0 to zeroのhorizon

全豪オープン2017 6度優勝のジョコビッチが2回戦で敗戦、117位にまさかのシードダウン!

このエントリーをはてなブックマークに追加

全豪オープン2017は2回戦で波乱が起きました。 第2シードのジョコビッチが、117位のD・イストミン(ウズベキスタン・30歳)に敗戦しました。試合はフルセット、4時間48分に及びました。

ジョコビッチはグランドスラムで12度の優勝があります。 そのうち、実に6度(歴代最多タイ)の優勝を全豪オープンで達成しています。 四大大会の初優勝も、2008年でのこの大会でした。

ジョコビッチは2011年に四大大会のうち3大会で優勝しています。 さらに、2015年も四大大会のうち3大会で優勝しました。 この年のジョコビッチはすさまじく強く、年間で敗れた相手は4人だけで、6敗しかしませんでした。そのうち負けたのは、マレー、フェデラー、ワウリンカというトップ選手がほとんどでした。 年が明けた2016年も全豪オープンで優勝、さらに全仏オープンで初優勝をなしとげ、悲願だった生涯グランドスラムを達成しました。 2016年はリオ五輪もあったので、キャリア・ゴールデンスラムのチャンスでもありました。 しかし、1回戦でデルポトロに敗れて、その夢は破れ、涙してコートを去ったのは強く印象に残った出来事でした。                                           錦織にとっては、ビックタイトル目前で立ちはだかる強敵で、現在10連敗中です(対戦成績は2勝11敗)。 2016年はカナダ、マイアミの決勝、ローマ、マドリードの準決勝で敗れています。 錦織が調子が良いと、ジョコビッチも勝ち上がってくる…そんな流れの年だった感じでした。

まだ、シーズン序盤なので、ジョコビッチはこれから調子を上げていくとは思います。 ただ、2回戦で117位の選手に負けるというのは、強かったジョコビッチを考えると、なかなか想像がつきませんでした。

2016年に大きな目標を達成してからのジョコビッチは、確かに以前のようなぎらぎらした勝利への意欲、覇気、自信といったものが、若干薄れてしまったようにも感じます。 本人もモチベーションの低下について言及していました。 何はともあれ、グランドスラムで早々にジョコビッチが負けるというのは、さびしい感じがしました。



あかつきスポーツ☆18ニュースでは、錦織選手のこともいろいろ書いていますので、よろしければご覧ください! 錦織、ジョコ、フェデラー、ナダルなどテニス情報満載 テニストップページ 全豪オープン2017 ドロー、組み合わせ表、錦織、日本選手の試合結果 全豪オープン2017 女子・ドロー、組み合わせ表、土居、大坂、奈良、日比野、尾崎が出場! 1/16~全豪オープン2017 出場選手、テレビ放送、昨年の成績 錦織が今季最初の四大大会に登場! ルカシュ・ラツコ スロバキアのテニスプレイヤー 選手名鑑

誰がジョコビッチを止められるのか!? 2015年に彼を破っている4人の選手とはいったい誰!? ノバク・ジョコビッチ ストーリー 6歳で夢見たウィンブルドン優勝~素晴らしきコーチとの出会い フアン マルティン・デルポトロ BIG4が最も恐れる男 選手名鑑

2017年 錦織圭の出場大会、テレビの放送予定を随時更新! 初心者のための5分でわかるテニスコート講座 錦織の得意なコートは? ハードとクレーって何?? テニスをもっと楽しもう! 知っておきたいテニス観戦のマナーと心得

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
全豪オープン2017
タグ:
D・イストミン
敗退
2回戦
ノバク・ジョコビッチ
グランドスラム
テニス
全豪オープン
2017

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ジョコ敗退 錦織の心理的影響とは?フェデラー➡マレー戦へ110%フォーカス可能に!突破でGS初優勝が超現実的に!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

―大会レポート―  第4日 大坂なおみは完敗も「楽しかった」 ジョコビッチは世界117位に敗れる大波乱【ウィンブルドンテニス2017】

ジョコビッチの敗戦が意味するもの【コラムン】

ブロガープロフィール

profile-iconzerostart

あかつきスポーツ☆18ニュースを運営しています。
スポーツのサイトで、錦織圭・テニスを始め、卓球、バドミントンなど様々なスポーツ情報・速報を配信しています。
また、ここでしか読めないコラムもあります。
スポーツの好きな方に楽しめる内容にしていきたいと思っております。
随時、アンケートも行っております!
  • 昨日のページビュー:602
  • 累計のページビュー:17659430

(10月22日現在)

関連サイト:あかつきスポーツ☆18ニュース

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織が日本人最多の10勝目をあげる優勝! ビックサーバー、イズナーを攻略! (シティ・オープン2015決勝戦)
  2. BNPパリバ・オープン2016ドロー発表 錦織は比較的良い組み合わせか!?
  3. 錦織がナダル超えをはたし、BIG4全員からの勝利達成! 準決勝で3位のマレーと対戦!(ロジャーズ・カップ2015 準々決勝)
  4. 錦織の心揺さぶる試合に観客も涙 最終セット、タイブレークまでもつれるも、 王者ジョコビッチに一歩及ばず…(BNLイタリア国際2016)
  5. 錦織がリミットブレーク、優勝候補本命マレーをフルセット撃破でベスト4進出!(全米OP2016・準々決勝)
  6. 全仏オープン2016 ドローが発表! 注目の錦織、ジョコビッチの組み合わせは!?
  7. ロジャーズ・カップ2015 錦織は強敵・D・ゴファンと3回戦! 序盤戦でシード選手が次々に敗れる波乱!
  8. マイアミ・オープン2016 ドローが決定 錦織はマレーとベスト8で当たる組み合わせに!
  9. ジョコビッチの1強時代到来か…!? イタリア国際、決勝でフェデラーを破る!
  10. 錦織が体調不良に苦しむも、トロイツキ(24位)に見事な逆転勝利! 3回戦は再びガスケと対戦か!?(BNLイタリア国際2016)

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
06
05
2011
07
03
01
2010
03
02
2009
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss