0 to zeroのhorizon

若き日本代表がサウジアラビアを破って初優勝! フランス、イタリア、ドイツなど参戦のワールドカップ出場へ!(サッカー・U-19アジア選手権)

このエントリーをはてなブックマークに追加

いまだ優勝をなしとげていないU-19アジア選手権、初優勝を狙う日本代表は、中東の強豪サウジアラビアと対戦しました。

日本は決勝まで…

グループC 日本3-0イエメン 日本0-0イラン 日本3-0カタール                                               …とグループリーグを2勝0敗1分で、1位突破を決めました。 1位突破を決めたことで、日本は決勝トーナメントの組み合わせも楽になりました。。                                                                                        決勝トーナメントの並び バーレーン ベトナム 日本 タジキスタン

イラク サウジアラビア ウズベキスタン イラン                                           …ということで、決勝まで当たらない山に、中東の強豪国が固まりました。 実際、決勝に進んだサウジアラビアは、イラクに2-2の末PK戦で勝利、イランに6-5と、接戦で勝ち上がっています。                                            

一方、10年ぶりのワールドカップがかかった日本の準々決勝の相手は、タジキスタンでした。力の差があったタジキスタンに対し、日本は小川の2得点など4-0で快勝。 さらに、初のワールドカップ出場を決めたベトナムとの準決勝は、10人の控えで日本が望むも3-0で快勝しました。 ワールドカップを決めたベトナムは疲労も色濃く、モチベーションも低かった印象で、ほぼ守備に時間を取られる状況でした。 このように組み合わせに恵まれた面もありますが、グループリーグを1位で突破した実力があってこそでもあります。 準決勝までは日本に対し、ほぼどの国も守備を固めて、カウンター狙いという戦法を取ってきました。                                           決勝のスタメン GK:小島 DF:舩木、中山、冨安、三好 MF:堂安、坂井、市丸、藤谷 FW:小川、岩崎 試合結果 日本0-0サウジアラビア PK戦 日本5-3サウジアラビア (日本のキッカー:坂井→堂安→遠藤→中山→小川)                                                   しかし、決勝のサウジアラビアは、個人技も高く、球際も激しく、前から積極的な守備をしてきました。 攻撃でも人数をある程度かけ、人を追い越しながら縦への推進力も高く、日本のゴールに迫りました。 今までとはレベルが違う相手に、日本もなかなか思い通りに攻撃ができませんでした。 すると、延長戦の前半では日本が攻勢を見せますが、サウジアラビアに守られました。 一転、延長戦の後半はサウジアラビアも勝ちにきて、日本が必死に守る場面もありました。 結局、0-0のスコアレスドロー、PK戦で決着がつきました。 敗れたサウジアラビアの選手の中には涙を見せる選手もいました、                                             

若き日本代表は10年ぶりのワールドカップ切符だけではなく、大会初優勝という快挙を達成しました。本当に頼もしい世代だと感じました。 一方で、決勝は今までと違って苦戦したので、ワールドカップに向けて良い経験になったと思います。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:
U-20ワールドカップ
決勝
決勝トーナメント
試合結果
サウジアラビア代表
U-19アジア選手権
AFC U-19選手権
男子
サッカー
日本代表

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

林容平のハットトリック〜FC東京U23vs相模原(10月30日)の周辺をウロウロと…☆現地観戦記☆【4thDayMarketCenter】

ベトナム戦(Uー19) 【 その時から戦術やスタイルがやるからできるになる。 】【FCKSA66】

"結果を出す”とは?今こそ”モラル”について考えるべき時。【強竜復活/王者グランパスの復活を願うブログ from the United States】

ブロガープロフィール

profile-iconzerostart

あかつきスポーツ☆18ニュースを運営しています。
スポーツのサイトで、錦織圭・テニスを始め、卓球、バドミントンなど様々なスポーツ情報・速報を配信しています。
また、ここでしか読めないコラムもあります。
スポーツの好きな方に楽しめる内容にしていきたいと思っております。
随時、アンケートも行っております!
  • 昨日のページビュー:18902
  • 累計のページビュー:16539915

(06月23日現在)

関連サイト:あかつきスポーツ☆18ニュース

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織が日本人最多の10勝目をあげる優勝! ビックサーバー、イズナーを攻略! (シティ・オープン2015決勝戦)
  2. BNPパリバ・オープン2016ドロー発表 錦織は比較的良い組み合わせか!?
  3. 錦織がナダル超えをはたし、BIG4全員からの勝利達成! 準決勝で3位のマレーと対戦!(ロジャーズ・カップ2015 準々決勝)
  4. 錦織の心揺さぶる試合に観客も涙 最終セット、タイブレークまでもつれるも、 王者ジョコビッチに一歩及ばず…(BNLイタリア国際2016)
  5. 錦織がリミットブレーク、優勝候補本命マレーをフルセット撃破でベスト4進出!(全米OP2016・準々決勝)
  6. 全仏オープン2016 ドローが発表! 注目の錦織、ジョコビッチの組み合わせは!?
  7. ロジャーズ・カップ2015 錦織は強敵・D・ゴファンと3回戦! 序盤戦でシード選手が次々に敗れる波乱!
  8. マイアミ・オープン2016 ドローが決定 錦織はマレーとベスト8で当たる組み合わせに!
  9. ジョコビッチの1強時代到来か…!? イタリア国際、決勝でフェデラーを破る!
  10. 錦織が体調不良に苦しむも、トロイツキ(24位)に見事な逆転勝利! 3回戦は再びガスケと対戦か!?(BNLイタリア国際2016)

月別アーカイブ

2017
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
06
05
2011
07
03
01
2010
03
02
2009
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss