0 to zeroのhorizon

全日本総合バドミントン選手権2016 激戦を制した高松ペアが決勝進出!

このエントリーをはてなブックマークに追加

全日本総合バドミントン選手権2016は準決勝に突入しました。 高松ペアこと高橋礼華/松友美佐紀ペア(日本ランキング1位・日本ユニシス)は、準決勝で福島由紀/廣田彩花ペア(日本ランキング4位・再春館製薬)と対戦しました。 ちなみに、高松ペアは世界ランキング1位、福島・廣田ペアは世界ランキング18位と、世界でも戦っているペア同士の対決となりました。                                              

試合結果 第1セット 高橋/松友21-16福島/廣田 第2セット 高橋/松友17-21福島/廣田 第3セット 高橋/松友21-17福島/廣田

                                                                                  …以上、2-1で高松ペアが勝利しました。

第1セットは落ち着いてプレーに入った高松ペアが、序盤固さが見られた福島・廣田ペアをリードする展開で取りました。前衛、後衛の動きがしっかりできている高松ペアが、スピード感ある攻撃を見せました。

第2セットに入ると、レシーブがさえる福島・廣田ペアがリードする展開でゲームが進みました。終盤に高松ペアが猛追を見せましたが、福島・廣田ペアが取り切りました。このセットは、高松ペアの無理な攻めが出てしまいました。                                             

そして、勝負の第3セットですが、非常に緊張感があるゲームでした。 リオ五輪・金メダリストとして優勝を期待される高松ペアは、負けられないゲームが続きます。常に格上としての試合となるので、プレッシャーがかかります。 一方の対戦相手は、失うものがない挑戦者として思い切りプレーができる状況です。 福島・廣田ペアはコンビとしての息も合っており、強力なスマッシュを何度もレシーブする場面もありました。 そのため、見ごたえのあるロングラリーが随所に見られました。 やはり、勝負所でのロングラリーの1ポイントというのは、とても大事なポイントになります。

ゲーム展開は、高松ペアが11-9で折り返しました。その後は、1点か2点をリードしながらゲームが進むも、福島・廣田ペアが粘って僅差でゲームが進みました。 終盤では、福島・廣田ペアが追いつき、16-17と逆転しました。高松ペアとしては非常に厳しい展開となりました。

しかし、この時ギアが上がり、ある部分開き直った印象だった高松ペア。 とにかく攻撃姿勢が明確になり、高橋、松友は前へのプレッシャーを強め、前へ、前へというプレー、積極的な攻撃が目立ちました。 すると、一気に勢いが出た高松ペアが、17-17、18-17、19-17、20-17、21-17と、本領を発揮して、押し切りました。 とくに息詰まる終盤、19-17となった62回のロングラリーの攻防は、激しいものでした。 このように見応えのある試合でした。

決勝(12/4)に進んだ高松ペアは、米元小春/田中志穂ペア(日本ランキング3位/北都銀行)と対戦します。 この試合も、NHK・BS1でライブ中継があります。



あかつきスポーツ☆18ニュースでは、テニスを中心に様々ねスポーツを取り上げています。 トップページ 全日本総合バドミントン選手権2016・女子シングルス ドロー・トーナメント・組み合わせ表 11/28~全日本総合バドミントン選手権2016・女子シングルス 試合結果、出場選手、テレビ放送 奥原、山口の優勝争いは!? 全日本総合バドミントン選手権2016・女子ダブルス ドロー・トーナメント・組み合わせ表 11/28~全日本総合バドミントン選手権2016・女子ダブルス 試合結果、出場選手、テレビ放送 高橋、松友ペアの優勝は!? 速報12/2全日本総合バドミントン選手権2016 準々決勝 高橋・松友VS篠谷・星(女子ダブルス・高松ペア)

12/3全日本総合バドミントン選手権2016 準決勝 高橋・松友VS福島・廣田(女子ダブルス・高松ペア)

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:
廣田彩花
福島由紀
全日本総合バドミントン選手権
2016
女子
ダブルス
組み合わせ
準決勝
高松ペア
タカマツペア
高橋礼華
松友美佐紀
試合結果

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

全日本総合バドミントン選手権2016 4強出そろう! 苦しみながらも山口茜、高松ペアが準決勝へ!【0 to zeroのhorizon】

全日本総合バドミントン2016 ベスト8決定 リオ金の高松ペアは8強、リオ銅の奥原は涙の棄権【0 to zeroのhorizon】

全日本総合バドミントン選手権2016ドロー発表 リオ五輪メダリスト・奥原、タカマツペアの組み合わせは!?【0 to zeroのhorizon】

ブロガープロフィール

profile-iconzerostart

あかつきスポーツ☆18ニュースを運営しています。
スポーツのサイトで、主にプロ野球、日本代表、錦織圭の情報を配信しています。
野球、サッカー、錦織選手の試合の速報もあります。
また、ここでしか読めないコラムもあります!
スポーツの好きな方には楽しめる内容だと思います。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:15559890

(04月29日現在)

関連サイト:あかつきスポーツ☆18ニュース

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織が日本人最多の10勝目をあげる優勝! ビックサーバー、イズナーを攻略! (シティ・オープン2015決勝戦)
  2. BNPパリバ・オープン2016ドロー発表 錦織は比較的良い組み合わせか!?
  3. 錦織がナダル超えをはたし、BIG4全員からの勝利達成! 準決勝で3位のマレーと対戦!(ロジャーズ・カップ2015 準々決勝)
  4. 錦織の心揺さぶる試合に観客も涙 最終セット、タイブレークまでもつれるも、 王者ジョコビッチに一歩及ばず…(BNLイタリア国際2016)
  5. 錦織がリミットブレーク、優勝候補本命マレーをフルセット撃破でベスト4進出!(全米OP2016・準々決勝)
  6. 全仏オープン2016 ドローが発表! 注目の錦織、ジョコビッチの組み合わせは!?
  7. ロジャーズ・カップ2015 錦織は強敵・D・ゴファンと3回戦! 序盤戦でシード選手が次々に敗れる波乱!
  8. マイアミ・オープン2016 ドローが決定 錦織はマレーとベスト8で当たる組み合わせに!
  9. ジョコビッチの1強時代到来か…!? イタリア国際、決勝でフェデラーを破る!
  10. 錦織が体調不良に苦しむも、トロイツキ(24位)に見事な逆転勝利! 3回戦は再びガスケと対戦か!?(BNLイタリア国際2016)

月別アーカイブ

2017
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
06
05
2011
07
03
01
2010
03
02
2009
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月29日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss