0 to zeroのhorizon

ジャンプ女子W杯2017 1月14日~札幌、蔵王と日本での4連戦がスタート 注目は49勝の高梨沙羅!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2016~2017シーズンが行われているジャンプ女子。 平昌五輪のプレーシーズンでもあり、重要な年となります。 今季も強さを見せているのは、日本の高梨沙羅です。 第6戦まで終わり、5勝をあげています。

第5戦、第6戦はドイツのオーベルスドルフでの、ラージヒルでした。 ラージヒルはノーマルヒルに比べ飛距離が出るので、当然、恐怖感も増します。 海外勢に比べ、ラージヒルに慣れている日本勢は強さを見せましたが、その中でも高梨沙羅は別格でした。              第5戦は131.0m、129.0mで優勝、第6戦は124.0m、129.0mで、ドイツ大会の2連戦も制しました。 高梨の強いところは、後半でも伸びるところであったり、2本そろえることができる点などがあります。 また、第6戦は雪により視界不良という悪条件でしたが、それでもしっかり飛ぶことのできるメンタル的な強さは、やはり優れている点だと思います。

第7戦からは再びノーマルヒルに戻りますが、札幌で行われます。 第7戦は1月14日、第8戦は1月15日に札幌で11:00スタートとなります。 第7戦はNHK・BS1で生中継、第8戦は15:00~日本テレビ(札幌テレビ)で録画放送となっています。 さらに、第9戦、第10戦は蔵王で行われるので、日本での4連戦となります。 そして、ワールドカップで49勝をあげている高梨が、通算50勝という節目となる勝利を挙げられるかに注目が集まりそうです。 また、札幌、蔵王は日本での開催のため、通常の4人に加え、第7戦、第9戦は合計12名の日本選手が出場します。こちらも、観戦する上で楽しみです。



あかつきスポーツ☆18ニュースでは、女子ジャンプの速報なども行っています。 トップページ 高梨沙羅 2016-2017シーズン スケジュール、結果、テレビ放送(女子スキージャンプ) 速報1/14ジャンプ女子ワールドカップ2017 第7戦 札幌大会 高梨沙羅の通算50勝目は!? 速報1/8ジャンプ女子ワールドカップ2017 第5戦 オーベルスドルフ大会 高梨沙羅も参戦! 速報1/9ジャンプ女子ワールドカップ2017 第6戦 オーベルスドルフ大会 好調の高梨沙羅、伊藤有希ら日本勢の活躍は!?

高梨沙羅 女子スキージャンプ 選手名鑑 伊藤有希 スキージャンプ・女子 選手名鑑

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
女子スキージャンプ2016/2017
タグ:
高梨沙羅
日本代表
テレビ放送
札幌
2017
女子
ジャンプ
W杯
ワールドカップ
第7戦

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

苦闘続く長谷川絵美【アルペンスキー撮影記】

マティアス・マイヤーがラップ ウェンゲンDHトレーニングラン【アルペンスキー撮影記】

ペーターフィルがラップ ウェンゲンDHトレーニングラン【アルペンスキー撮影記】

ブロガープロフィール

profile-iconzerostart

あかつきスポーツ☆18ニュースを運営しています。
スポーツのサイトで、主にプロ野球、日本代表、錦織圭の情報を配信しています。
野球、サッカー、錦織選手の試合の速報もあります。
また、ここでしか読めないコラムもあります!
スポーツの好きな方には楽しめる内容だと思います。
  • 昨日のページビュー:32767
  • 累計のページビュー:15127383

(03月26日現在)

関連サイト:あかつきスポーツ☆18ニュース

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織が日本人最多の10勝目をあげる優勝! ビックサーバー、イズナーを攻略! (シティ・オープン2015決勝戦)
  2. BNPパリバ・オープン2016ドロー発表 錦織は比較的良い組み合わせか!?
  3. 錦織がナダル超えをはたし、BIG4全員からの勝利達成! 準決勝で3位のマレーと対戦!(ロジャーズ・カップ2015 準々決勝)
  4. 錦織の心揺さぶる試合に観客も涙 最終セット、タイブレークまでもつれるも、 王者ジョコビッチに一歩及ばず…(BNLイタリア国際2016)
  5. 錦織がリミットブレーク、優勝候補本命マレーをフルセット撃破でベスト4進出!(全米OP2016・準々決勝)
  6. 全仏オープン2016 ドローが発表! 注目の錦織、ジョコビッチの組み合わせは!?
  7. ロジャーズ・カップ2015 錦織は強敵・D・ゴファンと3回戦! 序盤戦でシード選手が次々に敗れる波乱!
  8. マイアミ・オープン2016 ドローが決定 錦織はマレーとベスト8で当たる組み合わせに!
  9. ジョコビッチの1強時代到来か…!? イタリア国際、決勝でフェデラーを破る!
  10. 錦織が体調不良に苦しむも、トロイツキ(24位)に見事な逆転勝利! 3回戦は再びガスケと対戦か!?(BNLイタリア国際2016)

月別アーカイブ

2017
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
06
05
2011
07
03
01
2010
03
02
2009
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年03月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss