0 to zeroのhorizon

小笠原歩のチームが優勝、世界選手権へ! ピョンチャン五輪出場への道は!?(日本ミックスダブルス・カーリング2017)

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本ミックスダブルス・カーリング選手権2017ですが、3月5日は最終日となりました。 今大会は協会の推薦ペアが参加するなど、注目の大会となりました。 推薦ペアは、チーム制で五輪の可能性がなくなった北海道銀行(女子)、札幌4REAL(男子)の混合チームでした。 推薦ペアは4人制でも強豪の選手たちであり、その強さが目立ちました。                                           推薦ペアの結果 チーム阿部(小笠原歩):優勝 チーム松村(吉村紗也香):3位 チーム谷田(小野寺佳歩):予選2位タイ、タイブレークで敗退                                               

…と、それぞれが上位につけました。 勝負強さを発揮したのはチーム阿部で、予選となる総当たり戦ではBブロックに入り、6勝1敗で2位で準決勝へ… 準決勝ではチーム松村を6-2で、決勝ではチーム青木を6-3で破っての優勝となりました。 この結果、4月22日から行われるカナダでの世界選手権の出場権を勝ち取りました。                                            この世界選手権での成績は、ピョンチャン五輪の出場に大きくかかわってきます。 五輪の出場枠は「10」ですが、すでに韓国が開催国枠で出場が決まっています。 世界選手権では、上位11位までにポイントが入ります。 このポイントの2年分の合計をした上位7か国がピョンチャン五輪の出場権を得ます。 日本は残念ながら2016年のポイントはありません。 ですので、2017年の大会では上位に入らないと、五輪の出場は難しい状況です。 ちなみに、昨年の大会は…                                             1ロシア 2中国 3アメリカ 4英国 5カナダ 6エストニア 7フィンランド 8ノルウェー                                            …という順位でした。チーム制で強い国は、ミックスダブルスでも強いようです。

この世界選手権で出場権が獲得できない場合、残り「2枠」を争う世界最終予選を戦うことになります。

また、五輪の出場権を獲得した場合、チーム制と同じく9月に日本代表決定戦が行われます。 ここでは、チーム札幌(昨年度優勝)、チーム青木(2年連続準優勝)、チーム阿部(2017年優勝)などで日本代表の座を争う形になります。 このように五輪出場の道は、険しい道のりとなります。



カーリング トップページ(主に女子) あかつきスポーツ☆18ニュースでは、カーリングなどウィンタースポーツも、色々と掲載しています。 日本ミックスダブルス・カーリング選手権2017 試合結果、出場チーム、日程

冬季アジア札幌大会2017・女子カーリング 試合結果、出場国、日程 日本からはLS北見が出場!

小笠原歩 信念を持って、第1歩を踏み出す強さ… 小野寺佳歩 選手名鑑 吉村紗也香 強い意欲を持って、高みを目指す

1/29~女子・日本カーリング選手権2017 結果、出場チーム、テレビ放送 LS北見、北海道銀行の優勝争いは!?(第34回) 1/29~男子・日本カーリング選手権2017 結果、出場チーム、テレビ放送 SC軽井沢が5連覇に挑む!(第34回) 速報2/5日本カーリング選手権2017 LS北見VS中部電力(女子・決勝) 速報2/4日本カーリング選手権2017 中部電力VS北海道銀行(女子・準決勝)

カーリング女子 有力チーム 北海道銀行/LS北見/ヒト・コミュニケーションズ/チームフジヤマ/中部電力

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
カーリング
タグ:
2017
日本ミックスダブルスカーリング選手権
日本代表選考
平昌五輪
ピョンチャンオリンピック
北海道銀行
小笠原歩
小野寺佳歩
吉村紗也香
出場チーム
結果

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

スポーツは普遍的な物になりうるのか【Armar know Jack Bigwild】

明暗が分かれたノルディックスキー世界選手権2017【スポーツ えっせい】

マルセル・ヒルシャー他を圧倒 W-CUPクラニスカ・ゴラGS【アルペンスキー撮影記】

クラニスカ・ゴラ到着【アルペンスキー撮影記】

ピョンチャン五輪採用競技 日本ミックスダブルスカーリング選手権2017開幕! 世界への切符をつかむのは!?【0 to zeroのhorizon】

ブルゾンちえみに従え!メディアは大谷を忘れるべき【Sports as a Japanese Culture.】

東京マラソン男女とも国内最高記録誕生!【スポーツ24/7 一日24時間週7日間スポーツ!】

4大陸フィギュア男子感想・羽生を脅かす存在になるのはネイサン・チェンより宇野昌磨【スポーツ24/7 一日24時間週7日間スポーツ!】

ブロガープロフィール

profile-iconzerostart

あかつきスポーツ☆18ニュースを運営しています。
スポーツのサイトで、錦織圭・テニスを始め、卓球、バドミントンなど様々なスポーツ情報・速報を配信しています。
また、ここでしか読めないコラムもあります。
スポーツの好きな方に楽しめる内容にしていきたいと思っております。
随時、アンケートも行っております!
  • 昨日のページビュー:29765
  • 累計のページビュー:16047074

(05月26日現在)

関連サイト:あかつきスポーツ☆18ニュース

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織が日本人最多の10勝目をあげる優勝! ビックサーバー、イズナーを攻略! (シティ・オープン2015決勝戦)
  2. BNPパリバ・オープン2016ドロー発表 錦織は比較的良い組み合わせか!?
  3. 錦織がナダル超えをはたし、BIG4全員からの勝利達成! 準決勝で3位のマレーと対戦!(ロジャーズ・カップ2015 準々決勝)
  4. 錦織の心揺さぶる試合に観客も涙 最終セット、タイブレークまでもつれるも、 王者ジョコビッチに一歩及ばず…(BNLイタリア国際2016)
  5. 錦織がリミットブレーク、優勝候補本命マレーをフルセット撃破でベスト4進出!(全米OP2016・準々決勝)
  6. 全仏オープン2016 ドローが発表! 注目の錦織、ジョコビッチの組み合わせは!?
  7. ロジャーズ・カップ2015 錦織は強敵・D・ゴファンと3回戦! 序盤戦でシード選手が次々に敗れる波乱!
  8. マイアミ・オープン2016 ドローが決定 錦織はマレーとベスト8で当たる組み合わせに!
  9. ジョコビッチの1強時代到来か…!? イタリア国際、決勝でフェデラーを破る!
  10. 錦織が体調不良に苦しむも、トロイツキ(24位)に見事な逆転勝利! 3回戦は再びガスケと対戦か!?(BNLイタリア国際2016)

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
06
05
2011
07
03
01
2010
03
02
2009
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss