0 to zeroのhorizon

日本男子は優勝、世界選手権へ! 女子は準決勝で中国に敗退、切符を逃す…(パシフィックアジア・カーリング選手権2016)

このエントリーをはてなブックマークに追加

まず、男子ですが準決勝で延長の末、予選1位の韓国に6-5で勝利。上位2チームが得られる世界選手権の切符を勝ち取りました。 昨年の世界選手権では4位でしたが、2017年も出場できることになります。 平昌五輪の出場に関わるのが世界選手権なので、プレッシャーがかかる大会となりましたが、見事なプレーでした。 さらに、決勝では中国に5-3で勝利、優勝を決めました。                                                 

一方、女子の日本代表・LS北見は、予選、準決勝と中国に2連敗を喫して、残念ながら3位決定戦に回ることになりました。 この結果、世界選手権2017の出場権を逃しました。 開催国で出場が決まっている中国、そして決勝に進出した韓国が、世界選手権の切符を手にしました。 平昌五輪のプレーシーズンとなる今季、世界選手権に出場できないのは痛手になります。 トップレベルの国とハイレベルのプレーをすることは、五輪を見据える上で重要でした。

また、2016年、2017年の世界選手権の結果で平昌五輪の出場国が決まります。 ですが、2016年にLS北見は2位を獲得、高ポイントを得ており、五輪の出場が有力ではあります。                                             

準決勝の中国戦を見ましたが、プレッシャーからか日本のメンバーは、緊張している様子を感じました。ちょっと、元気がないという印象もありました。 一方、中国は世界選手権の切符を持っており、プレッシャーがかからない状況、世界選手権2位の日本に対して挑戦者として、失うものがない状況でした。 このようなメンタルでの優位、不利があったように思います。

プレーの方は、アイスリーディングに苦しみ、ウエイトコントロール、アイスの幅へのアジャストに最後まで苦戦したゲームになりました。 序盤は日本だけではなく、中国もあまりうまくいっていない形でしたが、徐々に適応できるようになっていきました。一方、日本は最後までうまくいきませんでした。                                                                                             ゲームの流れは… 試合結果 第1E(0-2):中国が2点 第2E(1-2):日本が1点 第3E(1-3):中国が1点 第4E(1-3):ブランク 第5E(1-4):中国が1点スチール 第6E(2-4):日本が1点 第7E(3-4):日本が1点スチール 第8E(3-5):中国が1点 第9E(3-6):中国が1点スチール 最終E(3-6):中国がダブルテイクアウトを決めて勝負が決す。                                                 …という形でした。 前半は中国がリードする形で進みました。日本はそれぞれのポジションでミスが出ていました。 後半に入ると、中国のミスもあり、日本が第6、第7エンドで1点を獲得、3-4と迫りました。 しかし、第8エンドに中国が1点取ると、第9エンドには藤澤のラストショットがスルーして、中国に1点を奪われました。 この時点で、ほぼ勝敗が決してしまいました。                                           

藤澤はスキップというポジションということもあると思いますが、1人で責任を負うような発言がありました。 しかし、藤澤だけではなく、吉田知那美、鈴木夕湖のドローも不調でした。 そのため、藤澤は難しいショットを強いられる展開が増えてしまいました。 やはりショットを決めることで、調子が上がることもあると思うので、難しい展開でした。 残念なのは中国もそこまで完璧なプレーというわけではなかったので、課題が残ったと思います。                                              

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
カーリング
タグ:
パシフィックアジア・カーリング選手権
結果
順位
日本代表
藤澤五月
LS北見
SC軽井沢
2016
カーリング
準決勝

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

レビ到着【アルペンスキー撮影記】

予選を6勝1敗で終えるも日本は3位 準決勝で中国と再戦!(女子・パシフィックアジア・カーリング選手権2016)【0 to zeroのhorizon】

4強を決めている日本代表・LS北見が、予選で中国に逆転負け…明日は韓国と対戦!(パシフィックアジア・カーリング選手権2016)【0 to zeroのhorizon】

ブロガープロフィール

profile-iconzerostart

あかつきスポーツ☆18ニュースを運営しています。
スポーツのサイトで、主にプロ野球、日本代表、錦織圭の情報を配信しています。
野球、サッカー、錦織選手の試合の速報もあります。
また、ここでしか読めないコラムもあります!
スポーツの好きな方には楽しめる内容だと思います。
  • 昨日のページビュー:2495
  • 累計のページビュー:15545390

(04月26日現在)

関連サイト:あかつきスポーツ☆18ニュース

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織が日本人最多の10勝目をあげる優勝! ビックサーバー、イズナーを攻略! (シティ・オープン2015決勝戦)
  2. BNPパリバ・オープン2016ドロー発表 錦織は比較的良い組み合わせか!?
  3. 錦織がナダル超えをはたし、BIG4全員からの勝利達成! 準決勝で3位のマレーと対戦!(ロジャーズ・カップ2015 準々決勝)
  4. 錦織の心揺さぶる試合に観客も涙 最終セット、タイブレークまでもつれるも、 王者ジョコビッチに一歩及ばず…(BNLイタリア国際2016)
  5. 錦織がリミットブレーク、優勝候補本命マレーをフルセット撃破でベスト4進出!(全米OP2016・準々決勝)
  6. 全仏オープン2016 ドローが発表! 注目の錦織、ジョコビッチの組み合わせは!?
  7. ロジャーズ・カップ2015 錦織は強敵・D・ゴファンと3回戦! 序盤戦でシード選手が次々に敗れる波乱!
  8. マイアミ・オープン2016 ドローが決定 錦織はマレーとベスト8で当たる組み合わせに!
  9. ジョコビッチの1強時代到来か…!? イタリア国際、決勝でフェデラーを破る!
  10. 錦織が体調不良に苦しむも、トロイツキ(24位)に見事な逆転勝利! 3回戦は再びガスケと対戦か!?(BNLイタリア国際2016)

月別アーカイブ

2017
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
06
05
2011
07
03
01
2010
03
02
2009
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss