0 to zeroのhorizon

ジョコビッチ(1位)が初戦敗退の大波乱! デルポトロ(145位)がビックアップセットを起こす!(リオ五輪・1回戦)

このエントリーをはてなブックマークに追加

リオ五輪が8月6日に開幕し、男子テニスは1回戦のすべての試合が終了しました。 第16シードの選手のうち、シードダウンを喫したのは2人でした。

1人は第14シードのJ・ソック(アメリカ・25位)、日本のダニエル太郎(118位)に敗れました。 そして、もう1人の敗者こそ、2016年も圧倒的な強さを誇るノバク・ジョコビッチ(1位)でした。

第1シードのジョコビッチを打ち破って波乱を演出したのは、145位のファン・マルティン・デル=ポトロ(アルゼンチン)でした。 ジョコビッチは6-7、6-7のストレート負けでした。 ちなみに、両者の対戦成績は、ジョコビッチの11勝3敗です。ただ、ロンドン五輪の3位決定戦でも対戦しており、その時もデル=ポトロが勝利しています。                                           

リオ五輪・1回戦のマッチサマリー

                                               

今季のジョコビッチは全豪OPに勝つと、全仏OPに初優勝して、念願だった生涯グランドスラムを達成。 名実ともに偉大な選手として、歴史に名前を刻みました。 五輪の前哨戦となったロジャーズ・カップでも決勝で錦織を破って、2016年のマスターズ4勝目をあげています。 ただ、全仏後のウィンブルドンでは「モチベーションに問題があった」ということもあり、ビックサーバーのサム・クエリー(29位)にエースを量産されて、3回戦で敗退しています。 それでも、今季は五輪前まででツアー49勝4敗と、圧倒的な強さでした。                                                 

そのジョコビッチを打ち破ったデル=ポトロは、現在27歳で、ランキングは145位です。 とはいえ、リオ五輪のドローを見たとき、ジョコビッチの初戦の相手は、厳しいと感じた人もいると思います。 というのも、デル=ポトロはツアー18勝をあげており、「怪我さえなければ」と言われる選手筆頭だからです。 2009年にはフェデラー、ナダルを破って全米OPを制しています。 ただ、その後には何度も手術を繰り替えしており、最高4位だったランキングは、2015年末には581位に下げました。 ただ、2016年は故障も改善して8大会に出場しています。 そして、見事にリオ五輪の初戦でジョコビッチを破り、波乱を巻き起こしました。

ジョコビッチにとっては、キャリア・ゴールデンスラムがかかる大会でしたが、初戦敗退となりました。 試合後には涙でコートを去ったジョコビッチ、2016年でも衝撃の大きい試合となりました。



あかつきスポーツ☆18ニュースでは、錦織選手のこともいろいろ書いていますので、よろしければご覧ください! 錦織、ジョコ、フェデラー、ナダルなどテニス情報満載 テニストップページ リオ五輪 リオ五輪男子テニス・シングルス ドロー、組み合わせ表、試合結果 8/6~リオ五輪・男子テニス(シングルス) 出場選手、テレビ放送、見どころ 錦織が1920年以来のメダルに挑戦! ジョコビッチはキャリア・ゴールデンスラムがかかる! フアン マルティン・デルポトロ BIG4が恐れる男 選手名鑑

熊谷一弥 錦織以前に存在していた伝説的プレイヤー(日本初の五輪メダリスト 日本テニス界で2人しかいないメダリスト) 五輪におけるテニスの歴史 唯一の年間ゴールデンスラム達成者は!? 過去の日本人メダリストは!?

注目の記事 2016年にジョコビッチを破っている選手とはいったい誰!

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
リオ五輪テニス
タグ:
ノバク・ジョコビッチ
敗戦
1回戦
シングルス
男子
オリンピック
リオ五輪
テニス
フアン・マルティン・デルポトロ

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

リオ五輪・卓球 日本代表、男女エースで明暗分かれる 水谷隼は快勝、石川佳純は初戦敗退(3回戦)【0 to zeroのhorizon】

錦織ダケジャナイ! 土居美咲、日比野菜緒、ダニエル太郎、杉田祐一も初戦突破!(リオ五輪・テニス)【0 to zeroのhorizon】

手倉森ジャパン、コロンビア戦でリスク冒すなかれ【でぷスポ13号館】

リオ五輪 競技1日目:男子400個人メドレーの快挙の勢いに乗るべし【スポーツ えっせい】

【女子日本代表】2016' リオ五輪開幕!8/7 予選A G1 日本○77-73●ベラルーシ。#AkatsukiFive【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

コロンビア戦に勝つために・その2~スキンヘッドに気をつけろ~【キキアシワアタマ】

【2016リオオリンピック1R】日本チーム好調!3人共に1回戦突破!熱くなって来ました【"テニス"感覚観戦】

錦織はラモス・ビノラスに6-2,6-4で勝利。2Rは75位のミルマンと対戦。【Fight!! Kei NISHIKORI】

ブロガープロフィール

profile-iconzerostart

あかつきスポーツ☆18ニュースを運営しています。
スポーツのサイトで、錦織圭・テニスを始め、卓球、バドミントンなど様々なスポーツ情報・速報を配信しています。
また、ここでしか読めないコラムもあります。
スポーツの好きな方に楽しめる内容にしていきたいと思っております。
随時、アンケートも行っております!
  • 昨日のページビュー:818
  • 累計のページビュー:17751910

(12月14日現在)

関連サイト:あかつきスポーツ☆18ニュース

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織が日本人最多の10勝目をあげる優勝! ビックサーバー、イズナーを攻略! (シティ・オープン2015決勝戦)
  2. BNPパリバ・オープン2016ドロー発表 錦織は比較的良い組み合わせか!?
  3. 錦織がナダル超えをはたし、BIG4全員からの勝利達成! 準決勝で3位のマレーと対戦!(ロジャーズ・カップ2015 準々決勝)
  4. 錦織の心揺さぶる試合に観客も涙 最終セット、タイブレークまでもつれるも、 王者ジョコビッチに一歩及ばず…(BNLイタリア国際2016)
  5. 錦織がリミットブレーク、優勝候補本命マレーをフルセット撃破でベスト4進出!(全米OP2016・準々決勝)
  6. 全仏オープン2016 ドローが発表! 注目の錦織、ジョコビッチの組み合わせは!?
  7. ロジャーズ・カップ2015 錦織は強敵・D・ゴファンと3回戦! 序盤戦でシード選手が次々に敗れる波乱!
  8. マイアミ・オープン2016 ドローが決定 錦織はマレーとベスト8で当たる組み合わせに!
  9. ジョコビッチの1強時代到来か…!? イタリア国際、決勝でフェデラーを破る!
  10. 錦織が体調不良に苦しむも、トロイツキ(24位)に見事な逆転勝利! 3回戦は再びガスケと対戦か!?(BNLイタリア国際2016)

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
06
05
2011
07
03
01
2010
03
02
2009
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月14日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss