0 to zeroのhorizon

夏の甲子園 西東京・決勝 早実の怪童、清宮が決勝打! 決勝戦では2刀流、勝俣擁する東海大菅生と対戦!

このエントリーをはてなブックマークに追加

西東京大会は準決勝の2試合が行われました。                                            

第1試合の日大三VS早稲田実業は、0-2で早実が勝利。戦前に予想された打撃戦とは裏腹に、投手戦になりました。早実は投げては、松本皓が3安打完封と、今までと見違えるピッチングを披露。制球がよく、インサイド、アウトサイドに投げ分け、変化球を低めに集めるピッチングで、的を絞らせませんでした。 また、試合を決めたのは、1年生の3番清宮でした。 清宮は、ラクビー元日本代表、ナンバー8だった清宮克幸を父に持ち、13歳の時にはすでに183cm、93kgあったという規格外の選手です。リトルリーグ時代は世界一に輝いており、その時は投手もつとめ、マンモスホームランとアメリカメディアで報道された本塁打も放っています。 まさに、注目される宿命を背負っているような選手ですが、この試合の3回裏に清宮が放った、センターフェンス直撃の2点タイムリーが決勝点になりました。 共に強打を誇るチームですが、投手力では日大三に分があるとみられていましたが、清宮の勝負強さが光ったかっこうになりました。

                                         

準決勝のもう1試合は東海大菅生と国学院久我山が対戦。 スコアは5-3で東海大菅生が勝利しています。 東海大菅生は準々決勝で、国士舘に11-10で競り勝つというすごいゲームを経ているだけに、勢いがありました。 エラーなどもあり、5回までに5-0という一方的な展開。しかし、国学院久我山も粘り、7回に2点、8回に1点を返し、2刀流の勝俣を登板させるまで追い詰めました。それでも、勝俣が気合のピッチング。8回はワンアウト満塁という状況でしたが、最少失点で切り抜けました。荒れ球で、制球力に難がありますが、140キロを超えるストレートが武器で、はまれば勢いづくタイプです。東海大菅生が2年連続の決勝進出を決めました。                                           

決勝では、個性的な選手がそれぞれ所属する、早稲田実業と東海大菅生が対戦します。どのような試合になるのか、予想がしにくいだけに、とても楽しみな1戦になりそうです。



あかつきスポーツ☆18ニュースでは、甲子園の情報も掲載しています。 あかつきスポーツ☆18ニュース トップページ 甲子園・夏2015 西東京 ベスト16 予選トーナメント、組み合わせ表 強豪ひしめく地区を勝ち抜くのは!? 甲子園・夏2015 東東京 ベスト16 予選トーナメント、組み合わせ表 帝京、関東一の勝ち上がりは!? 早実の清宮幸太郎 13歳にして183㎝、93㎏あった驚異の高校生 父親である元日本代表・清宮克幸の教育方法も掲載! 歴史的大逆転負けから1年、小松大谷高校 夏の甲子園出場なるか!? 星陵と再戦、監督が3年生におくった最後の言葉も掲載

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
甲子園
タグ:
地方予選
西東京
高校野球
日大三
決勝
準決勝
東海大菅生
勝俣
早稲田実業
清宮幸太郎
2015
甲子園

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

選手権 地区予選一行コメント集(7/23)【野球傍目八目】

第97回全国高校野球選手権埼玉大会ベスト8決まる【北のお部屋】

第97回広島県大会準々決勝・広島工大v向原【高校野球観戦日記】

ブロガープロフィール

profile-iconzerostart

あかつきスポーツ☆18ニュースを運営しています。
スポーツのサイトで、錦織圭・テニスを始め、卓球、バドミントンなど様々なスポーツ情報・速報を配信しています。
また、ここでしか読めないコラムもあります。
スポーツの好きな方に楽しめる内容にしていきたいと思っております。
随時、アンケートも行っております!
  • 昨日のページビュー:170
  • 累計のページビュー:17658653

(10月20日現在)

関連サイト:あかつきスポーツ☆18ニュース

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織が日本人最多の10勝目をあげる優勝! ビックサーバー、イズナーを攻略! (シティ・オープン2015決勝戦)
  2. BNPパリバ・オープン2016ドロー発表 錦織は比較的良い組み合わせか!?
  3. 錦織がナダル超えをはたし、BIG4全員からの勝利達成! 準決勝で3位のマレーと対戦!(ロジャーズ・カップ2015 準々決勝)
  4. 錦織の心揺さぶる試合に観客も涙 最終セット、タイブレークまでもつれるも、 王者ジョコビッチに一歩及ばず…(BNLイタリア国際2016)
  5. 錦織がリミットブレーク、優勝候補本命マレーをフルセット撃破でベスト4進出!(全米OP2016・準々決勝)
  6. 全仏オープン2016 ドローが発表! 注目の錦織、ジョコビッチの組み合わせは!?
  7. ロジャーズ・カップ2015 錦織は強敵・D・ゴファンと3回戦! 序盤戦でシード選手が次々に敗れる波乱!
  8. マイアミ・オープン2016 ドローが決定 錦織はマレーとベスト8で当たる組み合わせに!
  9. ジョコビッチの1強時代到来か…!? イタリア国際、決勝でフェデラーを破る!
  10. 錦織が体調不良に苦しむも、トロイツキ(24位)に見事な逆転勝利! 3回戦は再びガスケと対戦か!?(BNLイタリア国際2016)

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
06
05
2011
07
03
01
2010
03
02
2009
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss