0 to zeroのhorizon

錦織がヤング(60位)を破り8強・1番乗り! 準々決勝はソック(18位)orジャジリ(53位)( BNPパリバ・オープン2017)

このエントリーをはてなブックマークに追加

BNPパリバ・オープン2017、ベスト16に勝ち上がった錦織圭。 4回戦は地元アメリカ、左利きのD・ヤング(60位)との対戦になりました。

錦織はヤングに対してツアーでは負けなしの4連勝中です(17歳の時に対戦経験もある)。 ヤングはジュニア時代に頭角を現し、将来を期待されながらも、優勝経験がないプレイヤーです。今季は好調、ファイナルセットでの強さも見せています。 この大会では14シードのプイユ、23シードのクエリーを破って勝ち上がってきました。 コートカバーリングに長け、カウンターショットも良いものをもつヤング。 共に27歳、同世代対決の行方は……。

                                           試合結果(01:17:16) 第1セット:錦織6-2ヤング 第2セット:錦織6-4ヤング マッチサマリー トータルポイント 錦織63-49ヤング ネットプレー 錦織:5/6 ヤング:12/17 ウィナーの内訳(サーブをのぞく) 錦織(フォア:7/バックハンド:4) ヤング(フォア:10/バックハンド:2)                                              

…以上で錦織が3試合連続のストレート勝利。 明日は休みなので、体力を考えても良い試合展開となりました。 錦織は試合後に「トリッキー(な選手)、ミスもあるが早いタイミングで予想もしないプレーをしてくる」「判断が難しかったが、集中してプレーできた」「(サーブが)良い所でしっかり入ってくれた」と語りました。 試合を振り返ると、ヤングのダブルフォルト「4本」が痛手で、多くが錦織のブレークにからみました。                                            第1セットは第1ゲームを錦織がブレークスタート、このゲームではネットプレーや伸びのあるストロークなどでポイントを得ました。 その後、互いにキープを続け、第7ゲームも錦織がブレークしました。ストロークの精度が高く、優位な展開になりました。 ヤングは序盤から早く強打で攻める意識が強く、ベースラインから下がらずに、チャンスとあれば前に出てきました。しかし、錦織がヤングを上回るプレーを見せました。 ヤングの1stサーブのポイント獲得率「56%」、2ndのポイント獲得率「42%」に対し、錦織は1stサーブのポイント獲得率「73%」、2ndのポイント獲得率「67%」と安定していました。                                           第2セットは、第2ゲームでヤングがブレークしてリードする展開、3ゲームを連取します。 しかし、錦織はしっかりその後はキープしてチャンスを待ちます。 迎えた第7ゲーム、ヤングがダブル・フォルトを出すなどミスにつけこみ、錦織はここぞでペースをあげました。受け身に回ったヤングは自分のプレーができず、錦織がブレークに成功。 流れを得ると、第9ゲームも鋭いリターンなどをきめてブレークしました。勝負所でヤングはボレーのミス、ダブルフォルトなどが出てしまいました。 結局、錦織は5ゲームを連取して勝利につなげました。 スタッツでは、錦織は2ndサーブのポイントポイント獲得率「90%」に対して、ヤングは「45%」と、リターン力で差がつきました。                                             

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
BNPパリバ・オープン2017
タグ:
錦織圭
4回戦
試合結果
マッチサマリー
スタッツ
マスターズ
テニス
2017
BNPパリバ・オープン
インディアン・ウェルズ
ドナルド・ヤング

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

錦織圭 2年連続QF進出!コンディション最高!ソックとの対戦での注意点とは!西岡は人生変える一戦だ!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

BNPパリバ・オープン2017 ベスト16決定! 錦織、西岡も勝ち上がり、ナダルVSフェデラーなど見所盛りだくさん!【0 to zeroのhorizon】

錦織選手 IW大会 3回戦 完勝!【たまにテニス】

ブロガープロフィール

profile-iconzerostart

あかつきスポーツ☆18ニュースを運営しています。
スポーツのサイトで、錦織圭・テニスを始め、卓球、バドミントンなど様々なスポーツ情報・速報を配信しています。
また、ここでしか読めないコラムもあります。
スポーツの好きな方に楽しめる内容にしていきたいと思っております。
随時、アンケートも行っております!
  • 昨日のページビュー:7408
  • 累計のページビュー:16928812

(07月24日現在)

関連サイト:あかつきスポーツ☆18ニュース

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織が日本人最多の10勝目をあげる優勝! ビックサーバー、イズナーを攻略! (シティ・オープン2015決勝戦)
  2. BNPパリバ・オープン2016ドロー発表 錦織は比較的良い組み合わせか!?
  3. 錦織がナダル超えをはたし、BIG4全員からの勝利達成! 準決勝で3位のマレーと対戦!(ロジャーズ・カップ2015 準々決勝)
  4. 錦織の心揺さぶる試合に観客も涙 最終セット、タイブレークまでもつれるも、 王者ジョコビッチに一歩及ばず…(BNLイタリア国際2016)
  5. 錦織がリミットブレーク、優勝候補本命マレーをフルセット撃破でベスト4進出!(全米OP2016・準々決勝)
  6. 全仏オープン2016 ドローが発表! 注目の錦織、ジョコビッチの組み合わせは!?
  7. ロジャーズ・カップ2015 錦織は強敵・D・ゴファンと3回戦! 序盤戦でシード選手が次々に敗れる波乱!
  8. マイアミ・オープン2016 ドローが決定 錦織はマレーとベスト8で当たる組み合わせに!
  9. ジョコビッチの1強時代到来か…!? イタリア国際、決勝でフェデラーを破る!
  10. 錦織が体調不良に苦しむも、トロイツキ(24位)に見事な逆転勝利! 3回戦は再びガスケと対戦か!?(BNLイタリア国際2016)

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
06
05
2011
07
03
01
2010
03
02
2009
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss