし、27分に久保が左サイドから堂安のパスをマイナスに折り返しました。するど、堂安が見事に決めて、決勝点をあげました。 その後は南アフリカが攻勢に出るも、日本がしのぎきり、2-1で勝利して好スタートを切りました。

やはり個人的には15歳の久保に注目しましたが、いきなり決定的な仕事をして輝きを見せました。 プレーだけではなく、表情やピッチ上で堂々と主張する態度、大いなる可能性を持った選手が登場しきたなと感じました。 プレーをほぼ初めて見ましたが、実際にLiveで見たくなる選手でした。

日本の次戦ウルグアイとの試合ですが、5月24日20:00~フジテレビONEでLive、BSフジは23:00~録画放送となります。 また、グループDのもう1試合は、ウルグアイが1-0でイタリアに勝利しています。



あかつきスポーツ☆18ニュースでは、様々なスポーツの情報を掲載しています。 トップページ U-20ワールドカップ2017 出場国、テレビ放送、日本の組み合わせと試合結果、トーナメント表(男子サッカー) U-20ワールドカップ2017 本戦にのぞむ21人の日本代表メンバーが発表 15歳の久保建英も選出! 2026年サッカーW杯・出場枠が48に増加 各大陸の出場数、出場が予想される48ヶ国、大会方式(サッカー)※世界ランキングを基にした出場国シュミレーション、驚きの国も出場!?

速報5/21 U-20ワールドカップ2017 日本VS南アフリカ(グループステージ) 速報5/24 U-20ワールドカップ2017 日本VSウルグアイ(グループステージ)

サッカー・日本代表 アンケート 1U-20優勝予想 2好きなサッカー選手 3W杯出場枠「48」について意見を募集しています

(AFC)U-19アジア選手権2016 出場国、日本の組み合わせと試合結果、トーナメント表 (AFC)U-19アジア選手権2016 日本代表・招集メンバー23人とスタメン選手 ロシアW杯アジア最終予選 試合結果・出場国・組み合わせ・テレビ放送

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
U-20ワールドカップ
タグ:
久保建英
テレビ放送
日本代表
試合結果
南アフリカ代表
サッカー
男子
U-20ワールドカップ
W杯
試合日時
スタメン

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

2017:U-20W杯:グループステージ:1節:中立:vs南アフリカ「守備に課題も連動した攻撃で逆転勝利」【蹴鞠談議2】

2017 U-20W杯 日本代表  南アフリカ戦小感【ニコ小鉢その2(仮)】

U-20W杯が開幕。「韓国のメッシ」ことイ・スンウの現在地。【東京ドームに計画停電を!】

ブロガープロフィール

profile-iconzerostart

あかつきスポーツ☆18ニュースを運営しています。
スポーツのサイトで、錦織圭・テニスを始め、卓球、バドミントンなど様々なスポーツ情報・速報を配信しています。
また、ここでしか読めないコラムもあります。
スポーツの好きな方に楽しめる内容にしていきたいと思っております。
随時、アンケートも行っております!
  • 昨日のページビュー:434
  • 累計のページビュー:17729777

(11月16日現在)

関連サイト:あかつきスポーツ☆18ニュース

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織が日本人最多の10勝目をあげる優勝! ビックサーバー、イズナーを攻略! (シティ・オープン2015決勝戦)
  2. BNPパリバ・オープン2016ドロー発表 錦織は比較的良い組み合わせか!?
  3. 錦織がナダル超えをはたし、BIG4全員からの勝利達成! 準決勝で3位のマレーと対戦!(ロジャーズ・カップ2015 準々決勝)
  4. 錦織の心揺さぶる試合に観客も涙 最終セット、タイブレークまでもつれるも、 王者ジョコビッチに一歩及ばず…(BNLイタリア国際2016)
  5. 錦織がリミットブレーク、優勝候補本命マレーをフルセット撃破でベスト4進出!(全米OP2016・準々決勝)
  6. 全仏オープン2016 ドローが発表! 注目の錦織、ジョコビッチの組み合わせは!?
  7. ロジャーズ・カップ2015 錦織は強敵・D・ゴファンと3回戦! 序盤戦でシード選手が次々に敗れる波乱!
  8. マイアミ・オープン2016 ドローが決定 錦織はマレーとベスト8で当たる組み合わせに!
  9. ジョコビッチの1強時代到来か…!? イタリア国際、決勝でフェデラーを破る!
  10. 錦織が体調不良に苦しむも、トロイツキ(24位)に見事な逆転勝利! 3回戦は再びガスケと対戦か!?(BNLイタリア国際2016)

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
06
05
2011
07
03
01
2010
03
02
2009
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss