0 to zeroのhorizon

錦織がリミットブレーク、優勝候補本命マレーをフルセット撃破でベスト4進出!(全米OP2016・準々決勝)

このエントリーをはてなブックマークに追加

大会は10日目、佳境へ入っていきます…。 8強に残った錦織の準々決勝は、この夏、最も勝っている第2シードのA・マレー(英国・2位)となりました。 最近のマレーは、 AEGON選手権、ウィンブルドン、リオ五輪で優勝、ウェスタン&サザン・オープンでこそ決勝でチリッチに敗れましたが、「本当に良いテニスをしていて、ほとんどナンバー1。今はジョコビッチより上かもしれない」と錦織が語るように、今大会でも優勝候補の本命と言ってよい存在でした。

マレーはIQテニスと呼ばれる戦術眼に優れ、高い守備力を誇るオールラウンダー。 加えて世界屈指のリターナーであり、今大会は自己最速となる227キロのサーブを更新するなど、さらに進化を続けています。まさに四大大会制覇に向けて、充実した状況にいました。 対する錦織は、リオ五輪の準決勝ではマレーに完敗を喫しています。 通算の対戦成績でも、1勝7敗と錦織が大きく負け越して、苦手としている相手です。 そんなマレーとの対戦は、錦織にとって今シーズンで最も激しい試合の1つになり、一進一退、流れが行き来する激闘となりました。                                                            

試合結果 第1セット 錦織1-6マレー 第2セット 錦織6-4マレー 第3セット 錦織4-6マレー 第4セット 錦織6-1マレー 第5セット 錦織7-5マレー (試合時間3:57) マッチサマリー トータルポイント 錦織142-130マレー ネットプレー 錦織:27/39 マレー:14/25                                                 

…以上、4時間近くの大熱戦は、錦織に軍配があがりました。

スタッツでは、錦織の1stサーブの入りは「60%」、1stサーブのポイント獲得率は「72%」、2ndサーブのポイント獲得率は「43%」、ブレークチャンスは「9/13」、ウィナー「48」、アンフォーストエラーは「60」でした。 一方のマレーは、サービスエース数は「8」、1stサーブの入りは「55%」、1stサーブのポイント獲得率は「69%」、2ndサーブのポイント獲得率は「39%」、ブレークチャンスは「8/15」、ウィナー「29」、アンフォーストエラーは「46」でした。 以上、ブレークを両者とも多く重ねる激しい試合でした。 錦織の方がアンフォーストエラーは多かったですが、攻める気持ちを持ちつつ、時に攻めすぎずにおさえるところは抑えて…というように、プレーをコントロールできた点が大きなポイントの1つになったように感じます。                                            第1セットは、マレーがスタートダッシュを決め、一気に流れを得るような展開でした。 しかし、そこから錦織が少しずつ挽回して、最後の最後で勝利を得ることができました。 センターコートの観客も大いにわくような、ビックショット、ロングラリー、激しい攻防が続く見応えのある試合でした。 解説の松岡さんも、何度も関心、感動するようなプレーが飛び出していました。 個人的には、錦織は本当にしぶとくなったという印象がありました。                                                        

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
全米オープン2016
タグ:
アンディ・マレー
スタッツ
マッチサマリー
試合結果
準々決勝
全米
US
OP
オープン
2016
テニス
錦織圭
対戦相手
グランドスラム

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

錦織がリミットブレーク、優勝候補本命マレーをフルセット撃破でベスト4進出!(全米OP2016・準々決勝)

ワウリンカが負けていてもナダルを上回っていないので4位でした。
ワウリンカが上がってきましたが、直接対決で勝てばキャリアハイの3位を自力で決めることができます。

もしかして

ワウリンカがデルポトロに負けたらランキング3位が確定?
誰が試算出来ますか?

こんな記事も読みたい

錦織圭 ついにマレーを倒し世界に激震!修造感極まる! USオープン初制覇へ準決勝は相手は銀メダリスト?世界3位?【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

キャサリン・ベリスで思い出すメラニー・ウダンの活躍を振り返る【女子テニスも熱い】

全米オープン(女子)9日目【女子テニスも熱い】

ブロガープロフィール

profile-iconzerostart

あかつきスポーツ☆18ニュースを運営しています。
スポーツのサイトで、錦織圭・テニスを始め、卓球、バドミントンなど様々なスポーツ情報・速報を配信しています。
また、ここでしか読めないコラムもあります。
スポーツの好きな方に楽しめる内容にしていきたいと思っております。
随時、アンケートも行っております!
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:16957903

(07月28日現在)

関連サイト:あかつきスポーツ☆18ニュース

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織が日本人最多の10勝目をあげる優勝! ビックサーバー、イズナーを攻略! (シティ・オープン2015決勝戦)
  2. BNPパリバ・オープン2016ドロー発表 錦織は比較的良い組み合わせか!?
  3. 錦織がナダル超えをはたし、BIG4全員からの勝利達成! 準決勝で3位のマレーと対戦!(ロジャーズ・カップ2015 準々決勝)
  4. 錦織の心揺さぶる試合に観客も涙 最終セット、タイブレークまでもつれるも、 王者ジョコビッチに一歩及ばず…(BNLイタリア国際2016)
  5. 錦織がリミットブレーク、優勝候補本命マレーをフルセット撃破でベスト4進出!(全米OP2016・準々決勝)
  6. 全仏オープン2016 ドローが発表! 注目の錦織、ジョコビッチの組み合わせは!?
  7. ロジャーズ・カップ2015 錦織は強敵・D・ゴファンと3回戦! 序盤戦でシード選手が次々に敗れる波乱!
  8. マイアミ・オープン2016 ドローが決定 錦織はマレーとベスト8で当たる組み合わせに!
  9. ジョコビッチの1強時代到来か…!? イタリア国際、決勝でフェデラーを破る!
  10. 錦織が体調不良に苦しむも、トロイツキ(24位)に見事な逆転勝利! 3回戦は再びガスケと対戦か!?(BNLイタリア国際2016)

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
06
05
2011
07
03
01
2010
03
02
2009
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月28日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss