0 to zeroのhorizon

錦織圭が4強! 若手トンプソン(79位)に盤石の圧勝劇! 次戦はワウリンカ(4位)と対戦!(ブリスベン国際2017・準々決勝)

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブリスベン国際2017は準々決勝に入りました。 準々決勝の対戦相手は、地元オーストラリアの若手J・トンプソン(79位)でした。 錦織とは初対戦になります。

トンプソンは183㎝とツアーの中では、それほど上背に恵まれている選手ではありません。 ただ、その割にはサーブが強力で、粘り強いストロークを持つ選手です。 2016年にはトップ100を切ってランキングを上げています。 ただ、チャレンジャーを中心に戦ってきており、トップで戦っている錦織との力の差はどれくらいあるのか注目でした。                                             

試合結果(試合時間1時間1分) 第1セット 錦織圭6-1トンプソン 第2セット 錦織圭6-1トンプソン マッチサマリー トータルポイント 錦織圭55-26トンプソン ネットプレー 錦織:11/11 トンプソン:2/8                                           …以上でストレート勝利し、歴然とした力の差をつけました。 2016年はほぼすべての錦織の試合を見ていますが、この試合を見る限りは、力強さが増した印象がありました。

スタッツでは、錦織の1stサーブのポイント獲得率が「95%」と極めて高く、2ndサーブのポイント獲得率も「67%」と高かったです。ブレークチャンスでの成功は「5/8」、ウィナー数は「21」と良い数字が並びました。 トンプソンは、アンフォーストエラーが「18」で流れに乗れず、ブレークチャンスは「0/0」。2ndサーブのポイント獲得率は「26%」で、錦織のリターンに苦しみました。                                            

第1セット

                                         

第1セット、錦織は第1ゲームでブレークスタートで入ると、一気に攻勢に出ました。 この日の錦織は好調そのもの、軽快なフットワーク、ポジションを下げずに時間を奪いながら、強打で攻め込みます。 ストロークでは圧倒し、力強いショットを打ち込んでウィナーを奪いました。加えて強力なリターンも見せて、トンプソンに休む間を与えませんでした。 さらに、圧倒しても集中力を切らさずにミスも抑えて、手を緩めることもありませんでした。 このような錦織に対して、プレー、メンタル面でも気圧された印象のトンプソン、イージーなミスも出て差が広がりました。 錦織は第5ゲーム、第7ゲームもブレークして、6-1でこのセットを取りました。                                                                                                                                 第2セット

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ブリスベン国際2017
タグ:
スタン・ワウリンカ
次戦
ジョーダン・トンプソン
2017
錦織圭
ブリスベン国際
準々決勝
試合結果
テニス
放送日時
マッチサマリー
スタッツ

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

錦織圭 トンプソンを一蹴 明日ワウリンカとの大一番 有利な状況を活かせ!ブリスベイン国際【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

【2017年1月】2017シーズン、錦織選手はどんな戦い方をするのか!?【"テニス"感覚観戦】

錦織ブリスベン8強進出。準々決勝は79位若手のトンプソンと対戦。【Fight!! Kei NISHIKORI】

ブロガープロフィール

profile-iconzerostart

あかつきスポーツ☆18ニュースを運営しています。
スポーツのサイトで、錦織圭・テニスを始め、卓球、バドミントンなど様々なスポーツ情報・速報を配信しています。
また、ここでしか読めないコラムもあります。
スポーツの好きな方に楽しめる内容にしていきたいと思っております。
随時、アンケートも行っております!
  • 昨日のページビュー:11690
  • 累計のページビュー:16940501

(07月25日現在)

関連サイト:あかつきスポーツ☆18ニュース

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織が日本人最多の10勝目をあげる優勝! ビックサーバー、イズナーを攻略! (シティ・オープン2015決勝戦)
  2. BNPパリバ・オープン2016ドロー発表 錦織は比較的良い組み合わせか!?
  3. 錦織がナダル超えをはたし、BIG4全員からの勝利達成! 準決勝で3位のマレーと対戦!(ロジャーズ・カップ2015 準々決勝)
  4. 錦織の心揺さぶる試合に観客も涙 最終セット、タイブレークまでもつれるも、 王者ジョコビッチに一歩及ばず…(BNLイタリア国際2016)
  5. 錦織がリミットブレーク、優勝候補本命マレーをフルセット撃破でベスト4進出!(全米OP2016・準々決勝)
  6. 全仏オープン2016 ドローが発表! 注目の錦織、ジョコビッチの組み合わせは!?
  7. ロジャーズ・カップ2015 錦織は強敵・D・ゴファンと3回戦! 序盤戦でシード選手が次々に敗れる波乱!
  8. マイアミ・オープン2016 ドローが決定 錦織はマレーとベスト8で当たる組み合わせに!
  9. ジョコビッチの1強時代到来か…!? イタリア国際、決勝でフェデラーを破る!
  10. 錦織が体調不良に苦しむも、トロイツキ(24位)に見事な逆転勝利! 3回戦は再びガスケと対戦か!?(BNLイタリア国際2016)

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
06
05
2011
07
03
01
2010
03
02
2009
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss