0 to zeroのhorizon

西岡良仁がワウリンカ(3位)を追い詰めるも惜敗 しかし確かな足跡を残す(BNPパリバ・オープン2017・4回戦)

このエントリーをはてなブックマークに追加

BNPパリバ・オープン2017は4回戦に入り、錦織がヤング(60位)を破りベスト8進出。 マスターズのベスト8に日本選手2人が残れば意義深いことになりますが、西岡は第3シードのワウリンカ(スイス・3位)と対戦しました。

両者は初対戦で、練習したこともなく、コートで顔を合わせるのも初めてということです。 西岡はここまで、13シードのベルディヒ(14位)、19シードのカルロビッチ(21位)など、ツアーを代表する強豪を破っています。 しかも、ラッキールーザーという形での本戦出場であり、そのチャンスを大いに生かしています。

対するワウリンカは、ウィンブルドン以外の四大大会を制するなど、ツアー15勝のトップ選手。 大会によりアップダウンがある選手ですが、勢いに乗った時の強さ、強靭な肉体やスタミナはツアー屈指の1人です。 強力なサーブに加え、片手バックハンドの使い手です。 試合の方は、最後までもつれる熱戦になりました。                                          

試合結果(02:12) 第1セット:西岡6-3ワウリンカ 第2セット:西岡3-6ワウリンカ 第3セット:西岡6-7ワウリンカ マッチサマリー トータルポイント 西岡92-91ワウリンカ ネットプレー 西岡:6/12 ワウリンカ:19/25 ウィナーの内訳(サーブ以外) 西岡(フォア:8/バックハンド:3) ワウリンカ(フォア:26/バックハンド:8)                                            

…以上、フルセットにもつれるも、最後はワウリンカが勝利となりました。 スタッツなどを振り返ると、トータルポイントでは1ポイントですが、西岡が上回りました。ワウリンカはアンフォーストエラー「54本」とミスが多い試合でした。また、サービスエースは、わずか「1本」にとどまりまました。                                           第1セットは、第3、第7、第9ゲームをブレークした西岡が取りました。 西岡は軌道の高いショットをうまく使い、劣勢のラリーでも時間をうまく作って挽回していました。西岡のストロークが深く入り、ワウリンカのミスを誘う場面もありました。 一方のワウリンカですが、第1セットは試合に入り切れず、やや精彩を欠いた印象、西岡のストロークのリズムに合わず、フォアのタイミングが合いませんでした。 このセットは、2ndサーブのポイント獲得率は、西岡が「67%」、ワウリンカが「29%」でした。                                           第2セットは、第3、第9ゲームをワウリンカがブレークして取り返します。 ワウリンカがストロークのタイミングに合うようになっていきました。

最終セットは、西岡が第1ゲームでブレークします。 その後は互いにキープが続きました。 終盤になりワウリンカがブレークを試みる展開となり、西岡が5-4で迎えた第10ゲームでブレークに成功しました。 すると第11ゲームでは西岡が再びブレークして6-5とします。 しかし、第12ゲームで再びワウリンカがブレークして6-6、タイブレークへ。 タイブレークは満身創痍の西岡が体力的にも厳しく、4-7で取られて敗戦となりました。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
BNPパリバ・オープン2017
西岡良仁
タグ:
スタン・ワウリンカ
インディアン・ウェルズ
BNPパリバ・オープン
2017
テニス
マスターズ
スタッツ
マッチサマリー
試合結果
4回戦
西岡良仁

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ヤングもストレートで退けた錦織。SF進出をかけて18位ソックと対戦。【Fight!! Kei NISHIKORI】

【2017IW 3R4R】錦織選手の状況と、ボールとサーフェス【"テニス"感覚観戦】

世代交代というには早計、だが【Cord Baller】

ブロガープロフィール

profile-iconzerostart

あかつきスポーツ☆18ニュースを運営しています。
スポーツのサイトで、錦織圭・テニスを始め、卓球、バドミントンなど様々なスポーツ情報・速報を配信しています。
また、ここでしか読めないコラムもあります。
スポーツの好きな方に楽しめる内容にしていきたいと思っております。
随時、アンケートも行っております!
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:16105979

(05月29日現在)

関連サイト:あかつきスポーツ☆18ニュース

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織が日本人最多の10勝目をあげる優勝! ビックサーバー、イズナーを攻略! (シティ・オープン2015決勝戦)
  2. BNPパリバ・オープン2016ドロー発表 錦織は比較的良い組み合わせか!?
  3. 錦織がナダル超えをはたし、BIG4全員からの勝利達成! 準決勝で3位のマレーと対戦!(ロジャーズ・カップ2015 準々決勝)
  4. 錦織の心揺さぶる試合に観客も涙 最終セット、タイブレークまでもつれるも、 王者ジョコビッチに一歩及ばず…(BNLイタリア国際2016)
  5. 錦織がリミットブレーク、優勝候補本命マレーをフルセット撃破でベスト4進出!(全米OP2016・準々決勝)
  6. 全仏オープン2016 ドローが発表! 注目の錦織、ジョコビッチの組み合わせは!?
  7. ロジャーズ・カップ2015 錦織は強敵・D・ゴファンと3回戦! 序盤戦でシード選手が次々に敗れる波乱!
  8. マイアミ・オープン2016 ドローが決定 錦織はマレーとベスト8で当たる組み合わせに!
  9. ジョコビッチの1強時代到来か…!? イタリア国際、決勝でフェデラーを破る!
  10. 錦織が体調不良に苦しむも、トロイツキ(24位)に見事な逆転勝利! 3回戦は再びガスケと対戦か!?(BNLイタリア国際2016)

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
06
05
2011
07
03
01
2010
03
02
2009
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月29日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss