0 to zeroのhorizon

大坂なおみが躍進の準優勝、元世界1位のウォズニアッキは高い守備力を見せて優勝!(東レ・パンパシフィックOP2016)

このエントリーをはてなブックマークに追加

土居美咲、チブルコバ、サスノビッチ、スビトリナを破り、決勝にコマを進めた大坂なおみ(66位)。 トップ20の選手2人を破るなど、快進撃を続けています。

対するは初対戦となる、キャロライン・ウォズニアッキ(28位)、元世界ランク1位のプレイヤーです。 今季は怪我があり結果が出ていませんでしたが、全米OPでは復活を印象付けるベスト4という結果を出しました。 今大会では、厳しいドローでしたが、見事に勝ち上がってきました。準決勝でラドワンスカを3時間近くの激闘で破るなど、ここまで9時間に迫る時間を戦っています。 一方の大坂は、「コートのどこからでもウィナーを取れる」とスビトリナに言わしめたパワフルなショットで、ウィナーを量産、5時間47分で勝ち上がってきました。 体力面で考えると、大坂に大きなチャンスが訪れています。 しかし、ウォズニアッキは鉄壁の守備力をいかんなく発揮し、大坂を苦しめました。                                             

試合結果 第1セット 大坂5-7ウォズニアッキ 第2セット 大坂3-6ウォズニアッキ (試合時間1:48) マッチサマリー トータルポイント 大坂61-81ウォズニアッキ                                          

…以上、ウォズニアッキが優勝を決めました。                                                                                    第1セット

                                               第1セットは互いにブレークをし合う激しい展開でしたが、ウォズニアッキが競り勝ちました。 途中、左の内転筋を痛めたウォズニアッキが治療して間ができたことで、流れが変わりました。 第1セット終了後には、大坂が肩を気にして治療を受けました。 展開としては、大坂が第3ゲームで先にブレーク、第6ゲームでウォズニアッキがブレークで追いつきます。それでも、第7ゲームで大坂がブレークしてリード、良い流れでしたが、ここでウォズニアッキが治療を受けたことで、大坂の集中力が乱れました。 この後、第8、第12ゲームでウォズニアッキがブレークに成功しました。 大坂は丁寧にサーブを入れて、ラリー戦でも良い勝負を見せていました。しかし、ミスが少ないウォズニアッキが、大坂の攻撃を受け切ったという展開だったかなとも思います。                                                                                    第2セット

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
東レ・パンパシフィックOP2016
タグ:
東レ・パンパシフィック
OP
オープン
2016
テニス
決勝
大坂なおみ
試合結果
スタッツ
マッチサマリー
キャロライン・ウォズニアッキ

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ネクストセレナ誕生なるか(祝大坂なおみWTA東レパン・パシフィックオープン決勝進出)【女子テニスも熱い】

大坂なおみが、20位スビトリナに逆転勝利で決勝進出! ウォズニアッキ(28位)と対戦へ!(東レ・パンパシフィックOP2016)【0 to zeroのhorizon】

フォアハンドが導く「圭の時代」へ 錦織スタイルの再構築について【change-the-flow】

ブロガープロフィール

profile-iconzerostart

あかつきスポーツ☆18ニュースを運営しています。
スポーツのサイトで、錦織圭・テニスを始め、卓球、バドミントンなど様々なスポーツ情報・速報を配信しています。
また、ここでしか読めないコラムもあります。
スポーツの好きな方に楽しめる内容にしていきたいと思っております。
随時、アンケートも行っております!
  • 昨日のページビュー:5152
  • 累計のページビュー:17664581

(10月23日現在)

関連サイト:あかつきスポーツ☆18ニュース

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織が日本人最多の10勝目をあげる優勝! ビックサーバー、イズナーを攻略! (シティ・オープン2015決勝戦)
  2. BNPパリバ・オープン2016ドロー発表 錦織は比較的良い組み合わせか!?
  3. 錦織がナダル超えをはたし、BIG4全員からの勝利達成! 準決勝で3位のマレーと対戦!(ロジャーズ・カップ2015 準々決勝)
  4. 錦織の心揺さぶる試合に観客も涙 最終セット、タイブレークまでもつれるも、 王者ジョコビッチに一歩及ばず…(BNLイタリア国際2016)
  5. 錦織がリミットブレーク、優勝候補本命マレーをフルセット撃破でベスト4進出!(全米OP2016・準々決勝)
  6. 全仏オープン2016 ドローが発表! 注目の錦織、ジョコビッチの組み合わせは!?
  7. ロジャーズ・カップ2015 錦織は強敵・D・ゴファンと3回戦! 序盤戦でシード選手が次々に敗れる波乱!
  8. マイアミ・オープン2016 ドローが決定 錦織はマレーとベスト8で当たる組み合わせに!
  9. ジョコビッチの1強時代到来か…!? イタリア国際、決勝でフェデラーを破る!
  10. 錦織が体調不良に苦しむも、トロイツキ(24位)に見事な逆転勝利! 3回戦は再びガスケと対戦か!?(BNLイタリア国際2016)

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
06
05
2011
07
03
01
2010
03
02
2009
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss