0 to zeroのhorizon

全日本総合バドミントン2017 8強決定! 山口茜、高松ペア、桃田などがベスト8 テレビ放送は…

このエントリーをはてなブックマークに追加

東京世田谷区の駒沢体育館で行われている全日本総合バドミントン選手権2017、ベスト8が決まりました。 参考:11/27~女子シングルス・全日本総合バドミントン2017 試合結果、組み合わせ

女子シングルスでは、優勝候補の一角、奥原希望が1回戦を途中棄権しました。昨年も怪我に泣かされた奥原ですが、今年も残念な結果になりました。 一方、2016年は決勝で敗れた山口茜は、ベスト8に進出しました。 今季の山口は国際大会でも非常に安定した成績を残しており、常に上位に進出しています。 安定感は世界的にもトップレベルにあり、今季は全日本のタイトルも期待されます。 その山口を昨年破って優勝した佐藤も、8強に勝ち進みました。 その他、大堀、三谷、川上といった国際大会にも出場している選手が、ベスト8に残っています。

女子ダブルスも、世界大会で活躍している選手たちが順調に勝ち上がっています。 髙橋・松友、田中・米元、福島・廣田、福万・與猶などが8強に進んでいます。

そして、男子シングルスですが、今季は復活を期す桃田賢斗がベスト8に進みました。

この大会はNHK・BS1でLive放送をされています。 明日の準々決勝も、12:00から放送があります。



あかつきスポーツ☆18ニュース

11/27~女子シングルス・全日本総合バドミントン2017 試合結果、組み合わせ

11/27~女子ダブルス・全日本総合バドミントン2017 試合結果、組み合わせ

11/27~男子シングルス・全日本総合バドミントン2017 試合結果、組み合わせ

バドミントン 2017年度の大会スケジュール・日程(スーパーシリーズ・グランプリ・国内・BWF)

松友美佐紀 女子ダブルス・リオ)五輪 金メダリスト タカマツペアで活躍 選手名鑑 髙橋礼華(たかはし あやか) 日本バドミントン界初の金メダルを獲得 タカマツペアで大活躍! 選手名鑑) 奥原希望 バドミントン・シングル初の日本人メダリスト プレースタイルは!? プロフィール&選手名鑑 2017年 バドミントン・日本代表メンバー(ナショナルチームA代表/男子・女子)

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
女子バドミントン
タグ:
桃田賢斗
高松ペア
テレビ放送
山口茜
男子シングルス
女子ダブルス
ベスト8
女子シングルス
2017
全日本総合バドミントン選手権

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

バドミントン部・第68回全日本学生バドミントン選手権大会 男子個人戦【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

バドミントン・フランスOP2017開幕 女子は山口茜、高松ペアなどが参戦!【0 to zeroのhorizon】

バドミントン部・第68回全日本学生バドミントン選手権大会 男子団体戦 【「中大スポーツ」新聞部ブログ  ~劇闘中大!中大から大学スポーツを熱くする~】

ブロガープロフィール

profile-iconzerostart

あかつきスポーツ☆18ニュースを運営しています。
スポーツのサイトで、錦織圭・テニスを始め、卓球、バドミントンなど様々なスポーツ情報・速報を配信しています。
また、ここでしか読めないコラムもあります。
スポーツの好きな方に楽しめる内容にしていきたいと思っております。
随時、アンケートも行っております!
  • 昨日のページビュー:217
  • 累計のページビュー:17794195

(01月15日現在)

関連サイト:あかつきスポーツ☆18ニュース

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 錦織が日本人最多の10勝目をあげる優勝! ビックサーバー、イズナーを攻略! (シティ・オープン2015決勝戦)
  2. BNPパリバ・オープン2016ドロー発表 錦織は比較的良い組み合わせか!?
  3. 錦織がナダル超えをはたし、BIG4全員からの勝利達成! 準決勝で3位のマレーと対戦!(ロジャーズ・カップ2015 準々決勝)
  4. 錦織の心揺さぶる試合に観客も涙 最終セット、タイブレークまでもつれるも、 王者ジョコビッチに一歩及ばず…(BNLイタリア国際2016)
  5. 錦織がリミットブレーク、優勝候補本命マレーをフルセット撃破でベスト4進出!(全米OP2016・準々決勝)
  6. 全仏オープン2016 ドローが発表! 注目の錦織、ジョコビッチの組み合わせは!?
  7. ロジャーズ・カップ2015 錦織は強敵・D・ゴファンと3回戦! 序盤戦でシード選手が次々に敗れる波乱!
  8. マイアミ・オープン2016 ドローが決定 錦織はマレーとベスト8で当たる組み合わせに!
  9. ジョコビッチの1強時代到来か…!? イタリア国際、決勝でフェデラーを破る!
  10. 錦織が体調不良に苦しむも、トロイツキ(24位)に見事な逆転勝利! 3回戦は再びガスケと対戦か!?(BNLイタリア国際2016)

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
06
05
2011
07
03
01
2010
03
02
2009
06
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss