0 to zeroのhorizon

3日目までのシードダウン…姿を消した選手、錦織の組み合わせへの影響は!? ラオニッチが120位ハリソンに敗れるも波乱も!(全米OP2016)

このエントリーをはてなブックマークに追加

大きな大会では特にプレッシャーがかかり、思わぬ敗戦が起きることもあります。 全米OPでは、昨年、錦織がB・ペールに1回戦で敗戦しました。 また、リオ五輪でジョコビッチが、まさかの1回戦敗退を喫し、涙でコートを去りました。 ジョコビッチのキャリア・ゴールデンスラムを打ち砕いたのは、デル・ポトロ(142位)でした。デル・ポトロはジョコを破って勢いもつき、銀メダルを獲得しました。

そして、今年の全米OPでも、波乱と呼べるシードダウンが、早くも起きました。                                                             大会3日目までのシードダウン ※棄権はのぞく 1回戦 D・ゴファン(第12シード・14位)1VS3ドナルドソン(122位) R・ガスケ(第13シード・15位)0VS3カイル・エドモンド(84位) B・トミック(第17シード・19位)1VS3ジュムール(72位) M・クリザン(第28シード・29位)0VS3M・ユージニー(61位) サム・クエリー(第29シード・30位)1VS3ティプサレビッチ 2回戦 M・ラオニッチ(第5シード・6位)1VS3ライアン・ハリソン(120位) P・クエバス(第18シード・20位)0VS3N・アルマグロ(48位) ラモス・ビノラス(第31シード・33位)0VS3クズネツォフ(47位) ブノワ・ペール(第32シード・34位)1VS3バグダティス(44位)                                                     

…と、なっています。 特にガスケ、ゴファン、トミック、クエリーなどが初戦で敗れたのは、驚きとなりました。 そして、波乱と呼べるのは、ラオニッチが、120位のハリソンに7-6、5-7、5-7、1-6で敗れたことです。 ハリソンはランキング以上に実力がある選手だと思いますが、集中力が続かない時があり、好不調の波が大きい選手という印象があります。 錦織と同じIMGアカデミー出身で、テニスを共に学んだこともある選手です。 今季で言うと、チリッチ、イズナー、トロイツキといった強豪を破っています。

ラオニッチは今季、全豪OPでベスト4、ウィンブルドンで準優勝など、素晴らしい結果を出しています。 BIG4の下の世代の中で、大きな存在感を放っていました。 モヤ、マッケンローをコーチに加え、メンタル面でもかなり自信をつけた印象でした。 ただ、最近になってマッケンローはコーチを降りています。 優勝争いにからんでくる可能性のある選手だったので、残念な敗戦となりました。                                          錦織の試合に影響を与える試合で言うと、3回戦で当たる可能性があった第25シードのコールシュライバーは、1回戦で途中棄権しました。 また、4回戦で当たる可能性のあったD・ゴファンも敗れています。



あかつきスポーツ☆18ニュースでは、錦織選手のこともいろいろ書いていますので、よろしければご覧ください! 錦織、ジョコ、フェデラー、ナダルなどテニス情報満載 テニストップページ 全米OP2016 ドロー、組み合わせ表(USオープン) 8/29~全米OP2016 テレビ放送、出場選手、見どころ 錦織が今季最後のグランドスラムへ!(USオープン) 女子・全米OP2016 ドロー、組み合わせ表 日本からは、土居美咲、大阪なおみ、奈良くるみ、日比野菜緒が出場!(USオープン) 錦織圭 トップ選手達との対戦成績 相性が悪い選手は!? ジョコビッチ、マレー、フェデラー、ナダルらとの通算成績は!? ライアン・ハリソン 錦織と同じIMGアカデミー出身 選手名鑑

錦織・シャラポワを輩出しているIMGアカデミーとは!? 施設、費用、プロの厳しさなど リオ五輪男子テニス・シングルス ドロー、組み合わせ表、試合結果

ブノワ・ペール 錦織の天敵となった、ミステリアス・プレイヤー 選手名鑑(エピソードあり) ミロシュ・ラオニッチ 選手名鑑 錦織の同世代のライバル・ビックサーバーの代表格 フアン マルティン・デルポトロ BIG4が恐れる男 選手名鑑

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
全米オープン2016
タグ:
グランドスラム
組み合わせ
錦織圭
テニス
2016
オープン
OP
US
全米
ライアン・ハリソン
ミロシュ・ラオニッチ
アップセット
シードダウン

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

硬式庭球部・関東大学テニスリーグ第1戦対慶大【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

全米オープン(女子)2日目【女子テニスも熱い】

【全米】注目の選手の紹介(上位選手以外)と今後のランキング推移【気ままにスポーツ日記】

ブロガープロフィール

profile-iconzerostart

あかつきスポーツ☆18ニュースを運営しています。
スポーツのサイトで、錦織圭・テニスを始め、卓球、バドミントンなど様々なスポーツ情報・速報を配信しています。
また、ここでしか読めないコラムもあります。
スポーツの好きな方に楽しめる内容にしていきたいと思っております。
随時、アンケートも行っております!
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:17752616

(12月16日現在)

関連サイト:あかつきスポーツ☆18ニュース

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織が日本人最多の10勝目をあげる優勝! ビックサーバー、イズナーを攻略! (シティ・オープン2015決勝戦)
  2. BNPパリバ・オープン2016ドロー発表 錦織は比較的良い組み合わせか!?
  3. 錦織がナダル超えをはたし、BIG4全員からの勝利達成! 準決勝で3位のマレーと対戦!(ロジャーズ・カップ2015 準々決勝)
  4. 錦織の心揺さぶる試合に観客も涙 最終セット、タイブレークまでもつれるも、 王者ジョコビッチに一歩及ばず…(BNLイタリア国際2016)
  5. 錦織がリミットブレーク、優勝候補本命マレーをフルセット撃破でベスト4進出!(全米OP2016・準々決勝)
  6. 全仏オープン2016 ドローが発表! 注目の錦織、ジョコビッチの組み合わせは!?
  7. ロジャーズ・カップ2015 錦織は強敵・D・ゴファンと3回戦! 序盤戦でシード選手が次々に敗れる波乱!
  8. マイアミ・オープン2016 ドローが決定 錦織はマレーとベスト8で当たる組み合わせに!
  9. ジョコビッチの1強時代到来か…!? イタリア国際、決勝でフェデラーを破る!
  10. 錦織が体調不良に苦しむも、トロイツキ(24位)に見事な逆転勝利! 3回戦は再びガスケと対戦か!?(BNLイタリア国際2016)

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
06
05
2011
07
03
01
2010
03
02
2009
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss