0 to zeroのhorizon

錦織が難敵の若手ナンバー1・コリッチを破って大きな勝利!(楽天ジャパンOP2015 1回戦)

このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年の楽天ジャパン・オープンが開幕しました。 錦織は初戦でボルナ・コリッチと対戦。タフなドローになったとも言われており、厳しい大会になりそうな展望です。                                          

錦織は現在6位、今季は48勝11敗、ツアー優勝は10回を数え、トップ選手としての実績も積み上げています。 ジャパンOPでは、2012年、2014年に優勝、通算成績を14勝5敗としています。                                                

対するボルナ・コリッチは18歳ながら、ランキングは38位。すでに、ナダル、マレーを破るなど、若手ナンバー1の呼び声もある選手です。 錦織とは対戦がなく、初戦としては、難敵との1回戦となりました。                                           

試合結果 第1セット 錦織2-6コリッチ 第2セット 錦織6-1コリッチ 第3セット 錦織6-2コリッチ                                              

…という結果になりました。 第1セットの第1ゲームはいきなり、コリッチにブレークを許す展開となった錦織。錦織は初戦に固くなることが多いように思いますが、この大会は地元開催ということもあり、プレッシャーからか、プレーも力が入って、固くなっていました。 対するコリッチは完全な挑戦者の立場。第1ゲームをブレークしたことで勢いに乗り、連続で4ゲームを奪取するなど、のびのびとしたプレーを披露。錦織にとっては、非常に厳しい立ち上がりになりました。スタジアムの日本ファンも、沈んでしまい、嫌な流れでした。 コリッチはサーブも良く、特徴であるストローク力、守備力の高さも見せ、とにかくしぶとくボールを拾い、良い流れをキープしていきます。 緩急、コースの打ち分け、気迫あるプレー、さらには、はねるサーブで錦織を苦しめます。 対する錦織は1stサーブの入りが悪く(第1セット46%、第2セットは37%)、ストロークでもミスが出て(凡ミスは第1セットが16、第2セットは5)、攻め急いでいる印象がありました。結局、第1セットはコリッチが6-2で奪いました。                                             

しかし、第2セットになると、錦織が修正力の高さを見せました。正直、第1セットを見た限り、このままいくかもしれないと感じさせるような良くない内容でしたがが、錦織のストロークが改善して、ショットが安定し、ライン際のショットが入るようになっていきます。また、コリッチのはねるサーブに対応すべく、リターンでは踏み込んでエースなども見せます。 第2セットは第2ゲーム、第6ゲームで錦織がブレークして、6-1で取り返します。                                          

そして、第3セットになると、錦織は安定したストロークに加え、サーブも改善して、完全にペースをつかみました。スタジアムも錦織にとって良い雰囲気で、良いプレー、勝負所のポイントなどで、大きな声援で後押ししていました。 第1ゲーム、第7ゲームでブレークして、6-2で第3セットを取って勝利しました。                                             

このように、試合を振り返ると、第1セットを緊張感で落とした錦織が、その後は修正して、普段のプレーを見せて勝利したという試合にも感じると思います。しかし、この1勝は、このところ良くないゲームが続いた錦織にとっては、自信を得る1勝になったとも思います。 プレッシャーのある難しい相手との初戦で、厳しいスタートからの、挽回でしたから、見事な勝利だったと思います。 やはり、錦織の強さは試合での修正力であったり、その粘り強さだとも思います。あとは、途中から攻め急いでいるのに気付いて、我慢強くストローク戦を展開したのも、勝因につながった一因になったと思います。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
楽天ジャパンOP
タグ:
2回戦
ボルナ・コリッチ
OP
楽天ジャパン・オープン
テニス
初戦
1回戦
錦織圭

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

楽天ジャパンオープン・非公式ガイドブック③ダブルスの奥深さに触れよう!!【two-set-down】

【2015ATP500楽天ジャパンオープン】錦織選手、連覇なるか!!大会予想【"テニス"感覚観戦】

楽天ジャパンOP2015 錦織、西岡、伊藤ら日本勢はどのような試合を見せるのか!?【0 to zeroのhorizon】

ブロガープロフィール

profile-iconzerostart

あかつきスポーツ☆18ニュースを運営しています。
スポーツのサイトで、錦織圭・テニスを始め、卓球、バドミントンなど様々なスポーツ情報・速報を配信しています。
また、ここでしか読めないコラムもあります。
スポーツの好きな方に楽しめる内容にしていきたいと思っております。
随時、アンケートも行っております!
  • 昨日のページビュー:801
  • 累計のページビュー:17753416

(12月16日現在)

関連サイト:あかつきスポーツ☆18ニュース

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織が日本人最多の10勝目をあげる優勝! ビックサーバー、イズナーを攻略! (シティ・オープン2015決勝戦)
  2. BNPパリバ・オープン2016ドロー発表 錦織は比較的良い組み合わせか!?
  3. 錦織がナダル超えをはたし、BIG4全員からの勝利達成! 準決勝で3位のマレーと対戦!(ロジャーズ・カップ2015 準々決勝)
  4. 錦織の心揺さぶる試合に観客も涙 最終セット、タイブレークまでもつれるも、 王者ジョコビッチに一歩及ばず…(BNLイタリア国際2016)
  5. 錦織がリミットブレーク、優勝候補本命マレーをフルセット撃破でベスト4進出!(全米OP2016・準々決勝)
  6. 全仏オープン2016 ドローが発表! 注目の錦織、ジョコビッチの組み合わせは!?
  7. ロジャーズ・カップ2015 錦織は強敵・D・ゴファンと3回戦! 序盤戦でシード選手が次々に敗れる波乱!
  8. マイアミ・オープン2016 ドローが決定 錦織はマレーとベスト8で当たる組み合わせに!
  9. ジョコビッチの1強時代到来か…!? イタリア国際、決勝でフェデラーを破る!
  10. 錦織が体調不良に苦しむも、トロイツキ(24位)に見事な逆転勝利! 3回戦は再びガスケと対戦か!?(BNLイタリア国際2016)

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
06
05
2011
07
03
01
2010
03
02
2009
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss