0 to zeroのhorizon

錦織がペールに全米・1回戦に続き連敗 雪辱ならず…(楽天ジャパンOP 準決勝)

このエントリーをはてなブックマークに追加

楽天ジャパンOPの準決勝が行われました。 対戦カードは錦織VSブノワ・ペール(32位)となりました。 ペールと言えば、錦織にとっては全米OP1回戦で、敗戦を喫した相手です。 今季の錦織は、30位以下の選手に、2敗しかしておらず、そのうち1敗は、ふくらはぎを痛めての棄権でした(VSアンドレアス・セッピ)。ですので、実質的には30位以下の選手で負けたのはペールのみということになります。                                             

ブノワ・ペールは今季はクレーの大会で初優勝するなど、実績も重ねています。過去の最高ランクは24位。今大会ではディミトロフ、キリオスといった実力ある選手を破っています。 錦織は試合前に「ペールの強力なバックハンドを警戒しながら、作戦を考えてプレーしたい」と語っていました。一方のペールは「サーブが重要」「攻撃的に変化をつける」などと語っていました。                                            

ペールというと、全米OP1回戦の印象が強いですが、独特のリズムをもっていて、波がある選手でもあり、とらえどころがないという印象があります。 しかし、この試合を見ると、ストロークでも粘り強く、ドロップショットはベースラインからでも繊細なタッチを見せることがあり、サーブには波はあるものの、良くなると強力で、かなり強い選手だと思いました。                                           

試合結果の方は… 第1セット 錦織6-1ペール 第2セット 錦織4-6ペール 第3セット 錦織2-6ペール                                           

……以上となり、錦織が逆転負けを喫して、ペールから連敗となりました。両者の対戦成績はこれで、2勝2敗ということになります。 錦織にとっては、全米OPの敗戦もあり、苦手意識もあったかもしれませんが、痛い連敗となりました。                                            

第1セットは錦織の良さがとても光って、スムーズな勝利を感じさせるものでした。立ち上がりから気合と集中力があり、1stサーブの入りも71%と良く入っていて、リズムも良かったです。第2、第6ゲームをブレークするなど、圧倒しました。                                          

第2セットは、互いにキープが続いた第7ゲームが勝敗を分けた大きなゲームとなりました。 このペールのサービスゲームで、錦織が5回のブレークチャンスを得るも、最後の一本が出ずに、ペールがしのぐことに成功しました。 そして、第10ゲームでは、錦織がペールに逆にブレークを許してしまい、第2セットを落とすことになりました。 全米OPの1回戦でも、錦織は9つのブレークポイントを握りながらも、ペールに競り負けましたが、粘り強く、メンタルもタフな選手だという印象が強まりました。                                             

第3セットになると、流れがペールに一気に傾きます。第2ゲームでペールがいきなりブレークすると、第8ゲームでブレークして勝利につなげました。 振り返るとペールは、しり上がりに良くなっていき、サーブ、ストローク共によくなっていきました。また、第2セットからドロップショットも使うようになりましたが、効果を大いに発揮していたと思います。ラリー戦でも、ペールは積極的に仕掛け、第3セットになると主導権を握るようになりました。                                           

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
楽天ジャパンOP
タグ:
ブノワ・ペール
錦織圭
準決勝
テニス
2015
OP
楽天ジャパン・オープン

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

久々投稿 上海MSドロー【ベーグルの香り】

楽天ジャパンオープン・非公式ガイドブック⑤Day6プレビュー・アンダーソントップ10入り!【two-set-down】

−大会レポート− 第5日 錦織圭がチリッチに逆転勝ち、準決勝は全米で敗れたペールと対戦【ウィンブルドンテニス2017】

ブロガープロフィール

profile-iconzerostart

あかつきスポーツ☆18ニュースを運営しています。
スポーツのサイトで、錦織圭・テニスを始め、卓球、バドミントンなど様々なスポーツ情報・速報を配信しています。
また、ここでしか読めないコラムもあります。
スポーツの好きな方に楽しめる内容にしていきたいと思っております。
随時、アンケートも行っております!
  • 昨日のページビュー:801
  • 累計のページビュー:17753416

(12月16日現在)

関連サイト:あかつきスポーツ☆18ニュース

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織が日本人最多の10勝目をあげる優勝! ビックサーバー、イズナーを攻略! (シティ・オープン2015決勝戦)
  2. BNPパリバ・オープン2016ドロー発表 錦織は比較的良い組み合わせか!?
  3. 錦織がナダル超えをはたし、BIG4全員からの勝利達成! 準決勝で3位のマレーと対戦!(ロジャーズ・カップ2015 準々決勝)
  4. 錦織の心揺さぶる試合に観客も涙 最終セット、タイブレークまでもつれるも、 王者ジョコビッチに一歩及ばず…(BNLイタリア国際2016)
  5. 錦織がリミットブレーク、優勝候補本命マレーをフルセット撃破でベスト4進出!(全米OP2016・準々決勝)
  6. 全仏オープン2016 ドローが発表! 注目の錦織、ジョコビッチの組み合わせは!?
  7. ロジャーズ・カップ2015 錦織は強敵・D・ゴファンと3回戦! 序盤戦でシード選手が次々に敗れる波乱!
  8. マイアミ・オープン2016 ドローが決定 錦織はマレーとベスト8で当たる組み合わせに!
  9. ジョコビッチの1強時代到来か…!? イタリア国際、決勝でフェデラーを破る!
  10. 錦織が体調不良に苦しむも、トロイツキ(24位)に見事な逆転勝利! 3回戦は再びガスケと対戦か!?(BNLイタリア国際2016)

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
06
05
2011
07
03
01
2010
03
02
2009
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss