0 to zeroのhorizon

チリッチが怒涛の猛攻 錦織がストレートで敗戦 優勝を逃す…(スイス・インドア2016決勝)

このエントリーをはてなブックマークに追加

怪我から復帰した錦織。怪我の功名ではありませんが、休んだ分、コンディションも良くなり、決勝まで勝ち進んできました。 決勝の相手は、過去7勝4敗のマリン・チリッチ(12位)となりました。 2人は世代も近く、互いにリスペクトしあう関係。 チリッチは今季、シンシナティ(マスターズ)で初優勝を成し遂げています。 この時は、マスターズ初のベスト4を達成すると、決勝に進んでマレーを破っています。大一番で強いのかもしれません。 そんなチリッチとの対戦は、錦織にとって厳しいゲームになりました…。                                            

第1セット 錦織6-1チリッチ 第2セット 錦織7-6チリッチ (試合時間1:37) マッチサマリー トータルポイント 錦織58-75チリッチ ネットプレー 錦織:7/12 チリッチ:6/12                                           

…以上、チリッチがストレートで勝利、大会初優勝を決めました。                                                                                                                                  第1セット

                                                    第1セットは、チリッチが6-1で取りました。 このセットは、チリッチが1stサーブのポイント獲得率「91%」、2ndサーブのポイント獲得率「67%」、ウィナー「12本」、アンフォーストエラー「3」と凄みあるプレーを披露。 アナウンサーが思わず「何をやっても決まる」というほどの完璧なプレーでした。 チリッチはサービスゲームで次々とサーブを決めて、リズムを作りました。常にリードする展開のため、2ndサーブでも攻めることができました。 さらに、自分のサービスが良いため、リターンゲームでも積極的に攻められる展開。 強気で集中力も高く、気合も入っているチリッチ。メンタル面での充実ぶりが感じられます。

第4ゲームでチリッチがパスを決めてブレーク、さらに第6ゲームでもチリッチがパッシングショットを決めてブレークしました。

フットワーク、ショットの威力、コントロールが良いチリッチは、ストローク戦でも目を見張る攻撃を見せました。 ラリー戦ではチャンスを見逃さず強烈なファオや、時にバックハンドのウィナーも見せてきました。 強力なサーブ、さらにストロークで猛攻を受けた錦織は、反撃の糸口をつかめませんでした。特に2ndサーブのポイント獲得率「29%」と苦しみました。                                                                                     

第2セット

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
スイス・インドア2016
タグ:
マリン・チリッチ
スタッツ
マッチサマリー
試合結果
決勝
錦織圭
テニス
2016
スイス・インドア
対戦相手

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「チリッチが怒涛の猛攻 錦織がストレートで敗戦 優勝を逃す…(スイス・インドア2016決勝)」へのコメント

今回は残念でした。
それにしてもチリッチはここ一番に強い!GS、MSと初の決勝で確実にチャンスをモノにする。。そう言えば、500の優勝も初めてではないでしょうか。

比較し、錦織は決勝で4連敗。。ここ一番に弱くなっているのか?相手が悪かったのか??
どちらの要素も含まれると思います。

特にこの決勝、初めから全開のチリッチに対して錦織のスロースターター振りが目立ったというか(緊張の為か?)1stはあの全米決勝を見ているかのようでした。

流石にあれから2年、錦織も成長し2ndは挽回しましたが、タイブレークに持ち込むのがやっと、、(5-4からのツーブレイクポイントは惜しかったですが)そのまま押し切られてしまいましたね。。

2ndでの戦いを1stからしなくてはならない。しかし1stからあまり飛ばし過ぎると楽天のような事にもなりかねない。。

うーん、自身の最多勝利を更新し、ベストなシーズンのはずが、タイトルは年頭の250ひとつ。

どうもスッキリしない、と言うのが正直な感想です。

兎にも角にも、パリとツアーファイナル、頑張れ!!

こんな記事も読みたい

WTAファイナル・シンガポール【女子テニスも熱い】

ミュラーに苦戦を強いられたのか それでも負けなかった錦織の課題 スイス・インドア2016SF【change-the-flow】

WTAエリート・トロフィー・珠海の展望【女子テニスも熱い】

ブロガープロフィール

profile-iconzerostart

あかつきスポーツ☆18ニュースを運営しています。
スポーツのサイトで、錦織圭・テニスを始め、卓球、バドミントンなど様々なスポーツ情報・速報を配信しています。
また、ここでしか読めないコラムもあります。
スポーツの好きな方に楽しめる内容にしていきたいと思っております。
随時、アンケートも行っております!
  • 昨日のページビュー:249
  • 累計のページビュー:17658316

(10月18日現在)

関連サイト:あかつきスポーツ☆18ニュース

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織が日本人最多の10勝目をあげる優勝! ビックサーバー、イズナーを攻略! (シティ・オープン2015決勝戦)
  2. BNPパリバ・オープン2016ドロー発表 錦織は比較的良い組み合わせか!?
  3. 錦織がナダル超えをはたし、BIG4全員からの勝利達成! 準決勝で3位のマレーと対戦!(ロジャーズ・カップ2015 準々決勝)
  4. 錦織の心揺さぶる試合に観客も涙 最終セット、タイブレークまでもつれるも、 王者ジョコビッチに一歩及ばず…(BNLイタリア国際2016)
  5. 錦織がリミットブレーク、優勝候補本命マレーをフルセット撃破でベスト4進出!(全米OP2016・準々決勝)
  6. 全仏オープン2016 ドローが発表! 注目の錦織、ジョコビッチの組み合わせは!?
  7. ロジャーズ・カップ2015 錦織は強敵・D・ゴファンと3回戦! 序盤戦でシード選手が次々に敗れる波乱!
  8. マイアミ・オープン2016 ドローが決定 錦織はマレーとベスト8で当たる組み合わせに!
  9. ジョコビッチの1強時代到来か…!? イタリア国際、決勝でフェデラーを破る!
  10. 錦織が体調不良に苦しむも、トロイツキ(24位)に見事な逆転勝利! 3回戦は再びガスケと対戦か!?(BNLイタリア国際2016)

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
06
05
2011
07
03
01
2010
03
02
2009
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss