0 to zeroのhorizon

錦織がエバンズ(41位)に勝利! 3回戦は過去3勝0敗のミュラー(28位)と対戦!(BNPパリバ・オープン2017)

このエントリーをはてなブックマークに追加

BNPパリバ・オープン2017は2回戦に入り、シード選手が登場。 第1シードのマレーや第7シードのツォンガが敗れるなど波乱が起きています。 錦織にとっては、リオ・オープンで初戦敗退して以来の試合となりました。 嫌な流れにしないためにも、良い内容で勝利したい試合でした。

対戦相手は過去1勝1敗のダニエル・エバンズ(英国・41位)になりました。 2016年の5月に初めてトップ100に入り、右肩上がりでランキングをあげている勢いある選手です。 今季は2人のトップ10選手を破っており、初戦としてはかなりタフな相手です。 175cmと小柄な部類に入る選手ですが、キレのあるサーブ、パワフルなプレー、バックスライスをうまく使う選手です(現在トップ50に身長170㎝台の選手は7人のみ)。 この日、エバンズは自ら積極的に攻撃も仕掛けてきました。                                               試合結果(1:24:50) 第1セット 錦織6-4エバンズ 第2セット 錦織6-3エバンズ マッチサマリー ネットポイント 錦織:11/17 エバンズ:5/15 トータルポイント 錦織66ー54エバンズ ウィナーの内訳 錦織(フォアハンド:7、バックハンド:12) エバンズ(フォアハンド:10、バックハンド:2)                                            

…以上、錦織がストレート勝利となりました。 錦織は試合後に「終始集中してプレーができた」「サービスゲーム、リターンゲーム共に満足」と語りました。 全体的にイージーなミスもなく、我慢するべき時は耐えつつ、好調なバックハンドのダウンザラインなどでポイントする場面も目立ちました。                                                

第1セットは互いに2ndサーブのポイント獲得に苦しむ展開(錦織は40%、エバンズは22%)。 一方1stサーブのポイント獲得率はエバンズが「87%」に対し、錦織は「65%」でした。 第1ゲームの立ち上がりから仕掛けたエバンズはブレークスタート。フォアの逆クロスをまじえ、錦織を先に振る展開を作りました。 しかし、第2ゲームで錦織がすぐにブレークバックに成功。結果的にはこのブレークで、錦織は以降落ち着いてプレーできたと思います。 その後は互いにキープ、第8ゲームで4度のブレークポイントを握った錦織がブレークに成功。最後はエバンズのサーブ&ボレーを破りました。                                                 第2セットは第1ゲームで錦織がブレーク。一気に流れをつかむかと思いましたが、第2ゲームでエバンズがブレークバック。 さすがに今季好調のエバンズ、簡単には譲りません。 その後は互いにキープが続く展開。 しかし、第9ゲームにはダブルフォルトを出したエバンズがラケットを壊すなど、フラストレーションをためていました。錦織は見事なパッシングショット、さらにエバンズが得意のバックスライスをミスして錦織がブレークに成功、勝利につなげました。 初戦としては簡単な相手ではありませんでしたが、錦織が見事なストレート勝利だったと思います。 このセットはエバンズの1stサーブの入りが「45%」、ダブルフォルト「3本」と苦しみました。 一方の錦織は、1stサーブのポイント獲得率が「82%」と安定、ブレークチャンスでは「2/3」と持ち前の勝負強さも発揮しました。                                               3回戦は過去3勝0敗のG・ミュラー(ルクセンブルク・28位)と対戦になります。 33歳のベテランのレフティで、強力なサーブを持っており、ネットプレーも積極的に仕掛けてきます。 また、エバンズ同様にバックスライスをまじえながら、前に出てくることもあります。 直近の対戦は2016年のスイス・インドアの準決勝で、錦織が4-6、7-6、6-3で勝っています。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
BNPパリバ・オープン2017
タグ:
ジレ・ミュラー
マッチサマリー
試合結果
ダニエル・エバンズ
対戦相手
2回戦
錦織圭
マスターズ
テニス
2017
BNPパリバ・オープン
インディアン・ウェルズ

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

錦織圭 エヴァンズを下し3回戦進出!コート上46℃ 次戦はミュラーと!西岡勝利なら50位台へ!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

輝きを放つジャパンの2番手プレーヤー 西岡テニスは成功するのか BNPパリバ・オープン2回戦【change-the-flow】

西岡選手IW大会2回戦突破!実質試合支配指数(SMCI)分析【たまにテニス】

ブロガープロフィール

profile-iconzerostart

あかつきスポーツ☆18ニュースを運営しています。
スポーツのサイトで、錦織圭・テニスを始め、卓球、バドミントンなど様々なスポーツ情報・速報を配信しています。
また、ここでしか読めないコラムもあります。
スポーツの好きな方に楽しめる内容にしていきたいと思っております。
随時、アンケートも行っております!
  • 昨日のページビュー:1156
  • 累計のページビュー:17602238

(09月20日現在)

関連サイト:あかつきスポーツ☆18ニュース

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織が日本人最多の10勝目をあげる優勝! ビックサーバー、イズナーを攻略! (シティ・オープン2015決勝戦)
  2. BNPパリバ・オープン2016ドロー発表 錦織は比較的良い組み合わせか!?
  3. 錦織がナダル超えをはたし、BIG4全員からの勝利達成! 準決勝で3位のマレーと対戦!(ロジャーズ・カップ2015 準々決勝)
  4. 錦織の心揺さぶる試合に観客も涙 最終セット、タイブレークまでもつれるも、 王者ジョコビッチに一歩及ばず…(BNLイタリア国際2016)
  5. 錦織がリミットブレーク、優勝候補本命マレーをフルセット撃破でベスト4進出!(全米OP2016・準々決勝)
  6. 全仏オープン2016 ドローが発表! 注目の錦織、ジョコビッチの組み合わせは!?
  7. ロジャーズ・カップ2015 錦織は強敵・D・ゴファンと3回戦! 序盤戦でシード選手が次々に敗れる波乱!
  8. マイアミ・オープン2016 ドローが決定 錦織はマレーとベスト8で当たる組み合わせに!
  9. ジョコビッチの1強時代到来か…!? イタリア国際、決勝でフェデラーを破る!
  10. 錦織が体調不良に苦しむも、トロイツキ(24位)に見事な逆転勝利! 3回戦は再びガスケと対戦か!?(BNLイタリア国際2016)

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
06
05
2011
07
03
01
2010
03
02
2009
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss