0 to zeroのhorizon

夏の甲子園2016 全49校決定、抽選会は8/4! 地方予選の決勝に注目、大差で勝ったチーム、1点差を制した学校、完封した高校など…

このエントリーをはてなブックマークに追加

今年も夏の甲子園の開幕が迫っています。 2016年は8月6日にリオ五輪、8月7日に甲子園が開幕と、スポーツファンには大変かつ、大いに楽しめる夏になりそうです(リオ五輪は夜から午前、甲子園は午前から夕方のため、時間的には、ほぼ両方を観戦できます)。                                                

その甲子園の全49校の代表が、7月31日に決定しました。 7月17日の嘉手納(沖縄)から始まり、7月31日の履正社(大坂)で、全ての代表がそろいました。

地方予選は、西東京、東東京の大会を見ていましたが、予選も見ごたえがありました。 西東京は、注目選手ナンバー1の清宮擁する早実も属していますが、その早実を破った八王子が切符をつかみました。 東東京は決勝で、関東一が東亜学園を4-3で破って、代表を勝ち取りました。この関東一は、決勝の9回裏に1点差を跳ね返しての逆転勝利でした。また、準々決勝でも、1-2から9回裏に2本のホームランで、修徳から逆転勝利をおさめるなど、勝負強さが光っています。

                                                 

個人的に、地方予選の決勝での先攻、後攻、どちらの勝ち星が多いか見ていました。序盤は後攻のチームが多く勝っていましたが、途中からは、そうでもなくなっていました。 最終的には、先攻の勝ち23校 後攻の勝ちは26校でした。                                                       

今大会の初出場はクラーク国際(北北海道)、大曲工(秋田)、八王子(西東京)、京都翔英(京都)、創志学園(岡山)、出雲(島根)、高川学園(山口)、松山聖陵(愛媛)、嘉手納(沖縄)の9校となっています。                                                    

連続出場で見ると、聖光学園(福島)が10大会連続、明徳義塾(高知)が7大会連続、作新学院(栃木)が6年連続、鳴門(徳島)が5年連続となっています。

最多出場では、北海(南北海道)の37回、東北(宮城)が22回となっています。

史上8校目の春夏連覇に挑む智弁学園(奈良)は、2年ぶり18回目の出場です。                                                  

そして、出場校が多い激戦区を勝ち抜いた高校では、横浜(神奈川)、東邦(愛知)、履正社(大坂)、九州国際大付(福岡)などが、出場します。 ちなみに、投手では、横浜の藤平、花咲徳栄の高橋昴、履正社の寺島などが、プロのスカウトからの注目が大きいという報道もあります。                                                     

また、地方予選の決勝に注目してみると、10点差以上で勝ったチームは、履正社(大坂・12-0)、八戸学園(青森・11-0)、常葉菊川(静岡・12-0)、京都翔英(京都・11-1)、境(鳥取・19-4)、唐津商(佐賀・16-5)、秀岳館(熊本・13-2)となっています。

逆に1点差で競り勝ったチームは、九州国際大付(福岡・4-3)、盛岡大府附(岩手・1-0)、大曲工(秋田・8-7)、聖光学園(福島・6-5)、常総学院(茨城・1-0)、関東一(東東京・4-3)、木更津(千葉・3-2)、中京(岐阜・3-2)、北陸(福井・6-5)、市尼崎(兵庫・3-2)、智弁学園(6-5・奈良)、広島新庄(広島・5-4)、鳴門(徳島・2-1)、長崎商(長崎・1-0)、樟南(鹿児島・3-2)と、しびれる試合が多かったことがわかります。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
夏の甲子園2016
タグ:
連続出場
代表校
最多出場
地方予選・決勝
2016
甲子園
高校野球

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

夏の甲子園49代表校決まって印象だけの勝手な予想(2016年)【スポーツ24/7 1日24時間・週7日間スポーツ!】

【1・2年生編 東・西 東京大会 来年以降面白い投手は誰だ】~ドラフト的視点で見る東・西 東京大会~【埼玉県に2つ目のプロ野球チームがあったなら】

2016選手権大会予選の結果と状況(7/31)【野球傍目八目】

【高校バスケ】2016' 広島 #バスケインターハイ 1日目。男子:福大大濠、土浦日大が初戦敗退。【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

夏の甲子園・福岡県代表は九州国際大付【スポーツ えっせい】

観戦メモ インターハイ 鹿児島城西vs市立船橋【Soccer D.B. 管理人のブログ】

2016年選手権埼玉県大会決勝 花咲徳栄×聖望学園【北のお部屋】

代走の切り札を使うなら盗塁させるべし【スポーツ えっせい】

ブロガープロフィール

profile-iconzerostart

あかつきスポーツ☆18ニュースを運営しています。
スポーツのサイトで、錦織圭・テニスを始め、卓球、バドミントンなど様々なスポーツ情報・速報を配信しています。
また、ここでしか読めないコラムもあります。
スポーツの好きな方に楽しめる内容にしていきたいと思っております。
随時、アンケートも行っております!
  • 昨日のページビュー:5152
  • 累計のページビュー:17664581

(10月23日現在)

関連サイト:あかつきスポーツ☆18ニュース

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織が日本人最多の10勝目をあげる優勝! ビックサーバー、イズナーを攻略! (シティ・オープン2015決勝戦)
  2. BNPパリバ・オープン2016ドロー発表 錦織は比較的良い組み合わせか!?
  3. 錦織がナダル超えをはたし、BIG4全員からの勝利達成! 準決勝で3位のマレーと対戦!(ロジャーズ・カップ2015 準々決勝)
  4. 錦織の心揺さぶる試合に観客も涙 最終セット、タイブレークまでもつれるも、 王者ジョコビッチに一歩及ばず…(BNLイタリア国際2016)
  5. 錦織がリミットブレーク、優勝候補本命マレーをフルセット撃破でベスト4進出!(全米OP2016・準々決勝)
  6. 全仏オープン2016 ドローが発表! 注目の錦織、ジョコビッチの組み合わせは!?
  7. ロジャーズ・カップ2015 錦織は強敵・D・ゴファンと3回戦! 序盤戦でシード選手が次々に敗れる波乱!
  8. マイアミ・オープン2016 ドローが決定 錦織はマレーとベスト8で当たる組み合わせに!
  9. ジョコビッチの1強時代到来か…!? イタリア国際、決勝でフェデラーを破る!
  10. 錦織が体調不良に苦しむも、トロイツキ(24位)に見事な逆転勝利! 3回戦は再びガスケと対戦か!?(BNLイタリア国際2016)

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
06
05
2011
07
03
01
2010
03
02
2009
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss