0 to zeroのhorizon

10人を入れ替えた日本代表が、ベトナムを圧倒 初優勝をかけて、サウジアラビアとの決勝戦へ!(サッカー・U-19アジア選手権)

このエントリーをはてなブックマークに追加

ここまで、イエメンに3-0、イランに0-0、カタールに3-0、タジキスタンに4-0と、10得点無失点で破竹の勢いで勝ち進んでいる日本代表。 ベスト4に進んだ日本、ベトナム、サウジアラビア、イランは、U-20ワールドカップの出場をすでに決めています(開催国の韓国も出場)。 特にベトナムは、ワールドカップ初出場となりました。 一方の日本は、10年ぶりにワールドカップ出場を決めています(5大会ぶり)。

準決勝の相手は、そのベトナム代表となりました。 グループDに入ったベトナムは、北朝鮮に2-1で勝利、アラブ首長国連邦に1-1の引き分け、イラクにも0-0で引き分け、2位でグループステージを突破しました。 さらに、準々決勝では、グループA1位のバーレーンを1-0で破って、ベスト4に勝ち進んできました。          日本はそのベトナム相手に、前の試合から10人のメンバーを入れかえ、控え中心のメンバー構成で試合にのぞみました。                                            スタメン GK廣末陸 DF岩田智輝、板倉滉、町田浩樹、初瀬亮 MF原輝綺、市丸瑞希、遠藤渓太、長沼洋一 FW中村駿太、岸本武流   試合結果 日本3-0ベトナム ゴール 6分岸本(セレッソ大阪) 10分中村(柏レイソルU-18) 51分:中村(柏レイソルU-18)                                                …以上、日本が勝利、決勝戦にコマを進めました。                                             市丸以外は、前の試合で控えメンバーがスタメンで出場した日本代表。 疲労もなく、エネルギッシュに試合に入ることができました。 一方のベトナムは、前の試合と同じメンバーでのぞみました。 過密日程のこの大会、ワールドカップ初出場を決めているベトナムは、ややメンタル的に元気がない印象でした。 ベトナムにしてみれば歴史的な快挙を達成しており、目標をはたしている状況でした。 そういうことが合わさり、動きが重かったベトナム代表。

日本は、6分にFKを得て、板倉が頭で落としたボールを、岸本が押し込んで先制します。 ベトナムはとにかく抜かれたらファウルという守備で、日本は多くのセットプレーを得ました(日本は大会を通して、セットプレーが大きな得点源となっています)。 良い時間で得点を決めた日本は、10分にも追加点を得ました。 初瀬が直接狙ったFKがこぼれ球になり、最後は中村が反応してゴールを決めました。 前半の良い時間帯で2得点を決めた日本代表は、落ち着いてプレーができました。 この後、ベトナムと力の差があったこともあり、日本がほぼゲームをコントロールしました。                                                                                    後半に入っても主導権は完全に日本が握っていました。 ベトナムはほとんど良い形で攻撃ができず、大量失点を防ぐために、守りを固める状況でした。 ボールを回し、攻め続ける日本代表は、51分に中村が追加点で試合を決めました。 終盤は疲労の色が濃いベトナム代表に、打開策がない状況でした。 終始、圧倒して危なげなく日本が勝利をおさめた試合になりました。                                            

決勝戦では、大会初優勝をかけてサウジアラビアと対戦します。 日本は過去、6回の準優勝がありますが、いまだに優勝はありません。 今大会は組み合わせに恵まれた面もありますが、強い日本を示しているこの世代が、初優勝を達成できるのか…注目したいと思います。 決勝戦は、10月30日23時25分より、テレ朝チャンネル2で放送予定です。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:
テレビ放送
日本代表
サッカー
男子
AFC U-19選手権
U-19アジア選手権
ベトナム代表
試合結果
決勝トーナメント
準決勝

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

個の力という前提が存在していなければ全ては成り立たない。【FCKSA66】

U20ワールドカップ出場決定!ワールドカップよりも大切な大会かも・・・【spoloveブログ】

タジキスタン戦(Uー19) 【 中山雄太はハリルジャパンに加えても良いと思う。 】【FCKSA66】

ブロガープロフィール

profile-iconzerostart

あかつきスポーツ☆18ニュースを運営しています。
スポーツのサイトで、錦織圭・テニスを始め、卓球、バドミントンなど様々なスポーツ情報・速報を配信しています。
また、ここでしか読めないコラムもあります。
スポーツの好きな方に楽しめる内容にしていきたいと思っております。
随時、アンケートも行っております!
  • 昨日のページビュー:7991
  • 累計のページビュー:17672571

(10月24日現在)

関連サイト:あかつきスポーツ☆18ニュース

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織が日本人最多の10勝目をあげる優勝! ビックサーバー、イズナーを攻略! (シティ・オープン2015決勝戦)
  2. BNPパリバ・オープン2016ドロー発表 錦織は比較的良い組み合わせか!?
  3. 錦織がナダル超えをはたし、BIG4全員からの勝利達成! 準決勝で3位のマレーと対戦!(ロジャーズ・カップ2015 準々決勝)
  4. 錦織の心揺さぶる試合に観客も涙 最終セット、タイブレークまでもつれるも、 王者ジョコビッチに一歩及ばず…(BNLイタリア国際2016)
  5. 錦織がリミットブレーク、優勝候補本命マレーをフルセット撃破でベスト4進出!(全米OP2016・準々決勝)
  6. 全仏オープン2016 ドローが発表! 注目の錦織、ジョコビッチの組み合わせは!?
  7. ロジャーズ・カップ2015 錦織は強敵・D・ゴファンと3回戦! 序盤戦でシード選手が次々に敗れる波乱!
  8. マイアミ・オープン2016 ドローが決定 錦織はマレーとベスト8で当たる組み合わせに!
  9. ジョコビッチの1強時代到来か…!? イタリア国際、決勝でフェデラーを破る!
  10. 錦織が体調不良に苦しむも、トロイツキ(24位)に見事な逆転勝利! 3回戦は再びガスケと対戦か!?(BNLイタリア国際2016)

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
06
05
2011
07
03
01
2010
03
02
2009
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss