0 to zeroのhorizon

躍動した錦織がビックサーバーのクエリーを攻略! (楽天ジャパンOP2015 2回戦)

このエントリーをはてなブックマークに追加

楽天ジャパンOPの2回戦が行われました。錦織の対戦相手は、アメリカのサム・クエリー(50位)でした。過去の二人の対戦成績は3勝3敗と五分となっています。 サム・クエリーと言えば、その長身を活かした強力なサーブが武器ですが、男女ミックスダブルスでは、全米OPで決勝に進むなど、ダブルスでも活躍している選手です。                                                 

錦織はビックサーバーをかつては苦手にしていましたが、今季はビックサーバー相手にも、見事なリターン力を発揮して、勝利につなげる、印象に残る試合を演じています。                                           

2015年に錦織が対戦している強力なサーブを持つ主な選手 ジョン・イズナー(錦織の1勝1敗) M・チリッチ(錦織の1勝0敗) サム・グロス(錦織の1勝0敗) ツォンガ(錦織の0勝1敗) K・アンダーソン(錦織の2勝0敗) ミロシュ・ラオニッチ(錦織の1勝1敗)                                            

そして、今回の相手であるサム・クエリーとは、今季はメンフィスの準決勝で対戦があります。その時は、錦織が5-7、7-6、7-6と接戦で破っています。クエリーのランキングは50位ですが、過去には17位を記録している選手で、錦織にとっては簡単な相手ではないことが、過去の成績からもわかると思います。                                           

試合結果 第1セット 錦織7-6クエリー 第2セット 錦織6-3クエリー                                          

……となりました。 第1セットは互いにサービスゲームで良さが出て、キープが続く展開。この日の錦織はサーブが非常によく、ポイントを取れていました。1回戦ではプレッシャーもあり、トスの乱れもあって、サーブが良くなかった錦織ですが、練習で修正したとのこと。その成果もあり、好調なサーブにつながったようです。この日は、固かった1回戦に比べ、序盤から、より試合に集中していたと思います。 一方のクエリーは、ビックサーバーの本領を発揮して、サービスエースやサーブポイントを重ねていきます。 6-6のまま、タイブレークに突入。第1セットを見る限り、タイブレークでもビックサーバーのクエリーが有利かとも思いましたが、プレッシャーのかかる場面、錦織が本領を発揮しました。 最初のポイントこそミニブレークされますが、1stサーブが入らないクエリーに、錦織のリターンがさえます。また、錦織は好調なサーブでエースも取れ、フットワークや反応も一段上げて、タイブレークを7-3で制しました。 第1セットを見る限り、どちらにころんでもおかしくないぐらいに互いにサービスゲームが好調で競っていただけに、この第1セットを取った事が、非常に大きかったように思います。                                            

第2セットになると、完全に錦織のペースになります。錦織はリターンでポジションも前にして、より積極的で攻撃的なテニスを見せます。強い時の錦織の躍動感あふれるプレーが随所に見れました。第1セットには苦しめられていたクエリーのビックサーブに、第2セットは対応して、第3ゲーム、第9ゲームをブレーク。 こういった対応力の高さが、錦織のすごさの一つなのだと思いますが、素晴らしい内容でした。 また、サーブが良く、第1セットも取っているということもあり、より錦織が思った通りにプレーできたということも、第2セットで大きくクエリーを上回る結果になったと思います。 サービスゲームが良いので、リターンゲームも思い切りできる…こういったことが、好循環につながり、錦織の強さが光ったゲームとなりました。 錦織の1stサーブの入りは、第1セットが63%、第2セットが82%でした。 1回戦のコリッチ戦では、48%と苦しみました。                                          

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
楽天ジャパンOP
タグ:
ビックサーバー
2015
錦織圭
テニス
楽天ジャパン・オープン
OP
サム・クエリー
2回戦

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【2015ATP500楽天ジャパンオープン】1回戦、錦織選手の調子は、、、?【"テニス"感覚観戦】

【タシケントオープン優勝】日比野に関する海外記事の日本語訳【渾身のショットがネットイン】

-大会レポート- 第2日 ワウリンカは勝ち進み、ガスケ、ディミトロフら上位勢が敗れる波乱も【ウィンブルドンテニス2017】

ブロガープロフィール

profile-iconzerostart

あかつきスポーツ☆18ニュースを運営しています。
スポーツのサイトで、錦織圭・テニスを始め、卓球、バドミントンなど様々なスポーツ情報・速報を配信しています。
また、ここでしか読めないコラムもあります。
スポーツの好きな方に楽しめる内容にしていきたいと思っております。
随時、アンケートも行っております!
  • 昨日のページビュー:273
  • 累計のページビュー:17794467

(01月16日現在)

関連サイト:あかつきスポーツ☆18ニュース

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織が日本人最多の10勝目をあげる優勝! ビックサーバー、イズナーを攻略! (シティ・オープン2015決勝戦)
  2. BNPパリバ・オープン2016ドロー発表 錦織は比較的良い組み合わせか!?
  3. 錦織がナダル超えをはたし、BIG4全員からの勝利達成! 準決勝で3位のマレーと対戦!(ロジャーズ・カップ2015 準々決勝)
  4. 錦織の心揺さぶる試合に観客も涙 最終セット、タイブレークまでもつれるも、 王者ジョコビッチに一歩及ばず…(BNLイタリア国際2016)
  5. 錦織がリミットブレーク、優勝候補本命マレーをフルセット撃破でベスト4進出!(全米OP2016・準々決勝)
  6. 全仏オープン2016 ドローが発表! 注目の錦織、ジョコビッチの組み合わせは!?
  7. ロジャーズ・カップ2015 錦織は強敵・D・ゴファンと3回戦! 序盤戦でシード選手が次々に敗れる波乱!
  8. マイアミ・オープン2016 ドローが決定 錦織はマレーとベスト8で当たる組み合わせに!
  9. ジョコビッチの1強時代到来か…!? イタリア国際、決勝でフェデラーを破る!
  10. 錦織が体調不良に苦しむも、トロイツキ(24位)に見事な逆転勝利! 3回戦は再びガスケと対戦か!?(BNLイタリア国際2016)

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
06
05
2011
07
03
01
2010
03
02
2009
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss