0 to zeroのhorizon

錦織が体調不良に苦しむも、トロイツキ(24位)に見事な逆転勝利! 3回戦は再びガスケと対戦か!?(BNLイタリア国際2016)

このエントリーをはてなブックマークに追加

BNLイタリア国際、錦織は2回戦から登場しました。昨年にも増して、クレーで手ごたえを得ているシーズンとなっている状況ですが、好調を維持して全仏へとつなげていきたいところです。 ただ、バルセロナでは決勝戦、マドリードでは準決勝と勝ち進んで、連戦続きとなっています。そして、休む間もなく今大会に突入しており、疲労から体調不良という状況での試合になりました。 2回戦の相手は、セルビアの24位V・トロイツキ、ツアーでの対戦成績は錦織の3勝1敗となっています(チャレンジャーも含めると、4勝1敗)。 トロイツキは、フィジカルに恵まれ、強力なサーブとショットを武器としています。 2015年の対戦と比べると、明らかに調子も良く、トロイツキが善戦した内容になりました。                                                                                     

試合結果(試合時間は1時間55分) 第1セット 錦織5-7トロイツキ 第2セット 錦織6-2トロイツキ 第3セット 錦織6-3トロイツキ                                                                                 …以上となりました。                                        第1セット

                                           

錦織は入場時から表情に疲れが見てとれましたが、体調もすぐれなかったようです。そんな中で始まった第1セットは、錦織がストローク戦で主導権を握りました。一方のトロイツキはサーブが好調、ストロークも良くなる好循環で、パワーを活かしてポイントを重ねて、互いにキープが続く状況が第11ゲームまで続きました。 ただ、だんだん錦織はリターンが合わなくなったり、ミスが目立ち始めました。 迎えた第12ゲームでも錦織はミスなどがからみ、トロイツキがブレークして、第1セットを奪いました。                                         このセットの後、錦織はドクターを読んで、薬を飲んでいました。「疲れ」があると、錦織が言葉にしていました。                                                                                                                                                              第2セット

                                                                        

しかし、第2セットになると、錦織はリターンが合うようになり、アグレッシブなリターンが目立ちました。第3ゲームでは、見事なリターンエースなどを決めて、ブレークに成功。さらに、第7ゲームもブレークして、第2セット奪取につなげました。トロイツキは2ndサーブ時のリターンミスが目立ちました。また、自分の2ndサーブからのポイント獲得率も、大きく下がりました。                                                                                            第3セットになっても、錦織の表情はさえませんでした。途中気持ち悪そうなしぐさも見えました。 しかし、プレーの方はどんどん質、組み立てが良くなり、要所でのバックのダウンザラインのウィナーも決まっていきます。また、ポジジョンを下げてラリーをしたり、勝負所で踏み込んで攻めたりと、動きも良くなっていきました。第3セットでは再びラリーで主導権を取れる場面が目立ち、第5、第9ゲームでブレークに成功、勝利につなげたゲームになりました。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
BNLイタリア国際2016
タグ:
スタッツ
マッチサマリー
錦織圭
試合結果
BNLイタリア国際
2016
マスターズ
ローマ
2回戦
対戦相手
ビクトル・トロイツキ
テニス

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

錦織圭 ローマ初戦は極めて心配な勝利!故障?体調不良?逆転勝利で安堵も今後の試合に懸念材料【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ローマMS2R全ドローと今週のランキングなど【サンチェス・ピスファン】

どこよりも気が早い全仏オープンシード考察 ~最終回2016ローマMS展望編~【KEI ENERGY】

ブロガープロフィール

profile-iconzerostart

あかつきスポーツ☆18ニュースを運営しています。
スポーツのサイトで、錦織圭・テニスを始め、卓球、バドミントンなど様々なスポーツ情報・速報を配信しています。
また、ここでしか読めないコラムもあります。
スポーツの好きな方に楽しめる内容にしていきたいと思っております。
随時、アンケートも行っております!
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:16957903

(07月28日現在)

関連サイト:あかつきスポーツ☆18ニュース

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織が日本人最多の10勝目をあげる優勝! ビックサーバー、イズナーを攻略! (シティ・オープン2015決勝戦)
  2. BNPパリバ・オープン2016ドロー発表 錦織は比較的良い組み合わせか!?
  3. 錦織がナダル超えをはたし、BIG4全員からの勝利達成! 準決勝で3位のマレーと対戦!(ロジャーズ・カップ2015 準々決勝)
  4. 錦織の心揺さぶる試合に観客も涙 最終セット、タイブレークまでもつれるも、 王者ジョコビッチに一歩及ばず…(BNLイタリア国際2016)
  5. 錦織がリミットブレーク、優勝候補本命マレーをフルセット撃破でベスト4進出!(全米OP2016・準々決勝)
  6. 全仏オープン2016 ドローが発表! 注目の錦織、ジョコビッチの組み合わせは!?
  7. ロジャーズ・カップ2015 錦織は強敵・D・ゴファンと3回戦! 序盤戦でシード選手が次々に敗れる波乱!
  8. マイアミ・オープン2016 ドローが決定 錦織はマレーとベスト8で当たる組み合わせに!
  9. ジョコビッチの1強時代到来か…!? イタリア国際、決勝でフェデラーを破る!
  10. 錦織が体調不良に苦しむも、トロイツキ(24位)に見事な逆転勝利! 3回戦は再びガスケと対戦か!?(BNLイタリア国際2016)

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
06
05
2011
07
03
01
2010
03
02
2009
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月28日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss