0 to zeroのhorizon

錦織が96年ぶりのメダル到達! プレッシャー、ナダルの逆襲に苦しむも、大熱戦に勝利!(リオ五輪・テニス)

このエントリーをはてなブックマークに追加

さかのぼること1920年に熊谷一弥が、日本テニス界初の銀メダルを獲得してから、実に1世紀がたとうとしていました。 そして、約100年後に出現した錦織は、96年ぶりのメダル獲得を目指しました。 このメダルへの挑戦は、思った以上に険しく、厳しいものになりました。

準々決勝のガエル・モンフィス戦では、3つマッチポイントを握られる窮地に陥りました。 準決勝ではアンディ・マレーに完敗。 迎えた3位決定戦は、赤土の王ラファエル・ナダル(5位)と対戦しました。 通算成績は、1勝9敗、今季は2敗している大きな山です。 強力なフォアハンド、粘り強い守備力、何より強い気持ちと勝負強さを持つ、かつての世界ランク1位の強豪です。 その人柄、プレースタイルから、世界中でファンを持つプレイヤーでもあります。 そんなナダルとの対戦は、大熱戦になりました。

                                            試合結果 第1セット 錦織6-2ナダル 第2セット 錦織6-7ナダル 第3セット 錦織6-3ナダル (試合時間:2時間49分) マッチサマリー トータルポイント 錦織106-89ナダル ネットプレー 錦織:10/16 ナダル:9/17 ウィナー 錦織:フォア(17)・バック(16) ナダル:フォア(13)・バック(3)

                                             

…以上、錦織が勝利して、念願のメダルを獲得しました。

試合展開は、第1セットを錦織が見事な奪取に成功。第2セットも5-2と錦織が大きくリード、勝利目前としました。 しかし、ここから錦織に大きなプレッシャーがかかりミスが増えると、ナダルが脅威の逆襲、タイブレークにもつれ、第2セットを取られてしまいます。 流れ、メンタル的に非常に苦しい状況で、崩れてもおかしくない状況でした。 しかし、今季、数々の激闘をトップレベルで繰り広げてきた錦織は、その成長の証を示しました。 第3セットは踏みとどまり、第1セットと同様に自分らしくプレー、見事にとって勝利しました。                                              スタッツを見ていくと、錦織はエース「7」、2ndサーブのポイント獲得率「65%」、ブレークチャンスは「5/13」、ウィナー「44」などの数字が光りました。 一方のナダルは、1stサーブの入りは「77%」でしたが、2ndサーブのポイント獲得率は「46%」、ブレークチャンスは「2/5」でした。 錦織がブレークチャンスを多く作って、攻めていた試合でした。                                                                                      第1セット

                                                

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
リオ五輪テニス
タグ:
スタッツ
マッチサマリー
試合結果
テニス
リオ五輪
2016
オリンピック
男子
3位決定戦
錦織圭
シングルス
ラファエル・ナダル

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

錦織が96年ぶりのメダル到達! プレッシャー、ナダルの逆襲に苦しむも、大熱戦に勝利!(リオ五輪・テニス)

kannsenndaisukiさん、こんにちわ。
なるほど、そういうことがあったのですね。
貴重な情報ありがとうございました!

錦織が96年ぶりのメダル到達! プレッシャー、ナダルの逆襲に苦しむも、大熱戦に勝利!(リオ五輪・テニス)

トイレットブレイクが長かったのは圭くんが遠いトイレに案内されたからのようです。昨日のひるおびでも言ってましたが、試合後のプレカンで圭くん自身が遠かったと言っています。ファンサイトで英語のプレカンを紹介してくださっています。

こんな記事も読みたい

真夜中の観戦者【ℹ︎ LOVE TENNIS❣️】

パワー特化型プレイヤー中心のWTAになってしまうのか【女子テニスも熱い】

東京オリンピックは森保監督で!サンフレッチェ監督兼任でオファーせよ!【spoloveブログ】

リオ五輪 競技8日目:今大会初のメダルなしの日【スポーツ えっせい】

キング&クイーンは王座を降りず【Armar know Jack Bigwild】

【女子日本代表】2016' リオ五輪 日本快勝も予選4位に、8/14 予選A G5 日本○79-71●フランス。#AkatsukiFive【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

溢れる涙をもう一度!! ~リオ五輪2016三位決定戦プレビュー~【KEI ENERGY】

リオ五輪 卓球女子・団体戦 石川、福原、伊藤が活躍 準決勝は難敵ドイツ戦!【0 to zeroのhorizon】

ブロガープロフィール

profile-iconzerostart

あかつきスポーツ☆18ニュースを運営しています。
スポーツのサイトで、錦織圭・テニスを始め、卓球、バドミントンなど様々なスポーツ情報・速報を配信しています。
また、ここでしか読めないコラムもあります。
スポーツの好きな方に楽しめる内容にしていきたいと思っております。
随時、アンケートも行っております!
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:17659430

(10月23日現在)

関連サイト:あかつきスポーツ☆18ニュース

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織が日本人最多の10勝目をあげる優勝! ビックサーバー、イズナーを攻略! (シティ・オープン2015決勝戦)
  2. BNPパリバ・オープン2016ドロー発表 錦織は比較的良い組み合わせか!?
  3. 錦織がナダル超えをはたし、BIG4全員からの勝利達成! 準決勝で3位のマレーと対戦!(ロジャーズ・カップ2015 準々決勝)
  4. 錦織の心揺さぶる試合に観客も涙 最終セット、タイブレークまでもつれるも、 王者ジョコビッチに一歩及ばず…(BNLイタリア国際2016)
  5. 錦織がリミットブレーク、優勝候補本命マレーをフルセット撃破でベスト4進出!(全米OP2016・準々決勝)
  6. 全仏オープン2016 ドローが発表! 注目の錦織、ジョコビッチの組み合わせは!?
  7. ロジャーズ・カップ2015 錦織は強敵・D・ゴファンと3回戦! 序盤戦でシード選手が次々に敗れる波乱!
  8. マイアミ・オープン2016 ドローが決定 錦織はマレーとベスト8で当たる組み合わせに!
  9. ジョコビッチの1強時代到来か…!? イタリア国際、決勝でフェデラーを破る!
  10. 錦織が体調不良に苦しむも、トロイツキ(24位)に見事な逆転勝利! 3回戦は再びガスケと対戦か!?(BNLイタリア国際2016)

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
06
05
2011
07
03
01
2010
03
02
2009
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss