0 to zeroのhorizon

錦織がヒラルドに快勝して、日本が2勝2敗に並ぶ 勝負は最終試合へ…(デビス杯日本対コロンビア)

このエントリーをはてなブックマークに追加

デビスカップのラバー4が行われました。 錦織の対戦相手は、コロンビアのエース格であるヒラルド(59位)でした。過去の対戦成績は錦織の6勝1敗。クレーでの対戦成績は3勝0敗。2014年、2015年にはバルセロナOPで戦っていますが、錦織が勝利をおさめています。こういった過去の対戦を踏まえると、錦織にとっては分が良い、相性の良い相手と言えそうです。                                            

今回のデビス杯では、錦織は初戦でファリャ(123位)相手に思わぬ苦戦を強いられました。ストレート勝利でしたが、7-6、7-6、7-5という接戦でした。ホームの後押しを受けたファリャが積極的で、特に錦織のセカンドサーブが狙われました。また、速い展開で、ラリー戦も少なかった印象があります。                                          

一方のヒラルドはダニエル太郎(124位)相手にフルセットの末、勝利をおさめました。特にラリーから見せる、バックのダウンザラインは威力を発揮していました。                                           

そして、錦織VSヒラルドの試合の結果ですが… 第1セット 錦織6-4ヒラルド 第2セット 錦織6-2ヒラルド 第3セット 錦織7-6ヒラルド                                          

…と錦織のストレート勝利となりました。 このデビス杯前はマレー、ペールに2連敗していた錦織。また、ファリャとも競る厳しい展開でした。そういった流れの中で、今回は安心して見ることができる、錦織らしい強さが出た展開でした。                                            

第1セットから、錦織はラリーにも持ち込める展開でした。ヒラルドも粘り強いストロークが武器で、クレーを得意としています。ですので、ラリーになる展開も自然にできたのだと思います。そして、ラリーになれば、やはり錦織の力はトップクラス。ラリーでポイントを取ることもでき、リズムも良くなったと思います。さらに、サーブも試合を通して安定して、よく決まっていました。やはり、ラリーでポイントをとれると、錦織は生き生きしているように感じます。時にヒラルドが動けない、フォアのダウンザラインのウィナーも決まりました。                                           第1セットを取った錦織は、第2セットもものにします。ヒラルドは、太郎戦で見せたバックのダウンザラインもあまり決まらず、苦しんでいました。さらに、早めの仕掛けもミスが目立ちました。この第2セットは第6ゲームで0-40となり、錦織がサービスゲームでピンチもありました。しかし、そこもしっかりしのぎ、後は大きなピンチもあまりありませんでした。                                           第3セットでは、ヒラルドがベースラインのかなり後ろに下がって、リターンゲームで打開を図りました。しかし、錦織が効果的にドロップショットを決めて、ヒラルドの狙い通りにさせませんでした。ヒラルドはラリーを避けるため、リターンでの強打狙いですが、そのミスが目立った試合になりました。このセットはタイブレークになりましたが、タイブレークを7-3で取って錦織が勝利しました。                                               試合後は錦織の笑顔も見れましたが、その笑顔が語るように、すっきりする勝利となりました。これでまた、錦織が調子を上げて行ってほしいですが、課題はセカンドサーブ、あとはラリーにいかに持ち込む展開をつくるか……などとも感じました。                                           

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
デビスカップ
タグ:
3日目
ラバー4
サンティアゴ・ヒラルド
第4試合
デビスカップ
デビス杯
2015
プレーオフ
ワールドグループ
テニス
日本
コロンビア
錦織圭

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

内山・西岡組が敗れ、コロンビアが昇格に王手 追い込まれた日本は、錦織、太郎が出場予定(デビス杯2日目 )【0 to zeroのhorizon】

東レPPOテニス2015のドローが決定! 奈良は土居と初戦 その他、ウォズニアッキ、イバノビッチ、ムグルザなどが参加!【0 to zeroのhorizon】

錦織が123位のファリャ相手に7-6、7-6、7-5で勝利をおさめる!(デビス杯コロンビア戦)【0 to zeroのhorizon】

ブロガープロフィール

profile-iconzerostart

あかつきスポーツ☆18ニュースを運営しています。
スポーツのサイトで、錦織圭・テニスを始め、卓球、バドミントンなど様々なスポーツ情報・速報を配信しています。
また、ここでしか読めないコラムもあります。
スポーツの好きな方に楽しめる内容にしていきたいと思っております。
随時、アンケートも行っております!
  • 昨日のページビュー:253
  • 累計のページビュー:17794719

(01月17日現在)

関連サイト:あかつきスポーツ☆18ニュース

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織が日本人最多の10勝目をあげる優勝! ビックサーバー、イズナーを攻略! (シティ・オープン2015決勝戦)
  2. BNPパリバ・オープン2016ドロー発表 錦織は比較的良い組み合わせか!?
  3. 錦織がナダル超えをはたし、BIG4全員からの勝利達成! 準決勝で3位のマレーと対戦!(ロジャーズ・カップ2015 準々決勝)
  4. 錦織の心揺さぶる試合に観客も涙 最終セット、タイブレークまでもつれるも、 王者ジョコビッチに一歩及ばず…(BNLイタリア国際2016)
  5. 錦織がリミットブレーク、優勝候補本命マレーをフルセット撃破でベスト4進出!(全米OP2016・準々決勝)
  6. 全仏オープン2016 ドローが発表! 注目の錦織、ジョコビッチの組み合わせは!?
  7. ロジャーズ・カップ2015 錦織は強敵・D・ゴファンと3回戦! 序盤戦でシード選手が次々に敗れる波乱!
  8. マイアミ・オープン2016 ドローが決定 錦織はマレーとベスト8で当たる組み合わせに!
  9. ジョコビッチの1強時代到来か…!? イタリア国際、決勝でフェデラーを破る!
  10. 錦織が体調不良に苦しむも、トロイツキ(24位)に見事な逆転勝利! 3回戦は再びガスケと対戦か!?(BNLイタリア国際2016)

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
06
05
2011
07
03
01
2010
03
02
2009
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss