0 to zeroのhorizon

有終の美、日本が銅メダル獲得! 福原の涙に思わずアナウンサーももらい泣き、石川はエースの活躍、伊藤は世界4位を破る! (リオ五輪・女子卓球 団体)

このエントリーをはてなブックマークに追加

準決勝のドイツとの激戦で、敗退した日本代表。 石川が勝負強さを発揮して2勝しましたが、福原、伊藤、ダブルスは接戦での敗退、勝負どころで競り負けました。 流れとしては、精神的に厳しい中で、3位決定戦に回りました。 福原も大会を振り返り「苦しい大会」だったと語っています。

対戦相手のシンガポールは、馮天薇(4位)、ユ・モンユ(13位)、周一涵(32位)の3人が出場。 日本は福原愛(8位)、石川佳純(6位)、伊藤美誠(10位)の3人が出場しました。                                                   

試合結果 福原2-3ユ・モンユ 石川3-0馮天薇 福原&伊藤3-1ユ・モンユ&周一涵 伊藤3-0馮天薇                                                  

…以上、日本が3-1で勝利しました。 第1試合の福原は、ユ・モンユと対戦しました。福原は第1セットは、良いリズムで取りましたが、その後はユ・モンユのフォアに苦しみました。 印象としては、ドイツ戦の敗戦の影響もあるのか、精神的に焦りも出たように思います。ミスも目立ちました。 短期決戦では、一度失った自信を戻すのは、とても難しいものです。                                             

かなり嫌な展開で、第2試合のエース対決、石川VS馮天薇を迎えました。 対戦成績は、石川の4勝9敗、馮天薇は両ハンドが安定しており、ラリー戦を得意としています。 第1セットは馮天薇が得意のラリー戦で優位となり、石川は3-7と引き離されました。 しかし、本当に石川はメンタルが強く、落ち着いていました。粘り強く戦い、1プレー1プレー集中しており、逆転して12-10で取りました。 この第1セットを取ったことで、悪い流れを引き戻し、日本の復調のきっかけになったと思います。 第2セットを11-6、第3セットを11-7で取りました。馮天薇は石川のバックサイドを攻めてきましたが、対応できるようになった石川が、ラリーでも打ち勝つ場面が目立ちました。 今大会はシングルスで初戦敗退も、団体戦は全勝した石川佳純。 銅メダル獲得の原動力は、エースとして流れを変えることができた石川だったと思います。                                                

第3試合は、勝負となったダブルス戦。 このダブルスに勝ったチームが、かなり優位に立つのは明らかでした。 それだけにプレッシャーがかかる試合でした。 ドイツ戦から連敗している福原、ドイツ戦で1球の油断に泣いた伊藤美誠にとっても、難しいゲームだったと思います。 実際、11-9、9-11…と接戦で、互いに1セットをとる展開でした。しかし、第3セットから、若干力が劣る周一涵にミスが出たことで、日本に勢いが出ました。 一方の伊藤、福原は良いプレーが目立ち、第3セットを11-1で取ると、第4セットも14-12で取りました。 このダブルスを取ったことで、流れは完全に日本に傾きました。                                              

第4試合は15歳の伊藤美誠が、世界4位の馮天薇に挑戦しました。 日本からすると、最終試合に石川が控えており、思い切りできる展開、一方のシンガポールは後がありません。 この試合は、第1セットで11-9で取った伊藤が、躍動しました。このセットは、最後にとっておきの巻き込みサーブでポイントに成功しています。 その後は、思い切りの良い速攻、強打など、サーブ、レシーブ、ラリーに伊藤の良さが前面にでました。この後も、伊藤は11-4、11-6でストレート勝利。大舞台での強さを見せました。 また、ドイツ戦で得た1球への重みの大切さを学んだ伊藤は、集中力を全く切らさず、リードしても油断せず、最後まで気を抜きませんでした。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
リオ五輪・卓球
タグ:
日本代表
シンガポール代表
3位決定戦
卓球
女子
団体
オリンピック
リオ五輪
石川佳純
伊藤美誠
福原愛
馮天薇
試合結果

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

リオ五輪 競技10日目:白井健三と卓球男子団体に澤野大地の快挙【スポーツ えっせい】

内村航平「ブラックサンダーとポケモンGO」【ボクシングをとっても楽しく見るブログ】

[リオ五輪]前半戦を振り返る 競泳編【ブラジルサッカーレポート】

[リオ五輪]前半戦を振り返る 柔道編【ブラジルサッカーレポート】

メダルをたぐり寄せた好ダブルス 〜卓球男子団体準決勝ドイツ戦〜【スポーツ宅急便】

リオ五輪・卓球 日本が銀メダル以上確定! エース水谷が存在感を発揮して、ドイツに快勝!【0 to zeroのhorizon】

[リオ五輪]女子マラソン サンボドロモ発着の風光明媚なコースだったが日本人選手は惨敗だった!【ブラジルサッカーレポート】

リオ五輪・卓球女子 団体 日本はドイツに大接戦の末に敗退 3位決定戦で2大会連続のメダルを目指す!【0 to zeroのhorizon】

ブロガープロフィール

profile-iconzerostart

あかつきスポーツ☆18ニュースを運営しています。
スポーツのサイトで、錦織圭・テニスを始め、卓球、バドミントンなど様々なスポーツ情報・速報を配信しています。
また、ここでしか読めないコラムもあります。
スポーツの好きな方に楽しめる内容にしていきたいと思っております。
随時、アンケートも行っております!
  • 昨日のページビュー:3215
  • 累計のページビュー:17516913

(08月21日現在)

関連サイト:あかつきスポーツ☆18ニュース

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織が日本人最多の10勝目をあげる優勝! ビックサーバー、イズナーを攻略! (シティ・オープン2015決勝戦)
  2. BNPパリバ・オープン2016ドロー発表 錦織は比較的良い組み合わせか!?
  3. 錦織がナダル超えをはたし、BIG4全員からの勝利達成! 準決勝で3位のマレーと対戦!(ロジャーズ・カップ2015 準々決勝)
  4. 錦織の心揺さぶる試合に観客も涙 最終セット、タイブレークまでもつれるも、 王者ジョコビッチに一歩及ばず…(BNLイタリア国際2016)
  5. 錦織がリミットブレーク、優勝候補本命マレーをフルセット撃破でベスト4進出!(全米OP2016・準々決勝)
  6. 全仏オープン2016 ドローが発表! 注目の錦織、ジョコビッチの組み合わせは!?
  7. ロジャーズ・カップ2015 錦織は強敵・D・ゴファンと3回戦! 序盤戦でシード選手が次々に敗れる波乱!
  8. マイアミ・オープン2016 ドローが決定 錦織はマレーとベスト8で当たる組み合わせに!
  9. ジョコビッチの1強時代到来か…!? イタリア国際、決勝でフェデラーを破る!
  10. 錦織が体調不良に苦しむも、トロイツキ(24位)に見事な逆転勝利! 3回戦は再びガスケと対戦か!?(BNLイタリア国際2016)

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
06
05
2011
07
03
01
2010
03
02
2009
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss