0 to zeroのhorizon

リオ五輪・男子テニス ドロー発表! 錦織は1920年以来のメダル獲得を目指す!

このエントリーをはてなブックマークに追加

注目のリオ五輪の男子テニス・ドローが発表されました。 参考:リオ五輪男子テニス・シングルス ドロー、組み合わせ表                                                      

今大会の特徴は、上位選手にも多くの欠場者が出ているという点です。 フェデラー(3位)、ワウリンカ(4位)、ラオニッチ(7位)、ベルディヒ(8位)、ティエム(10位)と、トップ10で5人もの選手が不出場です。 その他にも、ガスケ(15位)、イズナー(17位)、キリオス(18位)、ロペス(19位)、トミック(20位)、カルロビッチ(26位)、アンダーソン(28位)など、トップ選手を時に破ることもある強敵も出場を取りやめています。

そのため、1920年の熊谷一弥以来、日本テニスのメダル獲得を目指す錦織にとっても、チャンスが大きい大会となります。 今季はマスターズで準優勝2回、ベスト4回など、メダル相応の結果を出しています。 また、欠場者が相次いため、日本からは杉田祐一(107位)、ダニエル太郎(118位)の出場も決まりました。 五輪出場にこだわっていた西岡は残念ながら選出されませんでしたが、ツアーでがんばっているので、次の東京五輪を目指してほしいです(アトランタOPで4強に進んでいます!)。 ちなみに、ジョコビッチはキャリア・ゴールデンスラムがかかる大会になります(年間ゴールデンスラムは、過去に1人しか達成していませんが、ジョコビッチは今季ウィンブルドンを落としています)。 それでは、組み合わせを見ていきたいと思います。

                                                

トップ8シードのみの組み合わせ トップハーフ 1ジョコビッチ(セルビア・1位) 5ツォンガ(フランス・9位) 3ナダル(スペイン・5位) 8ゴファン(ベルギー・13位)

ボトムハーフ 6モンフィス(フランス・11位) 4錦織圭(日本・6位) 7フェレール(スペイン・12位) 2マレー(英国・2位)                                              

…となっています。

まず、錦織の初戦ですが、アルベルト・ラモス=ヴィノラス(スペイン・33位)が相手となりました。 今大会は64のドローの中で、かなりランキングにばらつきがあるエントリーになっており、初戦としてはランキングが高目の相手となります。アルベルト・ラモスは、今季1勝(スウェーデン)、ツアー成績は25勝20敗です。2013年以来の対戦となりますが、ツアー通算成績は、錦織の3勝1敗です。

そして、(ランキング上位が勝ち上がると仮定すると)2回戦では、R・ベランキス(リトアニア・71位)、3回戦では、第13シードのコールシュライバー(ドイツ・23位)と対戦することになります。 さらに、準々決勝では第6シードのG・モンフィス(フランス・11位)、準決勝では第2シードのA・マレー(英国・2位)と当たることになります。 ただ、錦織が準々決勝で当たる山には、第9シードのチリッチ(クロアチア・14位)もいます。そのため、メダル獲得に際して、最初の山場になりそうなのが、準々決勝となります。錦織はモンフィスにはツアー通算で2勝0敗、チリッチには7勝4敗としています。                                          また、杉田祐一はB・ベイカー(アメリカ・334位)、ダニエル太郎はJ・ソック(アメリカ・25位)と、初戦で対戦します。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
リオ五輪テニス
タグ:
対戦相手
組み合わせ
ドロー
2016年
リオ五輪
錦織圭
テニス
欠場選手
杉田祐一
ダニエル太郎
男子
日本代表

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「リオ五輪・男子テニス ドロー発表! 錦織は1920年以来のメダル獲得を目指す! 」へのコメント

よくわからないけど色々まとめたりしてるんですね
頑張ってくっさい

こんな記事も読みたい

リオ五輪(サッカー競技)展望② 大会概観 -ブラジルとドイツの因縁?-【World SPORTS Analysis】

リオ五輪(サッカー競技)展望① 日本代表 -謙虚な気持ちで-【World SPORTS Analysis】

大坂なおみの可能性を掘り下げてみる【女子テニスも熱い】

オリンピックの野球に思う事【世界の野球】

リオ五輪 卓球女子・組み合わせ発表! シングルス、団体戦ともメダルの可能性あり!(日本代表は石川、福原、伊藤)【0 to zeroのhorizon】

リオ五輪トライアスロン競技スケジュール【須賀啓太のTriathlonレポート】

【2016年8月】すぐそこにある”トップ3”【訂正】【"テニス"感覚観戦】

五輪とシンシナティどっちが重要なのか【女子テニスも熱い】

ブロガープロフィール

profile-iconzerostart

あかつきスポーツ☆18ニュースを運営しています。
スポーツのサイトで、錦織圭・テニスを始め、卓球、バドミントンなど様々なスポーツ情報・速報を配信しています。
また、ここでしか読めないコラムもあります。
スポーツの好きな方に楽しめる内容にしていきたいと思っております。
随時、アンケートも行っております!
  • 昨日のページビュー:602
  • 累計のページビュー:17659430

(10月22日現在)

関連サイト:あかつきスポーツ☆18ニュース

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織が日本人最多の10勝目をあげる優勝! ビックサーバー、イズナーを攻略! (シティ・オープン2015決勝戦)
  2. BNPパリバ・オープン2016ドロー発表 錦織は比較的良い組み合わせか!?
  3. 錦織がナダル超えをはたし、BIG4全員からの勝利達成! 準決勝で3位のマレーと対戦!(ロジャーズ・カップ2015 準々決勝)
  4. 錦織の心揺さぶる試合に観客も涙 最終セット、タイブレークまでもつれるも、 王者ジョコビッチに一歩及ばず…(BNLイタリア国際2016)
  5. 錦織がリミットブレーク、優勝候補本命マレーをフルセット撃破でベスト4進出!(全米OP2016・準々決勝)
  6. 全仏オープン2016 ドローが発表! 注目の錦織、ジョコビッチの組み合わせは!?
  7. ロジャーズ・カップ2015 錦織は強敵・D・ゴファンと3回戦! 序盤戦でシード選手が次々に敗れる波乱!
  8. マイアミ・オープン2016 ドローが決定 錦織はマレーとベスト8で当たる組み合わせに!
  9. ジョコビッチの1強時代到来か…!? イタリア国際、決勝でフェデラーを破る!
  10. 錦織が体調不良に苦しむも、トロイツキ(24位)に見事な逆転勝利! 3回戦は再びガスケと対戦か!?(BNLイタリア国際2016)

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
06
05
2011
07
03
01
2010
03
02
2009
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss