0 to zeroのhorizon

楽天ジャパンOP2015 錦織、西岡、伊藤ら日本勢はどのような試合を見せるのか!?

このエントリーをはてなブックマークに追加

楽天ジャパンOP2015で最も注目を集めるのは、昨年度のチャンピオンである錦織圭の活躍だと思います。加えて今大会は、日本で開催される大会ということもあり、日本勢の活躍にも期待したいところです。。 今大会は、予選から本戦を目指して、添田豪、守屋宏紀、杉田祐一、江原弘泰、関口周一、仁木拓人の6人が参戦しましたが、添田と守屋以外は1回戦敗退。添田と守屋も2回戦敗退となりました。 この結果、楽天ジャパンOPの本戦には、日本勢では錦織の他に、WC(主催者推薦)で伊藤竜馬、西岡良仁、内山靖崇の4人が出場することになりました。

                                               日本勢の初戦のカード 錦織圭(6位)VSボルナ・コリッチ(クロアチア/38位) 伊藤竜馬(116位)VS西岡良仁(147位) 内山靖崇(226位)VSイリ・ベセリ(チェコ/40位)                                           

……というカードが組まれています。 内山の相手であるベセリは、22歳の若手で、198㎝と長身を生かした強力なサーブやフォアを打ってきます。今季、錦織がローマ・マスターズで初対戦して勝利していますが、しぶとさを感じさせる強い選手です。                                          

伊藤と西岡は、第2シードのワウリンカと2回戦で対戦する可能性が高いドローとなっています。27歳の伊藤が、20歳の西岡と対戦することになりました。 伊藤はATPツアーでは、序盤は勝てずにスランプという状況でしたが、夏ごろから2大会連続で準々決勝に進むなど、調子が上がってきています。一方の西岡も全米OPで四大大会初勝利をあげており、両者とも良い状況だと思いますので、熱戦を期待したいです。                                          

そして、錦織は初戦で、若手でナンバー1という声も聞かれる18歳のボルナ・コリッチとの対戦となりました。 ここ最近5試合の錦織は…                                          

ナダル(7位)に2-0で初勝利(ロジャーズ・カップ・準々決勝) マレー(3位)に0-2で大差で敗戦(ロジャーズ・カップ準決勝) ブノワ・ペール(32位)に2-3で敗退(全米OP1回戦) ファリャ(123位)に3-0で勝利(デビス杯・プレーオフ) ヒラルド(65位)に3-0で勝利(デビス杯・プレーオフ)                                          

…となっています。 ナダルに初勝利をあげて、マスターズでの優勝という可能性もあったロジャーズ・カップ。しかし、準決勝で対策を練ってきた戦略家のマレーに、手痛い敗戦となった準決勝(錦織は疲労による負傷もあったようです)。さらに、全米OPでは第4シードながら、ブノワ・ペールにペースを握らせてもらえずに初戦でよもやの敗戦。その後のデビス杯では、ファリャ、ヒラルド相手に粘られながらも、貫録の勝利という流れです。                                           最近の錦織の対戦相手の傾向として、とにかく、錦織とのラリーを避けるという試合展開が目立っています。特に錦織のセカンドサーブでは、強打を攻められることも多く、錦織にプレッシャーがかかっている感じがあります。また、対戦相手はラリーを避けて、錦織の流れにさせないというのが、錦織対策となっているようにも思います。 最近の試合では、錦織がラリー戦に持ち込む場面が、減ってきているように感じます。                                                デビス杯では、ファリャだけではなく、ストロークで打開するタイプのヒラルドでさえ、速めの仕掛けで錦織を攻めてきました。ただ、ヒラルドもストロークで勝負するタイプなので、逆にリズムを失った感もありました。 こういった中で、試合があるわけですが、錦織にとって難しい大会になるかもしれません。しかし、そこを打開することで、さらなる進歩や引き出しも増える可能性もあります。 地元開催、前年度チャンピオン、実力ある若手との初戦……など期待と共にプレッシャーがかかる中で、錦織がどのような試合をするか、注目が集まりそうです。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
楽天ジャパンOP
タグ:
伊藤竜馬
西岡良仁
日本人
初戦
楽天ジャパン・オープン
2015
錦織圭
テニス

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

楽天ジャパンオープン・非公式ガイドブック②本戦ドロー解説【two-set-down】

2015/9/28-2015/10/4 ATP・WTA 出場日本人選手結果 決勝+次週分【渾身のショットがネットイン】

楽天ジャパンOP2015組み合わせ決定! 第2シードの錦織は、若手有望株のコリッチ(38位)と初戦! 【0 to zeroのhorizon】

ブロガープロフィール

profile-iconzerostart

あかつきスポーツ☆18ニュースを運営しています。
スポーツのサイトで、錦織圭・テニスを始め、卓球、バドミントンなど様々なスポーツ情報・速報を配信しています。
また、ここでしか読めないコラムもあります。
スポーツの好きな方に楽しめる内容にしていきたいと思っております。
随時、アンケートも行っております!
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:17752616

(12月16日現在)

関連サイト:あかつきスポーツ☆18ニュース

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織が日本人最多の10勝目をあげる優勝! ビックサーバー、イズナーを攻略! (シティ・オープン2015決勝戦)
  2. BNPパリバ・オープン2016ドロー発表 錦織は比較的良い組み合わせか!?
  3. 錦織がナダル超えをはたし、BIG4全員からの勝利達成! 準決勝で3位のマレーと対戦!(ロジャーズ・カップ2015 準々決勝)
  4. 錦織の心揺さぶる試合に観客も涙 最終セット、タイブレークまでもつれるも、 王者ジョコビッチに一歩及ばず…(BNLイタリア国際2016)
  5. 錦織がリミットブレーク、優勝候補本命マレーをフルセット撃破でベスト4進出!(全米OP2016・準々決勝)
  6. 全仏オープン2016 ドローが発表! 注目の錦織、ジョコビッチの組み合わせは!?
  7. ロジャーズ・カップ2015 錦織は強敵・D・ゴファンと3回戦! 序盤戦でシード選手が次々に敗れる波乱!
  8. マイアミ・オープン2016 ドローが決定 錦織はマレーとベスト8で当たる組み合わせに!
  9. ジョコビッチの1強時代到来か…!? イタリア国際、決勝でフェデラーを破る!
  10. 錦織が体調不良に苦しむも、トロイツキ(24位)に見事な逆転勝利! 3回戦は再びガスケと対戦か!?(BNLイタリア国際2016)

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
06
05
2011
07
03
01
2010
03
02
2009
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss