0 to zeroのhorizon

錦織が試合後に涙 絶体絶命マッチ モンフィスとの激闘を制して4強! 準決勝はロンドン金のA・マレー戦!(リオ五輪・男子テニス)

このエントリーをはてなブックマークに追加

男子テニスのリオ五輪は8強、準々決勝を迎えました。 準々決勝の錦織の相手は、フランス、第6シードのガエル・モンフィス(11位)となりました。 非常にフィジカルに優れたプレイヤーで、卓越したコートカバーリング力を誇り、高い守備力を誇ります。 また、サーブも強力で、ストロークからの強打も威力がある強敵です。 対戦成績は、錦織の2勝0敗ですが、先のマイアミOPでの激闘は記憶に新しいところ。酷暑の中の試合は、錦織が実に5度のマッチポイントをしのいで、勝利した激闘となりました。 今季の錦織の印象深い試合と言えば、デビス杯での5時間近くに及ぶマレーとの激戦、フルセット・タイブレークまでもつれたローマでのジョコビッチ戦などがありますが、モンフィスとの試合も記憶に残る試合でした。 そんなモンフィスとの試合前、錦織は「山場となる」「モンフィスは今年はすごく強い」「遅いサーフェスでつなげられると難しい試合になる」と語っています。 そして、予想以上の激闘となりました。                                                     

試合結果 第1セット 錦織7-6モンフィス 第2セット 錦織4-6モンフィス 第3セット 錦織7-6モンフィス (試合時間:2時間53分) マッチサマリー

トータルポイント 錦織118-116モンフィス ネットプレー 錦織17/27 モンフィス7/15 ウィナー 錦織:フォア(23本)/バック(6本) モンフィス:フォア(12本)/バック(8本)

                                                       …以上、2度のタイブレークを制した錦織が勝利をおさめました。 第3セットのタイブレークでは、0-4とモンフィスがリードする非常に厳しい展開でした。 さらにゲームが進むと、3-6でモンフィスがマッチポイント…しかし、ここから錦織が驚異の追い上げを見せ、5ポイント連続で取るという凄まじい展開でした。 第2セットを取られ、第3セットの終盤に足にきていた錦織。ミスも増え、流れはモンフィスという状況でしたが、追い詰められてからの粘り強さは尋常ではありませんでした。 タイブレークに強い錦織とはいえ、五輪でのプレッシャーのかかる窮地で、このようなプレーができるということは、なかなか言葉では表現できない凄さでした。 試合後に錦織は思わず感極まり、目に涙を浮かべている様子でしたが、珍しい光景でした。 それにしても、モンフィスとの試合はかみ合うというか、互いに限界まで引き出す好敵手なのかもしれません。                                               第1セット

                                                

試合を振り返ると、第1セットは互いにキープが続き、タイブレークにもつれました。 相手が強敵のモンフィスということで、序盤から錦織は集中力も高かく、ミスも少なかったです。互いに縦横無尽にコートを使いながら、精度の高いラリー戦が展開されました。 このセットは錦織がラリーで先に仕掛け、広角に左右に振って、モンフィスを走らせました。 また、ややベースから下がったモンフィスには、ドロップショットも効果的でした。 このセットのモンフィスはラリーでしっかり返す守備からの展開を狙っていましたが、錦織がラリー戦で優位に立ちました。 タイブレークは、良いリズムで試合を展開していた錦織が7-4で取りました。                                              

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
リオ五輪テニス
タグ:
スタッツ
マッチサマリー
試合結果
テニス
リオ五輪
2016
オリンピック
男子
準々決勝
錦織圭
シングルス
ガエル・モンフィス

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

錦織が試合後に涙 絶体絶命マッチ モンフィスとの激闘を制して4強! 準決勝はロンドン金のA・マレー戦!(リオ五輪・男子テニス)

いえいえ!
コメントありがとうございます。

「錦織が試合後に涙 絶体絶命マッチ モンフィスとの激闘を制して4強! 準決勝はロンドン金のA・マレー戦!(リオ五輪・男子テニス)」へのコメント

いつもありがとナス!

こんな記事も読みたい

みんな、日本が勝ち抜くために、心から念を送ったか?【スポ感の記憶】

手倉森ジャパンの”国際経験不足論”にあれこれ思う【でぷスポ13号館】

リオ五輪 競技6日目:遂に念願のメダルを取った2人の27歳【スポーツ えっせい】

【女子日本代表】2016' リオ五輪 日本大金星逃す!8/12 予選A G4 日本●86-92○オーストラリア。#AkatsukiFive【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

2度目の8強は次を見据える8強(2016リオ五輪1R~3R)【two-set-down】

手倉森ジャパンのグループリーグ敗退に思うこと【でぷスポ13号館】

錦織 リオが他大会より優勝の可能性高い理由とは?マレー撃破で金確率60%へ!ジョコ次戦欠場➡Keiマスターズ1000初制覇へ!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

錦織がマルティンに6-2,6-2と圧巻のストレート勝ち。QFはマイアミオープンで死闘を繰り広げたモンフィスとの対戦。【Fight!! Kei NISHIKORI】

ブロガープロフィール

profile-iconzerostart

あかつきスポーツ☆18ニュースを運営しています。
スポーツのサイトで、錦織圭・テニスを始め、卓球、バドミントンなど様々なスポーツ情報・速報を配信しています。
また、ここでしか読めないコラムもあります。
スポーツの好きな方に楽しめる内容にしていきたいと思っております。
随時、アンケートも行っております!
  • 昨日のページビュー:3234
  • 累計のページビュー:17601083

(09月19日現在)

関連サイト:あかつきスポーツ☆18ニュース

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織が日本人最多の10勝目をあげる優勝! ビックサーバー、イズナーを攻略! (シティ・オープン2015決勝戦)
  2. BNPパリバ・オープン2016ドロー発表 錦織は比較的良い組み合わせか!?
  3. 錦織がナダル超えをはたし、BIG4全員からの勝利達成! 準決勝で3位のマレーと対戦!(ロジャーズ・カップ2015 準々決勝)
  4. 錦織の心揺さぶる試合に観客も涙 最終セット、タイブレークまでもつれるも、 王者ジョコビッチに一歩及ばず…(BNLイタリア国際2016)
  5. 錦織がリミットブレーク、優勝候補本命マレーをフルセット撃破でベスト4進出!(全米OP2016・準々決勝)
  6. 全仏オープン2016 ドローが発表! 注目の錦織、ジョコビッチの組み合わせは!?
  7. ロジャーズ・カップ2015 錦織は強敵・D・ゴファンと3回戦! 序盤戦でシード選手が次々に敗れる波乱!
  8. マイアミ・オープン2016 ドローが決定 錦織はマレーとベスト8で当たる組み合わせに!
  9. ジョコビッチの1強時代到来か…!? イタリア国際、決勝でフェデラーを破る!
  10. 錦織が体調不良に苦しむも、トロイツキ(24位)に見事な逆転勝利! 3回戦は再びガスケと対戦か!?(BNLイタリア国際2016)

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
06
05
2011
07
03
01
2010
03
02
2009
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss